2008年06月26日

NAOYA AID - 残した道標 -

080625907.jpg

NAOYA AIDはアマレスの試合中の怪我で、首から下が麻痺状態となってしまった石田直也君と彼を介護するご家族をプロレスラーがプロレスイベントで支援し、収益金は全額、直也君とご家族のために寄付をするチャリティー大会。

6月22日の当日、降りしきる雨の中、会場の常滑市市民アリーナは長蛇の列。
観客は超満員の600人。皆がこれから起こる激闘に胸躍らせる。
そして直也君が見守る中、プロレスラーたちは彼に勇気を与えるべくその力をリング上でぶつけあった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第0試合
○ミスター6号(6分7秒 ジャックナイフ式エビ固め)ドラ・スポルティオ×

080625001.jpg 080625002.jpg

オープニングマッチに6号くん登場。ドラスポルティオは前回観た春日井でのイベント(ブログ参照)同様マスクを後ろ前にしたり悪逆非道のかぎり。

080625003.jpg

なんとエグいパイルドライバー。

080625004.jpg

最後は丸め込み攻勢からジャックナイフ式エビ固め!

まったくもってファンタジーなミスター6号!試合展開はバッチリプロレス。しかもチョット昭和の香りがしました。なんでだろ?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第1試合 でら名古屋プロレス提供試合
○高井憲悟&SHIGERU(11分46秒 でらホフバスター→片エビ固め)入江茂弘&宮本武士×

080625201.jpg 080625202.jpg

入江&宮本の新人タッグ。初々しくて魅力的。
対するはホフ高井コーチとSHIGERU。スタイルからすると入江選手は高井コーチ、宮本選手はSHIGERU選手の指導を受けてるみたい。

080625203.jpg 080625204.jpg

高井コーチはどっしりと攻撃を受ける。そしてどっしりと返す。
SHIGERU選手も腰の調子は良好そう。

080625205.jpg

孤立が続いた宮本選手、なんとか脱出。必死な表情がいい。

080625206.jpg 080625207.jpg

DDTの安部選手を破った変形ゴリラクラッチの体勢。それにしてもいい面構えになってきました。

080625208.jpg 080625209.jpg

エルボー、蹴りで攻める宮本選手。しかし高井のでらホフバスターに沈む。

080625211.jpg

でら名古屋自体の興行ではなかなか観られないだろう所属選手同士の試合。
第2戦に向けて頑張れ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第2試合
スペル☆パンDo&×スべル☆半Do(8分32秒 ロケットパンチ→体固め)天むす君&メカマミー○

080625101.jpg 080625102.jpg
子供の人気者スペル☆パンDo。パートナーのスべル☆半Doは最近ヨゴレな役どころの多いアノ方が正体。この前はDDTで高木三四郎DNAとかなってました。

080625103.jpg

天むすちゃん(ブログ参照)のお兄さん(?)天むすクンこの褐色の堂々ボディはDEPの根○選手ですね。アナザーワールドからやって来たキャラ二人。

080625104.jpg 080625105.jpg

そしてメカマミー。
大阪お笑い選手権に敗れて常滑に流れ着きました。これが大阪プロレスの時よりも動きがいいのなんのって。なかなかの無敵っぷり。アイスラッガーは何度も外して場外へ。その度回収に場外へ乱入。子供喜びまくりでした。

080625106.jpg 080625107.jpg

結局お約束でアイスラッガーは凶器と化す。体の一部だからノー反則。
あやうしスペル☆パンDo!

080625108.jpg

それでもしつこくアイスラッガーを飛ばす。取りに行くメカマミーの素早いことといったら。

080625109.jpg 080625110.jpg

スペル☆パンDoにはドリル攻撃。最後はスべル☆半Doをロケットパンチで粉砕。

080625111.jpg

呆気にとられるスペル☆パンDo。喋ったときのイメージと違うダミ声が素敵。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第3試合 東海プロレス提供試合
○野崎道徳(7分31秒 ドラゴンスープレックスホールド)岡田鋭士×

080625301.jpg 080625302.jpg

東海プロレスのチャンピオン野崎道徳。レベルの高いシリアスな攻防。

080625303.jpg

岡田選手の弓矢固め。最後は野崎選手のドラゴンで決着。見応えのある一戦でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第4試合 プロレスリング華☆激提供試合
○コスモ☆ソルジャー (9分37秒 ハイパーノヴァ→片エビ固め)スペル・タイラ×

080625401.jpg 080625402.jpg

九州のプロレスの雄、プロレスリング華☆激。ここ調べてみたら格好良いマスクマン多いなぁ。ルチャ中心の団体みたい。スイマセン知識不足で。

080625403.jpg

タイラの活きのいいファイト。コスモ☆ソルジャーはスピードの中にも意外とパワフル。
ちなみに二人とも愛知県出身。

080625404.jpg 080625405.jpg
最後はゴリースペシャルから垂直気味に落とすハイパーノヴァで勝利。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第5試合
小仲=ペールワン&×TAKASHI(10分28秒 軍鶏→片エビ固め)神谷龍&木高イサミ○ 

080625501.jpg 080625502.jpg

DDTから参戦の小高イサミ。今回のNAOYA AIDには自分の頚椎椎間板ヘルニアに苦しんだ経験から賛同との事。

080625503.jpg

小仲=ペールワン。トリッキーな動きに観客から驚きの声。

080625504.jpg 080625505.jpg
打ち所が悪かったのか失速のTAKASHI。無念そうでした。
小仲=ペールワンは神谷龍がお気に入りのようで。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第6試合 常滑ランブル
○ミスター6号(9分58秒 リングアウト)メカマミー×
※水島上等兵の竪琴の音色に誘われたメカマミーが場外に降りた為失格。

出場選手: (入場順)トミー・ザ・タイガー メカマミー マイケル岡本 笠木峻 豹魔 天むすクン エイリアンガッツ ミスター6号 水島上等兵  
   
失格:(退場順)マイケル岡本 天むすクン 笠木峻 トミー・ザ・タイガー 豹魔 エイリアンガッツ 水島上等兵 メカマミー

080625601.jpg

楽しさ満載のロイヤルランブル。イロモノばかりの中にでら名古屋プロレスの笠木峻くんの姿が。大丈夫か!?

080625602.jpg 080625603.jpg
マイケル岡本。DDTのデルアリ大会にも参戦してました。しかし数秒で退場。
かたや大日本を退団してフリーになった今井計選手。豹魔って前のリングネームに戻したのね。

080625604.jpg

笠木選手の視線の先は?メカマミーにしろ天むす君にしろ結構中身はちゃんとしたレスラー入ってますから侮れんよね。

080625605.jpg 080625606.jpg
夢の対決ミスター6号vsメカマミー。しかしガッツ星人が出てきてなぜか6号をかばう。
ほのぼのしてて不思議な空間。

080625607.jpg 080625608.jpg
ガッツ星人は自分から飛んで退場。メカマミーはステージから現れた水島上等兵の竪琴の音色につられ場外へ(ビルマの竪琴!古っ!)。あれよあれよの間にミスター6号が勝利。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第7試合 NEO女子プロレス提供試合
○元気美佐恵(11分23秒 Gドライバー→片エビ固め)宮崎有紀×

080625701.jpg 080625702.jpg

白熱のシーソーゲーム。観客のノリが素晴らしかった。
この日一二を争う大歓声。

080625703.jpg

地元の愛知で錦を飾りたかった宮崎選手だが元気選手のGドライバーで無念の敗戦。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第8試合
ソルジャー&×ブラックΣ(15分23秒 ナインティパーセント→片エビ固め)小杉研太○&正岡大介

080625801.jpg 080625802.jpg
髪切りマッチを経てタッグを組んだDEPの小杉&正岡。正岡選手、印象変わったねぇ。

080625803.jpg 080625805.jpg

ライバル同士だった小杉と正岡だが見事な連携も披露。

080625804.jpg

WMFのソルジャーはスタイルズクラッシュなどでDEP軍を追い込むも最後は小杉選手のナインティパーセントが決まってブラックΣがフォール負け。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第9試合
○ヒデ・久保田&ヤス・久保田Withケン・久保田(16分36秒 758i→体固め)佐藤泰&佐藤力×

080625901.jpg

スイマセン。このあたりでデジカメが熱ダレしてピントが全然合わなくなりました。でら名古屋プロレス若手が見守る中メインイベント開始。

080625902.jpg 080625903.jpg

いつもと違うアマレススタイルの力(ちから)君。お父さんの佐藤泰とのタッグ。相手の極悪双子として悪名高いクボタブラザースは中学生の力君を容赦なく容赦なく攻める。

080625904.jpg 080625906.jpg

闘志剥き出しの力君。何度も見せ場を作りましたが、ラフを織り交ぜたクボタブラザースの前に完敗。
でもヒールの彼らから出た言葉は、
「プロレスをなめるんじゃねえ。悔しかったら練習してまた挑戦してこい!」
という厳しくも暖かい言葉。

080625905.jpg

最後は全選手がリング状に集結。
直也君にアマレスコーチの佐藤泰さんから熱いエール。
「オマエはアマレスでオレからまだ一本もポイント取って無いじゃないか。約束守るために早く治してオレから1ポイント取りに来い!」

直也君も「待っていてください」との強い言葉。

大きな拍手に包まれて大会は幕を閉じた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

プロレスを始めてみる人も多かっただろうこの大会だが、観客の盛り上がりは相当なもの。観るものがプロレスのスゴさに素直に反応する様は新鮮ですらあった。
これがプロレスの本来持つ力なのかもしれない。
ノーギャラで試合に参加したレスラーたち。全10試合という長丁場を見届けた多くの観客。開催に協力した数々の支援団体。
直也君という存在が一つにした会場。
これが2回目、3回目と回を重ねるごとに規模が大きくなっていけば、それを知ったものがプロレスの可能性に気付いていくだろう。
プロレスは暗く影を落とす社会を明るく照らす一助となるだろうか。

今年はオリンピックイヤーだ。
オリンピックが世界平和の祭典なら、こんな地方の一会場だって、こんな素晴らしい志を持ったプロレスの祭典なら、立派に平和への道しるべと言えるのではないだろうか。
posted by ラポン at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪プロレス観戦記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄いですね!テンコ盛りとは正にこのことです。
さぞかし至福の時を過ごされたんでしょうね。
九州の華激は気になっていますね。やはり出身地が九州ってのもあるし、カッコイイ、マスクマン多いですもん。しかし何分情報量が少なく私も以前に雑誌のGリングで見ただけです。大阪プロレスにおいで〜と不謹慎に思ったりしてます(汗)
Posted by さぬきうどん at 2008年06月26日 19:10
>さぬきうどんさん

3000円均一で10試合はリーズナブル過ぎ。
試合数が多すぎてデジカメが悲鳴を上げちゃいました(笑)

九州はインディー団体いっぱいありますね。
アッチィーさんとか筑前さんとかアステカさんとか有名な選手もいますし。
特に華激はメキシコのルチャドールっぽいテイストのマスクマンがいて素敵。
ゲストでもいいから大阪プロレス参戦してほしいなぁ。
...なんか刺激に飢えてますねウチら(笑)
Posted by ラポン at 2008年06月27日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。