2008年08月14日

幕の内プロレス −前半戦−

0810001.jpg

初めてプロレスを観る人はどんな印象を持つのだろうか。
巷ではお盆休みに入る人もいて観戦に来る客層も少し違って見えた8月10日のデルフィンアリーナ。ここは知る人ぞ知る幕の内弁当のように多種多彩な闘いを見せてくれる大阪プロレスの本拠地。
子供がいて家族連れがいて外国人観光客もいる。そんな人たちが一喜一憂する様を観ながら、あの時の新鮮な驚きと感動を思い出す夏のプロレス情景。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレス 8月10日(日)デルフィンアリーナ大会

「大阪HOLIDAY PARADISE」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第1試合20分1本勝負
政宗 vs 三原一晃

0810101.jpg

観客に余裕のアピールで入場の政宗。そんな政宗に三原は突進。取っ組み合いという表現がピッタリのロックアップ。互いが互いをロープに押し付けようと二転三転しながら意地を張り合う。

0810102.jpg 0810103.jpg

ロープからの離れ際、政宗はクリーンブレイク。負けん気の三原は張り手から力任せのダブルハンマー。
しかし続くドロップキックは政宗がロープでフェイントして不発。カチンときていた様子の政宗、ここは攻勢に出る。

0810104.jpg 0810105.jpg

すぐさま政宗は三原をグランドの世界に引きずり込む。アームバーは指まで一緒に極めてゆく執拗さ。三原も張り手やエルボーでやり返していくが政宗のラフを織り交ぜた攻撃の前に為す術が無い。

0810106.jpg 0810107.jpg

あらゆる局面で関節技を披露してゆく政宗。三原をアームロックのまま引き倒し、悶絶させると踏み付け髪を掴みながら挑発する。

0810108.jpg 0810109.jpg

チキンウイングアームロックから腕ひしぎ逆十字固めと流れるような政宗の攻め。三原の腕が破壊されてゆく。

0810110.jpg 0810111.jpg

自身との実力差を知らしめるように三原を追い込んでゆく政宗。三原は反撃の糸口が見えずもがく。

0810112.jpg 0810113.jpg

串刺しエルボーで倒して再びアームバーの政宗。三原執念のギブアップ拒否。

0810114.jpg 0810115.jpg

エルボーの連打で間接地獄から脱出の三原。反撃の弾丸タックルに弾丸ドロップキック。

0810116.jpg 0810117.jpg

ボディスラムで倒して三原の見せ場、サンセットフリップ2連発に場内が歓声。

0810118.jpg

ここで三原、政宗に対して逆エビ固めの態勢。持てる技を駆使して政宗に向かってゆく。

0810119.jpg 0810120.jpg

しかしそこに落とし穴の三原。政宗に切り返され丸め込まれてしまう。何とか返す三原だがそのまま政宗は首を固めてリストロックに移行。三原はたまらずギブアップの意思表示。
政宗、自分の最後は再び世界に引き込んでの技あり勝利。

グラウンド中心のオーソドックスな展開の中にも、上手いベテランと活きのいい若手の闘いの図式は伝わったか。第1試合はその団体の原点をよく現す。業師政宗に立ち向かう若武者三原の闘い、まずは観客に見せつけたプロレス教科書の1ページ。

○政宗(8分52秒 首極めリストロック)三原一晃×

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第2試合30分1本勝負
ゼウス vs えべっさん

0810201.jpg 0810202.jpg

試合開始、いきなりえべっさんの手拍子で始まる「ゼウス」コール。まんざらでもないゼウスは満衆に筋肉アピール。

0810203.jpg 0810204.jpg

続いて「吉野」コール。拒否する吉野レフェリー。
でもやってるし。

0810205.jpg 0810206.jpg

唐突にタックルでぶつかり合う二人。ゼウスに負けじと貧相だがマッチョポーズのえべっさん。
しかしゼウス倒れず、えべっさんはコロコロと何度もダウン。

0810207.jpg

ゼウスのパワーに歯が立たないえべっさん。
それでも懲りないえべっさん、「ゼウス!ここは腕相撲で勝負や!」と作戦ありの様子。

0810208.jpg

興味無さそうなゼウスだったがえべっさんは腕相撲のポーズ。仕方なくゼウス乗ることに。

0810209.jpg 0810210.jpg

ゼウスが寝たのをいいことにすぐさま立ち上がってストンピングのえべっさん。
「ここが違うんじゃい!」と頭を指して作戦勝ちをアピール。しかしゼウスは蹴られたことを蚊に刺されたほどにも感じていない。

0810211.jpg

「エェーッ!?」とオーバーに驚くえべっさん。吉野レフェリーに促され結局腕相撲をすることに。

0810212.jpg

で、軽く捻られる。

0810213.jpg 0810214.jpg

おかげで腕を負傷してしまったえべっさん。しかもラリアットで腕を使ってしまい病状悪化。
ゼウスは豪快なボディスラムでえべっさんを投げるとその右腕をもてあそぶ様に集中攻撃。

0810215.jpg 0810216.jpg

「よっしゃいくぞー!」とえべっさんに重いチョップを何発も叩き込むゼウス。返すえべっさんのチョップは効いている様子なし。しかし気合再充填でユニークワールド再発生の予感。

0810217.jpg 0810218.jpg

「オイ!」と小突くえべっさん。「オイ!」と返すゼウス。
「オイ!」とえべっさん。「オイ!」と返すゼウス。
ムリヤリなリズムだが、いつもの展開の中でムリヤリ...

0810219.jpg 0810220.jpg

「UFOォッ!」と一人ポーズのえべっさん。しかしゼウスは「?」マークでキョトンとした顔。
「やれやぁー!」と激アツでツッコむえべっさん。
そして再び「オイ!」と小突くえべっさん。しかしゼウスは空気を読まず「オイ!!」と全力のチョップ。転げて悶絶するえべっさん。

0810221.jpg 0810222.jpg

めげずに「オイ!」とえべっさん。「オイ!」と返すゼウス。
「オイ!」とえべっさん。「オイ!」と返すゼウス。
次第にリズムが乗ってきて今度もムリヤリながら二人揃って「UFOォッ!」とポーズ完成。UFOポーズのまま「よっしゃー!」と喜ぶゼウス。
途端に「アホー!」と反撃に転じるえべっさん。

0810223.jpg 0810224.jpg

ここからフライングショルダータックル、串刺しバックハンドエルボー、景気回復プレスと畳み掛けるえべっさん。ゼウスはされるがまま。

0810225.jpg 0810226.jpg

ラリアットでゼウスの動きを止めたえべっさん。
「これで決めるぞー!これで勝てると思います!必殺!ブレーンバスター!」と宣言のえべっさん、渾身の力を込めて投げようとする。しかしゼウス、山のように動かない。

0810227.jpg 0810228.jpg

逆に豪快にブレーンバスターで投げられてしまうえべっさん。
そして続けざまにパワフルなラリアットを食らい、えべっさんすでに虫の息。

0810229.jpg 0810230.jpg

「決めるぞー!」とチョークスラムのアピールのゼウス。「もう終わりでえぇわ...」と這いつくばりながら戦意喪失のえべっさん。
ゼウスは言葉通り決着をつけるべくガシッと喉元を捕獲。

0810231.jpg 0810232.jpg

ついに決まった高角度チョークスラムでえべっさんはマットに墜落。
えべっさんは大の字で3カウントを聞くことに。瀬戸口に担がれてえべっさんボロボロの退場。

大阪名物キャラに子供の声援が飛ぶ。敗北するも腕相撲勝負やUFO!ポーズなどの分かりやすいコメディタッチのえべっさん。そして分かりやすいパワーファイターのゼウス。
異色と見える闘いの中にも、始めての人にも伝わりやすいユニークプロレスの面白さがあった。

○ゼウス(7分36秒 チョークスラム)えべっさん×

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第3試合3WAYマッチ30分1本勝負
小峠篤司 vs 原田大輔 vs タダスケ

0810301.jpg

両腰に「友」と「絆」のロゴ入りコスチュームの小峠。B&G結成前のコスチュームを身に付ける原田とタダスケ。
テッドレフェリーの「いいかー3人同時に闘えよー」の声に「どうやって決着付けんだよ」と小峠がクレームを付けながらも試合開始。

0810302.jpg 0810303.jpg

小峠と原田は組みあうかと思わせておいて共闘、してタダスケを攻めようとする。
「ズルイっすよ」とタダスケ。
ここは代わるがわる相手を変えながら闘う展開が続く。二人が闘って一人がチャンスを窺う。

0810304.jpg 0810305.jpg

連結してバックを取り合う3人。するとやっぱりタダスケが標的に。

0810306.jpg

両腕を絞られるタダスケ。しかしこれは転げて両者にキックを放って脱出。

0810307.jpg 0810308.jpg

原田がタダスケをグラウンドに持ち込もうとすると小峠がそのタダスケをフォールして横ヤリ。
そんな小峠を原田がストンピング。そしてその小峠をタダスケをフォール。
小峠がタダスケをヘッドロックすれば原田が小峠をヘッドロック。
混乱の3WAYに「分からねーよコレ全然」と小峠。「やれば何とかなる」とテッドレフェリー。

0810309.jpg 0810310.jpg

その言葉に従うように、自分を持ち上げる原田とタダスケに小峠はタダスケを蹴りで突き放し、原田をスイングDDTで返していく。
突進してくるタダスケにはソバット、そして走り込んで素早いレッグラリアート。
親指を立てて自らを「速いーっ!」と誇示する小峠だが、そこに原田がストンピング。しかし原田追撃のボディアタックは小峠が軽く避けて自爆。そこにタダスケが小峠を場外に追放、原田をグラウンドに締め上げて行く。
「勝負付かねーぞコレ」とボヤく小峠。

0810311.jpg 0810312.jpg

リングに戻ってきた小峠はお返しとばかりにタダスケをサーフボードストレッチ。そしてニードロップを落とすとコーナーでラフファイト。
しかし2階の壁に手をかけた小峠に原田がタックル。小峠は足をしこたま壁にぶつけて場外へ。「痛ぇー!」と叫ぶ小峠。原田は壁をさすって現状確認。
「壁を気にするなよ!」とツッコむテッドレフェリー。
原田はそ知らぬ顔でタダスケにエルボーを落として逆片エビ固め。

0810313.jpg 0810314.jpg

それに怒った小峠カットに入ると原田と揉み合いに。お互いが場外に落とそうとして絡み合う。
「オマエが落ちろや!」とキレ気味の小峠。でも結局自分が落とされてしまう。「アイツ酷いぞ!」とブツクサ小峠。

0810315.jpg

しかしここで追いかけっこをしながらなぜか連携。タダスケに小峠の串刺しラリアット。そして原田の串刺しスピアー。そしてグロッキー気味のタダスケを中心に睨みあって追いかけっこの続き。はた迷惑な状況のタダスケ。

0810316.jpg 0810317.jpg

ここからタダスケやっとタックル&クロスタックルで反撃開始。「よっしゃーっ!」と叫んでからシュミット式バックブリーカーからファイヤーマンズキャリースラムと猛撃。

0810318.jpg 0810319.jpg

これでフォールと思った矢先、小峠がカットに入る。そして「ドラえ○んは外に出しとけ!」と原田を場外に排除。
残ったタダスケにフライングニールキック、ライオンサルト、スワンダイブ式ミサイルキックと波状攻撃を浴びせてゆく小峠。鮮やかな攻撃に観客の声援、小峠は誇らしげ。

0810320.jpg 0810321.jpg

しかしその間に原田がこっそりタダスケをフォール。小峠は焦ってカットするが低空顔面ドロップキックにとハーフハッチスープレックスと原田の攻撃を立て続けに受けてしまう。

0810322.jpg 0810323.jpg

そこに今度はタダスケの邪魔が入りリング上は小峠とタダスケ。クルクル回ってお互いがコブラツイスト狙い。だが固めた小峠にさらに原田が乗っかって連結卍固めになってしまう。

0810324.jpg 0810325.jpg

小峠はここで攻勢、原田にフュージョンで絡みついてゆく。そしてタダスケが近づいてくると乗り移って投げてみせる。原田には追撃ニールキック。

0810326.jpg

その隙に小峠はタダスケに外道クラッチ。しかし原田もタダスケに被さってジャックナイフ式エビ固め。テッドレフェリーがそのままカウントを数えたた為、勝者不明のまま試合終了。

0810327.jpg

小峠のテーマ曲が流れる中、難クセつける原田。今度は自分のテーマ曲が流れコーナーで勝ち名乗りする原田。これには小峠が「オレが勝ちだろ」と納得いかない様子。

0810328.jpg

結局テッドレフェリーの「もー面倒くさい!二人とも勝者!」の裁定により小峠と原田のダブルフォール勝ち。二人のテーマ曲が同時に流れ一件落着。
終始振り回されたタダスケを除いては...。

小気味いい3人の闘いに小峠の軽妙なトークが合わさってシリアスながらも文句なしに楽しめる一戦に。
B&Gの息の合った連携が生かされた3WAYは、同時にこの3人の闘いが作り出す魅力も再確認させられた。
何はともあれ初観戦の人には慣れない3WAYルールという事もあったろうが、若者達によるスピード感あふれる展開は人々が考えるプロレスとはまた違った勝負の面白さを見せ付けたのではないだろうか。

○小峠 ○原田(10分48秒 ダブルフォール)タダスケ×

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

続きは後半戦で。
posted by ラポン at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス観戦記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。