2008年08月23日

今週の大阪さん

0822harada.jpg 0822bufa.jpg

−−−−−8月23日(土) 「SATURDAY NIGHT STORY」−−−−−

@タダスケ vs 三原一晃
A小峠篤司 vs タコヤキーダー
B勘十郎 vs えべっさん vs くいしんぼう
Cブラックバファロー vs 原田大輔
D秀吉&政宗&冨宅飛駈 vs タイガース&ビリー&ミラクル

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第1試合
前回の若武者2に出場したタダスケと、でら名古屋プロレスの対抗戦に出場し来月の若武者3にも出場する三原君。気迫のぶつかり合う闘いは毎回見もの。
貴重な経験をいくつも積んだ三原君には夏の最後にIMP大会のの瀬戸口君復帰戦の相手が待っている。今まで全敗しているものの瀬戸口君の欠場の間に差は縮まったのか?こりゃ今から楽しみ。

チェックポイント:タダスケのXハンマー

第2試合
王子は正攻法でから闘うタイプだから、ラフを織り交ぜてペースを乱す小峠タイプは苦手なんだろうね。でも正直丸め込みでもいいから今の小峠に土をつける事が王子の反攻の第1歩じゃないかなとも思う。

チェックポイント:タコヤキーダーのダイビングヘッドアタック

第3試合
大阪お笑い王座も防衛して一段落の勘ちゃん。定番3WAYで何を見せてくださるか。見たトコ唯一のユニークマッチ。責任重大ですぞ。
それにしてくいちゃんハッスルから間に合うのか?

チェックポイント:えべっさんの地獄突き

セミファイナル
原田がこのシングルに勝利してバファローが黙ったとしても、結局バファローが指摘していることは多からず少なからず観ている人たちが思っている事。ゼウスがハッスルで留守にすることも多い状況の中で司令塔として原田に足りないものをバファローは持っているはず。
小峠のように気付いて、先輩の言う事に少しでも耳を傾けることは重要。だけどバファローが言っている事の本質は小峠じゃ先導できないことなんだろうと思うよ。

チェックポイント:バファローのバックドロップ

メインイベント
ハッスル帰りでダブルヘッダーのタイガースとビリー。そしてビリーのラ・エスパルダ攻略宣言をした秀吉。IMPはお互いの手の内をすべて見せた上でのガチンコ勝負になるのか。
それに加えて戦国タッグと冨宅が熾烈な前哨戦の中うまく機能するかも興味津々。

チェックポイント:ビリーケン・キッドのラ・エスパルダ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0822ebe.jpg 0822kui.jpg

−−−−−8月24日(日) 「大阪HOLIDAY PARADISE」−−−−−−

@冨宅飛駈 vs タダスケ
Aタコヤキーダー vs 原田大輔
Bゼウス&小峠篤司 vs ミラクルマン&三原一晃
C秀吉&政宗&バファロー vs ビリー&タイガース&KUSHIDA
D菊タロー&えべっさん vs くいしんぼう仮面&松山勘十郎

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第1試合
前の闘いは冨宅のサブミッションに翻弄されて終わった感のあるタダスケ。対策はあるのか?

チェックポイント:冨宅のトライアングルアームロック(前回の決め技)

第2試合
B&Gとのシングルが続く王子。IMPが近づいてきて早くも欠場復帰から2ヶ月、そろそろ白星配給係から脱出しなきゃ。真正面な王子も好きだけど当たりの強さで勝てないのなら新たなスタイルを模索して欲しいって思う。王子にしかできない何かを。

チェックポイント:原田の片山ジャーマン

第3試合
これは三原大抜擢のシリアスタッグマッチなのか?まさかユニークって事も...ゼウスが大一番の次の日だからあるかも。夏祭りプロレスの経験も活かして多少緩くてもいいって思ったりして。
なんてったって変幻自在のミラコーさんがいますから。すべては平成のカンチョー王の腹一つ。

チェックポイント:ミラクルマンのカンチョー

セミファイナル
豪華な顔ぶれの6人タッグ。これでもかこれでもかって感じの秀吉vsビリーの前哨戦。今度はチョット多すぎない?ワガママか。
今世紀最大に腰が痛いと言っていたタイガース。9月中旬までみちのくの鉄人もあるし、月末にはIMPの川田戦もあるからケガに気をつけて...って手加減できる相手じゃないね。

チェックポイント:秀吉の刀狩

メインイベント
実は大阪プロレスの試合を初めて見たのはYouTubeの初代えべっさんの試合。この日ノスタルジックを求めてデルアリを訪れる人は多いんでしょうか。夜の部でVKFあるし。
でも個人的な意見としては、デルアリというライブハウス的サイズの箱の中でのユニークなら現ユニーク軍の方がクオリティ高いって思うけどな。
それを確かめる意味で自分はこのカード見たい。行けないけど。
だからこれ一回こっきりの交流で終わって欲しくないな。菊ちゃんに今の大阪プロレスユニークを味わってもらうのならミラコーさんやタイガースを入れた6人タッグの中に飛び込んで欲しい。
なんならどっぷり浸かって大阪お笑いのタイトルだって狙っていいと思う。週プロの一番面白いユニークレスラー投票にぶっちぎり1位で輝いた菊ちゃん。相手に不足は無いでしょ。

あと、当日の菊ちゃんのコスチュームも気になるね。

チェックポイント:菊タローのムーンサルトプレス...見たいな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は仕事終わってから映画館で「ドラゴンキングダム」観て来ました。
だってコメントくださる「ちゃー」さんに「さぬきうどん」さんが立て続けに面白いって書いてくれるし、挙句の果てにはクーガーさん(とツバサさん)がブログでオモロいって書いてましたし(内容はコチラ)。
しかも今月29日まで。
でも皆さん言うだけあってスゴイ面白かった。感謝です。久しぶりにカンフー映画でスカッとしましたぜ。

で、帰って筋トレ頑張っちゃって相変わらず体イタイ。いや、「ドラゴンキングダム」見た影響じゃないでっせ(笑)

ラポンの感想で言うとカンフー版「ロード・オブ・ザ・リング」かなと。だってジェット・リーの最初の場面の白馬に乗った白装束は「白のガンダルフ?」って思っちゃいましたもん。そこのトコ一瞬「ロード・オブ・ザ・リング」っぽい音楽流れるし。おおまかなストーリーも似てなくも無い感じ。もしかしてリスペクトしてる?
風景をふくめた映像の色の質感(特に後半)もクリソツ。でも、その割には梅林(?)とか竹林は急に色鮮やかな感じになったり一貫性無いけど。
とにかく闘いに次ぐ闘いで迫力バンバン。ストレス発散したい方には最適。ジャッキー・チェンとジェット・リーのJJ対決はそこで映画終了しても文句言わないくらい満足。それにジャッキーの初期の映画にハマった人なら「五獣拳」に「酔拳」が出ただけでもシビれます。ジャッキーにはもう少しオモロいアイテム使ったカンフーでジェットさん困らせて欲しかったですが。
それにオープニングクレジットのアイデアも思わずニヤッとしちゃう。セットもしっかり作りこんであって2大スターの競演にふさわしい舞台。
「西遊記」をムリヤリ物語にネジ込んでるのも勢いで許しちゃう感じ。ストーリー展開は伏線の張り方うまいし。
しかもスパロウちゃん(ここだけ役名)可愛いし♪

これはDVDで欲しい。でもこの迫力はスクリーン向きだね。
posted by ラポン at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週の大阪さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
菊タロー、私はDVDの覆面ワールドリーグでしか見た事ありません。彼が初代えべっさん、というのも大阪プロレスのファンになってから知りました。デルフィンさんとの、いきさつも。これからは、ちょくちょく昔の大阪プロレス勢も見れそうな気もしますが、一般社会人としての常識が守れなかったから大阪プロレスに上げないと言ってたデルフィンさんの意見は正論です。難しいけど、知らない大阪プロレスの選手は見たいのが本音です。ガンマ、マグニチュード岸和田、彼らは他リングで大活躍ですもんね。
一度だけ見たフラッシュムーン、彼も全く見なくなりました。線は細いけど、素晴らしい選手だった思います。
ドラゴン.キングダム、ご覧になりましたか!実は私もロードオブザリングを感じたんですよ!五獣拳は拳聖でしたね、あの作品は中学ん時に田舎の古びた映画館で見ました。拳法の妖精達が不器用でした(笑)今のように入れ替えなかったから同日に二回見ました。
もう少し先ですが、ウォンテッドも楽しみですね。
Posted by さぬきうどん at 2008年08月23日 12:37
>さぬきうどんさん

昔何かあったとしても人間ってのは成長していくと思うのでキチンとした約束でリングに上がってくるなら歓迎ですね。
菊タローの同日にホリパラにもVKFにも上がるのには誠意を感じます。
フラッシュムーンは違う名前でたまに他団体でてるみたいです。

自分は初めて友達と観に行ったジャッキーは「クレイジーモンキー笑拳」です。拳聖はTVでした。
スクリーンでジャッキーを見るのはずいぶん久しぶりだったんですがやはり偉大ですね。
ジェット・リーとの対決は息を呑みました。
いくらワイヤーアクションを使っても本物のスゴさは表現できないですよ。
Posted by ラポン at 2008年08月23日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。