2008年08月29日

今週の大阪さん

0828osaka01.jpg

※写真は政宗特製イス。もったいなくて殴れなさそ(笑)

−−−−−8月30日(土) 「大阪HOLIDAY PARADISE」−−−−−

@小峠篤司 vs 三原一晃

A秀吉 vs タコヤキーダー

B原田大輔 vs えべっさん

Cビリーケン・キッド&ブラックバファロー vs ゼウス&タダスケ

Dタイガースマスク&政宗&ミラクルマン vs 松山勘十郎&冨宅飛駈&くいしんぼう仮面

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎第1試合
長かった連戦も完走間近。夏祭りプロレスはタイガースが弾けて引っ張った感があるけど、三原君の頑張りやその他の若手のうまく緩さを交えながらの試合作りがあったから実現できたのは間違いない。本当にみんな大きなケガも無かったみたいで良かった。最初は無謀だなんて思ったけど。本当に「なにわのバトルエンターテイメント集団」の真骨頂だよね。
お疲れ様、そしてありがとう。
とにかくこの試合も頑張って。

☆チェックポイント:小峠のボヤキに三原のガナリ声。どっちも好きです。

◎第2試合
王子が夏祭りプロレスでのユニークモードで秀吉に向かって行ったら相当面白いと思うのはラポンだけ?
もちろんタイトルマッチ前日の秀吉にそれを求めるのはムリですが。

☆チェックポイント:秀吉これでもかの刀狩

◎第3試合
ユニークで原田のドリルカンチョーvsえべっさんの地獄突きを猛烈に期待。そもそも夏祭りプロレス限定かもしれないドリルカンチョーを原田は披露するのか。
いや、この前みたいに意表を突いてシリアス対決でもいいんですが。

☆チェックポイント:やっぱりUFO...でしょうか

◎セミファイナル
ゼウスは最近ハッスルに忙しくって大阪プロレスでは影薄めです。でもビリーとな絡みは今だからこそ更なる魅力を感じそう。バファローは明日の決戦を前にテンション高め推移か。

☆チェックポイント:ここはゼウスにビリンコバスター×2。ビリーはタイトルマッチ前に幸先よく勝利しておきたいところ。

◎メインイベント
このメインの主役はズパリ政宗様ですね。これ目当てでホリパラ行く方はかなりマニアです(誰とは言いませんが)。
できますればタイガースとミラコーさんは敵陣営にいて欲しかったんですが、ここは政宗様と勘ちゃんの熱い口づけでガマンしましょう。
ミラコーさんは間違っても冨宅さんのオシリにあるUWFスイッチをカンチョーで押さないように。

☆チェックポイント:愛しの乱れ髪にまみれた政宗様。これもマニアにはたまらないのでは。誰とは言いませんが(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0828osaka02.jpg

−−−8月31日(日)「大阪プロレス物<ストーリー>語#43」−−−

@瀬戸口直貴復帰戦
 三原一晃 vs 瀬戸口直貴

Aスペル・デルフィン&タコヤキーダー vs 冨宅飛駈&えべっさん

B大阪お笑い選手権3WAYマッチ
 <王者>松山勘十郎 vs くいしんぼう仮面<挑戦者> vs 菊タロー<挑戦者>

Cスペシャルシングルマッチ
 川田利明 vs タイガースマスク

Dブラックバファロー&ツバサ&政宗&ミラクルマン vs ゼウス&小峠篤司&原田大輔&タダスケ

E大阪プロレス選手権試合
 <王者>秀吉 vs ビリ−ケン・キッド<挑戦者>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎第1試合
約3ヶ月ぶりの復帰となる瀬戸口君。対戦相手は出場予定だった若武者3に代わりに出場の三原君に決定。
同日デビューの新人として明暗の分かれた感のある両者。これまでのシングル対戦成績は瀬戸口君の全勝だけど、彼の欠場の間の三原君の激闘考えると参考にならないよね。
瀬戸口君は勝って最高の復帰戦を飾れるか!?それとも三原君のシングル初勝利なるか!?
ライバル関係再燃でオープニングマッチからクライマックス!

☆チェックポイント:三原君の延髄斬り(みたいなの最近出してるみたい)

◎第2試合
デルフィン来れたんだ...ってのが率直な感想。夏休み最終日だから抜けられないと思った。
だからじゃないけどこの試合ユニークだよね?
だとしたらこの試合のコントロールは...えべっさんかな。ちょっと荷が重いかなーと思いつつもブレイクした夏祭りの成果を見せてほしいって思う。IMPだからって萎縮しちゃダメだよ。次の試合では初代とユニーク軍の後輩がタイトルマッチするんだから。
なにげにユニークでの冨宅と王子の辛みも楽しみ。どっちもユニークだとKY気質キャラですしちゃんと試合になるのか激しく心配。

☆チェックポイント:デルフィンのスイングDDT→デルフィンクラッチで決まるでしょ

◎第3試合
これで菊ちゃん勝ったら大変だよー。大阪お笑いベルト対外流出。
しかもタイトルマッチを狙う菊タローなんて最近聞かないから気合い入れてユニークだけじゃなくスゴイ引き出しを出してきそう。軽ーくムーンサルトあたり。
それにしてもラポンがYouTubeでしか見てないデルアリでの初代えべっさん殺法と、新生ユニークの象徴ともいえる勘十郎の妙技が絡み合うなんて刺激的以外の何物でもないけどね。
それにしても気になるのがくいしんぼうが味方に付くのはドッチかってコト。タイトルマッチ決定のプロセスでは完全にくいちゃんは菊ちゃんサイド。
この状況がタイトルマッチでも変わらなければ俄然勘十郎ピンチ!

☆チェックポイント:ビンタ合戦は勘ちゃんが挟み打ちにされそう...。

◎第4試合
B&G解散を懸けた運命の8人タッグマッチ。
B&Gからしたらミラクルマン以外からフォール取りたいところだね。ミラコーさんでは小峠加入時の8人タッグから時がまったく動かない。
逆にゼウスが3カウント取られたらB&Gの息の根は確実に止まる。
だから個人的にはバファローとゼウスを大将にしたキャプテンフォールマッチで完全決着にしてほしかった。なんかハッキリしない闘いがズルズル間延びしちゃってファンの興味は世代抗争以外に行っちゃってるのは間違いないって思う。しかも時々やるB&G同士の試合が今の大阪プロレスに無い刺激をくれてスゴくいいんだよな。
もちろんB&Gの解散を心から望んでるワケじゃないけどB&Gは今のままじゃいけないって思う。若手だけの総力で上を目指すってが今の時点では大舞台での責任とか、自身のプロデュース能力も含めて経験不足って分かったはず。決して体力的には劣ってないってのは皆が認めてる。じゃあソコを埋めるにはどうするかってのは答はすでにあるような気がするけどな。

☆チェックポイント:正規軍が決めるなら説得力抜群なブラックバファローのバックドロップを原田に。B&Gが決めるなら原田の片山ジャーマンをバファローに。この二人で決着を望みます。B&Gの解散に意味を持たせるならゼウスをフォールか原田がバファローから連敗(先週のサタナイですでに1敗)。原田が勝たなきゃいけないのはバファロー直接フォールの有限実行にB&G存続がかかってるから。

◎セミファイナル
タイガースマスクがプロレスを目指すきっかけになった川田利明との夢☆勝ちシングルマッチ。たしかにこの試合が決まる随分前から川田のストレッチプラムとかを好んで使っているし特別な思い入れがあるのは間違いないみたい。それにしても今のタイガースマスクである立場から言ったらフツーあこがれるのに全日本なら三沢光晴(二代目タイガーマスク)だろって思うけど(笑)
とにかくヘビーとはいえ大きくない部類に入る川田に対してタイガースが体格で極端に不利って事はなさそう。でもお互い得意とする蹴りの質が違うのは明白。鋭いタイガースの蹴りに対して川田のソレはとにかく重い。一つ間違うと一発でケリが着く時もある川田のジャンピングハイキックにランニング顔面キック。
それに立ち向かうタイガースはスープレックス連発に勝機を見出だすしかないか。あと必殺のパワーボムをウラカンラナなどで返したりしてとにかく食らわないこと。
これは危険な駆け引きの続く手に汗握る一戦になりそうです。
川田はG1クライマックスの連戦のダメージもある程度癒えて(この前のハッスル後楽園はまだ調子悪そうだったけど)IMP大会に乗り込んでくるはず。年月を経たとはいえラポンがその昔熱狂した四天王プロレスの一角、是非目の当たりにして欲しいです。

☆チェックポイント:川田に掟破りの逆ストレッチプラム。あと三沢の影がちらつくタイガー(ス)スープレックス。この二つをタイガースには決めてほしい。

◎メインイベント
いろんな団体のシングルのタイトルマッチを見るけど、これほどまでに両者がキチンとしたテーマを持っている一戦はそうそう無いと思う。
たしかに決定は唐突だったけど苦節3年にしてやっとシングルの頂点にたどり着いた秀吉と、ケガによる長い欠場により辛酸を舐めてきたビリーケン・キッドの二人。彼らがベルトに懸ける想いは強く熱い。
獲得したベルトを最大限に利用してさらなる大阪プロレス制圧を目指そうと野望を募らせる秀吉。それはその発言から分かるように常にその体中からの雰囲気として放出される。
正直、前チャンピオンのタイガースに見られなかったのはココだと思う。精神的に内なるものを高めようとするのは感じたけれどあくまでも内側へのベクトルだったような気がする。目に見える執着心が違うって感じる。
対する挑戦者ビリーは復帰からのその勢いで一気に欠場期間のマイナスをチャラにしたいと考えた。それが今回のタイトルマッチの実現。そのビリーに前哨戦で復帰後初めての土を付けた秀吉。しかも絶対の自信を持つ必殺のラ・エルパルダを切り返しての秀吉必殺の刀狩だ。
しかしその時はダブルヘッダーの二試合目で、当然その時繰り出したものとIMPで見せるものとはエルパルダ自体の切れ味が違うはず。そこに油断が生じるとすれば危険なのはまさに秀吉。実際エスパルダは二度も相棒の政宗を仕留めている。しかもビリーは、秀吉のパワーを活かしたダメージを与えるような技をほとんど切り返しているのだ。秀吉はビリーのスピード&テクニックに対する対策は出来ているかどうかの方が心配であると言える。
果たして本番は秀吉がビリーのスピードをねじ伏せるのか、それとも秀吉のパワーをビリーがいなして封じ込めるのか
こりゃスゴイ闘いになりそうだ。

☆チェックポイント:間違いなく刀狩とラ・エルパルダの極めあいでしょう。そこに至るまでのダメージ具合が勝敗を分けるだろうし。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

気付いたらイタトマカフェで3時間も携帯でブログしてました。
帰ったら16日のサタナイの後半戦書きます。朝までには楽勝アップです。
でも、もうカミナリだけはカンベンして。
本気で。
posted by ラポン at 18:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 今週の大阪さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マニア参上!・・・否、政宗ファンなら落としてはならないカードですよ
サディスティックな血が騒ぐww
Posted by ちゃー at 2008年08月30日 09:06
あ〜ますます行きたい気持ちが・・
ちゃーさんの背後霊になってでもいきてーっ
ですわ(*_*)


Posted by sayui at 2008年08月30日 10:26
は〜い!私も同じく背後霊希望です(笑)
もしくは生き霊となり飛んで行こう!
あかん、壊れてきてます。観戦の皆様、刮目してレポお願いします!待ってるで〜(^O^)/
Posted by さぬきうどん at 2008年08月30日 14:43
>ちゃーさん

マサ様が汚れていく様をそんなに見たかったの?まったく選手がSならファンまでSだー(笑)
とにかくマサ様が宇宙パワーのポーズをやっちゃったかどうかが知りたいな。早めの詳細レポお待ちしております。

それより後のコメントを見るとたくさん背後霊が憑いてるみたいですがどない?
Posted by ラポン at 2008年08月31日 01:23
>sayuiさん

行ける行けないはタイミングですからね、残念です。
もしも背後霊で行けたらチケット代浮きますな(笑)


しかし豪華なカードになりましたよねぇ。この後の9月のストーリーも気になっちゃう。
大阪プロレスさん、やればできるじゃーん(ナマイキ)。
Posted by ラポン at 2008年08月31日 01:30
>さぬきうどんさん

だーかーらウチは幽体離脱とかの方法書いたオカルトなブログじゃないよー(笑)

でもカード見たら行きたくなる気持ち当然ですよね。
さぬきうどんさんの気合だと本当に瀬戸内海越えて生霊来そうでコワイです(笑)
Posted by ラポン at 2008年08月31日 01:41
もちろん勘ちゃんの所行は、実は見たくないつか、やって欲しくないっすよ。
でも、どうせやるなら、私が見てる所でやってくれという複雑な乙女心です

しかし、勘ちゃんには、クッシーにもあの勢いで迫って欲しいわ。

私は、霊感ゼロなのでなんとも言えないっす〜
宇宙技については、後々のレポで。
Posted by ちゃー at 2008年08月31日 09:22
>ちゃーさん

見届けたいんだ...覚悟してたんだ...(笑)
しかしその衝撃のシーンはちゃーさんの脳裏に焼き付いたことでしょう(泣)

クッシーの唇を奪わないのは上層部の問題に発展するからでは? (-.-;)
Posted by ラポン at 2008年08月31日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。