2008年12月28日

サタナイ12/27試合結果

081228zeus.JPG

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○原田大輔
 (8分52秒ノーザンライト・スープレックス・ホールド)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ○秀吉
 (10分28秒刀狩)
 ×小峠篤司

Bタッグマッチ30分1本勝負
 アジアン・クーガー&×タダスケ
 (9分46秒バズソーキック→片エビ固め)
 ○タイガースマスク&ブラックバファロー

※タダスケを襲撃し、クーガーの足を集中攻撃したタイガース、バファローは試合後「クーガーお前、全然動けてねぇじゃねぇか!1月1日のタイトルマッチはオレたちの勝ちだな!!」と笑い飛ばし去っていく。1月1日のタッグタイトル戦はクーガー&ツバサに勝ち目はあるのか!?

C6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○松山勘十郎&冨宅飛駈&ミラクルマン
 (11分02秒山門→体固め)
 くいしんぼう仮面&×えべっさん&救世忍者乱丸

※抜群のコンビネーションで勝利した松山。大阪ハリケーンのダンプ松本戦は松山、冨宅、ミラクルの3人で決まりかと思われたが、松山はストーカー市川にオファーを出してしまった手前、どうしようか悩む。そこに乱丸が、松山、ミラクル、冨宅、市川の4人で組んで、ダンプ松本、くい、えべ、乱丸で8人でやろうと提案!こうして大阪ハリケーンの8人タッグマッチが決定した。

Dスペシャルシングルマッチ60分1本勝負
 ○ゼウス
 (17分45秒ジハード→片エビ固め)
 ×ヲロチ

※セコンド介入し放題の試合を、正規軍のフォローを受けヲロチから完全勝利したゼウス。ゼウスは黒服を呼び止め、黒服の正体はボディビルダーの倉川昇で、自身がボディビルダーだった頃から尊敬していた人物であると明言する。ゼウスは「その倉川さんがなんでルード側におんねん!プロレスやりたいんやったら俺に声かけてくれればええのに!今からでも遅くない、こっちに来て俺と一緒にやらないか?」と誘いかけるが、黒服は中指を立て挑発。これにゼウスは「そうやったら、あんたのデビュー戦は俺が引き受ける!大阪ハリケーン2009の舞台、あんたに相応しいやろ!返答まってるからな!」と大阪ハリケーン2009での対戦を要求。黒服はこれにどう応えるのか!?

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「倉川昇」...ネット検索すると出てきますね。
ボディビルの世界はまったく知らないのですが、ゼウスの言うようにその世界では相当有名な方のようで。
ユニークのカードも正式決定して、ストーリーはハリケーンに向かって確実に動いていってますが、その流れに乗ってきてるファンが少ないのも事実。この年末年始の休みでガッチリお客さんを掴んでおきたいところですねぇ。
posted by ラポン at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。