2009年01月24日

サタナイ1/24試合結果

090124zeus.jpg 090124buffalo.jpg

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○タダスケ
 (7分21秒ヤングバック→片エビ固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ○秀吉
 (8分27秒刀狩)
 ×えべっさん

B30分1本勝負
 アジアン・クーガー
 (1分42秒両者リングアウト)
 ヲロチ

<再試合>
 ○アジアン・クーガー
 (6分49秒Uターンブルドッキング→片エビ固め)
 ×ヲロチ

※試合後、タイガースが登場。瀬戸口にザ・グレート・サスケのマスクを被せ蝋人形にしてクーガーを挑発した。

C6人タッグマッチ30分1本勝負
 ×松山勘十郎&冨宅飛駈&ミラクルマン
 (14分17秒スクールボーイ)
 ○くいしんぼう仮面&コマンド・ボリショイ&中島安里沙

※女子プロ対策として組まれたカードだが、松山と冨宅は別の意味で試合を展開。松山は本当にダンプ松本とやりあう気があるのか!?

◎エキシビジョンマッチ アームレスリング対決
 ゼウス
 (無効試合)
 黒服

※ほぼ互角の対決となるが、黒服が劣勢になるとタイガースがゼウスを攻撃。そのまま乱闘となり、ゼウスが黒服を挑発。黒服も入り8人タッグマッチで対戦に流れ込んだ。

D8人タッグマッチ60分1本勝負
 ゼウス&小峠篤司&原田大輔&×タダスケ
 (10分48秒体固め)
 ○タイガースマスク&ブラックバファロー&政宗&黒服

※黒服のザ・バウンス(BTボム)から

※試合中、ゼウスと黒服の一騎打ちの場面があったが、タイガース達がゼウスを攻撃して阻止。最後は黒服が凄まじい角度でタダスケにザ・バウンス(BTボム)を決めタイガースが押さえ込んで勝利。試合後、乱闘の中黒服がゼウスにもザ・バウンスを決めゼウスをKO。その後、タイガースが黒服のリングネームは「The Bodygurd」となることを明言。ゼウスとの因縁がますます深まる形となった。

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ザ・バウンス (the bounce):追い出すこと、拒絶、「首」にする


ついにパワー解禁の黒服改め「The Bodygurd」。ハリケーンのデビュー戦はゼウスと壮絶なパワー合戦になりそうで。
ここは是非ルード軍の皆様方には介入せずにじっくり見させていただきたいですな。

posted by ラポン at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。