2009年03月19日

ホリパラ2009/3/1観戦記  -前半戦-

090318000.jpg

3月1日の大阪ホリデーパラダイス前半戦の観戦記をお送りいたします。
今更かよ、何て思わずにどうぞお付き合いくださいませませ。

なお、第3試合に付きましてはお子様の教育上そこそこ好ましくない内容が含まれておりますので、くれぐれもマネなどなされませんようご留意いただきますようお願い申し上げます(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレス 3月1日(日) デルフィンアリーナ大会

「大阪HOLIDAY PARADISE」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第1試合 20分1本勝負
三原一晃 vs ブラックバファロー

090318001.jpg 090318002.jpg

まずはバファローが三原をガッチリとヘッドロック。三原これを解いてハンマースロー。中央でタックルが激突。
なおもしつこくヘッドロックで固めてみせるバファロー。三原これも振りほどいてボディスラムで投げ落とす。
続くエルボーの打ち合い。バファローの重たい一撃に思わずたじろぐ三原。

090318003.jpg 090318004.jpg

それでも気迫でエルボーを打ち返す三原。
するとバファローその勢いを削ぐかのように三原の左腕を捕まえV1アームロックで絞め上げる。
思いもよらぬ展開に顔色が変わる三原になおもエルボー、脇固めと腕への集中攻撃を続けるバファロー。

090318005.jpg 090318006.jpg

腕を痛めつけられ動きの鈍った三原を高速ブレーンバスターで投げ捨てるバファロー。
しかしここで三原が怒涛の反撃。バファローをボディスラムからコーナーに振って串刺しのバックハンドエルボー、そのまま対角に振ってコーナースプラッシュ。そして体重を活かしたジャンピングボディプレス。

090318007.jpg 090318008.jpg

フォールをカウント2で返したバファローはガットショットからブレーンバスターの体勢に。
腰を落として踏ん張る三原。そして逆にブレーンバスターで持ち上げたと思った瞬間、バファローはその腕を捕ってまたも脇固め。

090318009.jpg 090318010.jpg

左腕に蓄積するダメージ。苦悶の表情の三原。
何とかロープエスケープした三原をバックを取ってバックドロップの体勢のバファロー。
ジタバタと必死にこらえる三原。

090318011.jpg 090318012.jpg

しかしこれも誘い水。またしてもバファローは三原の腕に絡み付いて絶好のポジションで脇固め。
ここまで耐えてきた三原だったが脱出不可能、ついにギブアップ。
バファローはしてやったりの顔で三原を見下ろしてから退場。


×三原一晃
 (7分04秒脇固め)
 ○ブラックバファロー


◎ まさに三原君の経験値を上げるような一戦。突撃一辺倒では通用しないんだよ、と諭しているかのような腕への一点集中。
もうすぐデビューから1年の三原君。「健闘した」だけでは許されない時期がもうそこまでやって来ていると思うな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第2試合 30分1本勝負
タダスケ vs ヲロチ

090318013.jpg 090318014.jpg

ネパールからパワーアップして戻ってきたという触れ込みのヲロチ。
その初の相手は髪をオールバックに固め精悍なイメージとなったタダスケ。
試合はヲロチのいきなりの急襲でゴング。

090318015.jpg 090318016.jpg

全速力からタックルのタダスケ。リング中央で何度も激しくぶつかり合う両者。
交錯するたび気迫の表情でヲロチを睨みつけるタダスケ。しかし最後はうまくタイミングを外して飛び込んだヲロチに軍配。

090318017.jpg 090318018.jpg

すぐさまヲロチはタダスケの背後を取るとチョーク気味のスリーパー。
タダスケは倒されながらも何とかロープを掴んでエスケープ。

090318019.jpg 090318020.jpg

なおもしつこく覆い被さるようにチョークスリーパーを極めるヲロチ。
だがタダスケは持ち前のパワーで絞められたまま立ち上がると後ろに叩きつけてムリヤリ振りほどいてみせる。

090318021.jpg 090318022.jpg

それでも飄々とした様子のヲロチ。タダスケを起き上がらせるとブレーンバスターに持ち上げようとする。
しかしこれを耐えて2段階式のブレーンバスターで投げ返すタダスケ。

090318023.jpg 090318024.jpg

二人ほぼ同時に立ち上がるリング上。タダスケは一足早くヲロチを捕まえハンマー連発で弱らせてボディスラム。
そして起き上がったところをラリアットのタダスケ。これを屈んでかわしたヲロチはロープに走る。
しかしこれを読んだタダスケもロープに走るとクロスタックルを浴びせてヲロチを吹っ飛ばす。

090318025.jpg 090318026.jpg

ペースを握ったタダスケはワンハンドバックブリーカーから逆エビ固めと腰を攻め立てる。
ヲロチはうなり声を上げて耐えている様子。

090318027.jpg 090318028.jpg

だが技が外れるなり効いた素振りも見せずにガットショットで反撃のヲロチ。
そして首かっきりポーズからタダスケを軽々とリバースブレーンバスター。

090318029.jpg 090318030.jpg

そして素早くコーナートップに登ったヲロチは、立ち上がったタダスケに豪快なミサイルキック発射。
もんどり打ってダウンするタダスケ。
しかし、こんなものでは済まさぬとばかりにダメージの深いタダスケを引きずり起こしにかかるヲロチ。

090318031.jpg 090318032.jpg

ここでヲロチはアルゼンチンバックブリーカーでタダスケを抱え上げると、そのまま旋回して落とす新兵器「鬼風車」
ピクリとも動けないタダスケ、そのままフォールで3カウントが入り無念の敗北。


×タダスケ
 (4分23秒鬼風車→エビ固め)
 ○ヲロチ


◎ ルードファイトだけじゃないヲロチというキャラクターを活かした試合運び。そして今まさに若手の領域から飛び出そうとあがき始めたタダスケのパワフルなファイト。
試合時間は短かったけど面白い一戦でした。二人が絡むカードはこれからもどんどん良くなっていくでしょうね♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第3試合 3WAYマッチ30分1本勝負
秀吉 vs 原田大輔 vs ミラクルマン

090318035.jpg 090318036.jpg

まずはミラクル、秀吉と入場。そして仲良く同じコーナーに寄り添う師弟コンビ。
最後に入場してきた原田は首を傾げながら反対のコーナーへ。

順番に選手コール。かいがいしくミラクルの革ジャンを脱がそうとする秀吉だが腕だけが抜けない。
「袖から先やろ!」とツッコむミラクル。

09031870.jpg

かくして試合開始のゴング。ミラクルと秀吉の視線は原田をロックオン。

「オイ!3WAYやろ!」と文句を言う原田に、リング中央を指差して「センター来い!センター!」と挑発する秀吉。
そしてジワリジワリと追い詰められてゆく原田。

090318038.jpg 090318390.jpg

仕方なくミラクルと手四つの体勢になる原田。当然後ろから原田を襲撃し羽交い絞めにする秀吉。

ミラクル「ちゃんと持っとけよー」

秀吉「オッケー!オッケー!」

とっても理不尽なリング上。

090318040.jpg 090318041.jpg

さっそくミラクルは「よっしゃー!」とカンチョーポーズ。
すると途端に腰が引けて原田を放してしまう秀吉。

「まだ(カンチョー)慣れてへんのか!」と怒るミラクル。

090318042.jpg 090318043.jpg

「まあええわ、オレの闘いを見とけ!」とミラクル、原田とリズム良くチョップ合戦。
そして「アッ!」と指差して気をそらせてのアッチ向いてホイグーパンチ。続いてよろめく原田のバックに回ってカンチョー発射。

しかしこれを読んでいた原田、鮮やかにジャンプしてカンチョーをかわすと、すぐさまベリートゥベリースープレックスでミラクルを放り投げて場外に追い出す。

090318044.jpg 090318045.jpg

この師匠のピンチに突進してくる秀吉。これをソバットで迎撃の原田。

続けざま原田はエルボーを打ち込む。
秀吉は目の覚めるような強烈チョップで対抗。その威力に仰け反る原田。
ここから緊迫した闘いになると思いきや...

090318046.jpg 090318047.jpg

ロープに飛んだ原田をリングサイドから足を掴んで倒したミラクルがリングイン。
そしてうつ伏せの原田のケツにカンチョー連打。

その凄惨な光景に思わず目を背ける秀吉。
「コラ!ヒデ!ちゃんと見とけ!」とミラクル。

秀吉「う、うえーっ」と吐き気をもよおす。
「何をえずいとんねん!」と弟子の情けなさに怒るミラクル。

090318048.jpg 090318049.jpg

なおもカンチョー突き立てるミラクル。原田は「ア゛ーッ!ア゛ーッ!」と断末魔の叫び。
自分がやられたかのように「アー、アーッ」と呻く秀吉。

結局目を背けてしまう秀吉を「コラ!ヒデ!ちゃんと見んかい!」と手を引っ張るミラクル。

090318050.jpg 090318051.jpg

焦れたミラクルは秀吉にカンチョーポーズをさせると「オマエやってみぃ!やれ!ここに刺せ!」とカンチョー強要。
おそるおそるカンチョー攻撃を体験する秀吉。

090318052.jpg 090318053.jpg

「そんなんじゃ甘い!穴や!穴に刺せ!」とムリヤリ秀吉にカンチョーを続けさせるミラクル。
原田は痛みに耐えかねホフク前進。

(やってしまった...)と茫然自失の秀吉に「ヒデ!こいつのケツだけを攻めろ!」と非情な命令ミラクル。

090318054.jpg 090318055.jpg

「ケツが弱ってるから!」となおも煽るミラクル。

師匠の顔色を見ながらケツを引っぱたくスパンキング攻撃に出る秀吉。
それでも敏感になってしまっている原田「ア゛ーッ!」と追加ダメージ。

「刺したれ!刺したれ!」のミラクルに対して「勘弁してくださいよ!」と秀吉、仕方なくミラクルは交代...って3WAYなんですけど。

090318056.jpg 090318057.jpg

ミラクルは原田に顔面ウォッシュ攻撃。そして急所ヒッティング。
前に後ろに大惨事の原田。

090318058.jpg 090318059.jpg

続いて容赦なくキンチョー攻撃を加えるミラクル。
うずくまる原田は顔クシャクシャ「ア゛ーッ!」とすでに恍惚気味。

090318060.jpg 090318061.jpg

修行とばかりに秀吉と交代して「刺せ!刺せ!」と急かすミラクル。

顔色をうかがいながら戦意喪失の原田にアトミックドロップの秀吉。「これで充分じゃないっすか」と既に泣きそう。

090318062.jpg 090318063.jpg

「しゃーない、合体、合体!」とミラクル。
コーナーの原田に串刺しラリアットのミラクル。続いて秀吉の串刺しラリアット。

090318064.jpg 090318065.jpg

するとミラクルここで秀吉に裏切りのスクールボーイ。秀吉焦って返してカウント2。

「どういう事っすか?」と秀吉。「さぁ?」と誤魔化すミラクル。

090318066.jpg 090318067.jpg

「それより、合体、合体!」とミラクル。
再びコーナーに振った原田に串刺しラリアットのミラクル。続いて秀吉の串刺しラリアット。

090318068.jpg 090318069.jpg

そしてまたも秀吉に裏切りのスクールボーイのミラクル。秀吉焦って返してカウント2。

「何が起こったっすか?」と詰め寄る秀吉。原田を急所攻撃して誤魔化すミラクル。

090318070.jpg 090318071.jpg

ミラクルは何も無かったかのように「よーしコイツのケツを向けろ!」と秀吉に指示。
秀吉は原田をボディスラムで投げつけるとケツをコーナーに向けてセット。

090318072.jpg 090318073.jpg

コーナートップに登ったミラクル「よっしゃ見とけーっ!」と超危険なダイビングキンチョー予告。

しかし甦った原田が秀吉に起死回生のカンチョー攻撃。「ア゛ーッ!!」と仰け反る秀吉。

090318074.jpg 090318075.jpg

その勢いでコーナーに激突してしまう秀吉。衝撃でコーナーの金具に股間を打ち付けてしまうミラクル。

090318076.jpg 090318077.jpg

逆襲の原田、まずはケツを押さえて身動きが取れない秀吉にフロントスープレックス。

090318078.jpg 090318079.jpg

そしてトップロープ上に釘付けのミラクルに歩み寄って「よっしゃー次はオマエだー!」と不敵な笑み。
そして「手伝う、手伝うから」と謝るミラクルをデッドリードライブでブン投げる。

090318080.jpg 090318081.jpg

続いてハーフハッチスープレックスを決める原田。ミラクルは危うくカウント2で返す。
休まずエルボー連発でミラクルを追い込む原田。

090318082.jpg 090318083.jpg

しかしここで師弟コンビの連携。ミラクルのソバットからステップ延髄。
そこに秀吉がケツの痛みを抑えてフライングラリアットからペディグリー。

090318084.jpg 090318085.jpg

このチャンスに「大丈夫、大丈夫」とムリヤリ秀吉を起こすミラクル。
秀吉は内股になりながらも気力を振り絞って立ち上がる。

090318086.jpg 090318087.jpg

「コイツのケツもあとチョットやー!」と再び秀吉に原田のケツをセットさせるミラクル。

しかしランニングカンチョーは原田に避けられ、秀吉へのランニングキンチョーに。あまりの威力に浮く秀吉。

090318088.jpg 090318089.jpg

「ヒデゴメーン!」呆然とするミラクル。
原田はその後ろからスクールボーイ。慌ててカウント2でキックアウトのミラクル。

090318090.jpg 090318091.jpg

「このガキゃー!」と振り向こうとするミラクルに原田のカンチョー攻撃。
しかし何事も無かったかのように振り向くミラクル。

090318092.jpg 090318093.jpg

カンチョーポーズのまま呆気にとられる原田。

そして「効かんなぁー!オレにカンチョーで対抗しようなんざ100万光年早いわー!」と咆えるミラクルマン。

090318094.jpg 090318095.jpg

「ならやったろやないかい!打って来ーい!」とケツを向けて踏ん張る原田。無謀な神への挑戦。

090318096.jpg 090318097.jpg

「覚悟はえぇな!うりゃー!」とミラクルの居合い抜きのような鋭いカンチョーが原田に炸裂。

原田は歯を食いしばって「まだまだじゃー!」

090318098.jpg 090318099.jpg

「なら刺してこんかーい!」と十字架に架けられた殉教者の如く手を広げて踏ん張るミラクル。

「おりゃー!」大きく振りかぶって渾身のカンチョーを食らわせる原田。

しかしミラクル「なんじゃー!オマエのカンチョーはこんなもんかい!!」

090318100.jpg 090318101.jpg

ならばと「打って来ーい!!」と同じくノーガードでケツを向ける原田。

「これで終わりじゃー!!」ミラクルの天を突くようなアッパーカンチョー発射。

090318102.jpg 090318103.jpg

「まだじゃー!」と叫ぶ原田に「思いっきり来ーい!」と絶対的自信のミラクル。
原田は最後の力を振り絞ってカンチョー。

「なんじゃそりゃ!なんじゃその...」とミラクルが言いかけた次の瞬間、原田の秘密兵器スクリューカンチョーが鉄のケツを貫く。

090318104.jpg

さしものミラクルもダウン。原田も力尽きてダウン。すでに(ケツが)瀕死の秀吉もノックダウン状態。
宮尾リングアナの「ダウン!」というアナウンスが会場に響く。
「ワン!ツー!...」進んでゆくダウンカウント。

090318105.jpg 090318106.jpg

するとここで秀吉が奇跡の復活。カウント10ギリギリで立ち上がり大逆転勝利。

そして師匠ミラクルに駆け寄る秀吉。
秀吉「師匠!」

ミラクルは消え入りそうな声で「ヒデ...オマエにはまだこの闘いは無理やったな...命を懸けた刺し合い...オマエにも見せて欲しかった...ガクッ」とこと切れる。

秀吉はセコンドに「119番を呼べ!」と悲痛な叫びを上げながらミラクルを抱えて退場。

宮尾リングアナ「どうやら大丈夫なようなので119番はしないでください」とアナウンス。


○秀吉
 (12分03秒TKO)
 ×ミラクルマン ×原田大輔


◎ 夜中にこれを書いていて変なテンションになりました(汗)
お下劣と言ってしまえばそれまでですが、それでも面白いんだもん。

とにかくこれはデルアリという密室で起きた事件です。だからこの調書というべき観戦記を読んだところでリアルは伝わりません。
是非デルアリで笑い転げてください。ホントみんなおバカで素敵なんです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このブログの観戦記、ケータイで読んでいただいている方に優しくないと評判です。
それでも性懲りも無く後半戦へと続きます。
posted by ラポン at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス観戦記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。