2009年03月21日

お絵かき道場(23)

orochi.jpg

隠れヲロチファンです。
まぁ隠れる必要はないのですが(笑)

今のプロレスラーって言うかマスクマンはカッコよさは追求されていても、怪しさを貫けてる選手って少ないと思う。

だからヲロチを見てると変な表現だけど「プロの仕事だなぁ」って感心してしまう。
その姿からくるイメージを損なわない動き、それをオーバーアクションになり過ぎない範囲でうまく表現してる。
例えば這いずり回るとかチョット首を傾げて直立不動だとか、その入場時の一連の動きだけで彼が何だかとっても悪くて、何だかすごく恐いキャラクターだって事が初めて観た人にだって分かる。

プロレスが人に見せてナンボの商売である以上いきなり第一印象で勝負できるというのは立派な長所であり、ヲロチはそれに関して徹底していると言える。
なんたって声は人語を発さず呻り声を上げるだけ。
インターネットが発達して知りたくなくても情報の波が押し寄せてくる昨今、喋らないヲロチという存在は自ら情報をシャットアウトしてるワケで逆に気持ちがいい。

そしてその行動原理は入場曲でもある「人間狩り」が代りに表現していると言えるのではないか。最初の「オマエの番だ」というフレーズだけでヲロチが大阪プロレスのレスラー達を順番に血祭りに上げていく様が想像し妙にワクワクしてしまう。

しかもこのヲロチ、ラフを始めとした反則的な動きだけでなく時折見せるまさに蛇のようなねちっこいファイト、加えて鬼風車を始めとしたパワフルな荒技をも使いこなす多彩さがある。
メチャメチャに暴れまわる粗暴なだけのレスラーとは一線を画しているのだ。

これってスゴい大事な事だと思う。今の怪奇派覆面レスラーはどちらかというとキワ物扱いされてお笑いの対象になる場合が多い。
それはギミック優先でプロレスラーとしての動きが制限されている部分もあるのだろうが見ててやっぱり物足りない。
もちろんエンターテインメントとしては悪くないんだろうケド、それでは前世紀に現れたザ・マミーとかジェイソン・ザ・テリブルだとかフレディー・クルーガーなどの後の語り草になるような怪奇覆面レスラーが育たず、ただただ時代に迎合するだけで次第に消費され消えてゆくばかり。

そういった意味では今回のヲロチがベルトに挑戦するような展開は歓迎だ。
タイトルマッチとしてはビリーに防衛してほしいという気持ちはあれど、ヲロチには表舞台でどんどん評価を上げてほしいと願って止まない。
ヲロチの存在は今のプロレス界では稀有な存在なのだから。
オーバーかもしれないがヲロチは怪奇派覆面レスラーの「怪しくて強い」というイメージを復権できる可能性を秘めている。
やっぱりプロレスはキレイなだけじゃない方が面白い。
華麗なマスクマンも大好きだが、怪奇派レスラーには「暗くて恐いけどチョット胡散臭くてまた体験したくなる」という遊園地のお化け屋敷的な要素をパッケージングした魅力があるのだから。

プロレスの原点である「非日常」をヲロチは見た目だけでも強く感じさせてくれるのだ。


今日もヲロチは観客のブーイングの前に仁王立ちする。ジッと睨みつけて動かない。思わず鳥肌が立つような光景。
そして、それを見る自分はブーイングを送りながらも心の奥底で彼にエールを送ってしまっているのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こりゃヒドイ。出来栄えにまったく納得できません。
絵がヘタクソなのは毎度な事ながらもヲロチのギトッとした感じがうまく表現できません。しかも以上に腕太いし(汗)
ポーズにしても「這いずってる」つもりなんですが「謝ってる」感じ(泣)

描いた絵で文章内容を表現できなきゃ意味無いんですよね。だったら写真の方が手っ取り早い。

時間があったら再挑戦したいなぁ。その為の「お絵かき道場」なので。現在は白帯なのでご勘弁を。

というワケでお口直しのヲロチ画像をどうぞ。卑屈だなぁ(笑)

090321orochi.jpg
posted by ラポン at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | お絵かき道場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しています。
しかし、いつも上手な絵だ事!
私も、オロチひそかに楽しみにしています。
↑の画像ナイスショットですね〜
その↑のお絵かきもナイスです。
ちょっとミラコーさんはいってるかんじもしますが。かわいすぎ(笑)
Posted by sayui at 2009年03月22日 17:13
>sayuiさん

ヲロチの怪しさにはいつもニヤニヤしてます

でも絵のヲロチ、なんかプニプニしてますよねー
二の腕太過ぎ(笑)
期待を裏切らない為にももっと練習します f^∀^;
Posted by ラポン at 2009年03月23日 00:53
私もオロチ大好きです。脱皮して洗練されたマスクもカッコイイって思います。毒々しいのは以前のマスクですがね。
画伯の絵も23作になりますか〜!今後も楽しませてくださいね。
今回のオロチは入江君が変身したみたいっすな(笑)
Posted by さぬきうどん at 2009年03月23日 13:36
>さぬきうどんさん

ヲロチの魅力はやっぱり人間臭さを感じさせない非現実なトコですよね。
前のコスチュームも妖怪じみていて好きでしたが新しいのも口もキバも大きくなって噛み噛みしやすそうでお気に入りです。

個人的には納得してないので時間があるときに改訂します。
確かに入江君か三原君が入ってそうなので(笑)
Posted by ラポン at 2009年03月24日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。