2009年04月10日

ホリパラ2009/3/15観戦記  -セミファイナル-

090408123.jpg

後半戦でございます。といってもセミファイナルだけ(汗)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレス 3月15日(日) デルフィンアリーナ大会

「大阪HOLIDAY PARADISE」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

セミファイナル タッグマッチ30分1本勝負
ツバサ&はらだン・クーガー
     vs
アジアン・クーガー&タダサ

090408004.jpg

ムチャルチャの入場曲「ポリスストーリー3〜謎〜」が流れる。
現れたのはクーガーとツバサ...とはいえツバサのパートナーは原田のはず。
そしてまたしてもムチャルチャの入場曲。入ってきたのはクーガーと...ツバサのマスクから茶髪の後ろ髪が覗くタダスケ。

リング上にムチャルチャが勢ぞろい(?)

090408005.jpg 090408006.jpg

「スーパーヤングマスター、はらだんクーガー!」

「ストームオブアカプルコ、ツバーサー!」

「褐色のアカプルコ、タダーサー!」

「スーパーデンジャーフライ、アジアン・クーガー!」

宮尾リングアナのコール。ウケまくる場内。

090408007.jpg 090408008.jpg

はらだんクーガー(以下Hクーガー)は背中のキズとヒゲをマジックで書いてなんちゃってアジアン・クーガー(以下Aクーガー)状態。
「チョット待てぃ!レフェリー!ヒゲとキズをチェックしろ!」とイチャモンつけるAクーガー。

ツバサはタダサの無理やり気味に穿いたパンタロンを指差して不平。
「パツパツや、パツパツ!」と吉野レフェリーはタダサのはち切れそうなお尻がツボの様子。

090408009.jpg 090408010.jpg

「先発はタダサで行くわ!行けタダサー!」とAクーガー。
たちまち巻き起こるタダサコール。
タダサはHクーガーとギコチナイながらもルチャムーブ。
アームドラッグから危なげなヘッドスプリングのタダサ。おおっと仰け反る吉野レフェリー。

それでもタダサはツバサ風に斜め45度で睨み付けるポーズ(→一番上の画像)。
満足したタダサ、Aクーガーにスイッチ。

090408011.jpg 090408012.jpg

Hクーガーもツバサとタッチ。待望のムチャルチャ対決。
変わってテンポの良いルチャアクションが繰り広げられる。
切れ味鋭いアームドラッグからドロップキックのツバサ。読んだとばかりに払いのけるAクーガー。

090408013.jpg 090408014.jpg

四つんばいのツバサに後ろからドロップキックのAクーガー。エプロンサイドに頭を突き出したツバサにすぐさまエプロンギロチン。
しかしこれはツバサが読んで回避。ロープ越しに睨み合う両者。
さすがの読み合いに観客から拍手と声援。

090408015.jpg 090408016.jpg

またしてもHクーガーとタダサのリング上。開き直ったかチョップ&エルボー合戦の二人。
するとロープに走って体を浴びせてくるタダサ。これをキャッチしたHクーガーはそのままタダサの顔面をマットに落としてゆく。

Hクーガー、ツバサを指差して「ツバサぁー!イスぅー!」とAクーガー口調。

090408017.jpg 090408018.jpg

ツバサがコーナーにセットしたイスにタダサを叩きつけるHクーガー。
カットに入ったAクーガーもガットショットで止めたHクーガーはAクーガーもコーナーにスロー。
そしてコーナー前にイスをセットし「ツバサっ!」と指示。

イスを踏み台に飛び付きフランケンシュタイナーを決めてみせるツバサ。しかし「呼び捨てにするな!」とご立腹。

ならばと今度はHクーガーがイスをセットして「タダサー!」と飛び付きフランケンを指示。
走りこんでイスまでには乗ったもののタダサ「ムリです...」と泣き。

「行けよー!タダサー」残念そうなAクーガー。

090408019.jpg 090408020.jpg

そんなAクーガーを場外に放り投げたツバサはヘタレのタダサに失格とばかりのマスク剥ぎ。
怒ってやり返すタダサ。

090408021.jpg 090408022.jpg

ここにHクーガーがカットに入ってリング内は紛らわしさ抜群の混戦状態。
コーナーに叩き付けたHクーガーにトレイン攻撃、まずはAクーガーの串刺しラリアット。

そしてなぜかツバサも走りこんで串刺しラリアット。そしてAクーガーとハイタッチ。

首を傾げながらもAクーガー「飛んでけぇー!」とHクーガーに飛びついてのモンキーフリップ。

090408023.jpg 090408024.jpg

続けてタダサのアシストからツバサにもモンキーフリップを狙うAクーガーだが、ツバサは反転して回避。
そのツバサを羽交い絞めにしてAクーガーの前に突き出したタダサ。しかし二つ並ぶツバサマスクに混乱したのかAクーガーは躊躇。そしてついには誤爆。

090408025.jpg 090408026.jpg

ここでタダサを捕まえたツバサはガッチリとドラゴンスリーパー。
HクーガーもAクーガーに掟破りの逆クーガーロック2号。見た目にはムチャルチャ技の競演。

090408027.jpg 090408028.jpg

クーガーロックを力づくで外したAクーガー。続くHクーガーのドロップキックの足を払ってツバサに誤爆させる。
ツバサは勢いで場外へ。タダサはこれを追撃。

それでも態勢を立て直してHクーガー、Aクーガーをヘッドロックに固めて「Uターン!」とポーズ。またも掟破りとなるUターンブルドッキングのアピール。
しかし「やってみろや!」と強気のAクーガー。プレッシャーに負けたかHクーガーはすっぽ抜けて自爆。

090408029.jpg 090408030.jpg

ならばとAクーガー「Uターン!」とアピールしての本家本元Uターンブルドッキングヘッドロック。Hクーガーはリング中央で大の字。

勢いに乗るAクーガーは続けて「アトミコー!」と叫んで場外チェアアトミコのアピール。
場外にはイスをたっぷりと盛られたツバサ。しかしそれはツバサによっていつの間にかマスクを取替えられたタダサ。
騙されたAクーガー、気付かずパートナーに場外チェアアトミコを決めてしまう。

090408031.jpg 090408032.jpg

明らかにグロッキー状態のタダサ。しかも素顔状態。
Hクーガーはそんなタダサを肩車すると強烈な顔面スタンプ。

090408033.jpg 090408034.jpg

そして場外でツバサがAクーガーを押さえる中、リング中央でHクーガーのクーガーロック3号が炸裂。
たまらずギブアップのタダサ。いや、すでにタダスケ。

なぜか勝ち名乗りを一緒に受けるツバサ。
ツバサはタダスケの穿いたパンタロンが破れてないかチェックしてAクーガーに文句を言いながら退場。


ツバサ&○はらだン・クーガー
(9分33秒はらだンロック3号)
アジアン・クーガー&×タダサ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

スイマセン、次の鉄人が妙に長くなっているのでまずこれで1回アップします。
posted by ラポン at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス観戦記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。