2009年04月22日

サタナイ2009/3/28観戦記  -後半戦-

09041500.jpg

後半戦です。
こうやって見ると大阪プロレスの流れって速いよねー。まだ約3週間前の出来事なのに(汗)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレス 3月28日(土) デルフィンアリーナ大会

「SATURDAY NIGHT STORY」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

セミファイナル タッグマッチ30分1本勝負
ビリーケン・キッド&秀吉 vs ヲロチ&The Bodyguard

09041501.jpg 09041502.jpg

「人間狩り」の入場曲とともに這いずってリングインのヲロチ。その横で不敵な面構えのボディガー。
待ち受けるビリーと秀吉。
セコンドには最悪軍団が勢ぞろい。早くも不穏な空気が漂う。

09041503.jpg 09041504.jpg

しかしコールと共に先制攻撃したのはビリーと秀吉。紙テープの舞う中、試合開始のゴングが鳴り響く。
ところがボディガーのパワーとヲロチのラフの前にたちまち追い込まれてしまう秀ビリー。

09041505.jpg

ヲロチとボディガーまずはビリーを始末とハンマースロー。
ビリーはそこからのダブルラリアットを素早くかい潜ると返す刀で秀吉とのランデヴードロップキック。

09041506.jpg 09041507.jpg

場外に転落した二人をスタイナーブラザーズ張りのワンワンポーズで挑発する秀ビリー。
ようやく落ち着きを取り戻すかに見えたリング上。秀吉がボディガーを呼び込む形で迫力のタックル合戦。しかしすぐにヲロチが横やりを入れて秀吉を場外へと放り出してしまう。

09041508.jpg

すると今度はヲロチが手をクイクイこまねいてビリー出て来いと挑発。
リング上で大阪プロレスチャンピオンと次期挑戦者が対峙する。

09041509.jpg 09041510.jpg

ビリーとヲロチのハイスピードな攻防。ヲロチはビリーのリープフロッグをキャッチするとそのままストマックブロック。
動きの止まるビリーだったが、突進してくるヲロチをコルバタで投げ捨てるとその起き上がりざまに突き上げるようなドロップキック。
続く秀吉は前から後ろからこれでもかのサッカーボールキック連発。

09041511.jpg 09041512.jpg

スムーズなタッチワークで再びビリー。コーナーに追い詰めたヲロチにダブルスレッジハマーを叩きつけ、続けてビリンコバスターを決めて見せる。
沸きあがる観客。
しかし追撃は場外からタイガースがビリーの足を払って阻止。ヲロチはそのダウン状態の側頭部に低空ドロップキック。

09041513.jpg 09041514.jpg

ここでビリーと秀吉は場外に引きずり出されて最悪軍団によって一方的に痛めつけられてしまう。
ヲロチは秀吉を鉄柱に叩きつけ黙らせると、ボディガーと共にビリーに攻撃の的を絞る。ボディガーの豪快なボディスラム、ヲロチのパワースラムがビリーを襲う。

09041515.jpg 09041516.jpg

なんとか逆転しようとするビリーのクロスボディアタックを軽々と受け止めて見せるボディガー。そのまま強烈なボディスラムで落とされ呻き声を上げるビリー。

09041517.jpg 09041518.jpg

ボディガーからタッチを受けたヲロチはダメージの残るビリーに串刺しのタックル、そのままクラッチしてサイドスープレックス。

09041519.jpg 09041520.jpg

ヲロチはボディガーにスイッチすると身を乗り出して檄を飛ばす秀吉に走りこんで一撃。あえなく場外に落ちる秀吉。
ビリーのチョップをものともしないボディガーはその万力のような力でベアハッグを披露すると滞空時間の長いブレーンバスター。

09041521.jpg 09041522.jpg

ローンバトルの続いていたビリーだがヲロチにフライングニールキックを浴びせてコーナーの秀吉へと手を伸ばす。
ビリーはなおも追いすがるヲロチに延髄斬りを決めてタッチを成立させる。

09041523.jpg 09041524.jpg

秀吉はフラストレーション解放の豪腕ラリアット、ヲロチにはカウンターで決め、ボディガーとはリングの中央で相撃ち。

09041525.jpg 09041526.jpg

睨み合う秀吉とボディガーだがまたも邪魔をするヲロチ。秀吉を羽交い絞めにするとボディガーのラリアットを呼び込む。
しかしこれは秀吉が間一髪かわして誤爆。ひるんだボディガーに秀吉はフライングラリアット、ボディガーもパワースラムでお返し。ならばと秀吉リバースDDT。

09041527.jpg 09041528.jpg

ダウンするボディガーをコブラクラッチから刀狩に移行させる秀吉。その横でビリーはヲロチを捕まえてコブラツイスト。
ところがゆっくり立ち上がると力任せに刀狩を外してみせる怪力ボディガー。

09041529.jpg 09041530.jpg

そしてリング上はビリーとヲロチ。ビリーはウラカンラナを返されるとヲロチの左腕を後ろ手に捕まえてラリアット。
ヲロチは無理やりにリバースブレーンバスターを決めようとするが、ビリーは後方に着地、ヲロチの左腕を封じたまま後頭部から落としてみせる変形のスロイダー。

09041531.jpg 09041532.jpg

勢いに乗るビリーはヲロチを強引に立たせるとコーナーに座らせて雪崩式フランケンシュタイナー。
急速落下のヲロチ、その体がバウンドするほどの衝撃。

09041533.jpg 09041534.jpg

しかしこの勝負どころで突然の最悪軍団の介入。ヲロチ、タイガース、政宗、バファロー、そしてボディガーの串刺しトレイン攻撃。
会場からは怒ったファンから大きなブーイング。

09041535.jpg 09041536.jpg

途端に劣勢のビリー、ヲロチのリバースブレーンバスターとラリアットで意識がもうろうとした状態。
ここでボディガー、ビリーを抱え上げ必殺のザ・バウンスを決める体勢に。

09041537.jpg 09041538.jpg

これをなんとか暴れて脱出するビリーだがダメージ深くそのままコーナーにもたれ掛かってしまう。これを見逃さないボディガーはラリアットで突進。
しかしこれを秀吉が盾となって阻止。
再び秀吉とボディガーのラリアットがぶつかり合いリングが揺れる。秀吉はボディガーのラリアットをかわすと浴びせかかるような渾身のラリアットで場外に吹っ飛ばして見せる。

09041539.jpg 09041540.jpg

そしてヲロチに対すると見せかけてそのまま最悪軍団への矢のようなトペ・スイシーダの秀吉。
パートナーの奮闘に息を吹き返したビリー。ヲロチに対してドロップキック、コウモリ吊り落し、串刺しラリアットと怒涛の反撃。

09041541.jpg 09041542.jpg

更にフラつくヲロチをコーナーに宙吊りにすると、「行くぞー!」と観客を煽ってから全速力で走りこんでの串刺しドロップキック。

09041543.jpg 09041544.jpg

そしてついに肩車からベルティゴを狙うビリー。しかしヲロチはジタバタと暴れると後方に着地する。
すかさずそのバックを取るビリーだが、ヲロチはテッドレフェリーを捕まえて混乱させてからバックキックで急所打ち。
しかしこれを読んでいたビリーはかわして鋭くエルボーの一撃。

09041545.jpg 09041546.jpg

ところがロープから返ってきたビリーに今度はテッドレフェリーを盾とするヲロチ。一瞬動きの止まったビリーの急所を蹴り上げるヲロチ。
うずくまるビリーを捕まえたヲロチはボディガーを呼び込んで落差のある合体パワーボム。

09041547.jpg 09041548.jpg

そのままボディガーはタイガースと二人がかりで秀吉を場外に捕縛。
この好機にヲロチはビリーをファイヤーマンズキャリーに持ち上げ、旋回して落とす必殺の鬼風車。

09041549.jpg 09041550.jpg

もはや意識の無くグッタリとなるビリー。しかし勝負は決まっているにもかかわらずカウント2でビリーの半身を起き上がらせるヲロチ。

09041551.jpg 09041552.jpg

そしてビリーを肩車すると掟破りの逆ベルティゴ、脳天から突き刺さるビリー。一瞬凍りつく場内。

09041553.jpg 09041554.jpg

そして首掻っ切りポーズのままビリーから3カウントを奪うヲロチ。
すぐさまリングイン、庇うようにビリーに折り重なる秀吉だったが最悪軍団はそれを引き剥がして再び場外へ追放する。

09041555.jpg

リング上を完全制圧の最悪軍団。ビリーを踏みつけて勝ち誇るヲロチ。
存分に悪態をつき、アピールしながらリングを降りる。
再びビリーに駆け寄る秀吉。そんな彼らに向かって「4月4日、タイトルマッチはヲロチのもんだぁ!ビリケン狩りだ!!」とあざけ笑うタイガース。

明確なる善と悪の構図、果たしてタイトル戦の行方は?


×ビリーケン・キッド&秀吉
(17分36秒ベルティゴ→エビ固め)
○ヲロチ&The Bodyguard

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

メインイベント 大阪プロレスお笑い選手権試合時間無制限1本勝負
<王者>松山勘十郎 vs 菊タロー<挑戦者>

09041556.jpg

まずはお笑いレジェンド菊タロー、かの橋本真也の入場曲「爆勝宣言」ビックマッチ用イントロを流してから入場。
続いて入って来るは大阪お笑い選手権9度目の防衛戦となるチャンピオン松山勘十郎、やや緊張の面持ちか。
しかしタコヤキーダーによる国歌斉唱などで早くも緩い雰囲気のリング上。

09041557.jpg 09041558.jpg

ゴングが鳴ると同時にいきなり激しいドツきあい(伝説の高山善廣vsドン・フライ風)を繰り広げる両者。
ここから勘十郎はルチャな動きを要求するも菊タローは付き合わず「アホかっ!」と蹴り一発。

09041559.jpg 09041560.jpg

続いて「いざーっ!」と勘十郎のお株を奪うロープ渡りに挑戦の菊タロー。 しかし「こいつは春から縁起がえぇ...あぁー!」と3歩も歩かないうちに落下、股間をしたたかロープに打ち付ける。
そして「あぁーっす...」と恍惚の声を上げる菊タロー。

09041561.jpg 09041562.jpg

菊タローのペースに飲まれまいと勘十郎も「ハッ!いざぁーっ!」とロープ渡り。こちらはキッチリ決めて菊タローをアームドラッグ。
「参ったかーっ!」とポーズを決める勘十郎。場外にエスケープして「リング調整のため10分間の休憩を頂きます」とはぐらかす菊タロー。
これに怒って「上がって来い!」と勘十郎。


09041563.jpg 09041564.jpg

「上がって来いだと?生意気に!何が松山勘十郎じゃ!この本名◎△×□○!」とサラッと口走ってしまう菊タロー。
「わぁー!!」焦ってリングから降りる勘十郎。
菊太郎はこれに代ってスルリとリングイン。なおも追っかけてくる勘十郎にロープを持ち上げて技アリの金的攻撃。

09041565.jpg 09041566.jpg

こうなると試合は菊タローの流れ。勘十郎を座らせたまま生え際を鷲掴みにしては引っ張って見せる。
「あーっ!」と悲鳴を上げる勘十郎。
「やめろやめろ!ハゲるから!」と反則カウントを取るテッドレフェリー。
「毛根が死んだ」「ハゲるハゲる」と好き放題に言いまくる観客。

09041567.jpg 09041568.jpg

精神的ダメージが癒えない内に今度は菊タローの強烈なチョップが飛ぶ。その威力に思わずコーナーまで追い詰められる勘十郎。
菊タローはここで天龍源一郎風チョップ&グーパンチの連発。観客からは「天龍!」の声援が飛ぶ。

09041569.jpg 09041570.jpg

それでもブルドッキングヘッドロックはやっぱりスッポ抜けてしまう菊タロー。
勘十郎は「よくも言ってくれたな!」と本名ばらしに怒り心頭。ハリセンを持ち出して反撃開始。

09041571.jpg 09041572.jpg

「菊っ!」とフルスイングで背中にハリセンの勘十郎。またも「あぁーっす...」と気持ちよさげな菊タロー。
それでもハリセンをかわして奪い取ると菊タロー、勘十郎の危うげな額にハリセンが壊れるほどの一撃を見舞う。
しかしここからのビンタ合戦は見事なまでに一方的に張られまくる勘十郎。

09041573.jpg 09041574.jpg

するとまたも両者興奮してドツきあい(高山善廣vsドン・フライ風)に発展。
続いて菊タローは高山善廣張りのニーリフト。勘十郎が弱ってくると菊落としからサンセットフリップで追撃。
その威力に嗚咽を漏らす勘十郎。

09041575.jpg 09041576.jpg

なおも「ディィーヤ!」とエルボードロップを落とし勘十郎を痛めつけた菊タローはコーナーに登ってムーンサルトプレス狙い。
しかしここで勘十郎が蘇生。菊タローに続いてトップロープまで昇るとそのまま豪快な雪崩式豚の角煮。

09041577.jpg 09041578.jpg

後頭部を押さえて苦しむ菊タロー。しかし勘十郎のフォールはカウント2で返す。
そのまま場外へと逃れる菊タロー。勘十郎は逃がさず足踏みで観客を煽ってからの場外弾トペスイシーダ。

09041579.jpg 09041580.jpg

無理やりに菊タローをリングに押し戻す勘十郎の手には愛しの乱れ髪が。
「いつもより多めにいくぞ!」と勘十郎。しかし菊タローがその手を掴んで発射させない。
すると両者揉みあっているうちに愛しの乱れ髪は傍にいたテッドレフェリーに誤爆してしまう。テッドレフェリーはグルグル巻きで行動不能に。

09041581.jpg

「どうするんだよっ!」「オマエが余計なマネをするからじゃ」と言い争いの二人。
「このヤロー!」と勘十郎はガットショット、待ってましたとこれをキャッチした菊タローはそのままドラゴンスクリュー。
そして菊タロー、ユラユラと照準を合わせてから「イヤァァーッ!」とプロレスLOVEポーズ。

09041582.jpg 09041583.jpg

ついに勘十郎へのシャイニング菊ザード炸裂、そして悠々とフォールの菊タロー。しかしカウントは数えられない。
「カウント取れるわけないだろ!」と乱れ髪でもがいているテッドレフェリー。

09041584.jpg 09041585.jpg

ならばとコーナーの前に勘十郎を落として「今度こそ飛ぶぞ!」と再びムーンサルトを狙う菊タロー。
菊タローはコーナー上から観客に「宴も酣(たけなわ)ではございますがそろそろ今回の大阪プロレスこれにて終了とさせていただきます!それではまた会いましょう!さようなら!」と余裕のかまし過ぎ。
案の定ムーンサルトは勘十郎が回避して自爆。

09041586.jpg 09041587.jpg

すかさず勘十郎は菊タローにスクールボーイ。カウント2でキックアウトの菊タロー。
それならと前方から飛びついてカサドーラの勘十郎。

09041588.jpg 09041589.jpg

これも返す菊タロー。それどころかそのまま体を入れ替えてガッチリとエビ固め。
今度は勘十郎が焦ってキックアウト。

09041590.jpg 09041591.jpg

続いて激しいバックの取り合い。後ろを取られもがく菊タローだったがテッドレフェリーに「犬がいる!」と気をそらしておいて自らマスクを脱いでしまう。
そしてそれを勘十郎に手渡すと「あぁー!」とマスク剥がれちゃったアピール。

09041592.jpg 09041593.jpg

「うわぁー!何してんだ!」と勘十郎の手にあるマスクを取り上げようとするテッドレフェリー。
「ち、違う!」とオロオロうろたえる勘十郎。その後ろから忍び寄る菊タロー、鮮やかなるグラウンドコブラ。
そのまま3カウントが入って菊タローが勝利、大阪お笑いベルトを奪取。

09041594.jpg 09041595.jpg

やられた、と悔しさ満面でロープにもたれ掛かる勘十郎。
「オレのサイズに合わせとけや!」と息を吸い込んで腹をへこます王者。
なんとかベルトを巻かれて堂々と勝ち名乗り。

09041596.jpg 09041597.jpg

大阪お笑い2代目王者となった菊タロー。拍手の中マイクを握る。
菊タロー「えーっ今日勝てたのも皆さんの応援のおかげです!どうもありがとうございました!
勘十郎、さすがのオレも危なかったよ...あとチョットでタブーである素顔を晒すトコやった」

「思いっきり晒したやないか!」と勘十郎。会場からは笑いが漏れる。

菊タロー「勘十郎、オマエはオレがいなくなった大阪プロレスを盛り上げようとユニークで頑張ってくれた。
今日は何とか勝てたけど危なかったよ!
そしてオレが今日このベルトを巻いたってことは、このデルアリにまた帰ってくる。だからその時には不景気で大変な中、チケットを買ってくれたお客さん一人ひとりが仕事の辛さとかを乗り越えられるような力を与えられるように楽しさ追求していきたいと思うから!
また一緒にやろうぜ!」

ガッチリと握手を受けた勘十郎。
勘十郎「オマエの心意気すごく拙者は嬉しい。団体や生きている道は違えどお笑いを愛する心は一緒だ!
拙者もこのまま終わるつもりは無い!ベルトは必ず取り戻す!」

09041598.jpg 09041599.jpg

するとここにえべっさん登場。上着を脱いで真っ白い肌をあらわにするとリングイン、しかし呆気なく菊タローのボディブローを食らいバッタリと倒れる。

勘十郎「これはえべっさんが余命幾ばくも無い状態!えべっさん、事切れる前に最後に一言!」
何か言おうとするえべっさんだったが、ここで菊タローが「えべっさーん!」とその地肌をバッシバシ叩きまくる。

余命幾ばくもないながらも必死に逃げるえべっさん。
「素で逃げるな!」と勘十郎。
「おいしいんだから逃げんなよ3代目!」と菊タロー。

ビクビクしながらもえべっさん「時は来た...来週4月4日...菊タローが持つそのベルトに...このオレが挑戦...しよか?」とビミョーな大阪お笑いベルト挑戦表明。

「えべっさーん!聞くなやー!」とツッコむ勘十郎だが、それに対して菊タローは「また日銭が稼げるって事ですか。高速も1000円になったことだし車で来ちゃおうじゃないですか!」とアッサリ挑戦受諾。
「みんなで一緒にプロレスってのはこんなに面白いんだってのを伝えていこうぜ!」と大阪プロレスのお笑いを盛り上げることを宣言。

勘十郎いわく「日本プロレス史上もっともワケ分からん挑戦表明」、タイトル戦は大混乱必至か。


<王者>×松山勘十郎
(12分02秒グランドコブラ)
<挑戦者>○菊タロー

※王者が9度目の防衛に失敗。菊タローが第2代王者となる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お次は4月4日のサタナイをお送りします。
ホリパラはその後...っていつだよ(汗)
posted by ラポン at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス観戦記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。