2009年04月24日

今週の大阪さん

image/2009-04-24T21:23:003 image/2009-04-24T21:23:002

−−−−−4月25(土) 「SATURDAY NIGHT STORY」−−−−−

D菊タロー&ビリーケン・キッド&えべっさん
     vs
 くいしんぼう仮面&ミラクルマン&松山勘十郎

C政宗 vs タイガースマスク

Bアジアン・クーガー&タダスケ
     vs
 ブラックバファロー&The Bodyguard

A秀吉 vs 小峠篤司

@原田大輔 vs 三原一晃

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎ラポン的見どころ : メインはミラクルマンがギャラを出した(らしい)事による4週連続の菊タロー登場。4月29日IMPでの初代えべっさん復活に向け総出で菊タローの説得に。
先週ミラクルが勝利したにもかかわらず「約束はしていない」と態度を硬化させた菊タロー。彼の言動を見ていると素直にハイとは言わない性格なのだろうし、人というのは得てしてやれやれ言われると逆にやらないものである。

ユニーク軍はその気にさせるべくネタを練りまくりのお祭り騒ぎを繰り広げるのだろうが実際そんな簡単にいくものなのか。
そしてここでカギとなるのはビリーケン・キッド。チャンピオン自ら交渉に当たればもしかしたら...と期待せずにはいられない。

泣いても笑ってもIMP4日前、果たしてくいしんぼうの願いは届くのか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

セミファイナルは最悪軍団脱退を宣言した政宗の制裁に、いきなり大将のタイガースマスク自ら名乗り。
タイガース自ら人選を行い、そのチームワークから一枚岩と思われていた最悪軍団が突然の亀裂。しかも政宗に対してやぶさかでない感情を抱いていたタイガースにとってその想いはまさに「可愛さ余って憎さ百倍」といったところか。

政宗の真意も測りかねる部分がある。一見したところ用意周到な脱退では無かった模様で、勢いで及んでしまった手前、しばらくは一匹狼を決め込むのか。それとも何かしらのビジョンまで持った上での決断なのか。
どちらにしろ最悪軍団による制裁マッチがきれいなシングルで終わるわけも無く、政宗はそれなりの代償を払うことになるのだろう。

先週のメインで窮地を救われた秀吉からすれば、この状況で政宗に手を差し伸べるのは間違いなく、政宗の態度次第では一気に戦国タッグ復活まで進む可能性も無いわけではない。
しかしそこは正規軍に身を置く秀吉、他のメンバーの同意が得られるかどうかも焦点になるはずだ。その部分がこじれればが思いがけず今の各ユニット構成になんらかの動きが生じるかもしれない。

政宗のIMP、そして後楽園のカードが決まっていないだけに試合後の動向に注目だ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

見事佐々木健介への挑戦権を射止めたボディガーはバファローと組んでアジアン・クーガー&タダスケと。クーガーのムチャがボディガーにどう通用するかが楽しみだ。

一方決定戦に敗れてしまった秀吉は小峠とのシングルから天を掴むべく再スタート。

原田が三原に稽古をつける定番のオープニングマッチもお互いの手の内が分かっているだけに面白い一戦となりそうだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

image/2009-04-24T21:23:004 image/2009-04-24T21:23:001

−−−−−4月26日(日) 「大阪HOLIDAY PARADISE」−−−−−

Dプレ10周年記念!
 ブラックバファロー&ツバサ
     vs
 菊タロー&くいしんぼう仮面

Cビリーケン・キッド&アジアン・クーガー&秀吉
     vs
 小峠篤司&原田大輔&タダスケ

B松山勘十郎 vs ミラクルマン vs タイガースマスク

Aえべっさん vs ヲロチ

@政宗 vs 三原一晃

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎ラポン的見どころ : プレ10周年に相応しいカードが並ぶ26日のホリパラ。
メインは大阪プロレスの歴史を感じさせるカード。バファロー&ツバサの復活インフィニティと、初代えべっさんこと菊タローとくいしんぼうの元祖くいえべコンビがぶつかる豪華タッグ。
かつて最強のタッグチームと言われたインフィニティを笑い崩すかくいえべコンビ。それ以前にインフィニティがくいえべのスタイルの付き合うのか。
この顔ぶれがかつてのファン、そして新しいファンの前でどんな決着を見せるのか非常に興味深い一戦だ。

セミは大阪プロレスの未来を担う若武者3人にビリー、クーガー、秀吉というベテランの大きな壁が立ち塞がる。このところトリオとして素晴らしい試合内容を見せるB&G、能力の限界を引き出して正規軍トップ3の牙城を崩すことができるのか。

タイガースはミラクルと勘十郎というある意味最悪軍団以上に最悪なコンビとの3WAY。予想の付きにくい展開だがユニーク軍の定番スタイルとタイガースのシュール空間との化学反応は何かが生まれそう。

えべっさんは前回の大阪プロレス王座コンテンダーである怪蛇ヲロチとシングルマッチ。喋くってどうなるものでもない相手だけにどう攻略してゆくか。果たしてホイッスルは効くのか、ユッフォは?

この時点でどんな立場に置かれているか分からない政宗は先週と同様、三原と一戦を交える。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

毎回毎回オモロいカード組んでくれちゃって。
見たけりゃ毎週来いってか?サイフの中身も考えてー(泣)
posted by ラポン at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の大阪さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。