2009年04月25日

サタナイ4/25試合結果

image/2009-04-25T23:33:021 image/2009-04-25T23:33:022

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○原田大輔
 (6分41秒ランニングエルボー→エビ固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ○秀吉
 (10分22秒落城→片エビ固め)
 ×小峠篤司

Bタッグマッチ30分1本勝負
 アジアン・クーガー&×タダスケ
 (8分03秒ショートレンジラリアット→体固め)
 ブラックバファロー&○The Bodyguard

C30分1本勝負
 ○政宗
 (6分04秒セコンド介入→反則)
 ×タイガースマスク

※先週、ルード軍を抜けた政宗とタイガースのシングルマッチ。タイガースはセコンドにバファロー、The Bodyguardを連れ登場。政宗は一人で奇襲を仕掛ける。ほとんど3対1の状態で政宗は反則を織り交ぜながら対抗。しかし、最後は度重なるセコンド介入にレフェリーがタイガースの反則負けの裁定を下す。試合後、なおも政宗に制裁を下すルード軍に秀吉率いる正規軍が助けに入る。秀吉はルード軍を蹴散らし政宗に「先週、お前に助けられたときは嬉しかった。ルード軍を抜けたなら、また戦国タッグを復活させないか?大阪プロレス史上最強といわれたオレたちのタッグであのルード軍をぶっ潰そう!」と政宗に誘いかける。政宗は「お前の気持ちは分かった!戦国復活だ!!しかし、俺は今までのスタイルを貫き通すからな!」と握手を交わし、正規軍入りを果たした。

D6人タッグマッチ60分1本勝負
 ビリーケン・キッド&○菊タロー&えべっさん
 (16分14秒シャイニング・菊ザード→片エビ固め)
 松山勘十郎&ミラクルマン&×くいしんぼう仮面

※くいしんぼうと菊タローは往年の定番ムーブで観客を爆笑の渦に巻き込む。試合後、松山達は改めて菊タローに4月29日IMPホール大会で初代えべっさんとしての出場を頼むが、菊タローはそれでも拒む。すると、くいしんぼうが手紙を持ってきて松山が読み上げる。くいしんぼう、菊タローの大阪プロレスを越えた繋がりを記した内容に場内が聞き入るが、菊タローは「黙れ!これは俺とくいしんぼうの問題や。俺はお前の為に答えを出す。受けるよ。初代えべっさんで出る!」と返答。はれて4月29日IMPホール大会のメインイベントは初代えべっさんvsくいしんぼう仮面のシングルマッチとなった。

※以下くいしんぼう仮面の手紙

拝啓 菊タロー様

桜の花も散った今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
先日注文したハイエースが遂に納車になりました。
これからは、バーベキューに、キャンプにと、大活躍してもらおうと思います。
それはさておき、時の経つのは早いもので、来月で君と僕が初めて会ってから15年になりますね。
大阪プロレスも、10周年を迎えようとしています。
この15年間、お互い、色々な苦労がありましたね。
横浜の屋台村のリングで出会った僕達。
君は屋台村に残り、僕は釧路へ行き、プロレスラーを続けながら、なぜか線路の枕木交換のバイトをさせられていましたね。
君との再会は某団体でした。怪我した君に替わって僕が付き人をやり、怒られたりしましたね。
そして2度目の再会が、君にとっても僕にとっても人生の大きな分岐点となりました。
くいしんぼう仮面とえべっさん。
このキャラとの出会い、君との出会いがあったからこそ、今僕はこうしてプロレスで生計を立て、リングに立ってお客さんの前にいます。
それは君も同じ事だと思います。
君がこの大阪プロレスのリングを去った時、「えべっさんのいないくいしんぼうじゃ、もう終わりか」と、言われました。君も同じだったと思います。
だから、菊タローになった君とリングで再会出来た時は、本当に嬉しかったです。
この10年間の感謝、そして君との出会いに感謝しています。
どうか、どうか、一度だけでいいです。会社もファンも関係無いです。
10年間黙々とやって来た僕のたった一度のわがままです。
4月29日、IMPホール大会で、えべっさんとして試合をしてもらえないでしょうか?
過ぎた時が戻らないのは分かっています。それでもいい、二人であの日に戻ってみませんか?
IMPのリングで待っています。

くいしんぼう仮面

PS IMPの後、僕のハイエースでドライブしましょう。

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初代えべっさん問題解決、引っ張りましたねぇ(笑)
当日は伝統芸能の極みを見せていただきましょう。

そして戦国復活...意外とすんなりな印象。ツンツンしながらもお互いがお互いを求めていたという事でしょうか。
チト早いなぁという印象はありますが、組んじゃったんならまだ決まってないIMPや後楽園でのカード、そしてタイミングバッチリ(笑)のタッグフェスとどんどん夢を見せて欲しいっす。

まぁ正規軍と最悪軍団の勢力バランスがさらに悪くなっちゃったんで、そのへんもどうなるか勘ぐっちゃたりもしますが。
posted by ラポン at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。