2009年04月29日

サタナイ2009/4/4観戦記  -メインイベント-

image/2009-04-29T00:14:341

メインイベントです。
本日は10周年記念IMP大会です。出発前にウキウキしながらお送りしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレス 4月4日(土) デルフィンアリーナ大会

「SATURDAY NIGHT STORY」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

メインイベント 大阪プロレス選手権試合時間無制限1本勝負
<王者>ビリーケン・キッド vs ヲロチ<挑戦者>

09042601.jpg

大阪プロレス第15代チャンピオン、ビリーケンキッド入場。
待ち受ける挑戦者ヲロチ。その視線の先は腰に巻かれたベルトか。

09042602.jpg

記念撮影中もヲロチの視線は獲物を捉えたかのようにビリーに。決戦が刻一刻と迫る。

09042603.jpg 09042604.jpg

開始ゴング前の選手コール。
「チャレンジャー!人間狩り、ヲロチ!」不気味に身構えるヲロチ。
「大阪プロレスチャンピオン!サルバドール・デ・インフィエルノ、ビリーケン・キッド!」大量の紙テープが宙を舞う。

09042605.jpg

試合開始、お互いの距離を取りながらリングを一周。そしてリング中央ロックアップでぶつかる両者。

09042606.jpg 09042607.jpg

そのパワーで徐々に押し込んでゆくヲロチ。ロープにビリーの背中が付き、テッドレフェリーが両者を分ける。
クリーンブレークかと思われた矢先、ヲロチのエルボー。しかしビリーこれをかわすと再び中央へ。
組み付いてくるヲロチを素早い身のこなしからヘッドスプリング、逆にその腕を絡め取るビリー。

09042608.jpg 09042609.jpg

なおもスピードを緩めずアームドラッグでヲロチで投げ捨てるビリー。すぐに身を低めたまま距離を詰めてくるヲロチ。
その首を足で捕またビリー、回転力で巻き込むとヘッドシザースホイップに切ってとる。

09042610.jpg 09042611.jpg

しつこく迫りくるヲロチをコルバタで場外まで投げ出すビリー。ヲロチは一呼吸置いてリングイン。
入るや否やタックルで押し倒しに来るヲロチ、これをいなしてスリーパーホールドで絞め上げるビリー。しかしヲロチはその手に噛み付いて脱出。その手を咥えたままゆっくりと立ち上がる。

09042612.jpg 09042613.jpg

それでもビリーの攻勢は続く。
ドロップキックでヲロチをダウンさせるとコーナーに追いやったビリー。「いくぞー!」と観客を煽ってビリンコバスターの2連発。

09042614.jpg 09042615.jpg

ところがヲロチ、更にビリーのエルボーを受けるも立ち上がってくる。
ヲロチはチョップでビリーの胸板に一撃。ビリーも負けじと真っ向からチョップで立ち向かう。続くビリーのエルボーでよろめいたヲロチだったがすぐさま目の前にテッドレフェリーを差し出して盾代わり。
一瞬動揺の走るビリーにヲロチは急所蹴り一閃。たちまち自分の土壌に引きずり込む。

09042616.jpg 09042617.jpg

ヲロチはビリーの首筋にエルボーを打ち付けるとフロントネックロック。続けてロープを利用したラフ攻撃。
テッドレフェリーの制止も聞かずその体重で圧し掛かり痛めつけるヲロチ。そしてビリーがダウンしている間にコーナーのパッドを外して金具を露わにする。

09042618.jpg 09042619.jpg

その金具にビリーに打ちつけようと頭を押さえつけるヲロチ。これをバックハンドエルボーで逃れるビリー。
しかし反対コーナーでの攻防の末、再び捕まって雪崩式のスタナーを食らってしまう。堪らずダウンを強いられるビリーに首を傾げながらヲロチが歩み寄る。

09042620.jpg 09042621.jpg

動きが鈍ったビリーに、ヲロチのスリーパーホールドが蛇のように絡みつく。
ビリーは立ち上がってエルボーで引き剥がそうとするが、ヲロチはそのまま身を反転させてネックブリーカードロップ。
そして間髪いれずサーフボードの体勢から延髄の辺りを踏みつけての通称ウワバミ。

09042622.jpg 09042623.jpg

うつ伏せになったビリーの体に被さり、STFを極めるヲロチ。次第に変形のフェースロックに移行し弓なりになってゆくビリーの半身。チャンピオンの苦しげな呻き声が聞こえてくる。
何とかロープエスケープのビリーだったがヲロチはこれを引きずり起こしてリバースブレーンバスターの体勢へ。

09042624.jpg 09042625.jpg

しかしこれを自ら回転して着地し逆転の態勢となったビリー。そのままヲロチにエルボーを叩き込むとその顔面に低空ドロップキック。
そして起き上がるヲロチにビリーはラリアット。しかしこれはヲロチも腕を差し出して相撃ち。睨み合う両者、挑発しあう形で再度ラリアットが交錯。
ダメージそのまま素早く背後に回ってバックドロップを狙うヲロチだがこれもビリーは自らバク転して着地。

09042626.jpg 09042627.jpg

そこからヲロチの腕を後ろ手に捻ってラリアットを叩き込むビリー。続いてパワーボムの体勢で抱え上げようとするが、これはヲロチが持ち上げてショルダースルー。
起き上がるロープ際のビリーにヲロチの突進が。身を低めてこれをやり過ごすビリー。ヲロチは勢いで場外へ。

09042628.jpg 09042629.jpg

ビリーとヲロチ、ロープを挟んだ攻防。エルボーを受け後退するも返す刀のドロップキックでヲロチを蹴り落とすビリー。
すぐさま場外のヲロチにプランチャを敢行するビリーだったが、そこに待っていたのはヲロチが寸前にすり替えたセコンドの三原。

09042630.jpg 09042631.jpg

ダウンする三原を見て顔色を変えるビリーにヲロチは場外戦を仕掛ける。
壁に叩きつけるなどしてビリーにダメージを与えたヲロチは、リングに押し戻すと弾丸のようなミサイルキック。

09042632.jpg 09042633.jpg

何とか立ち上がるビリーだが、その背後に忍び寄りまたもスリーパーホールドで絞めつけるヲロチ。そしてスタンディングの体勢から持ち上げて前に落とす荒技。

09042634.jpg

そしてダウンするビリーに胴絞めのスリーパーと粘着質な攻撃を続けるヲロチ。
じわりじわりとスタミナを搾り出されてゆくビリー。それでもテッドレフェリーの確認に拳を握り締めて健在をアピールしてみせる。

09042635.jpg 09042636.jpg

ビリーのダメージの癒えぬ間にと、またもリバースブレーンバスターを狙ってゆくヲロチ。
しかしこれもまた背後に着地してみせたビリー。背後からしっかりとクラッチして離さない。

09042637.jpg 09042638.jpg

するとまたもヲロチはテッドレフェリーを巻き込んでビリーを揺さぶりにかかる。
そしてバックキックを振り上げる急所攻撃のヲロチ。だがこれを読んでいたビリーは後ろに飛び退いて回避。

09042639.jpg 09042640.jpg

すぐに振りかぶってエルボーを打ち込むビリー。
しかし続く走りこんでの攻撃はヲロチに受け止められコンプリートショットの要領で首をロープに落とされてしまう。容赦なく後ろから捕まえ投げっぱなしジャーマンを打つヲロチ。
これを寸前で反転し凌いだビリーはそのままのロープワークからフライングニールキック。

09042641.jpg 09042642.jpg

勢いで場外に転がり落ちたヲロチにビリーはコーナーからのお座りトペコンヒーロの追撃弾。
両者ダメージ深くそのまましばらくダウン。駆け寄る両サイドのセコンド。

09042643.jpg 09042644.jpg

両者立ち上がると再びロープ越しの闘いとなる。場外に叩き落そうとするヲロチにビリーはリングインDDT、その頭をマットにめり込ませる。

09042645.jpg 09042646.jpg

続いてジャンプし飛びついてのウラカンラナ。しっかりエビに固めるもヲロチはキックアウト、カウント2。

09042647.jpg 09042648.jpg

さすがにダメージの色が濃くなってきたヲロチ。
「コウモリー!」とアピールしてその体を抱え上げたビリーは得意のコウモリ吊り落し。

09042649.jpg 09042650.jpg

この場を逃れようとするヲロチを追うように串刺しラリアットを叩き込むビリー。そしてコーナートップに乗せると宙吊り状態にしての背中への串刺しドロップキック。
ヲロチを再び座らせると、拳を握り次なる攻撃に気合を入れるビリー。

09042651.jpg 09042652.jpg

ところが雪崩式を仕掛けようとしたところでヲロチが突然の蘇生。コーナー上で一触即発のエルボー合戦が始まる。

09042653.jpg 09042654.jpg

ここでヲロチはビリーの頭を捕まえると強烈なヘッドバット。よろけながらもかろうじてコーナーに踏みとどまるビリー。
するとヲロチはコーナーポストからスルリとリングに滑り降りるとビリーを捕らえパワーボムの体勢に。

09042655.jpg 09042656.jpg

抵抗も虚しく持ち上げられてしまうビリー。
そしてヲロチは先ほどパッドを外したコーナーにビリーをパワーボムの要領で投げつける。背中を強打したビリーは四つんばいのまま激痛で身動きが取れない。

09042657.jpg 09042658.jpg

ここから仕上げとヲロチ、先週のセミでとどめを刺した掟破りの逆ベルティゴでビリーを前方に投げ落とす。
そのままフォールのヲロチ、しかし自分の技で屈する訳にはいかないビリー、意地で肩を上げる。

09042659.jpg 09042660.jpg

それならばとファイヤーマンズキャリーの体勢から鬼風車を狙うヲロチ。
ビリー絶体絶命の局面、しかしビリーはこれを自分で旋回してアームドラッグでヲロチをホイップしてみせる。

09042661.jpg 09042662.jpg

必殺技を破られ焦りの見えるヲロチ。そこにビリーの体が絡みつき高速で体を入れ替えながら...

09042663.jpg 09042664.jpg

究極の丸め込み、ビリーケン・キッドオリジナルのラ・エスパルダが完成する。
これは決まったと思われたが懸命に体を跳ね上げるヲロチ。

09042665.jpg 09042666.jpg

明らかに動きの鈍ってきたヲロチ。しかし勝利への執念が体をを突き動かす。タックルで捕まえるとビリーにマンハッタンドロップ。
ならばとビリーは奥の手、ソバットで身を屈ませたヲロチに飛び乗るとリバースのフランケンシュタイナー。危険な角度でヲロチの頭がマットに落ちてゆく。

09042667.jpg 09042668.jpg

それでも立ち上がって向かってくる不死身体質のオロチ。
ビリーはこれをガットショットで止めるとその背中に飛びついてのスペルラナ。回転力抜群のエビ固めで叩きつけられるヲロチ。

09042669.jpg 09042670.jpg

これを精神力だけで返したヲロチ。しかしその体は言うことを聞かない。
敵ながら素晴らしい粘りを見せるヲロチにビリーは「これがベルティゴだー!」と叫ぶとビリーの本家本元ベルティゴを開放する。

09042671.jpg 09042672.jpg

これにはさすがのヲロチも力尽き3カウントを聞く事に。それと同時にビリーケン・キッドの初防衛が決定。
闘い終わったリング上、ダメージで動けない両者。

09042673.jpg 09042674.jpg

マイクを握るビリーケン・キッド。その腰にはベルト、傍らには勝利者トロフィー。
「皆さん今日は応援ありがとうございました。
ヲロチは素晴らしい選手だと闘ってみて分かりました!この大阪のリングで経験を積めばもっともっと恐い選手になっていくと思います。
そして自分が防衛し続ける限りまたもっともっとパワーアップしたヲロチと闘うことになると思います。
ですが、ヲロチがパワーアップするなら自分はそれ以上にパワーアップしていきます。
わたくしは第2形態や第3形態で留まる男ではありません!何度でも脱皮します!
このケガを乗り越えてかなり脱皮したつもりでしたが、皆さんの後押しがあればまだまだ脱皮できます!
大阪プロレスの10周年にこのベルトを巻いたまま年を越したいと思います!皆さんこれからも応援お願いいたします!」

09042675.jpg 09042676.jpg

ベルトを誇示して四方のファンにアピールするビリー。
10周年のメモリアルチャンピオン。次その前に立ち塞がる強敵はいったい誰か。


<王者>○ビリーケン・キッド
(20分40秒ベルティゴ→エビ固め)
<挑戦者>×ヲロチ

※ビリーが初防衛に成功

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もっともっと多くのお客さんに見て欲しいタイトルマッチでしたね。噛み合ったかどうかは別としてチャンピオンと挑戦者の気持ちが凄い伝わってきた一戦でした。特に初挑戦でこれだけできるヲロチは凄い。
まぁ前回のシングル(天王山)の印象でいけばデルアリなんでしょうが、今回の試合を考えたら次のビリーvsヲロチは少なくともIMP級ですよね。
そして秀吉、そしてヲロチを超えるビリーの相手...難しいなぁ。
posted by ラポン at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス観戦記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。