2009年05月14日

サタナイ2009/4/18観戦記  -前半戦-

09041800.jpg

政宗さんのポジション変わっちゃってます...が、知らんぷりで4月18日のサタナイ行きます。
どうせラポンは厚顔無恥よ(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレス 4月18日(土) デルフィンアリーナ大会

「SATURDAY NIGHT STORY」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第1試合 20分1本勝負
アジアン・クーガー vs 三原一晃

09041801.jpg 09041802.jpg

この日のオープニングマッチ。三原はクーガーに握手を求めて一礼。
ゴングと共に始まった大クーガーコールに聞き入り上機嫌の「スーパーデンジャーフライ」アジアン・クーガー。

09041803.jpg 09041804.jpg

まずはハンマーロックに固めるクーガーだが、三原はすぐさまエルボーを打ち込むとロープに振る。リング中央で激しくぶつかる二人。
ならばと今度はクーガーが振る。しかし三原はクーガーのタックルをすり抜けると逆にショルダータックル。思わずダウンを喫し場外に転がるクーガー。

09041805.jpg 09041806.jpg

ロープ越しに上がって来いとクーガーを挑発の三原。しかしその足を取って場外に引きずり出すクーガー。
エプロンに立て掛けたイスに三原の頭を打ちつけ、続けてリングインUターンでそのイス越しに三原へのドロップキック。

09041807.jpg 09041808.jpg

簡単に主導権を奪われてしまった三原。クーガーの圧力に何とかチョップを放って反撃する。しかし自らロープに走るとそれを追っかけたクーガーのバックハンドエルボーが突き刺さる。

09041809.jpg 09041810.jpg

それでも突進してきたクーガーを受け止めた三原はこれを抱えあげると水車落し。
チャンス到来とコーナースプラッシュ、ショルダータックル、セントーン、フライングソーセージと猛攻の三原。

09041811.jpg 09041812.jpg

クーガーの起き上がるのをクラウチングして待ち構える三原。そして放たれるラグビー経験を活かした渾身のタックル。
しかしここにクーガーのスライディングレッグシザース。三原はその勢いのまま倒れこんでしまう。

09041813.jpg 09041814.jpg

その背後からクーガーの低空ドロップキックを受けるとエプロンから身を乗り出してしまった三原。
すかさずクーガーはロープ越えのエプロンギロチンを投下する。

09041815.jpg 09041816.jpg

続いて「Uターン!」の掛け声とともにUターンブルドッキングヘッドロックのクーガー。そしてリバースフルネルソンに捉え必殺の顔面スタンプを狙う。
これを何とか踏ん張って耐えた三原。エルボーからハンマーを振り回してクーガーをよろけさせる。

09041817.jpg 09041818.jpg

しかし三原の反撃もここまで。最後は滞空時間の長い顔面スタンプからクーガーロック2号を極められると三原無念のギブアップ。

09041819.jpg image/2009-05-14T11:04:271

腕を押さえてうずくまる三原、それを見つめながら悠々と立ち上がるクーガー。
そして改めて握手を求める三原。これに応えたクーガー、これからも堆き壁となってその前にそびえ立つ。

○アジアン・クーガー
(7分59秒クーガーロック2号)
×三原一晃

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第2試合 3WAYマッチ30分1本勝負
松山勘十郎 vs くいしんぼう仮面 vs えべっさん

09041821.jpg 09041822.jpg

まず先に入場はくいしんぼうとえべっさん。大阪名物の二人がリングサイドを一回りするだけで会場はたちまち笑顔が溢れる。
そして最後にスポットライトでその装束を輝かせながら「千両役者」松山勘十郎登場。

09041823.jpg 09041824.jpg

試合開始のゴングが鳴るとともに少しずつにじり寄ってゆく3人。その緊迫した空気が、いきなり轟音で鼻をかむ観客の行為でムリヤリ断ち切られる。
勘十郎は当然「TPOをわきまえなさいよ」とご立腹。これには観客も賛同の拍手。

09041825.jpg 09041826.jpg

かくして仕切りなおし、手六つの態勢からお約束のウェーブ。
続いて勘十郎とくいしんぼうはえべっさんに対して拷問組体操。

09041827.jpg 09041828.jpg

続いて勘ちゃんとくいしんぼうはサボテンのポーズ。

09041829.jpg 09041830.jpg

最後は3人揃ってピラミッド。「ピッ!ピッ!ピーッ!」とえべっさんのホイッスルに合わせて見事倒壊。

09041831.jpg

そしてファイティングポーズ。どうやら闘っていたらしい。

09041832.jpg image/2009-05-14T11:04:272

今度は数珠繋ぎサイドヘッドロック。そこからえべっさんが勘ちゃんを投げて勘ちゃんがくいしんぼうを投げてそのくいしんぼうがえべっさんにタックルで返ってきてドカン。
そのままフォールに入るくいしんぼうを勘十郎は蹴りを入れて阻止。

09041834.jpg 09041835.jpg

自らロープに走る勘十郎をえべっさんがホイッスル誘導。音に合わせて為すがまま走らされる勘十郎。そして目の前で「ピッ!」と鳴らして止めるとその場飛びでドロップキックのえべっさん。

09041836.jpg 09041837.jpg

なおもえべっさんのホイッスル攻撃。「ピッ!ピッ!」と音に合わせて地獄突き攻撃。
そしてコーナーに追い詰めると反対側に振ってトテトテと小走りしてから串刺し式クロスチョップ。

09041838.jpg 09041839.jpg

同じくくいしんぼうにも串刺し式クロスチョップを狙うえべっさんだったがカウンターの蹴りを受けあえなく失敗。
そのえべっさんの頭を何度もコーナーパッドに打ち付けフラフラにさせたくいしんぼうは欽ちゃんジャンプ。

09041840.jpg 09041841.jpg

それならばと勘十郎はえべっさんを捕まえて「さぁ皆さん!しっかり見ないと損しますよ!」とロープ渡り。
最後は「参ったかぁー!」と見栄を切る勘十郎。観客の喝采に満足気。
しかしその横でくいしんぼうも同じように見栄を切ってみせる。勘十郎はオイオイUFOから怒りのガットショット。

09041842.jpg 09041843.jpg

勘十郎はくいしんぼうに得意技連発、豚の角煮そして歌舞伎ステップからのエルボードロップを落としてフォール。
するとえべっさんは勘十郎ハリセンを持ち出して強烈なカット。しかしこれを取り返して勘十郎、ハリセンを振り回しての大暴れ。

09041844.jpg 09041845.jpg

くいしんぼうは勘十郎のハリセンスイングを潜ってかわすとそのハリセンを奪って額の広いストライクゾーンに一撃。
これを勘十郎がビンタでお返しするとたちまちビンタ合戦に発展のリング上。ところがくいしんぼうとえべっさんに挟まれて、いつもより倍以上張られて無残に髪を振り乱す勘十郎。

09041846.jpg 09041847.jpg

顔面のダメージが深い勘十郎にくいえべのダブルジャンピングタックル。勢いで思わず場外に転げ落ちる勘十郎。
えべっさんは勝利に向かってくいしんぼうに執念の連続スクールボーイ。

09041848.jpg 09041849.jpg

これを返されると自らロープに走るえべっさん。しかしこの足をすくってえべっさんを場外に引きずり出す勘十郎。
しめしめとリングインしようとする勘十郎だがロープを引き上げて金的攻撃はくいしんぼう、肩を震わせて歓喜のポーズ。

09041850.jpg 09041851.jpg

股間を押さえ動きの鈍った勘十郎にくいしんぼうは三原ハンマーの猛攻。さらにロープに走るくいしんぼうだが今度は場外からえべっさんが足をすくって引っ張り出す。
するとそのえべっさんに向かって勘十郎のトペ・スイシーダ場外弾。くいしんぼうもラ・ケブラーダでこれに続く。
完全にグロッキー状態のえべっさんをリングに戻すとトップロープから山門ダイビングボディプレスを狙う勘十郎。

09041852.jpg 09041853.jpg

しかし「絶景かな、絶景かなー♪」と見栄を切る勘十郎をポーズで真似ながらくいしんぼう、うまか棒で撃ち落す。
そして自分がトップロープから関空トルネードを放ってえべっさんから3カウント勝利。

09041855.jpg 09041854.jpg

胸にコールドスプレーを吹きかけられ大の字状態のえべっさん。
まさにしてやったりのくいしんぼう。その笑みは観客を笑いに引きずり込む小悪魔の笑みか。

○くいしんぼう仮面
(9分4秒関空トルネード→片エビ固め)
×えべっさん

※もう一人は松山勘十郎

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第3試合 8人タッグマッチ30分1本勝負
ビリーケン・キッド&小峠篤司&原田大輔&タダスケ
     vs
タイガースマスク&ブラックバファロー&ヲロチ&政宗

09041856.jpg

リング上にはビリーケン・キッドとブラドゥンガッツが合体したフォースメン。
続いて入ってくるのは最悪軍団のタイガースマスク、ブラックバファロー、ヲロチ。そして秀吉との密会疑惑を持たれている政宗は少し距離を取る形で入場。

09041857.jpg

「サルバドール・インフィエルノ!ビリーケン・キッド!」のコールの中飛び交う紙テープ。原田と小峠は最悪軍団の急襲に備えて臨戦態勢。

09041858.jpg

いきり立つヲロチをなだめるかに見えたタイガースだったが次の瞬間、最悪軍団は一斉に襲い掛かる。
混乱のリング上にゴングの音が鳴り響く。

09041859.jpg 09041860.jpg

一歩出遅れて取り残された形の政宗。タイガースが場外で痛めつけたビリーを羽交い絞めにして協力するもタイガースと危うく誤爆。
なんだよと政宗の胸をど突くタイガース。いきなり険悪な空気が流れる両者。

09041861.jpg 09041862.jpg

おかげでペースを取り戻したビリーはテンポよくリープフロッグから組み合ってプッシュアップそしてアームドラッグとタイガースを翻弄する。
それでもタイガース、切れ味鋭いソバットからドロップキックとキッチリお返し、ファーストコンタクトは互角の展開。

09041863.jpg 09041864.jpg

今度は小峠をヲロチ、原田をバファローが捕まえてリング上。コーナーからB&Gの二人を振って正面衝突を狙う。
しかし息の合った二人はリング中央で肘を軸に方向転換、コーナーに串刺しエルボーを浴びせ返す。

09041865.jpg 09041866.jpg

そして原田を踏み台に小峠の串刺しジャンピングバックハンドエルボーがバファローを捉える。
続けてヲロチを捕まえる原田と小峠。しかしダブルのガットショットから小峠が放ったレッグラリアートはヲロチが原田を変わり身で盾にし誤爆させられてしまう。

09041867.jpg 09041868.jpg

ここでコーナーに控えていた政宗が小峠を背後から攻めるも小峠は寸前で回避。その後ろにいたヲロチは政宗とぶつかってしまい場外へ。
その政宗にソバットを叩き込んだ小峠はビリーにスイッチ。そのビリーは政宗に高々とビリンコバスター投下。
これを見ていたタイガースは「アッチのコーナーも(ビリンコ・バスターを)見たいとよ!」と政宗を冷たく放置。

09041869.jpg 09041870.jpg

孤立状態のまま相手コーナーで攻め立てられた政宗は続く小峠にも苦戦。ニードロップを食らい、逆転を狙う串刺し攻撃も両足で止められてしまう。
それでも小峠のコルバタ式DDTをそのままサイドバスターで落としてみせた政宗は脱出に成功。

09041871.jpg 09041872.jpg

小峠を自軍のコーナーに引っ張り込んだ政宗だが、これに対してバファローもタイガースも知らん顔。
その隙を突かれ再び相手コーナーに捕まった政宗はB&Gの連携にまたもローンバトルを余儀なくされる。

09041873.jpg 09041874.jpg

何とかタダスケの突進をコンプリートショットで返した政宗は急ぎタッチを要求するがまたも拒否するコーナーの3人。
政宗は無理やりにバファローを叩いてタッチを成立させるとそそくさと場外に逃げ去ってしまう。

09041875.jpg 09041876.jpg

仕方なくリングインしたバファローではあったがタダスケに串刺しバックハンドエルボー、そして高速のブレーンバスターと容赦なし。
さらにタダスケをコーナーに追い詰め足蹴にし総出で痛めつける最悪軍団。
ところがここでも仲間に睨みつけられ、その輪に入れてもらえない政宗。

09041877.jpg 09041878.jpg

味方のエールも虚しくタダスケは完全に最悪軍団の手中に落ちてしまう。
タイガースの串刺しハイキック、バファローのスライサー&駆け上がり式ドロップキックでグロッキー状態のタダスケ。ヲロチにも徹底的にヒザとヒジを打ち込まれフォールされるタダスケだったが、ここは原田が走りこんでカット。

09041879.jpg 09041880.jpg

しかし最悪軍団はその原田を排除すると今度は場外でタダスケをいたぶる。政宗はここで名誉挽回とばかりにリングに戻ったタダスケに攻撃を加えるも逆にショルダータックルを食らってしまう。
これでやっとタダスケのタッチが成立というところだったが最悪軍団は寸前でコーナーを襲撃。再びタダスケを捕らえトリプルのサンドイッチドロップキック。

09041881.jpg 09041882.jpg

ダメージ深く棒立ち状態のタダスケだったがヲロチに追っかけのバックハンドエルボーからクロスタックルと執念の反撃で自軍生還。
待ってましたとばかりにビリーのミサイルキックがヲロチに突き刺さる。

09041883.jpg 09041884.jpg

タイガースをコーナーから叩き落し返す刀でバファローにドロップキック。政宗にはケブラドーラコンヒーロと獅子奮迅の活躍を見せるビリー。

09041885.jpg 09041886.jpg

小峠と原田も負けじと追撃。原田はコーナーのバファローに串刺しのエルボーを叩き込むとタイガースの突進をフロントスープレックスでそのまま投げつける。
場外に逃れた最悪軍団には小峠の追撃トペコンヒーロが飛来する。

09041887.jpg 09041888.jpg

リング上はいつの間にか政宗とタダスケ。コーナーを使った攻防に打ち勝ったタダスケは串刺しのエルボー。
ところがそこに更にタイガースの串刺しエルボーが飛ぶと政宗はタダスケごと潰されてしまう。タイガースはバファローとヲロチも呼び込んで政宗もろともタダスケにトレイン攻撃。

09041889.jpg 09041890.jpg

間髪入れずタイガースはタダスケにエースクラッシャー。そしてバファローとダブルのラリアット。
畳み掛ける猛攻の前にタダスケは為すがまま。これにタイガースが被さってフォール。

09041891.jpg 09041892.jpg

慌ててこれをカットに入るビリー、小峠、原田。しかしこれに最悪軍団が割って入ってキレイに分断。政宗は無抵抗のタダスケを羽交い絞め。タイガースはこれにハイキックの構え。
するとタダスケは最後の力を振り絞ってこれを振りほどく。ところがタイガースはタダスケがいなくなったのを見計らったかのようなタイミングの確信犯的ハイキック。

09041893.jpg 09041894.jpg

ダウンする政宗を尻目にタイガースはタダスケをバックキック金的で沈黙させる。そして最後は満月の夜(バズソーキック)でトドメ。
タダスケはピクリとも動けず3カウントを聞くことに。

09041895.jpg

「よく聞け!今日のメインな、ウチのボディガーが必ず秀吉倒して健介戦を手に入れてやるからな!」リング上で我が物顔のタイガースと最悪軍団。

するとリングサイドからビリーのマイクが飛ぶ。
「オイ勘違いするなよ、秀吉は1対1だったら絶対ボディガーなんかに負けねぇ!
オマエらセコンドが手出しできねぇようにオレらもメインでガッチリセコンドに付いて秀吉のサポートしてやるからよ!
お客さんも秀吉の勝利しっかり目に焼き付けてください!」

09041896.jpg

なおもタイガースはマイクで吠える。
「ウチのボディガーはな、オレたちの手助けなしでも秀吉なんかアッという間だよ!
まぁオレ達はボディガーの事を全面バックアップしますけど」

そしてタイガースの視線は首筋を押さえてコーナーに寄りかかったままの政宗に向けられる。
「あと政宗...念を押しておくがアナタはボディガーのセコンド付かなくて結構ですから!」

バファローまでもが「お前がいるとよチームワークが乱れるかもしれねぇからな、シャワー浴びて飯食いに行ってくれていいからよ」と政宗に吐き捨てる。

これに対して政宗は押し黙ったまま。そしてブーイングの中最悪軍団は退場。

佐々木健介への挑戦を懸けた秀吉運命の一戦が迫る。ユニットの中で孤立してしまった政宗の心中はいかに。

ビリーケン・キッド&小峠篤司&原田大輔&×タダスケ
(9分46秒満月の夜→片エビ固め)
○タイガースマスク&ブラックバファロー&ヲロチ&政宗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

後半戦...続きます。
posted by ラポン at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス観戦記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。