2009年05月17日

サタナイ5/16試合結果 with マイベストショット

090516n.jpg

大阪プロレス参戦で確かなインパクトを残した高井さん&入江君。大阪と歴史的な接点があるだけにこれからも見たい!ってファンも多いはず。
ラポンももっともっと見たい!

                      ※写真は当日の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@8人タッグマッチ20分1本勝負
 秀吉&政宗&×小峠篤司&原田大輔
 (9分41秒不思議な第三惑星)
 ○タイガースマスク&ブラックバファロー&The Bodyguard&○ヲロチ

090516a.jpg

※先週、タッグフェスに出場するヲロチのパートナーとして正規軍に裏切り者がいると宣言し、それが原田だとほのめかす発言をしたタイガース。奇襲で始まった試合だが、タイガースは原田にだけ攻撃しない。原田や他のメンバーはこれに困惑しながらも試合を進めるが、終盤原田の攻撃が小峠に誤爆。これが決め手となりタイガースが小峠を丸め込んで勝利。タイガースは「原田よくやった!いや、バラすにはまだ早えぇよ!」と、またしても原田が裏切り者かのように振舞う。小峠は原田に詰め寄るが、原田は「あんな奴らの言うことなんて信用しないで下さい!」と弁解。小峠は「疑って悪かった」と原田と握手を交わした。果たして原田は本当に裏切り者なのだろうか!?

◎雑感 : タイガースのはぐらかし方がまた楽し。
まだまだ引っ張るんだろうなぁと思ってたんだけど、これが単なる精神攻撃じゃなくてホントにB&Gの中にヲロチのパートナーがいるんだろうなってのは他のタッグチームの成立過程を見れば一目瞭然。だってタイバファは除くとして渦中の原田&小峠以外はここ最近結成もしくは再結成されたチームばっかじゃん(笑)
試合は小峠捕まりまくり、さらに原田誤爆。あまりにもみえみえな展開に逆に原田君じゃないでしょ、って思っちゃうくらい。
あぁこういう焦らしっぷりがたまらない(笑)

それと最近ボディガーの不死身加減が際立ってますな。これはこれでヲロチのパートナーとして見たいなぁと思ってしまう今日この頃。

あとタイガースのネーミングセンス、好きです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

A30分1本勝負
 ×三原一晃
 (8分14秒ゴリラクラッチ)
 ○入江茂弘

090516b.jpg

090516c.jpg

090516d.jpg

※プロレス教室で6年間もの間、一緒に練習してきた三原と入江の対決はバッチバチの肉弾戦!ゴリラクラッチで入江が勝利すると、三原は「お前とやれてよかった!次ぎやるときは絶対俺が勝つからな!」と声をかけた。

◎雑感 : 気持ち良さそうにぶつかり合っていましたねぇ。実際二人とも「気持ち良かった」って言ってましたし(笑)
試合中の技のほとんどがエルボー、タックル、ハンマー。ガンガンやりあう二人の表情を見てるほうもスゴい気持ちいい!やってる顔もやられてる顔も実に絵になります。
お互いデビューして約1年だけど充実してたんだよね。入江君のエルボーは一発一発が当たり加減も絶妙で音だけで威力が伝わるし(頭突きもね)、三原君のボディスラムなんかも入江君を軽々持ち上げまくってホント頼もしい。
この日は入江君が技の引き出し的に勝ったけど、この同世代対決はまた見たい。二人はタイプが似てるから競い合う相手として最適かと。
入江君には今のうちにどんどんMアリに上がってたくさん印象残して欲しいな。闘ってほしい選手は山ほどいるから高井さんや石倉さんと一緒に大阪に攻め込んで欲しい!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○松山勘十郎&タダスケ
 (9分56秒ラ・マヒストラル)
 ×くいしんぼう仮面&えべっさん

090516e.jpg

090516f.jpg

◎雑感 : 天然タダスケ君vsくいちゃんのスーパーマジック(?)を中心に試合は展開。
最近は男らしさがにじみ出てたタダスケ君だけど、たまにこういう可愛いトコ見せるのが罪(笑)
その中で勘ちゃんが時折見せる何気ないルチャな動きが良かった。一度お笑い一切無しでビリーさんとかツバっさんと一戦交えて欲しいんだけど。
勘ちゃんの最近秘められっぱなしの能力が見てみたい。きっと色々隠してるはず...ダメ?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Cエニウェアフォールハードコアマッチ30分1本勝負
 ○アジアン・クーガー
 (18分57秒ラダーチェアーアトミコ→体固め)
 ×ミラクルマン

090516g.jpg

090516h.jpg

※全ての凶器が認められるハードコアとMアリ内ならどこでもフォール、ギブアップ、KOが認められるエニウェアフォールルールを採用した試合ではイスが飛び交う大乱戦となる。クーガーがチェアーアトミコを決めると、ミラクルが場外でイス盛りドライバーを見舞う。さらにミラクルがイス盛りムーンサルトでクーガーを追い詰める。しかし、クーガーが復活すると、戦場をリング内に戻しラダーチェアーアトミコを決め勝利!試合後、クーガーは「大阪プロレス史上に残るタッグチームの誕生やんけ!」とミラクルを認めるが、ミラクルはまだ渋っている様子。くいしんぼうが必至で説得しミラクルが了承。クーガー、ミラクルのハードコアタッグでタッグフェス出場を決めた。

◎雑感 : いつも思うけどミラコーさんのこういった時の覚悟ってスゴい。モード変わると放つ雰囲気まで変わってしまう。
躊躇無くイス持ちのムーンサルトやイス盛りドライバーを連発できるキレ具合はいつものミラコーさんからは想像できん(汗)
実際、大阪プロレスの中でハードコアであそこまでクーガーさんを追い込める人っていないんじゃないかって思ったくらい。いつもは毛色が違うように見える二人だけど、この日ばかりは同じ匂いがしたぞ(笑)
クーガーさん自身間違いなく手ごたえを感じたはず。ミラコーさんとのコンビはタッグフェスをかき回すこと間違いなしだけど、過酷な総当りリーグ戦だからケガは本当に気をつけて。
痛みをアドレナリンで克服しちゃいそうな二人だから余計に。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

D大阪プロレス選手権試合時間無制限1本勝負
 <王者>○ビリーケン・キッド
 (23分02秒ファイヤーバード・スプラッシュ→片エビ固め)
 <挑戦者>×高井憲吾

※王者が2度目の防衛に成功。

090516i.jpg

090516j.jpg

090516k.jpg

090516l.jpg

090516m.jpg

※序盤、高井が体格を生かしてビリーを追い詰めるが、ビリーがミサイルキックで反撃。終盤に差し掛かると、高井がジャーマンでビリーをあわや3カウントまで追い込む。しかし、ビリーはコウモリ吊り落し三連発からファイヤーバード・スプラッシュで高井から勝利!試合後、ビリーは「高井!お前がいなくなって4年間の気持ちをぶつけることが出来た!ありがとう!俺はお前の挑戦を受けた!今度は俺からの提案だ!第10代大阪プロレスタッグチャンピオン、ビリー&ペロで大阪タッグフェスティバル出場してみないか!」と問いかける。高井は「断る理由はない!」とこれを受けタッグフェスに出場することとなった。

◎雑感 : スゲー熱かったっす。ビリーさんの感情を素直に引き出せる相手が高井さんだったんですよね。
高井さんのホフロケット(相手をコーナー横置きにセットしての串刺しスピアー)やしっかりホールドして落とすパワーボム、それに体系から想像できないキレイなジャーマンとか説得力ありましたねぇ。
これを受けたビリーさんもコウモリ吊り落とし3連発や踏ん張る高井さんを無理やりスーパーラナに決めるなど王者の力強さを存分に感じました。
高井さんのでらホフバスターをネックブリーカーのような形で破ったんだけど、持ち上げてから返されたのは初めてでは?

終盤になると高井さんにスタミナ切れを感じたけどそこまでの猛攻を考えれば仕方が無いところ。
それともビリーさんのスタミナがそれだけスゴいのか。
でも高井さんは5月上旬の愛プロレス博まで1ヶ月近いブランクがあったからスタミナ配分狂ったのかも。後楽園は別としてタッグフェス終わるまでは大阪に上がってビリーさんと一緒に調整をして欲しいなって思います(できれば入江君もね♪)

それにしてもペロとして参戦ですか...この日は高井さん&入江君目当てで名古屋の方からも観戦結構来てたみたいですけどね。
昔からの大阪プロレスファンからすればビリー&ペロという響きには特別なものがあるのだろうし大阪プロレス10周年のタッグフェスと考えたらそうなるのかな。確かに自分もペロをMアリで間近で見たいけど。
ただしタッグフェス終わってから高井さんにメリット少ないなぁって感じてたりします。このあたりは菊ちゃんが初代えべっさんを渋ってたのとダブりますよね。
それにあの表情でも闘うスタイルってのをもっとMアリで見せてほしかった気もするんですが。

とにかくビリーさんに高井さん、これからも厳しい試合が続くけど頑張って!

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

090516o.jpg

やっぱり大きな画像で見せるとウチのデジカメちゃんは限界だなぁ。
今時630万画素ってケータイのカメラにも負けてるし、しかも3倍ズーム...もう3年間使ってるから性能的には仕方ないけど(汗)
この1年半、酷使しすぎたのかフォーカスがどんどん遅くなってるし。こんな事で後楽園撮れるのか?いや、撮れなくてもいいんだけど。いや、やっぱり撮りたい。

というワケでもしかしたら秋葉原も近いし1台購入...できるか怪しい財政難。
posted by ラポン at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。