2009年05月24日

顔力五番勝負! 起田高志vsビリーケン・キッド

09052100.jpg

やっちまいました(汗)
寝ボケててPCにデジカメのデータを移す前に全消去の操作をしてしまいました。ハッと気付いた時には健介オフィスでのビリーさんの試合後半30枚ほどの画像を消去(泣)
昨日は自分のアホさ加減に1日中フテ寝してましたとさ。

まぁ寝たらショックが癒えたので(単純)、気を取り直して書けるトコまで観戦記やります。
ブレブレの画像まで使って悪あがきしておりますがご了承の程を。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

健介オフィス 2009年5月21日(木) 新宿FACE大会
「Take The Chance vol.2」

第4試合 「起田高志”顔力”五番勝負」 30分1本勝負
起田高志 vs ビリーケン・キッド

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

09052101.jpg 09052102.jpg

チャンピオンベルトを巻いてビリーケン・キッド入場。大阪プロレス王者にどう挑むか起田。

09052103.jpg 09052104.jpg

まずはロックアップで組み合い徐々にエルボー、チョップを絡めた打撃戦に。
起田は気迫のこもった表情でヒジを打ち込んでゆく。

09052105.jpg 09052106.jpg

エルボー合戦からヘッドロックに移行の起田。太い腕で被さるように絞め上げられ思わず片ヒザを付くビリー。

09052107.jpg

さらに締め付ける起田の尋常ならざるパワーの前にビリーの体勢がマットへ崩れてゆく。

09052108.jpg 09052109.jpg

それでも立ち上がったビリー。起田のボディにエルボーを打ち込んで脱出するとその場飛びのドロップキック一閃。

09052110.jpg 09052111.jpg

さらに「来いよ!」と挑発するビリーに起田はロープの反動から突進するが、そこにまたしてもビリーがカウンターでドロップキック。
しかしそれをものともせず再びロープに走った起田はショルダータックルでビリーをダウンさせる。

09052112.jpg 09052113.jpg

そしてコーナーにもたれかかったビリーの腰に起田のアメフト仕込みタックルが襲い掛かる。苦痛に顔を歪めるビリー。

09052114.jpg

続けて反対のコーナーにビリーを振った起田は串刺しのタックルを狙うが、これはビリーが寸前で回避して自爆。

09052115.jpg 09052116.jpg

今度は自分の番と起田をコーナーで痛めつけ、ビリンコバスターを投下するビリー。大阪王者のオリジナルムーブに面食らう起田。

09052117.jpg

ダメージで動けない起田を尻目に「こっちも見たいかー!」と観客を煽るビリー。

09052118.jpg 09052119.jpg

再度のビリンコバスター、そしてそのまま低空の串刺しドロップキックとビリーの攻勢が続く。

09052120.jpg 09052121.jpg

それでも目は死んでいない起田。片ヒザを付きながらもチョップを放っていく。
これにビリーはヒザを突き上げて応戦。

09052122.jpg 09052123.jpg

倒れろとばかりに何度もエルボーを放つビリーだが、起田は踏ん張って同じくエルボーと対抗心を剥き出しに。

09052124.jpg 09052125.jpg

ならばとビリーは強烈な張り手の一撃。これにはさすがによろめく起田。

09052126.jpg 09052127.jpg

ここでボディスラムからセントーン、そしてスリーパーホールドと起田のスタミナを奪いにかかるビリー。起田はこれを外そうともがく。

09052128.jpg

するとビリーは素早く首四の字に切り換えて起田を逃がさない。
それでも何とか足をロープに届かせてエスケープの起田。

09052129.jpg 09052130.jpg

すると起田はここから起死回生の反撃。ラングブロアーで意表を突くと目の覚めるようなエルボースマッシュ連打。その威力にコーナーへと追いやられてゆくビリー。

09052131.jpg 09052132.jpg

そして腰への執拗なショルダータックル。腰を中心に攻められビリーの苦しげな声が響く。

09052133.jpg 09052134.jpg

さらに反対コーナーにビリーを叩き付けた起田はジャンピングしてのコーナースプラッシュ。
それでもダウンしないビリーに走り込んでのショルダータックルの起田。たまらず腰を落としたビリーに今度は体ごと突っ込むような追撃ショルダータックル。

09052135.jpg

ここが決めどころと起田はビリーを担ぎ上げてのアルゼンチンバックブリーカー。持ち前のパワーでビリーの体を弓なりにさせる。

09052136.jpg 09052137.jpg

それでもギブアップしないビリーに業を煮やした起田はそのままバックフリップ。何とか拷問からは逃れたもののビリーもすぐには動けない。

09052138.jpg 09052140.jpg

チャンスが続く起田、すぐさまコーナーに登るとフライングショルダー狙い。
しかし素早く蘇生したビリーは自分もコーナーに登って雪崩式に持ち込もうとする。これは起田が叩き落す事に成功するもそこからのフライングショルダーは下からビリーがドロップキックで迎撃して失敗。

09052141.jpg

思わず場外に転がり落ちた起田にビリーはコーナーからのお座りトペコンヒーロ場外弾。これがキレイに決まって起田はリングサイドで大の字。

09052142.jpg 09052143.jpg

リングに戻った起田に今度はミサイルキックで飛来するビリー。空中殺法でうまく流れを掴んでゆく。

09052144.jpg 09052145.jpg

続けてビリーは起田の腕を後ろ手にロックしてそのままラリアット、大きく仰け反る起田。
何とか反撃を試みる起田だったが串刺し攻撃もビリーの両足で止められてしまう。

09052146.jpg 09052147.jpg

それでもビリーのクロスボディを受け止めた起田、バックブリーカーに落としてその腰に更なるダメージを与える。

09052148.jpg 09052149.jpg

ここで一気にアバランシュホールド、バックドロップと畳み掛ける起田。そして必死の形相でフォール。

09052150.jpg 09052151.jpg

これをキックアウトして見せたビリー。起田は悔しさをにじませレフェリーに詰め寄る。
ならばと起田は再びアルゼンチンバックブリーカーの態勢へ。

09052152.jpg 09052153.jpg

しかしこれはビリーに暴れられ脱出されてしまう起田。その表情は疲労の色が濃くなってきたものの力づくでビリーをコーナーに追い込みこれを逃がさない。

09052154.jpg 09052155.jpg

そしてビリーをコーナーに振って自らもタックルで突進する起田。ところがこれはビリーにかわされ背後から延髄斬りを食らってしまう。
これで完全に動きの止まった起田をトップロープに持ち上げるビリー。

09052156.jpg 09052157.jpg

さらに強烈な張り手を受け放心状態の起田にビリーの雪崩式のフランケンシュタイナー。マットに叩きつけられもんどり打つ起田の体。
ここからトドメのコウモリ吊り落しで脳天から落とされた起田はさすがに起き上がれずそのまま3カウントを聞くことに。
ビリーは苦しげな表情を浮かべながらも脅威の若手からしっかりとピンフォール勝利。

×起田高志
(11分27秒 コウモリ吊り落し→片エビ固め)
○ビリーケン・キッド

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最後の写真、残像だけですな(笑)

それにしても起田選手の恵まれた体と顔力は絵になりますね。デビュー1年そこそこの存在感じゃありません。

しかし卑怯なくらいキャラクターができている反面まだ攻撃が直線的ですし、攻め疲れで終盤明らかにペースダウンしてしまいました。もちろんスタミナ配分無視でガンガンいく事で本領を発揮する選手なんですけど。
そのガムシャラな中にもビリーさんの腰に焦点を絞って闘っていたのには驚きました。ビリーさんもキツそうでしたしパワーに物を言わせた腰狙いの技とか増えたら恐いかも。

そのビリーさんは昨日の激闘もあって正直万全ではなかったと思います。
ラ・スパルダもベルティゴもファイヤーバードも出さずの勝利で余裕の展開だったかといえば、見た目の動き的には1段階ギアが落ちていて乗り切れない部分があったように感じました。
もっともっとキレのある動きを初めてビリーさんを観るお客さんに披露して欲しかったのはありますね。起田選手のパワーに圧倒される場面もありましたが、元来大きな選手に負けない力強さがビリーさんにはありますから。

とにかく健介オフィスには起田選手や宮原選手のような有望な若手がいますから大阪プロレスの若手ともうまく交流していけたらいいですね。
お互い刺激しあってプロレスを盛り上げて行って欲しいです。
posted by ラポン at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他プロレス団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。