2009年05月31日

サタナイ5/30試合結果

image/2009-05-31T07:59:312 image/2009-05-31T07:59:311

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ×三原一晃
 (6分08秒ショートレンジラリアット→片エビ固め)
 ○The Bodyguard

A30分1本勝負
 政宗
 (5分31秒無効試合)
 えべっさん

※政宗がアンクルホールドを仕掛けた際に、くいしんぼうが乱入。秀吉も入り無効試合に。えべっさんは戦国に「オレたちはタッグフェスに出れない。今日はこのメンバーでオレたちのタッグフェスをやるぞ!」とタッグマッチを提案した。

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○秀吉&○政宗
 (9分03秒刀狩&アンクルホールド)
 ×くいしんぼう仮面

※楽しい試合を展開しつつも時折、完璧なコンビーネーションを見せる戦国。最後はくいしんぼう、えべっさんを各々の得意技でギブアップさせた。

Cタッグマッチ30分1本勝負
 アジアン・クーガー&○ミラクルマン
 (13分46秒ミラクルドライバー→片エビ固め)
 ビリーケン・キッド&×松山勘十郎

※タッグフェス開幕前の試運転となるクーガー、ミラクル。試合前に松山が「今日はお前たちのフィールドで勝負してやる!ハードコアマッチだ!」とハードコアルールで試合を開始。しかし、イス攻撃は松山のみに集中し散々な目にあった挙句、敗北。クーガー、ミラクルのコンビはなかなか好調な様子だった。

D6人タッグマッチ60分1本勝負
 小峠篤司&原田大輔&タダスケ
 (スクールボーイ)
 タイガースマスク&ブラックバファロー&ヲロチ

※やはり原田が仲間であるように仕立て上げるルード軍。怒りを露わにする原田だが、その怒りが逆に小峠とのコンビネーションにズレを生じさせる結果となる。しかし、小峠は「俺はお前を信じてるぞ!」と声をかけ、最後は見事な連携でタイガースを畳み掛けて勝利!試合後、バファローは「去年、タッグフェスで優勝、準優勝をもっていったお前らをかく乱しようと思ったが、お前らの絆は強かったようだな!」と原田は裏切り者ではなかったと明言。タイガースは「おもしろくねーなー!でもヲロチのパートナーは新メンバーだということは変わりない!千葉から呼んでんだよぉ〜!あいつだ!あいつだ!」と過去に大阪プロレスに参戦していて現在千葉の某団体に参戦している某選手を匂わせる発言をした。小峠達は「オレたちとタダスケの3人で力を合わせてタッグフェス優勝します!」とアピールした。

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

タイガースの言動は丸ごと陽動作戦でしたか、参りました...降参でございます m(__)m

自分の書いた記事(コレ→今週の大阪さん)読むと...滑稽過ぎる(笑)

どうであれ、とにかくB&Gが存続したのは嬉しい限り。まぁもともとユニット崩壊だルード転向だなどと囃し立てていたのはラポン自身なのですが(汗)

タイガース、いっぱい妄想させてくれてどうもありがとう。年末ジャンボ当選番号の発表前に使い道をあれこれ考えちゃうようなワクワク感があったよ(笑)

それにしても千葉からの刺客...タイガースが昨年防衛戦をしたアノ方でしょうか?
でもヲロチとユニットが◎×△□なんだよなぁ
posted by ラポン at 02:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もタイガース・最悪軍団にしてやられた一人です・・・。

原田君ではあからさますぎるので、
何の関係もないタダスケ説

後楽園でも小峠がフォール負けしたので
原田君が愛想をつかせてヒールターン説と
いろいろと妄想してました・・・。

でも、今B&Gを分断させるわけにはいかないので
この結果でほっとしてる自分がいます。
Posted by にゃんこ at 2009年06月01日 00:00
皆様熱いっすなぁ〜熱血っすなぁ〜(^_^)KYな猫といたしましては、後楽園のイメージ通りで感激しましたよ!初めてコンサートに行って、声がCDと一緒って感じた感覚!わかるかなぁ〜?思い返せばドン☆フジイさんが急に椅子を投げたのが妙におもしろかった!あっ猫はガッチリ、ビリーさんのファンになりましたよ!
Posted by 猫 at 2009年06月01日 02:13
>にゃんこさん

B&Gからルード転向者が出れば、それはそれで「ついに旅立つのか」的に若手からの完全な脱皮だと考えていたので実際アリかなと思ってたんです

大阪の若手ってホラ、優しい顔が揃ってるじゃないですか
だからヒールターンして表情や態度に含蓄を付けるのもいいなぁって

でも、反面せっかく良くなってきたのに惜しいなぁとも

ファンってワガママ(笑)

とにかく今回で更に絆の深ったB&G、彼らのストーリーがもうしばらく見られるのは嬉しいですよね(*^^*)
Posted by ラポン at 2009年06月02日 04:50
>猫さん

いやぁーあれだけ選手にダイブやら乱闘やらで席ぶっ壊されて、それでもしっかり楽しんでるアナタは大物だ(笑)

ビリーさん、いいですよねぇ
ラポンは勘ちゃんの時折見せる宝物のようなルチャムーブに注目しております
ビリーさんやくいちゃんともども是非是非ごひいきに♪
Posted by ラポン at 2009年06月02日 04:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。