2008年02月06日

ファンクラブ

ルチャを意識して、タイトル画像をメキシコのマチュピチュにしてみました(こじつけ)。

それより最近は週刊プロレス手に入りづらくなりましたなぁ。
昔(7年前)はコンビニで必ず買えたのに。
特集によって週プロか週ゴンかも選べたのに。世知辛い世の中だこと。
そこで本屋に定期購読を頼んじゃいました。月刊大阪プロレスも定期購読にしようかな...イヤイヤ、毎月デルアリ行って買うぞ!

そんなこんなでラポンのプロレス熱ゲージが順調に上昇しているある日突然、プロレスファン歴1ヶ月ペン子が言い出した。
「大阪プロレスのファンクラブ入りたい」
...やたら早っ!普通考えるよ、何回か行って。
「大阪プロレスLOVEをなんとか形にしたいの」
武藤かオメーは。んー、まぁいいんじゃない。
「だから電話して欲しい」
パンフ読めよ。郵送で申し込めって書いてあるじゃん。
「名古屋に住んでるし、会員限定イベントも多分行けないしから入れるかなって思って」
強制参加かよ!徴兵令ちゃうぞ。そのくらい自分で聞けよ。
「いや選手とか電話出たら恐いし」
その恐さが意味わかんねーよ。ってか出ても分からんだろフツー。
コンドル.jpg
ソレハナイダロ...
とにかく電話で聞くまでもないぞ。
「入ると入場料金も割引になるし直筆バースデーカードも届くんだよ」
へぇ、それで好きな選手は?
「ミラクルマン」
マニアだねぇ。普通ギャルはコンドルとかタイガースよ。
「で次が秀吉」
その選択基準は何?それに次点は書かねーし。まぁ別に問題ないからあとは郵便局の人に聞いて、手続きくらい自分でやんなよ。

で小一時間後...。

「入会の内容書く紙忘れたから、メモ帳の切れ端に書いて出しちゃった」
どえりゃー失礼だがね(名古屋弁)!スピニングエルボーするよキミは。

てなワケで大阪プロレスの事務の方スイマセン。メモ帳(の切れ端)で申し込みしたのはペン子です。破って捨てないでください。
でも、この勢いは認めてあげなきゃね。買った月刊大阪プロレスも読みすぎで綴じ代のホチキス外れそうだし。

ラポンも負けねーぞ、プロレスたくさん行って熱く語るぞ!
まぁそれを考えると大阪や東北の人は地域密着型のプロレスがあってウラヤマシイ。
普通の団体はビッグマッチも含めて興行が関東に集中しがちだもんね。
名古屋は地域性を反映した団体って難しいだろうしなぁ(ウルトラマンなんとかのいるイタい団体はあったけど)。
デルフィン社長、たまには名古屋来てください(TДT)
posted by ラポン at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。