2008年02月26日

ミラコーな人

いやあ日曜日の3WAYマッチは面白かったですよ。
くいしんぼう仮面←ミラクルマン→社長って感じで、欲張りミラコーさんがあんな手こんな手で勝利への執念(とゆーより笑いをとる執念)を燃やしてました。

ミラコーさんのブログにあるようにくいしんぼうの顔面ゲリは的確にヒット。
「イタッ。オマエ普段そんなコトせぇへんやろ」ってツッコミが絶妙。
ラポンは2階でゲラゲラ笑ってました。

ooDSCF0914.jpg
ナニシトンノヤ? ワカリマセン...キノウノミスギテ

そしてココにゲラゲラ笑えないKYな行動の女が一人。
まさにミラコーな方も一人。

2/20付のブログに、スタートして以来初めてのコメントが入ってました。
ラポンのブログってかなりコメントしづらいと思うんよ。
だって、長い・汚い・偉そう(文章のコト。汚いは文脈ね)だし。
でもそのコメントの名前見てビックリ。

by ミラクルマン (02/23)

エ〜〜〜〜〜ッ!?

内容は、ペン子の送ったチョコを受けとってくれた事。そして秀吉の分もバッドフォース控え室に持って行ってくれた事。
感激!
だが同時に疑問が。

何で分かるんだろ??

だってペン子の送ったチョコに付けた文面にはラポンやラポンのブログに関する手掛かりは一切なし。そりゃミラコーさんのブログにたまにコメント残しますがペン子の事なんぞカケラほども書いてないし(ちゃっかり自分のブログのリンクは張ってるけど)。
ミラコーさんの事だから他にもチョコもらってるだろうし、金田一やコナンじゃあるまいし推理はチョットムリなんじゃないのか?

イタズラか?

自分も思考回路は直列つなぎの豆球で単純な方なんですが、この時ばかりは情けないことに疑いが先行。
でもとりあえずペン子に報告。

「やったー!スゴイ!思いが届いたんだぁ!」
ダメだ。目がハートマークになってる。だからね。まだ本物かどうか分からないんよ。コメントの名前なんて勝手に付けられるし。
「どうしよう!?今度お土産持って行ってお礼しなきゃ!」
人の話聞いてないだろ。それになんでオマエが再度送るの?だからまだ確証ないって。
「うわぁー!やっぱり秀吉と仲がいいんだね!」
ハ・ナ・シ聞けよオメーは!それにやっぱりって何!?腐女子の妄想か!?だから控え室に置いただけだよ!見つかったら監禁されるし(多分)!
「幸せぇ〜!これは愛の力だよっ!スゴイスゴイスゴイッ!」

ゴンッ。

ペン子を藤原組長ばりの一本足頭突きで黙らせて、小一時間解説。結局24日にデルアリ行く予定だったので直接会って確認することに。

それがヒドイ事に前日から当日朝にかけて雪に見舞われた東海地方は交通機能マヒ。途中で車を捨てて近鉄で何とかデルアリへ。
マジ疲れた。
デルアリ2階にあるカフェのビジョンでプロレスサミットの映像を見ながらくつろいでる(とゆーより睡魔と戦ってる)と、いらっしゃいましたミラコーさん。
マスクを直しながら通り過ぎていくトコを、

「あのースイマセン?先日ブログにコメント残してもらったんですがー」

我ながら見事なキンチョーっぷり。思いっきり主語をふっ飛ばしてるし。
それでもミラコーさんは「あーハイ分かりますよ」って理解していただいた様子。
内容を話して両者納得。
そしたら突然横からペン子がしゃしゃり出てきて、

「◎×π□▲△〒Ω●なんです!キャー!」

もー意味分からん。睡眠不足で理解力が不足してたのかペン子の金切り声だけが脳ミソに響き渡った。
それでも優しいミラコーさん。思い切り不信人物な二人にキチンと対応してくれて、サインと写真まで付き合っていただきました。

ooDSCF0834.jpg
ゼンブピースカオマエハ?

結局、真相までは聞けなかったけどコメントが本物だと分かって一安心。それよりもミラコーさんの人柄に触れられた事のほうが大きかったけどね。
まあラポンなりの推理は、

ペンペンの名前で送ったチョコ=ミラコーさんのブログをペンペンでコメント=ミラコーさんのブログをラポンでコメント(ラポンのブログへのリンク)=ペン子でネタ書いたラポンのブログ

要は「ペン」つながりというだけのミラコーさんの大胆な推理じゃないかと。
スゴイねー!まさにミラクル。ちゃんとブログのコメント読んで、チョコの手紙にもしっかり目を通さないとできませんよコレ。
さすがファンを大事にするミラコーさんと大阪プロレス!
今度ネタのお礼でホントにお土産もって行きます。
ラポンまでハマっちゃいそ。ファンクラブ入ってミラコーさんにバースデーカードもらおうかしらん。


そして昨日夜までペン子は一日中悩んでました。
原因は以前のブログでペン子がファンクラブに入る時のネタに、「好きな選手はミラコーさんと秀吉」と書いたんですが、実はラポンのツッコミいれすぎでヒネちゃって、
社長とコンドル
にしてたらしいんですよ。

だから二人書くなって言ったろーが!!

で、今回の件でやっぱり真実の愛(?)に気付いたらしいんですが、こともあろうに、

「ミラコーさんが好きだけどバースデーカードは秀吉から欲しい」という究極の答に行き着いたらしいんです。

アホかオマエは。だから二人はダメって言ったろーが。それにこの移り気は何?女どころか人間として残念賞。まっオレのせいでもあるけど。
で、デルアリ事務局に電話してできるか聞いてましたが断られてました。
理由は「秀吉はフリーだからダメ」だそうです。
あっ、確かに週プロの写真名鑑にフリーって書いてあるや。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ちなみにこの日のメインでウルティモ校長の見る目が変わっちゃったんですケド。
あんな楽しいお方だったとは。
一昨日書いたブログが崩壊してゆく...。
でもますます好きになっちゃいました。

今度はゼヒ勘十郎の金八先生マネvsウルティモ校長で。
posted by ラポン at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。