2008年03月01日

Look at me 秀吉

この土日は大阪プロレスの試合がない。
ビリーさんと勘十郎さんのトークイベントがあるけど、それだけで名古屋から行くのは辛いなぁ。
それでも行くのが大阪プロレス愛なんだろうけどさ。
来週の9日(日)は裏切って新日本だし、次行くのは15日のサタナイくらいかな?

大阪住んだら楽だろうなぁ。
しかも難波近くに住んで毎日デルアリでお茶。
で、週末は試合観戦。
夢だね、夢。

そしてここに夢と現実の区別のつかない女が一人。

ペン子はミラクルマンが好きだが、秀吉も大好きである。
どっちが一番か教えてはくれないが、正直コッチにとっちゃどーでもいい。

hideyoshi.jpg
アイシュウノウシロスガタ...

先日もデルアリで、秀吉フリークを標榜すべく戦国Tシャツの女物サイズがないか売店の人に詰め寄って、
「男物のLサイズしかないんですよ」
とアッサリ言われてた。
「大きいサイズしか無いって。ありえないよ」と嘆くペン子。
あー、だったら食いまくって自分がサイズに近づけば?ある意味究極の秀吉愛じゃん。
なんだったらミラクルマンのカンチョー3段階Tシャツにしたら?あの先鋭的なデザインがたまらんぞ。
「それはさすがに恥ずかしい」
どっちもどっちだよ!戦国Tシャツの柄見た?暴走族のレディースさんじゃあるまいし。目立つよ?通報されるよ?
「応援する時と寝るとき着るからいいもん」
それ目覚め悪そーだな。そのまま外にゴミ出し行ったら近所づきあいに問題出るよ、絶対。
「なんとしても秀吉を振り向かせたいの!」
あーあー勝手にせい。ついでに超魔術かけてもらって消えなさい。

何考えてるんだか。ミラクルマンが競争率高いんで、秀吉なら独占できるとでも思っているのか。
それにしても秀吉は謎の存在だね。ネットで調べてもほとんど情報出てこないし。
女は謎めいた男が好き...って顔も分かんなかったら謎過ぎるだろ。
そういや、バレンタインチョコのお礼がミラクルマンからは来た(2/26ブログ参照)けど、秀吉からは来てないって言ってたな。
普通は返事来ないって。来るなら矢文とかでペン子の眉間狙ってほしいぞ。

とにかくペン子は秀吉に対して、かなりテンション上がってるっぽい。
昨日も突然、ウットリした感じで、
「秀吉の夢を見たの〜」
とボディーに効く発言。
そりゃ良かったねー、とうとう脳髄まで侵されたか...ちなみにどんな夢?
「政宗さんとコンドルさんとゼロさんとGAINAさんも一緒にいてね〜」
スゴイねー、小峠以外のバッドフォース勢ぞろいじゃん。どこで?
「国道沿い」
意味分からん。頭ん中お花畑いっぱいだねー。アルプスの少女ハイジもビックリ。
「でね〜秀吉さんだけね〜自転車に乗ってたの〜」
なんかサーカスの自転車乗るクマみたいだな...。で、何してたの?
「何もしてないの〜」
恐いよ!!強烈なパラレルワールドだよ!!国道沿いに立ち尽くすバッドフォースって何!?ヒッチハイクですか!?9日の新宿FACE大会は間違いなく安上がりに会場移動決定!!

病気かコイツ。バイオハザードしそうだから隔離したいね。
また病状が進んだら報告します、ハイ。

で、そんなペン子の職場で現役プロレスラーが働いていることが判明!って以前書いたね。
名前が判明!その名は、

マンモス半田

誰?
マンモス佐々木じゃないんだね。ペン子はすでに一度に会って話してるらしい。
当然話題はプロレスの話題になるワケだけど、話して分かった事。

ブラックバファローは優しい。
GAINAは優しい。
鈴木みのるは優しい。
ケンドーカシンは性格悪い。試合がしょっぱいとパートナーをボコる。

...漠然とし過ぎだって。マンモス半田の情報ないし。
全然分かんないからネットで検索してみると、どうやら今日3/1(土)に自主興行「マンモス2」なるものを名古屋で開催するらしい。
名古屋のインディー団体って東海プロレスとかDEPとかSGPとかあるらしいけどコレは初耳。
そして偶然見つけたもう一つのキーワード。

「でら名古屋プロレス」!

知らなかったけど、今年6月に地元名古屋の名前を冠したプロレス団体が旗揚げするらしいのだ!!
しかも社長はDDT社長の高木三四郎さん!!
今は生え抜き選手の養成最終段階らしい。
旗揚げ戦はなんとTAKAみちのく率いるK-DOJOとの対抗戦!
そりゃ期待が高まってくるじゃないですか!!

そして「でら名古屋プロレス」の代表取締役ブログを見ると、どうやらマンモス半田さんもチョット絡んでる(かも)。

これは「マンモス2」に行くしかない!

ってなんか大阪プロレスから外れちゃったけど、
明日の続報を待て!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あと昨日のロックアップの結果出てましたね。

▲石井智宏&本間朋晃 (13分32秒両者反則) ゼロ&GAINA▲

週プロモバイルの寸評によると、終盤までは好試合になったみたいだけど、ゼロの本間への魔界一のスプラッシュが決まったところで石井がレフェリーのカウントを阻止。
その後イスでゼロ&GAINAとレフェリーがメッタ打ちにされ両者反則の裁定。

なんだそりゃ?
ゼロ&GAINA凶器使ってないし悪くないじゃん。
「両者」反則って意味が分からん。
二人は相当ご立腹の様子。
再度のマッチメイクを要求する模様。
posted by ラポン at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。