2008年04月27日

ダメージ

080426meka.jpg

080426meka2.jpg

080426meka3.jpg

080426meka4.jpg

今、起きました。
直行で帰って、午前2時ごろ名古屋の自宅に到着。
いつもだったらスグにブログにとりかかるんですが、不覚にも眠ってしまいました。
で、起きたらこんな時間。

寝る前の記憶で残ってるのが、体の力がドッと抜けてて、頭ン中が真っ白で軽い興奮状態が続いていたこと。
帰りに使っている名阪国道も何キロ出してたか覚えてません(焦)
観戦の最後の方はもう夢中で、応援する声も裏返ってました。終わってもしばらく放心状態で、「ゼロ強い...」を繰り返してた事を覚えてます。
それほど昨日のメインは力入っちゃったワケで。

こんな放心状態は10年前の事、王道だった頃の全日本プロレスがシリーズ最終戦の武道館メインで死闘を繰り広げたとき以来です。
その頃トップを張っていた四天王である三沢・川田・田上・小橋のハイスパートレスリングは命を削るかのような激しいものでした
ラポンは1万5000人の観衆の一人として、プロレスファンとして、彼らの名を叫び続け、床にストンピングして地団駄を踏みながら、その総毛立つような試合を体験していました。

26日のサタナイのメインはまさにそのプロレス熱を思い起こさせてくれるもの。
それは間違いない。
このまま勢いでブログ書けそうなものなんですが、これから愛知県のプロレス団体DEPの試合に行かなきゃいけないんです。

場所は刈谷市
メインはMr.バックドロップ後藤達俊と誠心会館青柳政司とのタイトルマッチです。
なんか古き新日本を思い起こさせるようなカードです。
エル・サムライと東京愚連隊そしてTAKAみちのくも参戦します。

試合は13時からなので写真をいぢったりブログ書くのに時間的にムリありまして。
前から行こうと決めてたもんで...。

長い言い訳ですね。
今日の夜(深夜?)には観戦記をアップします。どこまで撮れているか分かりませんが写真も懸命にシャッターを押しました。
良いショットが撮れているといいけど。

それでは再び行ってまいります。
posted by ラポン at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味→プロレス←日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。