2008年04月28日

継承すべきは...

4月26日に行われたデルアリ大会メインの大阪プロレスタッグ選手権試合。
予想に反して...とラポンは感じている。
でもプロレスにある「こんなときはベルト奪取」的な黄金律を簡単に当てはめてしまったのは良くなかった。
それはあくまでもベルトを争奪する意味で、闘いの結果を見ただけのこの選手権の意義。
今回は試合結果と同じくらい大事なものがある。

その精神は、志は受け継がれたのか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

080427t01.jpg

先に入場した挑戦者組。静かな闘志を感じるタイガースマスクに対して、ブラックバファローは鼻息荒く興奮気味。続いて王者組のゼロ&GAINAゼロが入ってくる。このテーマ曲も聞き納めになるかも、と思うと入場曲すら特別に思えてくる。
選手権試合のセレモニーも静かながらも独特の雰囲気。

080427t02.jpg 080427t03.jpg

先発はゼロとタイガース。まずはグラウンド。体を慣らすような攻防から早くも両者スイッチ。

080427t04.jpg 080427t05.jpg

代わったGAINAとバファローの激しい激突。GAINAはエルボーからタックル。倒れないバファロー。意地の張り合いタックル合戦から後ろに回ったGAINA。バファローはバックエルボーで振りほどく。GAINA再びタックル。もつれる両者。バファロー立ち上がると意表をついたバックドロップでGAINA場外。ゼロとタイガースがリングイン。

お互いスピード感あふれるロープワークからタイガースが先制ドロップキック!ゼロは場外。入ってきたGAINAを攻めるタイガースとバッファロー。タイガースはサッカーボールキックから張り手。怒ったGAINAはボディアタックを受け止めてそのままパワースラム!

080427t06.jpg 080427t07.jpg

080427t08.jpg 080427t09.jpg

ここでゼロが入ってきて攻守逆転。ダブルのタックルでタイガースはダウン。ゼロはタイガースをグラウンドで痛めつけて鋭いセントーン。そして首を片足で踏みつけてフォール。
返したタイガースに今度はGAINAが追い討ち。「お返しだ!」と叫んでノーレガースのサッカーボールキック!そしてサイドバスター。
ここからテンポよくゼロがグラウンドに移行。STFでエグく絞り上げられてタイガース苦しい!またしてもゼロは見下すように片足フォール。
ゼロは立ち上がったタイガースをハンマースロー。しかしこれはタイガースがカウンターのドロップキックで反撃!

080427t10.jpg 080427t11.jpg

080427t12.jpg 080427t13.jpg

ようやくバファローにスイッチ。スタミナ充分のバファローはゼロそしてGAINAに連続ラリアット攻撃。続けざまゼロをバックドロップ!リングサイドに引きずり出してスライサー、そして場外からの顔面ドロップキック!リングに帰ってパイルドライバーと大反撃!
それでもゼロはアンクルホールドでお返し。バファローはこれでもかとバファロードライバー!
これはなんとかGAINAがカットし両チーム交代。

080427t14.jpg 080427t15.jpg

080427t16.jpg 080427t17.jpg

タイガースはスピードで翻弄。コーナーのGAINAに串刺しダブルニー。ロープに振って再びニー!倒れたGAINAに追撃スライディングラリアット!なおも立ち上がるGAINAにタイガースはうなるようなキックの応酬。GAINA耐え切ってよける、そしてGAINAカッター!起き上がるタイガースにマットも波打つほどのラリアット!
GAINAはとどめとばかりにコーナーへ登る。しかしここはタイガースが起き上がって反撃。GAINAの巨体を放り投げるような雪崩式アームホイップ!
タイガースは休まずGAINAをドロップキックで場外に押し出す。そしてゼロとまとめてトペコンヒーロ!

080427t18.jpg 080427t19.jpg

リング内は戻ったGAINAとバファロー。激しいラリアット合戦が続く!流れを掴んだのはタイガース&バファロー。バファローはコーナーからのダイビングキックそしてバックドロップ。タイガースも起き上がらせてバックドロップ。続いてバファローのバックドロップ!合計3連発!リングサイドに逃れようとするGAINAを今日2発目となるスライサー!顔面へドロップキック!
リングに中央に戻ると今度はタイガースのミサイルキック!

080427t20.jpg 080427t21.jpg

080427t22.jpg 080427t23.jpg

080427t24.jpg 080427t25.jpg

それでもGAINAは屈しない。バファローの猛攻を叩き伏せるようなカウンターラリアットで反撃!起き上がりざま今度はゼロがミサイルキック!
好機と見たゼロはシャイニングウィザードにジャックハマーと大技連発!バファローはラリアットで反撃するも再び捕まりツープラトンパワーボム!
そして強烈な合体おんぶプレス!
なんとかクリアするバファローだがフラフラ。ゼロはタイガースを分断しに場外へ。GAINAはこれでどうだ!の豪快なラストライド!
それでもバファローは3カウントを許さない!
休まずGAINAはサザンクロスの体勢。しかしリング復帰のタイガースがカット!そのタイガースにゼロがシャイニングウィザード!バファローとGAINAはラリアット合戦!

080427t26.jpg


080427t27.jpg 080427t28.jpg

080427t29.jpg 080427t30.jpg

ここで全員がダウン。誰もが立ち上がれず疲労困憊。ダウンカウントが数えられる中GAINAとタイガースが復活。
タイガースは倒れろとばかりにキックの応酬!GAINAはキャッチして無理矢理ラストライドの体勢!瞬間、タイガースはウラカンラナで丸め込み!

080427t31.jpg 080427t32.jpg

080427t33.jpg 080427t34.jpg

これはGAINA返す。このタイミングでゼロがリングインしてタイガースを捕獲の好フォロー!アルゼンチンからそのままフェイスバスター!
すぐさまコーナートップ、魔界一スプラッシュ!
しかしこれはタイガースがよけて自爆!逆にタイガースは狙い済ましてコーナーからのダイビングスタナー!そして続けざま垂直落下のブレンバスター!
バファローはGAINAを雪崩式バックドロップでフォロー!「決めろ!タイガース!」と叫びながらダウンしたGAINAをドロップキックで場外へ!

080427t35.jpg 080427t36.jpg

080427t37.jpg 080427t38.jpg

080427t39.jpg 080427t40.jpg

タイガースは連続ジャーマン、キック、そしてバズソーキックと猛攻で畳み掛ける!
これでも試合は終わらない!それならばとタイガーススープレックスで決めようとするタイガース!そこをゼロ巧みに丸め込む!
返したタイガースは「ア"−ッ」と雄叫びを上げて意地のタイガーススープレックス!必死にGAINAがカットイン!
バファローは再びGAINAを場外に落としてトペで分断!チャンス!

080427t41.jpg 080427t42.jpg

080427t43.jpg 080427t44.jpg

080427t45.jpg 080427t46.jpg

080427t47.jpg 080427t48.jpg

080427t49.jpg 080427t50.jpg

ならばもう一発と引き起こすタイガース!しかしここでゼロは逆転の道険笑歩拳!クリーンヒット!叫びながら起き上がるタイガースにゼロはカオスブレイク!
そして再び道険笑歩拳!まだまだ!
ゼロは必殺フルコース!バベル!そしてダメ押しの魔界一のスプラッシュ!!

粘ったタイガースだがついに3カウント!王者防衛!

080427t51.jpg


080427t52.jpg 080427t53.jpg

080427t54.jpg


080427t55.jpg


080427t56.jpg 080427t57.jpg

080427t58.jpg 080427t59.jpg

セコンドが入って動けない4人を介抱。特にバッドフォースは全員で取り囲んでいて、変わらぬ連帯感を感じさせた。
始めから終わりまで歓声と悲鳴が鳴り止まぬ大熱戦。終わってもなお熱を帯びている会場。
ベルトが戻ってきた王者組。そしてゼロがマイクを持つ。



ここからは音声をアップしてあります。携帯の方スイマセン。しかし自分はこの感動を100%伝える術を持ちません。多分音声だけでもムリなんでしょう。
だけど聞いて欲しい。ゼロは最後声が上ずっていた。小峠は唇をかみ締めていた。バファローも顔をクシャクシャにして涙を堪えていた。
想像しながらでいい。色々な事情で見られなかった人に少しでも感じて欲しい。

そしてこの音声を聞いて、プロレスって、大阪プロレスはやっぱりいいなって感じたら、時には会場に行って思いっきり興奮して、思いっきり笑えばいい。
やはり文章だけでは、映像や音声だけでは伝わらないものがある。

今回のバッドフォース解散。いや、何よりもゼロたち沖縄組が大阪を去ることは古くから大阪プロレスを応援している方々にとってツライ出来事だろう。
でも、今回の事でそうやって心の底から悲しんでいる人達が今の大阪プロレスを支えて来たんだと思う。
プロレス界が低迷しても、選手が離脱しても変わらぬ目で選手たちを見つめ続けてきた尊敬すべき人達。
そしてケガやスランプにも屈せず闘い続けてきたプロという名にふさわしい選手たち。
そのおかげで自分は今、大阪プロレスを心の底から楽しむことができる。日常生活では知ることができない、たくさんの感動をもらうことができる。
こんな嬉しいことはない。
この先、大阪に残った選手たちは今まで以上に結束して団体を引っ張っていくだろう。
ファンは今までと変わらずデルアリに足を運び、今までと変わらぬ力で選手を応援すればいい。
もうすぐ沖縄に旅立つ選手たちを安心させる為にも。
自分も微力だけどファンとして気持ちを表現し続けたい。
これまでの大阪プロレスは知らなかったとしても、これからの大阪プロレスを知ってゆくことはできるのだから。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

昨日は愛知の地元団体DEPと、K−DOJOのダブルヘッダーに行ってきました。
なかなか面白かったですよ。

でも疲れは最高潮にきちゃいました。プロレスの観すぎも体に毒だと感じ始めているワケで。
明日はIMP大会で再び大阪入り。
さあゴールデンウィークはどうやってプロレスを楽しもう?

懲りてないなあ〜自分。

posted by ラポン at 14:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 大阪プロレス観戦記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラポンさんこんにちは。
難波の駐車場の件ですが、是非とも詳細を
お教え頂ければ幸いです。
何卒、宜しくお願い致します。
 
明日は元新日本の柴田さんと新日桑名大会に
行きます。
もしかして、来られますか?
Posted by 鈴鹿の銀 at 2008年04月28日 16:41
僕も明日行きます。
メルマガが注意事項がくるぐらいなのでたくさんのファンがあつまりそうですね。
できれば一度お会いしてみたいものです。
Posted by にゃんま at 2008年04月28日 18:18
ご無礼・失礼を承知でご相談があります。
実は、ラポンさんのキャプチュード、御分け頂くこと出来ませんでしょうか。
基本I−PODで聞くことが多いのですが、メール便か何かで頂くことは出来ませんでしょうか。伺ってからいてもたってもいられなくて。
お忙しいところ、恐縮ですがご検討お願いし案す。
でも無理はしないでくださいねぇ。
Posted by 大将 at 2008年04月28日 21:34
>鈴鹿の銀さん

喜んでお教えしますよ。(^-^)v

車にナビ付いてますですしょうか?
付いていればマップコードを調べてお教えします。
ダメなら他の手を。

明日はIMP大会です。
無ければドライブがてら行ってるかも。
そのうち近くの会場で会っちゃうかもしれませんね(笑)

柴田さんって元レフェリーのですか?
Posted by ラポン at 2008年04月28日 22:07
>にゃんまさん

色々サプライズがありそうで楽しみですね。

ぜひお会いしたいですね。
IMPは初めてなんで多分ウロウロして携帯いぢってますよ。
目印は...当日ブログにて(笑)
Posted by ラポン at 2008年04月28日 22:24
>大将さん

大将さんのブログにコメントしたときにOCNのメールアドレス付けてなかったでしょうか?

そちらを使って相談ってのはいかがでしょ?
Posted by ラポン at 2008年04月28日 22:28
了解しました。
楽しみにしてます。
Posted by にゃんま at 2008年04月29日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。