2008年05月31日

今週の大阪さん

08053001l.jpg

<ゼウス欠場対戦カード変更のお知らせ>

ゼウス選手は先週の試合で右足首靭帯を負傷した為、今週の試合を欠場いたします。
よって発表しておりましたカードは以下のように変更となります。
何卒ご了承下さい。

5月31日(土)18:00開始 大阪・デルフィンアリーナ道頓堀
「SATURDAY NIGHT STORY」
(1)20分1本勝負
  スーパーロボK vs メカマミー
(2)30分1本勝負
  タダスケ vs 瀬戸口直貴
(3)30分1本勝負
  スペル・デルフィン&松山勘十郎 vs えべっさん&ミラクルマン
(4)タッグマッチ30分1本勝負
  タイガースマスク&KUSHIDA vs 秀吉&政宗
(5)タッグマッチ60分1本勝負
  ブラックバファロー&アジアン・クーガー vs 小峠篤司&原田大輔

                      ※大阪プロレスHPより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ゼウスの負傷は残念。パワーファイトは足の負担大きいのに怪我した後にアルゼンチンバックブリーカーまでしたとか。
さすがプロ根性って褒めることは簡単だけど、プロレスラーにとって生命線の箇所ですからムリはいかんです。
強行出場とかせずにシッカリ治して欲しいな。

そんなわけで31日のサタナイは第2試合のタッグが上記のようなシングルになって三原君はお休み。

第1試合はロボKが先週の動きそのままだとメチャメチャ噛みあわなさそうで怖い。
でもソコを面白くするのがユニーク軍のスゴイところだよね。
よく考えたら先週の戦国と同じくコレも次期挑戦者決定戦みたいなもの。ロボK勝ったら来週タイトルマッチだね(笑)
今のところメカマミーはパンチとかドリル一度も外してないんだよね(アイスラッガーも)。ロボKには奪い取る→装着→攻撃に期待。
ちなみにメカマミーは来月22日に愛知県常滑市で行われるNAOYA AIDというチャリティー興行に出ます。案外イイ奴かも。

第2試合はシングルになっちゃったけど、その分タダスケの動きの良さが際立っていいんじゃないかな。
ゼウス相手だと細かいプロレスではなくなってしまうから、新人にとってはまずタダスケから当たるのがいいと思うよ。それにチョット前まで最若手のポジションにいたタダスケの急成長は瀬戸口の励みになるはず。小峠とはまた違うタダスケの当たりの強さを経験するのも勉強かと。
なかなかB&Gに縛られて実現しなかったカードだし、今度はぜひ三原ともシングルして欲しいですね。

第3試合はデルフィンの参加によるユニーク。全員で喜んで社長をいぢりそうです。
久しぶりに純粋なユニークのタッグを見るような気がするなぁ。社長は水戸黄門の印籠のごとくいるだけでもありがたいものです。だからしっかりミラコーさんのカンチョー味わって帰ってね。
メカマミーの乱入は...ないよね?社長もサスケみたくロケットパンチの洗礼も受けときますか。

セミはタイトルマッチ前哨戦。タイガースとKUSHIDAのタッグは動きよさそう。タイガースはお笑いの時はフルタイムでハッスルしてるし。遺恨のからんでないシチュエーションでどんどん見たいなぁ。
だって今回は試合そっちのけで政宗がタイガースのウィークポイント攻めそうだもの。それに戦国が暴れたらKUSHIDAでは止められそうにないしリング上を蹂躙される可能性大。
希望としてはクッシーのキレの良い動きが見たいんだけどね。でも戦国的にはタイガースを潰せば目的達成なワケだからKUSHIDAは何もさせてもらえそうに無い。
今回は怖ーい戦国が見れそうです。

メインのカードがこれってコトは小峠問題解決か?って感じだね。だって普通タイトルマッチ前哨戦がメインでしょ。単純に考えて今週はコッチの方がストーリー的に大事ってコトだよね。今の両チームの実力差って以前より確実に縮まってるとは思うんだけど、それを勝利としてひっくり返す程の息の合った連携が疑心暗鬼状態のあっちゃん&だいちゃんにできるかな?。
とにかく勝つにしろ負けるにしろ「やっぱ一人でいいや」って答えは小峠から出ることはないんだろうなって思う。試合が終わった時にどっちかの陣営と握手するんでしょ。
B&Gで型にはまってしまう小峠って想像しづらいな。加入したらしたで慣れていくもんなんだろうけどさ。
若手vs若手は個々が成長してる今だからこそ見たいしね。
小峠&タコヤキーダー&KUSHIDA vs ゼウス&原田&タダスケ
って実は見たいカードだったりして。でもタッグフェス睨んだら一時的にでもタダスケとは共闘しそうな気がする。
うーん、どっちやねん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<決定分対戦カード6月1日京都KBSホール大会>

6月1日(日)15:00開始 京都KBSホール
タイガースマスクプロデュース・大阪プロレス『京都寄席4』〜男たちの京都〜
(メインイベント)スペシャルシングルマッチ時間無制限1本勝負
  タイガースマスク vs スペル・デメキン
※他、全5試合を予定。対戦カードは当日発表
※出場選手、スペル・デルフィン、ツバサ、藤田峰雄など

                      ※大阪プロレスHPより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一度は週プロモバイル上で決定していた京都大会のカードがメイン以外当日発表になってしまったんですね。
ゼウスは多分欠場なんだろうから、そこでも変更はあるわけだし。

タイガースの人脈で穴を埋める選手の参戦でもあるんだろうか。
チケットはかなり捌けたって話聞いたけど、ゼウスが負傷したのを受けての当日発表なのか何か秘策でもあるのか。
それにしても対戦カードのシークレットって前回で終わりにして欲しかったけどな。

メインはスペシャルシングルマッチ。
タイガースとデメキンって視点から見ると新しいファンのラポンとしては思い入れは無きに等しいです。
昔からのファンはノスタルジックにも楽しめるからホントうらやましい。
でもタイガースとマスクの違うゼロって考えたらプレミアム間違いなしのシングル。
時間無制限にしてしまうところがタイガースの男を感じるなぁ。
まさに決着戦。勝っても負けても再び離れ離れ。この先いつ再戦するか分からないだけにこの試合だけでも京都は熱い!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もちろん週プロの大阪プロレス特集読みましたよ。
ファンにとっては盆と正月がバイセップスエクスプロージョン。
一番の印象は、

ゼウスの部屋汚〜い

今住んでないなら放置はもっとヤバイっしょ(笑)
posted by ラポン at 10:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 今週の大阪さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リニューアル頑張ってね

小峠&タコヤキーダー&KUSHIDA vs ゼウス&原田&タダスケ

このカードいいっすね。
見たいなぁ。
タッグフェスが無ければ、この形が理想的かも

んで、タイガース興行、結局カードでなかったですね。
昨年は、タイガースさんがブログ上でカードを発表していたんですが、やはり、今年は選手の人数が減った事や、ケガでの欠場が響いているんじゃないかと思います
デメキン目当てと割り切って観戦に行くべってとこですね
Posted by ちゃー at 2008年05月31日 11:38
>ちゃーさん

ありがとうございます♪

どうしてもタッグフェス絡みで組むんなら小峠&原田でも小峠&タダスケでもなくて小峠&ゼウスが見たいなぁ。
ゼウスがBFをほぼ入れ替わりで出てっちゃったから組むとしたら新鮮でしょ。ゼウスのパワーと小峠のスピードの連携...ワクワクするかも。
どっちも悪そだし(笑)

タイガース興行は事情分かるんですがカードはキッチリ発表しないと。
みんなゼウスの欠場は分かってるんだからファンは不安になるし。その頃を知るファンにはデメキンのインパクトはあるんだろうけど、新しいファンも大阪から来たりもするんだろうから何か考えた方がいいかなと。

そんな勝手なコト妄想しながら仕事をしとります。
Posted by ラポン at 2008年05月31日 14:49
今週もやってきましたな〜!
ゼウス選手の欠場は週刊プロレスでクローズアップされただけに残念ですが、資本である身体を大事にして欲しい。その欠場を受けて実現した、ダダスケの対若手シングルは興味をそそられます。ユニットになってシングルが減るのは寂しいですからね、シングルの呼吸や試合の組み立ても頑張らないと!
小峠君にはB&Gに対抗する立場で居て欲しい!って今頃になって思います。バチバチ原田と熱く戦う姿が断絶カッコイイです!私的にはタッグフェスは王子と組んで欲しいなって思います。王子が回復していればですが、
政宗さんは今日からタイトルマッチに向け仕掛けていくようです。予想通り戦国が今夜は蹂躙しそうですね、クシダ君では善戦できればヨシですかね?厳しい見解ではありますが、今夜はタイガースさんが一人で戦国を相手にするようなものになりますか。
翌、京都大会は私もゼロ対タイガースと受け取ります。この試合は是非DVDにしてくれないですかね。見たいです!
Posted by さぬきうどん at 2008年05月31日 14:49
>さぬきうどんさん

まさに好事魔多しです

ビリーさんにしろ新日の棚橋にしろ注目された直後ですからね。
ケガの具合が気になります。

そうですね。小峠と組むことは王子にとってステップアップになるかもしれません。若手が活性化は正規軍の中にだって必要ですよね。

政宗は秘かに燃えてるのでは。外見はクールでも内面はクリーンになんて考えてはいないでしょう。KUSHIDAは眼中にないかも。タイガースの故障箇所へのエグい攻めは翌日のスペシャルマッチに響きそうで心配ですが、それは勝負の鉄則ですし。

タイガースもデメキンとの闘いでタイトルマッチへの気持ちを新たにするでしょうし来週は面白くなりそうですね。
Posted by ラポン at 2008年05月31日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。