2008年10月18日

羞恥心

Image1171.jpg
電車の中で堂々と週プロを読むなペン子!

ってかフツーに目の前にテッドさん座っとった。
ビビった。
posted by ラポン at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

秀吉出世大福

Image1041.jpghidesake.jpg
自他共に認める秀吉マニアのペン子は定期的に秀吉に貢ぎ物を送ってます。

ちなみに前回は「大阪城秀吉」という清酒を送ってました(詳細はPCの方はコチラケイタイの方はコチラ)。
...ひょうたん(笑)
前回のIMP前に送ってたケド防衛記念にでも飲んでくれたでしょうか。

そして今回企んでいるのが名古屋市内にある山田餅本店の期間限定「秀吉出世大福」なるもの(詳細はコチラ)。これは名古屋のプロレス仲間おささんから情報をいただきまして。
分かりにくいですが餅に「秀吉」とヤキが入れられてます。試しに食べてみたんですが大福の中に栗が贅沢に詰まってて激ウマ!

しかし賞味期限は当日中。どうやって渡すんだペン子?
posted by ラポン at 14:14| Comment(8) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

ペン子語録

ゼウスの主催イベント開催決定だそうで。

「大阪WRESTLE NIGHT!」

開催日時:6月15日(日)20:00開場21:00開始 
場所:大阪北堀江・コベントガーデン
   大阪市西区北堀江2-5-10
   TEL:06-4391-3177
   http://www.coventgarden-jp.com

チケット料金:2500円(ワンドリンク込み)
チケット販売所:コベントガーデン 06-4391-3177
          デルフィンアリーナ 06-4708-1141

ゲスト:ゼウス、原田大輔、タダスケ、小峠篤司、他数名
内容:選手によるエキシビジョンマッチを行います!(全3試合予定)

出場選手を見るとこの前の「大阪YOUNG NIGHT」に近いイメージですね。
しかしタッグフェス開幕の日にやるなんて。リングどうするんでしょうか。終わってから移設するのかな?

ポスターを見るとハードコア10分間1本勝負で3試合と書いてある。リングなしでエニウェアフォールマッチとか?いつもと違う闘いが見れて面白そうですが。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

080520yoshi.jpg 080520pecky.jpg

みなさんのプロレスファン歴は何年ですか?

ペン子は今年に入ってプロレスファンになりました。
プロレスってのは選手とか技やルールが分かってくると、どんどん面白くなってきます。だからペン子にも会うたびにプロレスについて色々と教えています。
しかしその世界に初めて踏み込む彼女の前には容易には越えられない莫大な知識の壁が待ち受けていました。
奥が深いプロレスというスポーツ。
これがペン子という天然キャラと化学反応を起こしたとき素晴らしい言葉たちが誕生します。
時には思いもよらぬキラーワードが天より降ってくることも。
今日はそんな「ペン子語録」の一部を掲載したいと思います。

◎ここからは他団体の知識がないと分からない可能性があります。覚悟してお読みください。



「デスマッチは見慣れた」
※大日本プロレスを見て。生で見てないくせに豪語します。最近は沼澤邪鬼が可愛いとか。頼むから人間を好きになってくれ。



「ライガーは神」
※元から獣神です。ペン子の頭の中では神格化されているようで。時々とんでもない音程で入場曲「怒りの獣神」を口ずさんでいます。
着信音も「怒りの獣神」です。近づきたくありません。



「ミル・マスカラスも神」
※ドスカラスも神様だそうで。教え方間違えましたかね。この勢いだと変な宗教に引っかかりそうです。



「平田だろ!」
※スーパーストロングマシンの正体です。どうでもいい知識を教えた結果、ペン子は彼のことを平田としか呼びません。



「イプシ!」
※飯伏の事です。漢字を見て悩んだ末に一言。ペプシじゃないんだから。



「マカオ一のスプラッシュ」
※ペン子が言うとそう聞こえます。「マカオ2のスプラッシュ」は無いと思いますが。



「腕ひしゃげ逆十字固め」
※ペン子が命名。選手生命が危うくなりそうな技です。



「NOZAWA損害」
※NOZAWA論外を指して。損害保険の会社みたいです。



「NOZAWA門外」
※追い出されてしまいました。



「NOZAWA圏外」
※ついには携帯までつながらなくなってしまいました。



「垂直落下」
※ペン子にとっては危険な技は全て垂直落下。
ブレーンバスターも垂直落下。
バックドロップも垂直落下。

ムーンサルトも垂直落下。
それはただの自爆だろ。



「馬場さん高速チョップ」
※ペン子が馬場さんの動きをバカにしたので教えてやりました。「馬場さんのチョップは早すぎて1発に見えるけど本当は10発当たっている」と。
納得してくれました。ペガサス流星拳じゃないんだから。



お粗末さまでした。
posted by ラポン at 23:52| Comment(10) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

不思議の国がペン子

0805109.jpg

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしになられたでしょうか?
ラポンはゴールデンウィークの間に4回プロレスに行きました。26日から数えたら7大会行ってました。

こんなに短い期間にプロレスを見まくったのは初めてです。
まったくプロレスってのは不思議の国です。行く団体が違えばカラーも違って個性豊かで飽きがこない。
そこには機械仕掛けのミイラ男がいれば侵略宇宙人が地球を狙っててM78星雲から来た正義の味方がそれをなんとなく守ってたりとか。そしてアイドルレスラーがいたかと思えば6歳のプロレスラーがいたりもしました。

昔プロレスを「闘いのワンダーランド」と言った名アナウンサーがいましたがまさにその通りだと思うこの頃なんです。

そして、ここに不思議の国な女が一人。

5月5日、この日の車中ペン子はうるさかった。いや日頃から道路工事並にうるさいのだがこの日はさらにデシベルが高い。
「今日はゼロ&GAINA対秀吉だよ」
おいおい、いきなりハンディキャップマッチにするな。政宗がいなきゃいくら秀吉でもぜってー勝てないぞ。戦国だろ戦国。
「刀狩で勝ってくれるかな?」
刀狩しか知らんなキミ。チョット前は刀狩も通称「ブルンブルン振る技」だったろうが。振るのは前段階で刀狩違うって。100%ジュースじゃないんだから。
「じゃあイス攻撃」
イメージ悪っ。それ反則じゃないのはムチャルチャさん達だけだからね(ウソ)。他に無いのかよ。
「終わったらフリマがあるんだよね♪」
人の話聞いてないし。この前のバッドフォースは小峠とコンドルしか出てなかったから今回も秀吉出んかもよ?
「出てくるよ。愛のパワーで」
オマエのは愛じゃなくてほとんど呪いだろが。毎日「ひでよしー、ひでよしー」って呟いてるだろ絶対。除霊してもらうぞキサマ。
「オロナミンC飲んでくれたかなぁ。サイン送ってくれないかなぁ」

そうなのだ。ペン子は先月末にオロナミンCを1ケースに手紙と白紙の色紙を添えて送っていたのだ。彼女はそれが帰ってくるのを一日千秋の思いで待っていたらしい。
まあ気持ちは分からんでもないが。でもこの次期は連戦で選手も忙しいはずだから少しは考えてあげんとね。

そんなこんなで恐れていたGW渋滞にもほとんど会わず、やってきましたデルフィンアリーナ。
まずは試合を観戦して大感動。戦闘モードの秀吉に驚いて、歴史に残るような一戦に心が震わされた。もちろんペン子もいたく感激した様子。
「スゴかったねぇ」
だね。いいけどオマエさ、ゼロと秀吉のチョップ合戦の時「やっぱ笑える」とか連呼してたろ。あそこ笑うところ違うから。
「でも秀吉には笑いの神が降りるんだよ」
今回は降りてないから。まあユニークの秀吉も好きだけどね。ほとんど無いけど。
「それに今日のフリマ秀吉出てくるような気がする。ステーキかうぼーい無料食事券も当たったし」
秀吉なんも関係ないだろ。バファローさんなら牛つながりでOKだけど(関係ないです)。それに当たった席って第2試合までオレ座ってたトコじゃん。
「王子と両手で握手しちゃった」
話聞け!それにオマエその前の子供プロレス教室参加しようとして立ち上がりかけたろ!どうやったらオマエが基準満たすんだ!知能指数か!?運動神経か!?
「フリマ遅いねー」
話聞けぇぇぇぇっ!もう秀吉グッズをゲットするの協力しないぞ!情報だとペッキーが秀吉グッズを出すらしいからな。
「とりあえず戦国Tシャツは買ったよ」
まあいいや。ジュニアLがサイズ合って良かったな。オレはゼウスTシャツ欲しかったけど予想通り売り切れだったぞ。

どうやらペン子これから観戦のときは戦国Tシャツを着てデルアリで応援するらしい。いくらなんでも目立つな。指定席はコイツと方角を別にしておこう。

そうこうしてるうちに準備も終わってフリマ開始。今日の観客は超満員札止め336人だから、全員じゃないにしろものすごい混雑だ。
まず目に付いたのはペッキーのブース。ここに秀吉のグッズが...あった!秀吉マーク付の折りたたみミラーだ。隣のは大輔くんのだ。
「どうしようかなー」と優柔不断のペン子。
あーじれったい!他に買われるぞ!
ここは何とか1500円でゲット。ピンク色に手作りで秀吉マークが付いてて裏はサイン。損はないでしょ。
にゃんまさんアリガト!無事ゲットしましたよ!

0805103.jpg 0805104.jpg

で...あぁミラコーさんトコほとんど売り切れてる。何出てたんだろ?なんかウクレレみたいのは残ってるけど。
テッドさんはまたプロレスビデオ販売なんだけど混み合ってて今は選別できないな。
他は...ムチャルチャさんトコはゲーム大会。景品はコスチュームとかムチャルチャTシャツ。豪華だねぇ。あ!コスチューム当たった!というか当たりすぎ!
2階は大輔くんがマリオカート64やってるよ。タダスケも上がってっちゃったしB&Gはゲーム好きで意気投合したユニットなのか(笑)
ビリーさんはファンが入場ガウン来て一緒に記念撮影。
タイガースにロベルトにキヌちゃん...正規軍ブースはシャツとかが残ってる。コスチュームとかマスクは即完売。出遅れたかなぁ。
宮尾さんも衣類だけどバファローさんはバファロト3...商売上手だね。ロープに吊るしてあるミスター雁之介シャツは非売品。しつこいくらい「お手を触れないでください」ってアナウンスしてるし。ネタだけど笑える。

先月の顔ぶれとほとんど一緒か、と思った矢先に来ました来ました元バッドフォース軍団。
なんかフリマなのに迫力あるぞ。ゼロにGAINAに小峠に...いたいた秀吉。

0805100.jpg 0805101.jpg

0805102.jpg


ゼロはコスチュームを大盤振る舞い。値段は高かったけどやっぱり売れてる。GAINAはすでに無さそうだけど...小峠はモデルガンで遊んでるし。
バッドフォース選手サインの寄せ書きパネルもいい値段してたけど売れちゃった。当然ながら人気スゴイなぁ。
で、秀吉は...おぉウワサに聞いた直筆イラストとサインだ。ミラクルマン、くいしんぼう、えべっさん、あれ秀吉自身が無い。
んーココは一肌脱ぐか。秀吉さん?
「なんですか?」とヒデさん。
自分...秀吉さんのイラストも書いてくれるんですよね?
「大丈夫ですよ」と優しい口調で返してくれる。
じゃあお願いします。でっかくドーンと。
「コスチューム姿でいいですか?」とヒデさん。
今日の上半身ハダカで真っ黒は分かりにくいし...普通でいいですよ、と答えると秀吉は色紙にパンフを見ながら鉛筆で下書きを始める。
その場で書くんだもんな。1000円じゃ安すぎるでしょ。それにしてもペン子はどこいった?
と見渡してるとペン子参上。
「あーっ!ヒデヨシ◎×π□▲△〒Ω●!!」
地球人の言葉で喋れ。何してたんだ?
「バファロト」
ギャンブルにハマるな。もうイラスト書いてもらってるからな、感謝しろ。こういうの早くしないと順番待ちになるんだから。
興奮してるペン子。そうしてるうちに秀吉は下書きの後に丁寧にペン入れしてハンコ押して無事完成。
受け取ったペン子は両手で秀吉の手を握ってブルンブルン握手。
「私前からずっとファンで手紙も送ったんですけど◎×π□▲△〒Ω●!!」
なんか秀吉「分かりますよ」って答えたみたい。ここでパシャっと記念撮影。

0805105.jpg 0805106.jpg

秀吉に肩を抱かれて興奮最高潮のペン子、今日はラッキーに続くラッキー。良かったねぇ。

そんなワケでフリマは大盛況のうちに終盤。
あとからコンドルも来てアクセサリーやシャツ、コンドルカラーのパネル付きフォトとか販売してた。バファローさんが試合の恨みかブーイングしてたけど(笑)
ほぼ同時に政宗もでてきて幻のDVDをVIPルームで一緒に解説付きで見る権利を5000円で...おぉ強モノがいた、観てる観てる。
ちなみにバファロトは外れました。ラポンも挑戦しましたが。

で最終的にラポンは何を買ったかというと、ジャーン!

0805107.jpg


天龍さん絶頂期の時の団体WARのビデオ6本セットとFMWの天龍vs大仁田のビデオ占めて1300円!
...まあ同意は求めません。でも、ウルティモさんとか参戦してるから欲しかったんだってば。

それにしても試合にフリマにステーキにと有意義な一日でした。ペン子はさぞ幸せだった事でしょ。
ラポンにしてもこの日も含めてGW中はブログを通じて色々な方と会うことができました。これも大阪プロレスのおかげです。
最初は自分を感動させてくれた大阪プロレスへの恩返しのつもりで始めたこのブログですが色んな嬉しい事件が重なり恩は増えるばかりで返せそうにありません。
せめてものお返しは応援に通うことくらい。
だからこそ今日からの大改革もしっかり見守っていこうじゃないですか!

今日もサタナイ行ってきまーす!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

実は話には後日談があって、それから数日後ペン子の家にとある電話がかかってきたらしい。
それがなんと秀吉!
どうやらオロナミンC送った時の送り状の番号見て掛けてきたらしく直接御礼を言いたかったとの事。
まあ秀吉はルードなんであんまりイメージを壊すことは書かないけど、しっかりペン子は憧れの人とお話できたみたい。
5日の試合のこととかも色々と聞けたみたいでペン子にとってコレはこれ以上ないプレゼント。
今度の観戦の時に直接サイン色紙はもらえるらしい。

こりゃあ秀吉狂いが悪化することは必至だぞ。この先、面白いやら怖いやら。

そういえばラポン、一番好きな選手って決めてないな。全員好きってワガママ?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は仕事が終わってから映画館で「クローバーフィールド」を観てきました。
アメリカで話題になってる頃から観たくて観たくてたまらなくてようやく行ってきたんです。

ところが初めて来た映画館だったのが問題でした。
「クローバーフィールド」って主人公が手持ちのビデオカメラで怪獣襲来のパニックを写してるのをドキュメントタッチで描いているんだけど、それが画面が常に震度3か4くらいで揺れまくってるような映像で。
それに加えて座る席が前過ぎたもんだから視線の逃げ場が無くてですね。
酔いました。
ジェットコースター10回連続でも酔わないラポンが冷や汗タラタラ顔真っ青で何とか観終えました。
話は面白かったんですが大変な目にあいました。気持ち悪っ。

続編があるそうなので、その時は行きつけの映画館に行こうと決めたラポンなのでした。
以上っ(バファさん風)。
posted by ラポン at 02:10| Comment(6) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

ペン子 in フリマ

試験から現実逃避中のラポンです。
今さら焦ったって仕方ないでしょ。頭の中では先日のみちのくデルアリ大会で沼二郎が唄った「俺の海」が流れてます。

俺の人生ハズレくじ
ここまでずっとハズレくじ。
女房子供に逃げられて 帰るふるさとリングだけ
負けても負けても立ち上がれ
どどうどうくだける波を背に負って男一匹沼二郎
リングは俺の海

いや、ラポンの人生とはリンクしてないですよ(汗)
ちなみに2番は「俺の人生ポカばかり」から始まります。載せちゃってJASRAC大丈夫かな(笑)
あれ以来耳にこびりついてます。CDって会場でしか売ってないのかな?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

080420hide.jpg

先週のデルアリは「ブレーキの壊れた三輪車」ペン子同行による観戦でした。
そんなわけで今回はドキュメンタリー(?)。

最近ペン子は仕事の都合で週末のデルアリ行きがムリだったようで。しかも愛する秀吉様にVAAMを手紙付で送ったものの応答なし。
まあ、期待するものじゃないと思うんですが。要は応援する気持ちが大切なわけで。
でも今回連れて行くペン子は何か違う。またブログネタの予感...。
でも保護者的立場のラポンといたしましては何とぞよそ様の迷惑になりませんようにと願う事しきり。
ペン子よ、暴走しすぎで出入り禁止はゴメンだぞ。

行きの車中。
「秀吉ぃー、秀吉ぃー」
怖いって。淀君の霊でも憑りついてんのかオマエは。助手席乗ってから100回は連呼してるぞ。
「でねー、また贈り物送るんだよ」
懲りないねぇ。直接渡せないから仕方ないけど。で、今度は何?
「オロナ○ンを1パック」
大○製薬かよ!でも後ろにも積んであるじゃん。とうとうバッドフォース控え室に乱入して渡すの?刀狩されるよ?
「これはミラコーさん」
へぇー、確かにバースデー動画のお礼もあるからね。だったら王子にも渡さないと。
「じゃあ3本づつ」
バラで渡すな、格好悪い。王子は次回オレが考えて渡すよ。

そんなこんなでデルアリ到着。そこでペン子が言い出した。
「今日は1階で観たい」
...いやな予感。オレはイヤだよ、2階観戦主義だもん。
「じゃあデジカメ貸して」
あーいいよ。2つ持ってきてるから古いの貸したげる。
「よしっ!やるぞ!」
なんか気合入ってる。これ以上は聞かないとこ。なんとなく想像はつく。どうやら実力行使に出るようだ。

ペン子は整理券の列に並んで26番をゲット。ラッキーにもミラコーさんが出てくれててオロナ○ンを渡すことにも成功(ちなみにオロ○イン軟膏ではありません、あしからず)。
「すっごい喜んでくれたよ」
だよね、ファンからの贈り物は何でも嬉しいと思うよ。気が利くねーエラいエラい。
こういう時ラポンはシャイなので出ない。頼むのは得意なんだけど感謝されると照れるんだよね。
まーとにかく別々で観れるのは助かる。観戦に集中できるからね(非情)。

かくしてホリパラ開始。ペン子は選手入場路に沿った席取れたみたいだね。
試合は興奮と感動の中順調に進んでついにセミファイナル第4試合。
ブラドゥンガッツに続いて、テーマ曲に乗ってバッドフォースが3人まとめて入場。ブーイングは彼らの勲章、格好良いなあ〜。
例のごとくバッドフォースの急襲で始まった試合はゼロとタダスケのバトルからゼウスと秀吉のパワー対決へ。
「ヒデヨシー!ヒデヨシー!」
聞こえてくる超音波。コウモリが寄ってきそう。角度的に見えないがペン子が応援しているのが一発で分かる。
ありゃりゃ秀吉リフトアップされてるよ。ゼウス優勢だねー。
そこから場外戦になだれ込む2人。ゼロとGAINAも降りてきてたちまち乱戦模様。
あらーゼウスと秀吉がペン子が座っている方に乱闘しに行ったよ。大丈夫かなー心配だなー(ひとごと)。
「ヒデー!」
あっ、他にも秀吉ファンがいる。後はすごいブーイング。でも見えない。
「ヒデヨシー!ヒデヨシー!キャー!」
あっペン子の怪音波。想像するにかなり接近しているらしい。
「ヒデヨ!」
んっ?途中で途切れたぞ。
「ヒデヨシー!」
大丈夫だったらしい、チクショー。

あっ秀吉だけ戻ってきた。場外戦は秀吉の勝ち。

試合は見事秀吉の刀狩で決着。メインも終わって全試合終了でフリーマーケット待ちに。デジカメ、じゃなかったペン子が心配だ。
やがて微妙な表情のペン子が上がってくる。
「大変だったよ」
そうだろうねぇ。でも近くで場外戦とは大サービスだね。
「すぐ横でやってたよ」
ふーん。で結局のとこ入退場のとき握手はできたの?
「みんな結構してくれたけど...」
多分バッドフォースは難しいよな。で、秀吉は?
「してくれなかったけど...」
隣のおじさんのブーイングにもめげず声援を送って何とか秀吉との接触を試みたとのコト。で?
「ペタペタいっぱい触った♪」
相撲力士じゃあるまいに。それにしても恐れを知らんヤツ。
「幸せだった〜ハァ〜ッ(ハートマーク)」
ダメだ、一人の世界に入ってるよ。この天然記念物体め。
「幸せぇ〜秀吉ぃ〜(ハートマーク)」
...通天閣に吊るして帰るぞテメー。
あ、そういえばカメラは?撮影したんでしょ?
「撮ったよ」
どれどれ見せてごらん。

080420ashi.jpg

...。
...。
足!!どう見ても足!!ある意味撮るのとっても困難!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

てなワケでもう一つのお楽しみフリーマーケット。
選手が色々出品してるけど、バッドフォースは小峠くんのみ。ペン子は残念そう。

最初に目についたのはタコヤキーダー。
肩揉み100円(だったかな?)に王子特製の年賀状ポストカード、あと「アナタの好きな言葉でタコヤキポエム」。
んー詩人だなぁ。ミクシィでは公開してるらしいけどラポンはブログ派なんで見たことありません。
面白そうだからお願いしようかな。
「言葉は何にします?」と王子。うんじゃあ「夢」で。
スラスラと書き始める王子。字ウマイなあ、しばし見入る。
「どうぞ」

080420tako.jpg

渡された色紙にはサインと一緒にポエム。ありがとう王子、大切にするよ。
ここでペン子がしゃしゃり出てきて「私も」と300円。
マネすんな。先着6名なんだから他の人の分も考えてあげろよ。
それでもペン子が言うことを聞くわけもなく「努力」で書いてもらってました。悪いねぇ王子。

そんなペン子はほっといて次、次。
この間に小峠のブースは完売。スニーカー売ってたみたいだったけど。
えべっさんとくいしんぼうは書籍販売。くいしんぼうは堅実なノウハウ本100円。
えべっさんは...本当にミナミの帝王を定価で売ってるよ。売れないって、コンビニコミックスだし(笑)

タイガースはコスチューム。マスクとかパンタロンとかあったのにこっちは間もなく完売。
残ったTシャツはダスティ・ローデスとか32万付いてる(値引き可)。お宝だろうけどそんな高いの買えるかい。
それにしても奥さんキレイだなー。現役時代可愛かったもんなぁ。
続いてビリーさん。試合での格好良いフォトがいっぱいだ。これはプロの仕事だね。早く復帰してホンモノ見せてね。

あっテッドさんもいる。お宝プロレスビデオいっぱいだ。販売も好調みたい。次回はFMWとかWARとか持ってくるってさ。
そしてミラコーさんはレプリカマスクとサイン色紙。とは言っても自分のじゃなくてコレクションから。サイン色紙は北尾のとかあったけどミラコーさん自身もよく分からないっぽい。
マスクはウルティモさんのはスグ売れちゃって、残ってたのは...コレ誰だっけ?昔雑誌のメヒコ欄で見たことあるんだけどなぁ。
散々悩んで決心。分からないにしろミラコーさんから何か買いたかったワケで。
値段を聞くと「2000円で」
レスラーの名前も聞いた...んだけど頭ボーッとしてて即忘れてしまった。帰ってから調べるってコトで購入。

080420mask.jpg

↑でも調べても出てきません。分かる人教えてー!

ここでラポンは体力の限界。睡眠無しでここまで来たけどギブアップ。おウチ帰りたい。
でも根性で残りを見て回る。

080420tada.jpg 080420tako2.jpg

絹川くんはジャージ(?)を出品。値段を下げても下げても売れないので原田大輔試合コスチューム(15000円)とセット販売してました。
宮尾リングアナウンサーは入り口近くで古着と帽子を販売。ゴングは1回鳴らして10円。
2階ではタダスケがマリオカート64の大会を開催してました。タダスケの子供に操作教える様子が微笑ましかったなぁ。
王子はポエム完売で肩揉みやってました。ある意味最高のファンサービスだね。
あと、コンドルも最後あたりに出てきたみたいだね。アクセサリーとか出して好評だったとか。
また開催して欲しいよ。次回は体力温存しときます。

さて、帰ろうと思ってペン子を探す。

080420book.jpg

おいおい、くいしんぼうのノウハウ本(サイン付)買ってるし。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

デルアリで声を掛けられました。
「ラポンさんですよね?」
バレるわけないので少々ビックリ。
と思ったらペン子からバレたらしい。その隣にいるからラポンって事です、正解。
まあペン子はキャラが強烈ですからね。
でもブログ読んでもらってるのはやっぱり嬉しい。

まだ大阪プロレスに関して勉強不足なラポンですが頑張って書きますよ。
寝不足だろうと試験当日だろうと(笑)

posted by ラポン at 06:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

オレは悪くない

プロレスは時に理不尽である。
まず勝敗自体が格闘技みたいなポイント制ではないので、いくら反則行為をしようと即負けにつながる事はほとんどない。
だってレフェリーが技食らって失神しても試合続行するなんてプロレスくらいのものでしょう。
でも近代プロレスの面白さは容易に反則負けをとらなくなったからこそ。
昔なんかオーバー・ザ・フェンスみたいな、相手を場外の鉄柵から越えさせただけで反則負けなんてのもあったしね。
これで頂上対決がウヤムヤになったときの無力感といったら...。

そしてここに無力感の前にヤツ当たりに走る女が一人。

今、秀吉が燃えている。
といっても森林火災のように乾燥してて自然発火したという意味ではない。
ブラックバファローのヒールを捨ててなお煮え切らない態度に秀吉の怒りが爆発し、最後通告と共にシングルマッチを要求したのだ。

Xデーは3月15日の土曜日。

もちろん秀吉LOVEを公言してはばからないペン子が黙っているはずはない。チケットは例によって2階特別席を購入し、あとはその日を迎えるだけだった。

しかし...。

どうしても外せない仕事が入ってしまったペン子は15日に行けなくなってしまったのだ。
この5m以上離れても伝わってくるバッドフォース色の負のオーラといったら...。

「新台入替なんだって。ありえないよ」嘆くペン子。
んー、ズル休みとかできんの?頭痛いとか、頭悪いとか、頭悪いとか、頭悪いとか。
「通用しないって」
まあマンモス半田がいるくらいだからねー(関係ない)。チケットは払い戻しできんのだぞ。なんとか頼んでみたら?
「上の人に無理だって言われた。メールで」
なんでもメールで済ますなよ。頼み方間違ってるぞ。それにしても折角の秀吉の晴れ舞台なのにねー。タイミング悪いねー。残念だねー。
「こうなったら責任もって応援してもらうから」
オレの責任ってなんだよ。悪いこと何もしてないじゃんオレ。普通に応援するだけでいいだろ?
「ダメ。まず秀吉にあったらチョコの返事とサインもらう事!」
バッドフォースさんは絶対出てこないって。フリーさんだから売店に座ることもないだろうし。まったくいつまでも引っ張るねー。
「そして秀吉しか応援しちゃダメ!」
第1試合から秀吉コールか?タダスケなのにヒデヨシか?どんな秀吉マニアだよ。
「とにかくバファローさんは応援しちゃダメ!」
分かったよ!バッファロー吾郎もバッファローマンも応援しねーよ!
「死ぬ気で秀吉を応援するの!」
応援すりゃあいいんだろ。びでよじー!びでよじー!びでよじー!ポックリ。
「とどめにプラカード作って応援する事!」
アイドルの親衛隊じゃあるまいしオレができるか!エル・オー・ブイ・イー、ラブリー秀吉!ってデルアリ出入り禁止になるわ!

まあプラカードは作ってペン子に応援させようとは思ってたけどね。
なんでかって?

面白いから。

結局今回は一人で大阪プロレス観戦に行くことに。
もし2階で秀吉の手作りプラカードを持って応援している人がいたらソレはラポンです。
それにしても余ったチケット1枚どうするんだよ?

デルアリ前でダフ屋でもやるか?

hide.jpg
  センスノカケラモナイ...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もしチケット欲しい方がいらっしゃいましたらサタナイ試合開始10分前でも構いませんのでこのブログにコメントくださいな。
席は2階の東側です。値引き可です。スゲーもったいないんで。
posted by ラポン at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

Look at me 秀吉

この土日は大阪プロレスの試合がない。
ビリーさんと勘十郎さんのトークイベントがあるけど、それだけで名古屋から行くのは辛いなぁ。
それでも行くのが大阪プロレス愛なんだろうけどさ。
来週の9日(日)は裏切って新日本だし、次行くのは15日のサタナイくらいかな?

大阪住んだら楽だろうなぁ。
しかも難波近くに住んで毎日デルアリでお茶。
で、週末は試合観戦。
夢だね、夢。

そしてここに夢と現実の区別のつかない女が一人。

ペン子はミラクルマンが好きだが、秀吉も大好きである。
どっちが一番か教えてはくれないが、正直コッチにとっちゃどーでもいい。

hideyoshi.jpg
アイシュウノウシロスガタ...

先日もデルアリで、秀吉フリークを標榜すべく戦国Tシャツの女物サイズがないか売店の人に詰め寄って、
「男物のLサイズしかないんですよ」
とアッサリ言われてた。
「大きいサイズしか無いって。ありえないよ」と嘆くペン子。
あー、だったら食いまくって自分がサイズに近づけば?ある意味究極の秀吉愛じゃん。
なんだったらミラクルマンのカンチョー3段階Tシャツにしたら?あの先鋭的なデザインがたまらんぞ。
「それはさすがに恥ずかしい」
どっちもどっちだよ!戦国Tシャツの柄見た?暴走族のレディースさんじゃあるまいし。目立つよ?通報されるよ?
「応援する時と寝るとき着るからいいもん」
それ目覚め悪そーだな。そのまま外にゴミ出し行ったら近所づきあいに問題出るよ、絶対。
「なんとしても秀吉を振り向かせたいの!」
あーあー勝手にせい。ついでに超魔術かけてもらって消えなさい。

何考えてるんだか。ミラクルマンが競争率高いんで、秀吉なら独占できるとでも思っているのか。
それにしても秀吉は謎の存在だね。ネットで調べてもほとんど情報出てこないし。
女は謎めいた男が好き...って顔も分かんなかったら謎過ぎるだろ。
そういや、バレンタインチョコのお礼がミラクルマンからは来た(2/26ブログ参照)けど、秀吉からは来てないって言ってたな。
普通は返事来ないって。来るなら矢文とかでペン子の眉間狙ってほしいぞ。

とにかくペン子は秀吉に対して、かなりテンション上がってるっぽい。
昨日も突然、ウットリした感じで、
「秀吉の夢を見たの〜」
とボディーに効く発言。
そりゃ良かったねー、とうとう脳髄まで侵されたか...ちなみにどんな夢?
「政宗さんとコンドルさんとゼロさんとGAINAさんも一緒にいてね〜」
スゴイねー、小峠以外のバッドフォース勢ぞろいじゃん。どこで?
「国道沿い」
意味分からん。頭ん中お花畑いっぱいだねー。アルプスの少女ハイジもビックリ。
「でね〜秀吉さんだけね〜自転車に乗ってたの〜」
なんかサーカスの自転車乗るクマみたいだな...。で、何してたの?
「何もしてないの〜」
恐いよ!!強烈なパラレルワールドだよ!!国道沿いに立ち尽くすバッドフォースって何!?ヒッチハイクですか!?9日の新宿FACE大会は間違いなく安上がりに会場移動決定!!

病気かコイツ。バイオハザードしそうだから隔離したいね。
また病状が進んだら報告します、ハイ。

で、そんなペン子の職場で現役プロレスラーが働いていることが判明!って以前書いたね。
名前が判明!その名は、

マンモス半田

誰?
マンモス佐々木じゃないんだね。ペン子はすでに一度に会って話してるらしい。
当然話題はプロレスの話題になるワケだけど、話して分かった事。

ブラックバファローは優しい。
GAINAは優しい。
鈴木みのるは優しい。
ケンドーカシンは性格悪い。試合がしょっぱいとパートナーをボコる。

...漠然とし過ぎだって。マンモス半田の情報ないし。
全然分かんないからネットで検索してみると、どうやら今日3/1(土)に自主興行「マンモス2」なるものを名古屋で開催するらしい。
名古屋のインディー団体って東海プロレスとかDEPとかSGPとかあるらしいけどコレは初耳。
そして偶然見つけたもう一つのキーワード。

「でら名古屋プロレス」!

知らなかったけど、今年6月に地元名古屋の名前を冠したプロレス団体が旗揚げするらしいのだ!!
しかも社長はDDT社長の高木三四郎さん!!
今は生え抜き選手の養成最終段階らしい。
旗揚げ戦はなんとTAKAみちのく率いるK-DOJOとの対抗戦!
そりゃ期待が高まってくるじゃないですか!!

そして「でら名古屋プロレス」の代表取締役ブログを見ると、どうやらマンモス半田さんもチョット絡んでる(かも)。

これは「マンモス2」に行くしかない!

ってなんか大阪プロレスから外れちゃったけど、
明日の続報を待て!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あと昨日のロックアップの結果出てましたね。

▲石井智宏&本間朋晃 (13分32秒両者反則) ゼロ&GAINA▲

週プロモバイルの寸評によると、終盤までは好試合になったみたいだけど、ゼロの本間への魔界一のスプラッシュが決まったところで石井がレフェリーのカウントを阻止。
その後イスでゼロ&GAINAとレフェリーがメッタ打ちにされ両者反則の裁定。

なんだそりゃ?
ゼロ&GAINA凶器使ってないし悪くないじゃん。
「両者」反則って意味が分からん。
二人は相当ご立腹の様子。
再度のマッチメイクを要求する模様。
posted by ラポン at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

ミラコーな人

いやあ日曜日の3WAYマッチは面白かったですよ。
くいしんぼう仮面←ミラクルマン→社長って感じで、欲張りミラコーさんがあんな手こんな手で勝利への執念(とゆーより笑いをとる執念)を燃やしてました。

ミラコーさんのブログにあるようにくいしんぼうの顔面ゲリは的確にヒット。
「イタッ。オマエ普段そんなコトせぇへんやろ」ってツッコミが絶妙。
ラポンは2階でゲラゲラ笑ってました。

ooDSCF0914.jpg
ナニシトンノヤ? ワカリマセン...キノウノミスギテ

そしてココにゲラゲラ笑えないKYな行動の女が一人。
まさにミラコーな方も一人。

2/20付のブログに、スタートして以来初めてのコメントが入ってました。
ラポンのブログってかなりコメントしづらいと思うんよ。
だって、長い・汚い・偉そう(文章のコト。汚いは文脈ね)だし。
でもそのコメントの名前見てビックリ。

by ミラクルマン (02/23)

エ〜〜〜〜〜ッ!?

内容は、ペン子の送ったチョコを受けとってくれた事。そして秀吉の分もバッドフォース控え室に持って行ってくれた事。
感激!
だが同時に疑問が。

何で分かるんだろ??

だってペン子の送ったチョコに付けた文面にはラポンやラポンのブログに関する手掛かりは一切なし。そりゃミラコーさんのブログにたまにコメント残しますがペン子の事なんぞカケラほども書いてないし(ちゃっかり自分のブログのリンクは張ってるけど)。
ミラコーさんの事だから他にもチョコもらってるだろうし、金田一やコナンじゃあるまいし推理はチョットムリなんじゃないのか?

イタズラか?

自分も思考回路は直列つなぎの豆球で単純な方なんですが、この時ばかりは情けないことに疑いが先行。
でもとりあえずペン子に報告。

「やったー!スゴイ!思いが届いたんだぁ!」
ダメだ。目がハートマークになってる。だからね。まだ本物かどうか分からないんよ。コメントの名前なんて勝手に付けられるし。
「どうしよう!?今度お土産持って行ってお礼しなきゃ!」
人の話聞いてないだろ。それになんでオマエが再度送るの?だからまだ確証ないって。
「うわぁー!やっぱり秀吉と仲がいいんだね!」
ハ・ナ・シ聞けよオメーは!それにやっぱりって何!?腐女子の妄想か!?だから控え室に置いただけだよ!見つかったら監禁されるし(多分)!
「幸せぇ〜!これは愛の力だよっ!スゴイスゴイスゴイッ!」

ゴンッ。

ペン子を藤原組長ばりの一本足頭突きで黙らせて、小一時間解説。結局24日にデルアリ行く予定だったので直接会って確認することに。

それがヒドイ事に前日から当日朝にかけて雪に見舞われた東海地方は交通機能マヒ。途中で車を捨てて近鉄で何とかデルアリへ。
マジ疲れた。
デルアリ2階にあるカフェのビジョンでプロレスサミットの映像を見ながらくつろいでる(とゆーより睡魔と戦ってる)と、いらっしゃいましたミラコーさん。
マスクを直しながら通り過ぎていくトコを、

「あのースイマセン?先日ブログにコメント残してもらったんですがー」

我ながら見事なキンチョーっぷり。思いっきり主語をふっ飛ばしてるし。
それでもミラコーさんは「あーハイ分かりますよ」って理解していただいた様子。
内容を話して両者納得。
そしたら突然横からペン子がしゃしゃり出てきて、

「◎×π□▲△〒Ω●なんです!キャー!」

もー意味分からん。睡眠不足で理解力が不足してたのかペン子の金切り声だけが脳ミソに響き渡った。
それでも優しいミラコーさん。思い切り不信人物な二人にキチンと対応してくれて、サインと写真まで付き合っていただきました。

ooDSCF0834.jpg
ゼンブピースカオマエハ?

結局、真相までは聞けなかったけどコメントが本物だと分かって一安心。それよりもミラコーさんの人柄に触れられた事のほうが大きかったけどね。
まあラポンなりの推理は、

ペンペンの名前で送ったチョコ=ミラコーさんのブログをペンペンでコメント=ミラコーさんのブログをラポンでコメント(ラポンのブログへのリンク)=ペン子でネタ書いたラポンのブログ

要は「ペン」つながりというだけのミラコーさんの大胆な推理じゃないかと。
スゴイねー!まさにミラクル。ちゃんとブログのコメント読んで、チョコの手紙にもしっかり目を通さないとできませんよコレ。
さすがファンを大事にするミラコーさんと大阪プロレス!
今度ネタのお礼でホントにお土産もって行きます。
ラポンまでハマっちゃいそ。ファンクラブ入ってミラコーさんにバースデーカードもらおうかしらん。


そして昨日夜までペン子は一日中悩んでました。
原因は以前のブログでペン子がファンクラブに入る時のネタに、「好きな選手はミラコーさんと秀吉」と書いたんですが、実はラポンのツッコミいれすぎでヒネちゃって、
社長とコンドル
にしてたらしいんですよ。

だから二人書くなって言ったろーが!!

で、今回の件でやっぱり真実の愛(?)に気付いたらしいんですが、こともあろうに、

「ミラコーさんが好きだけどバースデーカードは秀吉から欲しい」という究極の答に行き着いたらしいんです。

アホかオマエは。だから二人はダメって言ったろーが。それにこの移り気は何?女どころか人間として残念賞。まっオレのせいでもあるけど。
で、デルアリ事務局に電話してできるか聞いてましたが断られてました。
理由は「秀吉はフリーだからダメ」だそうです。
あっ、確かに週プロの写真名鑑にフリーって書いてあるや。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ちなみにこの日のメインでウルティモ校長の見る目が変わっちゃったんですケド。
あんな楽しいお方だったとは。
一昨日書いたブログが崩壊してゆく...。
でもますます好きになっちゃいました。

今度はゼヒ勘十郎の金八先生マネvsウルティモ校長で。
posted by ラポン at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

なんかムカつく

Image027.jpg
デルアリ近くの四海楼ってトコでパチンコ打ってます。
もちろんCR大阪プロレス。
ペン子が隣にきてイキナリ500円で当てやがりました。
しかもミラクルマンリーチで。
5+2回防衛中です。


なんだかなー。
posted by ラポン at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

何かが動かないかぎり、何も起きない -アインシュタイン-

そう、約2週間の休暇を経て大阪プロレスが再び動きだすのだ。
多くの「!」と「?」を残して終わった「大阪ハリケーン2008」。ついにドラマの続きが見られる。
選手の皆さんも闘いたくてウズウズしているはず(休み中、大日本に出てた方もいらっしゃいましたが)。
ラポンもウズウズ。

そして何かウズウズを通り越して激しく怪しい女が一人。

ここ数日、ペン子は少し不機嫌であった。
続きを読む
posted by ラポン at 06:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

かくしてチョコは道頓堀に舞い降りる。

2月14日はバレンタインデー。
至るところでチョコが飛び交う一年で一番、男子の摂取カロリーの多そうな日。
プロレスラーの方々はさぞぎょーさんプレゼントされてることでしょ。
飼い犬までもがチョコをもらえるこの日(カカオは入ってないらしいですが)、犬並みのチョコ獲得率のラポンといたしましては正直、翌日の半額セールの方が楽しみなんですが。

そんな中、
褐色の洋菓子の魔力に踊らされる女が一人。

Xデー2月11日祝日、ペン子のカバンには不特定多数の既製品チョコが入っていた。もちろんお目当ては大阪プロレスの皆さん。
続きを読む
posted by ラポン at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

獣神・落ち武者ライガー

小橋健太のチョップは痛い。
誰も味わったことはないハズなのに誰もが知ってる。

丸藤正道のトラースキックは痛い。
ジャストミートしているかに音は関係ないが、あの乾いた音を聞くとプロレスファンとしては痛いとインプットされちまってる。

金本浩二のアンクルホールドは痛い。
ラポンがマネしたら、ポイントが外れてても充分痛かった...だって泣いてたし(遊びでもやっちゃあいけないね、ゴメンナサイ)。

結局、プロレスラーの技ってのは、限界まで鍛えられた肉体があるからこそ説得力があり、こちらは彼らの表情(そしてミミズ腫れ等)を見て傷を受けることなく、間接的に痛みの感覚を享受する事ができるってワケ。

そして、その享受する感受性豊かな人がココに約一名。

ペン子はプロレスファン1ヶ月である。今回は比較的懐かしい映像を見ながら基礎を勉強をする事に。
続きを読む
posted by ラポン at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

ファンクラブ

ルチャを意識して、タイトル画像をメキシコのマチュピチュにしてみました(こじつけ)。

それより最近は週刊プロレス手に入りづらくなりましたなぁ。
昔(7年前)はコンビニで必ず買えたのに。
特集によって週プロか週ゴンかも選べたのに。世知辛い世の中だこと。
そこで本屋に定期購読を頼んじゃいました。月刊大阪プロレスも定期購読にしようかな...イヤイヤ、毎月デルアリ行って買うぞ!

そんなこんなでラポンのプロレス熱ゲージが順調に上昇しているある日突然、プロレスファン歴1ヶ月ペン子が言い出した。
続きを読む
posted by ラポン at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

プロレスおとし穴

何事にも始まりはあるだろうケド、ラポンが大阪プロレスを見るきっかけになったのはペン子の年一回の行事のせい(おかげ)。
新年早々かならず尼崎の占い師に見てもらう決まりだとか。
で帰りに大阪観光って事で決めたのが「大阪プロレス」。
このペン子、子供の頃に獣神サンダーライガーに憧れていたらしくゼヒ一度生でプロレスを見たいとの事。
7年振りのプロレス観戦でワクワクなラポンだったが、ココは抑えてプロレス知識ゼロのペン子をエスコート。
そして時は過ぎ3試合目あたり、
続きを読む
posted by ラポン at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン子伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。