2009年07月18日

サタナイ7/18試合結果 with 頂きもの

image/2009-07-19T13:30:041

image/2009-07-19T13:30:043 image/2009-07-19T13:30:042

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (6分55秒スペル・ラナ)
 ×三原一晃

※ビリーは試合後、明後日新宿で行われるディック東郷との前哨戦、そして7月25日のタイトルマッチで今までの借りを必ず返すとアピールした。

A6人タッグマッチ30分1本勝負
 松山勘十郎&○小峠篤司&タコヤキーダー
 (8分21秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ×くいしんぼう仮面&えべっさん&ロベルト田中

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○アジアン・クーガー&○ミラクルマン
 (8分57秒レフェリー暴行→反則)
 ヲロチ&×The Bodyguard

※突然の反則決着に納得のいかないクーガー、ミラクルは「次は必ず決着をつける!」と宣言。

C30分1本勝負
 ×原田大輔
 (11分07秒アウトキャスト→体固め)
 ○タダスケ

※試合中、原田のランニングエルボーがレフェリーに誤爆。レフェリー不在の状況でタダスケに片山ジャーマンを決めるが幻の3カウントとなる。タダスケがいすを持ち出しイスが大破するほど原田を殴打しアウトキャストでタダスケが勝利。試合後、小峠が原田を助けに入り「相方がこんな目にあって黙ってへんぞ!次は俺とシングルや!」と突っかけるがタダスケは「原田より格下のお前とやって何もメリットねぇじゃねぇか!」と拒否。すると、小峠は「だったら、髪の毛かけてやってやる!」と敗者髪切りマッチを提案。タダスケは「面白そうじゃねぇか!てめぇ丸坊主にしてやる!」とこれを受けた。

D大阪プロレスタッグ選手権試合時間無制限1本勝負
 <王者組>×タイガースマスク&ブラックバファロー
 (27分31秒零式刀狩)
 <挑戦者組>○秀吉&政宗

※王者が初防衛に失敗。秀吉&政宗が第23代王者となる。

※序盤、政宗が捕まり集中攻撃を受けるが秀吉が反撃。しかし、王者組は秀吉の攻撃をかわし、秀吉は鉄柱に右肩を打ち付けてしまう。今度は秀吉の右肩に照準を絞り王者のペースに。後楽園で史上最低の王者組が本来の実力を発揮し戦国のコンビネーションを見事に封じる。20分を過ぎたあたりで政宗が挽回を図る。秀吉も渾身のラリアットでバファローを吹き飛ばし、秀吉がタイガースを刀狩で捕らえる。タイガースは堪え続けるが、秀吉が胴締め式へと移行しタイガースがたまらずギブアップ。試合後、ヲロチ、The Bodyguardが乱入し戦国を襲う、これをクーガー、ミラクルが阻止。政宗は「この落ちたベルトの価値を俺たちがドンドンあげてやる!」とアピール。
バックステージにて戦国がマスコミにコメントを出している最中にクーガー、ミラクルが登場。ヲロチ、The Bodyguardとの決着をつけたら俺たちの挑戦を受けてくれと言い、戦国はこれを了承した。

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

秀吉、政宗おめでとう!
時代は戦国を選びましたね。
彼らにはケジメを付けなきゃいけない相手がたくさんいるのでこれからが楽しみ!

タイガース&バファローも残念だけど、ベルトを持ってない時期からこそできる事もあると思うので期待してますよ!
なんたって話題提供では大阪プロレスNO.1なんですから!


やっぱり行きたかった!戦国の晴れ姿見たかった!
先に東京行き決めてたから予定動かせなかったもんなぁ(泣)

そして一番上の画像はにゃんまさんから頂きました。ごっちゃんです♪
ちゃーさんのブログと被ってます(確信犯)が気にしないように...だって貼る画像無いんだもーん(笑)
posted by ラポン at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ハピウィク7/17試合結果

090717mircle.jpg

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ×新村一樹
 (7分49秒ロベルトピストル→片エビ固め)
 ○ロベルト田中

Aタッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×三原一晃
 (10分22秒WC)
 ユタカ&○タダスケ

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ×松山勘十郎&くいしんぼう仮面
 (15分03秒ファルコンアロー→片エビ固め)
 ○ミラクルマン&原田大輔

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ファルコンアロー...勘ちゃんミラコーさんを怒らせたのでありましょうか(笑)
posted by ラポン at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

ハピウィク7/15・16試合結果

090717kotouge.jpg

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7月16日(木)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○小峠篤司
 (6分48秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ×タコヤキーダー

A30分1本勝負
 ×えべっさん
 (0分04秒スクールボーイ)
 ○原田大輔

<再試合>
 ×えべっさん
 (4分33秒スクールボーイ)
 ○原田大輔

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○松山勘十郎&ロベルト田中&小峠篤司
 (10分37秒陣太鼓→片エビ固め)
 タイガースマスク&タダスケ&×タコヤキーダー

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

090717yutaka.jpg

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7月15日(水)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○小峠篤司
 (8分06秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ×くいしんぼう仮面
 (8分17秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 ○原田大輔

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&ミラクルマン
 (12分39秒ラ・エスパルダ)
 ユタカ&×タイガースマスク

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

コトミちゃんのムーンサルトって空中の姿勢がキレイですよねぇ

勘ちゃんの山門も空中での腕の構えが見栄を切ってるみたいでカッコよいです

ただ技を出すだけじゃなくて、そこにこだわりが見えるのは嬉しいですよね♪

posted by ラポン at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ハピウィク7/14試合結果

090714mihara.jpg

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○ロベルト田中
 (10分58秒ロベルトピストル→エビ固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ×えべっさん
 (10分23秒忍法剣山の術→片エビ固め)
 ○タイガースマスク
 
Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○松山勘十郎&○小峠篤司
 (11分54秒山門→片エビ固め ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ×くいしんぼう仮面&×タコヤキーダー

※松山勘十郎→タコヤキーダー、小峠篤司→くいしんぼう仮面

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ロベ君のピストルが猛威を振るっております

タイガースの忍術も猛威を...ってコレもしかしてただの剣山なのでわ?(笑)
posted by ラポン at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ホリパラ 2009/7/12試合結果 with マイベストショット

image/2009-07-14T21:35:563

                     ※写真は当日の大会のものです

祝!復帰!ロベルト田中...with会長さん(笑)

急がず焦らずマイペース、と言えば聞こえは良いのですが(汗)
2日遅れの試合結果withマイ(←ココ重要!)ベストショットをどうぞ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○アジアン・クーガー
 (6分29秒クーガーロック4号)
 ×タコヤキーダー

image/2009-07-14T21:35:562

090712a.jpg

◎試合 : クーガーは観客を煽りながら余裕の試合運び。
場外戦などで苦しめられた王子だが初動の早いダブルニーアタックからタコヤキボンバーに繋いでチャンスを作る。
一撃必殺ダイビングヘッドアタックも一度は封じられクーガーに雪崩式を狙われるが、これを叩き落して見事成功させてみせる。

しかしそれでも揺るがないのがクーガーの牙城。キャッチされたタコヤキックはスクールボーイで切り返した王子だったがツームストンパイルドライバー、そしてダブルアームからのクーガーロック4号を決められ無念のタップアウト。

◎雑感 : どっしりとクーガー、ムチャ封印で勝利。王子も頑張りましたが、もっと粘れる!もっと粘って欲しい!と言うのが正直なところ。
雰囲気的にはクーガーがコールを要求して盛り上がったけど、やっぱり王子が追い詰める事で声援を呼び込んで欲しい。
クーガーにペースを狂わされるんじゃなくて王子が狂わせていかないと。

その王子のダブルニーアタックはバリエーションが増えていくと面白そう。ショートレンジで放っても強力そうで不意打ちも可能だから侮れないかと。
進化させてDDTのKUDOのようにコーナーから飛ぶも良し、HARASHIMAの蒼魔刀みたく座ってる相手に放つも良し。

生意気な意見で申し訳ないけど王子の技で見た目「今のは痛い!」というものが今のところ見当たらない。三原君のコーナースプラッシュのように「おぉっ!」と見た目のインパクトで歓声が上がる技が欲しい。
タコヤキックも当たった時「パーン!」と過剰なくらい大きく音が鳴れば観てる人に伝わりやすいなぁと思うし。

とにかく大阪プロレスはヒザを中心に試合を組み立てるタイプのレスラーはいないので、ダブルニーはこだわって使ってみるのもいいかも。

三原が急成長しロベルトも帰ってきて出世競争は熾烈。王子頑張れ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Aタッグマッチ30分1本勝負
 秀吉&×三原一晃
 (11分00秒ショートレンジ・ラリアット→体固め)
 タイガースマスク&○The Bodyguard

090712b.jpg

◎試合 : 観戦に来ていた三原の家族を挑発しながらタイガースとボディガーが三原を攻め立てる。
ところどころで秀吉が強さを見せるものの場外戦を絡めてペースを握らせない最悪軍団コンビ。

それでも三原がブレーンバスターを投げ返すと反撃開始。秀吉はフライングラリアートを決めると、今度はダウンするボディガーにパワースラムでパートナーの三原を浴びせてみせる合体技。
三原はなおもコーナースプラッシュ、フライングソーセージでボディガーを追い込むが、ボディガーは串刺しラリアットとリフトアップスラムであっさり立て直すとショートレンジラリアット連発で三原をねじ伏せて3カウント勝利。

試合には負けたものの三原の頑張りを秀吉は称えて見せた。

◎雑感 : 秀吉とタイガースにとって前哨戦って考えたなら少々淡白な一戦だったような気がしますが。
タイトルマッチを控えた秀吉特有の暴風のような殺気立った空気が今回は感じられなかったかな。期待してただけにチョット残念。
まぁタイガースが秀吉をはぐらかした、という向きもあるけれど、これによって試合の主役は三原君になってしまいました。

やっぱり三原君は表情がいい。今更ながら応援に力がはいります、やられてるときは特に。
そのやられっぷりに対しても壊れない丈夫さ(もちろんケガはあるでしょうが)はレスラーとして素晴らしい素質です。いつも三原一晃が見られるってすごい大事な事。
もちろん王子とロベルトの復帰で倒さなければいけない先輩は増えたワケですが、その中で「先輩越えをします」と言った年初めの宣言を有言実行できるか楽しみです。
それをやってくれそうな雰囲気はでてきてるんですよね、実際。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

B30分1本勝負
 ×えべっさん
 (0分05秒ラリアット→片エビ固め)
 ○ブラックバファロー

<再試合>
 ×えべっさん
 (5分54秒スクールボーイ)
 ○ブラックバファロー

090712c.jpg

◎試合 : この右腕のラリアット一発でバファローを倒すと豪語のえべっさん、ところが試合開始数秒で逆にラリアット葬。
「納得してへんぞ!」と強気に再戦を要求するえべっさん。自転車のパンクを理由に帰りたがるバファローだったが「一曲歌うなら」と注文を出す。

そしてTUBEの「あー夏休み」のサビを見事なまでに中途半端に歌って見せるえべっさん。それでもバファロー「感動した!」と再戦を受諾してしまう。

結局一方的にやられまくるえべっさんだったが、「今日のオレは一味違うで(観客おぉーっと歓声)!オマエを倒す秘策...あったらえぇのにな」等、独特のテンションで会場の空気を振り回し、これにバファローもノリノリで対抗。
それでも結局、えべっさんが吉野レフェリーとの誤爆で言い争いになったところを背後からスクールボーイでバファローが勝利。

退場するバファローに今度は「ガチンコや!総合ルールで勝負や!」と吠えるえべっさんだったが、これを三原が腕ひしぎ逆十字でキツいお仕置き、リングから追い出して無事終了。


◎雑感 : アメージングえべっさん。ところどころ分かりにくい...でも面白い。恒例の再戦パターンですが完全に独自世界を築いてます。
笑いたきゃ笑え的なのに癒される空気はえべっさんオリジナルですな。恐れを知らないってのは勢いがあって強い。
吉野さんとの掛け合いもグダグダなのにニヤニヤしてしまう。えべっさんがネタを渡しきってないのにムリヤリ拾う吉野さんがオモロい。
個人的にはバファさんの「ガーッ」とか「ガウッ?」みたいな野生に戻った反応っぷりもツボでした。

常習性の強いえべっさんシングル、貴方もいかが?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Cタッグマッチ30分1本勝負
 ○政宗&○小峠篤司
 (11分02秒セコンド介入→反則)
 ×ヲロチ&×タダスケ

090712d.jpg

090712e.jpg

◎試合 : 最悪軍団コンビの急襲からゴング。それでも序盤は政宗と小峠が好連携でヲロチを攻める。
しかし最悪軍団コンビは政宗の治りきっていない腰を攻めて形勢逆転。ヲロチがうなりながら踏みつけ、タダスケは笑みを浮かべながら腰にハンマーを叩き込む。
悪のコンビネーションの前にたちまち劣勢に陥る政宗。

それでも政宗がカウンターのウラカンラナでタダスケから脱出すると小峠がすぐさまスワンダイブのミサイルキックで追撃する。
ヲロチにもフライングラリアートを浴びせた小峠はコルバタDDT、テキサスクローバーホールドと手を休めない。
タダスケの横やりにも負けず串刺しバックエルボー、ムーンサルトプレスと畳み掛ける小峠に、政宗もコーナーからのダイビングボディアタック、コンプリートショットで続く。

なおも小峠のトペコンヒーロ、政宗のトルニージョを挟んで政宗のアンクルホールド地獄がタダスケを追い込む。しかし勝利目前といったところでタイガースが乱入して政宗をイスで痛打、吉野レフェリーに暴行を働いたため最悪軍団の反則負けが下された。

試合後は政宗とタイガースの間で舌戦、来週のタッグマッチに向けて互いに挑発しあった。


◎雑感 : いや、政宗&小峠は良いです。軽量を活かした素早いジャパニーズルチャは今の大阪プロレスでは彼ら2人にしかできない芸当。
使える空間の幅が戦国よりも上にも広いので終盤はヲロチとタダスケを完全に翻弄してました。
政宗のアンクルに加えてもう一枚このコンビなりの決定打があれば定番タッグチームをも食う実力があるかもしれません。
精神面の強さではやっぱり戦国でしょうが。

でもコトミちゃん...「三成」でもう一回コンビ組んでみない?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

D「ロベルト田中大阪プロレス復帰戦」6人タッグマッチ60分1本勝負
 ビリーケン・キッド&ミラクルマン&○ロベルト田中
 (16分25秒ロベルトボム→エビ固め)
 ×松山勘十郎&くいしんぼう仮面&原田大輔

090712f.jpg

image/2009-07-14T21:35:561

090712g.jpg

090712h.jpg

◎試合 : ロベルト田中の復帰を正規軍とユニーク軍が混成で出迎えるメインイベント。
原田とロベルトが挨拶代わりにじっくりとレスリングでファンにアピールすれば、ミラクルとくいしんぼうが伝統芸能で笑いを誘う。
くいしんぼうの欽ちゃんジャンプから今度はビリーと勘十郎。
勘十郎の大量の発汗に悩まされるビリーはロープ渡りに巻き込まれるも、くいしんぼうには大はしゃぎの連続ビリンコバスターで反撃。

ロベルトは原田とはシリアスに闘いを繰り広げる一方で、勘十郎にはハリセン、フレンチキスの洗礼を浴びながらもビンタ合戦と待ちわびたファンの歓声を背に試合に積極参加。

そしてここからリング上は賑やかなルチャムーブで盛り上がってゆく。コーナーからビリーとミラクルが伸びやかに空を舞い、集まってはヘッドロックごっつんこからフラワーダウンと定番ネタ。
そしてビリーのお座りトペコンヒーロから勘十郎トペスイシーダ、ロベルトのプランチャ、くいしんぼうのラ・ケブラーダにミラクルのトルニージョなど華やかなダイブ競演を続けざまに見せる選手達。

さらに勘十郎の豚の角煮、ビリーのドロップキック、くいしんぼうのフランケンシュタイナーにロベルトのロベルトピストルと出し惜しみのない技の応酬。
ついには勘十郎から愛しの乱れ髪が原田に放たれるが、これでも試合は終わらない。
その勘十郎にミラクルがミサイルキックを敢行すると、ロベルトは同じくミサイルキックで追従し最後はロベルトボムで試合を締めくくって見せた。

勘十郎は「お帰りロベルト」とマイクを持つとそれをロベルトに渡す。
ロベルトは「大阪プロレスの選手とファンの皆さん、改めて帰ってまいりました!これからも大阪プロレスの一員として切磋琢磨し盛り上げていきますので応援宜しくお願いいたします!」と大きな拍手の中で締めてみせた。


◎雑感 : これぞホリパラといった緩急の効いた見事なユニークマッチ。ロベルトの復帰を歓迎しようと選手達が所狭しと楽しく激しく闘いを繰り広げてくれました。
リング上で代わる代わる近況報告してくる選手達に対して、ロベルトも終盤ごろにはすっかり馴染んできてました。ミサイルキックはそれこそフィニッシュムーブ級の「ドカーン!」って感じの強烈さでしたし。
原田は帰ってきた同世代のライバル相手にじっくりめのプロレス。ビリーさんも嬉しそうに筋トレ(笑)してたしミラコーさんも大盤振る舞い飛びまくり。
くいしんぼうと勘十郎も楽しそうにいぢってましたしねぇ。

とにかく王子が復帰しロベルトが戻った事で大阪プロレスのポジション争いは俄然面白くなってきました。
タダスケはルードで変貌を遂げ、原田と小峠も交流戦を通じてメキメキと実力を上げてきてます。
今度は王子とロベルトが活躍する番でしょう、いや活躍しなきゃいけない。
正直ロベルトはこれを機に何らかのスタイルチェンジをしてくるかと思ってました。だって今の大阪プロレスのストーリー展開は現状維持では置いて行かれてしまう程スピードが速いんです。

だからロベルトには約1年間の修行の成果で一気に上を狙うくらいの意気込みを見せてほしい。王子にしても長い欠場のウップンを爆発させて欲しい。
とにか自己アピールしていかなきゃ。
B&Gとして原田も小峠もそしてタダスケも、ここ1年の活躍で大きく成長してみせたのだから、それにジェラシーを感じて食らいついて引きずり落とすくらいの気構えでいいはず。
原田や小峠と同列で競い合うならば今年の天王山出場は必須。ならばそれまでの数ヶ月で彼らに負けない強烈な印象を残せるか。

ロベルトや王子が負け役になっちゃいけない。「2人がリングに復帰して更に出世レースが面白くなった」って感じさせてもらいたい。

その為には共闘?対立?タイトル戦線に負けない熱を期待してます!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そうやって考えると新宿FACEのロベルトvs王子...楽しみだ!
posted by ラポン at 15:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

徳島・板野町田園パーク大会7/11試合結果

090711tako.jpg

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○政宗
 (9分51秒足四の字固め)
 ×三原一晃

A3WAYマッチ30分1本勝負
 ○原田大輔
 (7分08秒ノーザンライト・スープレックス・ホールド)
 ×タコヤキーダー

※もう一人は秀吉

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面&えべっさん
 (14分05秒関空トルネード→片エビ固め)
 ×松山勘十郎&ミラクルマン 

C6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&アジアン・クーガー&小峠篤司
 (14分00秒ラ・エスパルダ)
 ×タイガースマスク&ブラックバファロー&タダスケ

D大阪プロレスバトルロイヤル選手権試合時間無制限1本勝負
 <王者>○えべっさん
 (9分26秒エビ固め)
 <挑戦者>×ミラクルマン

※王者が3度目の防衛に成功。

※退場順
1 3:31アジアン・クーガー
2 4:07秀吉
3 4:41タコヤキーダー&三原一晃
4 5:59原田大輔
5 6:03小峠篤司
6 8:05ビリーケン・キッド&政宗&くいしんぼう仮面
7 9:21松山勘十郎

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

バトルロイヤルはクーガーさんが真っ先に狙われたようで(笑)
ビリーさん今回は意外と食い下がりましたな...政宗公も

とにかくえべっさん防衛オメデトウ♪よっ、絶対王者!

それにしても前王者の王子、もうチョット頑張らにゃーね
posted by ラポン at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ハピウィク7/9・10試合結果

image/2009-07-11T02:00:252

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7月10日(金)大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ

@20分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (9分37秒スペル・ラナ)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (9分55秒PCA(Positive Chinchin Attack)→反則)
 ×タイガースマスク

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面&えべっさん
 (10分57秒関空トルネード→片エビ固め)
 原田大輔&×タコヤキーダー

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

image/2009-07-11T02:00:251

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7月9日(木)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○原田大輔
 (8分52秒ランニングエルボー→片エビ固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ×くいしんぼう仮面
 (7分15秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ○小峠篤司

Bタッグマッチ30分1本勝負
 えべっさん&×タコヤキーダー
 (12分31秒的場落とし→片エビ固め)
 タイガースマスク&○タダスケ

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

スペル・ラナ...これを平日から受けている三原君ってスゴいと思う。
posted by ラポン at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ハピウィク7/7・8試合結果

image/2009-07-09T13:27:322

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7月8日(水)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○武丸
 (6分07秒セコンド介入→反則)
 ×タイガースマスク

A3WAYマッチ30分1本勝負
 ○ミラクルマン
 (12分42秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ×松山勘十郎

※もう一人はくいしんぼう仮面

Bタッグマッチ30分1本勝負
 小峠篤司&魁&×武丸
 (10分47秒的場落とし→体固め)
 504&○タダスケ&タイガースマスク

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

image/2009-07-09T13:27:321

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7月7日(火)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○原田大輔
 (7分10秒ロール巻き固め)
 ×タコヤキーダー

A30分1本勝負
 ×ミラクルマン
 (2分02秒凶器使用→反則)
 ○えべっさん

<再試合>
 ○ミラクルマン
 (1分29秒イス剣山→片エビ固め)
 ×えべっさん


※ストリートファイトルール

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&魁
 (10分04秒ラ・エスパルダ)
 ×504&タダスケ

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ダブ・プロレスの皆さんに武丸まで...楽しみいっぱいの平日のMアリ

そしてもうすぐ夏祭りプロレス、出店もあるのかなぁ(´ ▽`).。o
posted by ラポン at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ホリパラ7/5試合結果

image/2009-07-06T02:47:051

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ×三原一晃
 (6分59秒満月の夜→片エビ固め)
 ○タイガースマスク

A30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面
 (4分28秒スモールパッケージホールド)
 ×えべっさん

<再試合>
 ○くいしんぼう仮面
 (0分21秒袈裟固め)
 ×えべっさん

※5分2Rの総合格闘技ルール

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&○大橋篤
 (11分14秒逆さ押さえ込み)
 ×タコヤキーダー&河上隆一

C6人タッグマッチ30分1本勝負
 アジアン・クーガー&小峠篤司&○原田大輔
 (11分15秒凶器使用→反則)
 ブラックバファロー&ヲロチ&×タダスケ

Dタッグマッチ60分1本勝負
 秀吉&○政宗
 (12分56秒雷切→片エビ固め)
 ×松山勘十郎&ミラクルマン

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

えべっさんの総合格闘かぶれ...ここまで来たら大物とやって欲しいぞー

サムライTVでNOAHの選手会興行のニアライブ視てました
潮崎vsKENTA...凄かった!伝わった!
ラベル:プロレス
posted by ラポン at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

サタナイ7/4試合結果

image/2009-07-05T01:35:462

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※試合前のニュースコーナーにて、7月18日(土)大阪タッグ選手権<王者>タイガース&バファローvs秀吉&政宗<挑戦者>、7月25日(土)大阪プロレス選手権<王者>ビリーvsディック東郷<挑戦者>が決定したことが発表された。

@タッグマッチ20分1本勝負
 ○原田大輔&三原一晃
 (9分42秒ランニングエルボー→片エビ固め)
 大橋篤&×河上隆一

A30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (8分35秒キャメルクラッチ)
 ×タコヤキーダー

B3WAYマッチ30分1本勝負
 ○ミラクルマン
 (9分17秒ラ・マヒストラル)
 ×松山勘十郎

※もう一人はえべっさん

Cタッグマッチ30分1本勝負
 アジアン・クーガー&×くいしんぼう仮面
 (8分32秒ショートレンジラリアット→体固め)
 ヲロチ&○The Bodyguard

※試合後、なおもくいしんぼうを攻撃し続けるThe Bodyguard、ヲロチ。そこにミラクルが助けに入る。ミラクルは「オレはまだまだやり足りねぇんだよ!タッグフェスは終ったけど、オレとクーガーのムチャムチャはまだ健在だ!」とこれからもクーガーと共にタッグでやっていくことをアピール。ムチャムチャは今後、どんな活躍を見せるのか!?

D6人タッグマッチ60分1本勝負
 秀吉&政宗&×小峠篤司
 (12分01秒アウトキャスト→体固め)
 タイガースマスク&ブラックバファロー&○タダスケ

※タッグ選手権が決まり、実質前哨戦となるこの試合では、戦国とタイガース、バファローが意識しあった試合を展開。小峠はB&Gを裏切ったタダスケに突っかかっていく。試合終盤、タダスケのイス攻撃が小峠にクリーンヒット。すかさずタダスケがアウトキャストを決め勝利。試合後、小峠を暴行し続けるタダスケを原田が救出。原田は「タダスケ!お前だけは絶対許さん!次のサタナイで俺とシングルでやれ!」とシングルマッチを要求。タダスケは「オレは8月23日の府立のメインを狙ってんだよ!お前の相手をしてるほど暇じゃねぇんだよ!と言いたいところだが、受けてやる。まあ後悔するだけだろうがな!」と原田の要求を受けて立った。

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

思ったよりノーマルな展開...何を期待してたんだか(笑)

タイトルマッチはシングルもタッグもすんなりMアリ開催に決まってしまいましたが、来月の府立大会に向けてストーリーがどう動いていくか気になるところです


今日は帰って三沢さんのお別れ会の映像をチャンネルを替えながら見てました

献花に並ぶ長い列...三沢さんがいなくなったのは悲しいけれどプロレスファンの気持ちが一つになったみたいで何か嬉しいです

posted by ラポン at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

ハピウィク7/3試合結果

image/2009-07-05T01:35:461

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ×三原一晃
 (5分44秒I20→片エビ固め)
 ○タダスケ

A30分1本勝負
 ×新村一樹
 (12分47秒山門→体固め)
 ○松山勘十郎

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面&小峠篤司
 (10分33秒関空トルネード→片エビ固め)
 ×えべっさん&原田大輔

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

忘れてました(汗)

ハピウィクも熱い戦いが続いております
そろそろ暑さが本格化してきましたが選手の皆さん頑張って!
posted by ラポン at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ハピウィク7/1・2試合結果

image/2009-07-03T06:56:441

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7月2日(木)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ×タコヤキーダー
 (5分09秒WC)
 ○タダスケ

A30分1本勝負
 ×えべっさん
 (9分46秒トラースキック→片エビ固め)
 ○小峠篤司

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&○原田大輔
 (12分50秒ノーザンライト・スープレックス・ホールド)
 松山勘十郎&松山かずのすけ

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

image/2009-07-03T06:56:442

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7月1日(水)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○石倉正徳
 (9分04秒ジャパニーズ・レッグロール・クラッチ・ホールド)
 ×タコヤキーダー

A30分1本勝負
 ×くいしんぼう仮面
 (7分12秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 ○原田大輔

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×えべっさん
 (9分20秒スクールボーイ)
 ○タイガースマスク&ユタカ

Cアメリカンタコヤキ競争
 <王者>×タコヤキーダー
 <挑戦者>○ビリーケン・キッド

※仰向けの状態でリングの端から端まで手足を使わずに移動する競争。
※タコヤキーダーが初防衛に失敗。ビリーケン・キッドが2代目王者となる。

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

王子の復帰後初勝利はいつになる事やら...まぁ楽しそうだからいっか(笑)

でもせめてアメアコ競争くらい勝ってー
posted by ラポン at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

ハピウィク6/30試合結果

image/2009-07-01T03:31:381

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○小峠篤司
 (7分12秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ×タコヤキーダー

A30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (10分38秒コウモリ吊り落とし→片エビ固め)
 ×くいしんぼう仮面

B6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○ミラクルマン&小峠篤司&三原一晃
 (8分23秒ミラクルドライバー→指一本固め)
 タイガースマスク&タダスケ&×タコヤキーダー

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

王子いきなり1日2敗の快挙(汗)
しかもタイガース兄貴との関係が復活しとるー(゚Д゚ノ)ノ

ルード化?

...でもあのコスチュームのまんまっちゅうワケにもいかんでしょ(笑)
posted by ラポン at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

タッグフェス最終戦 2009 6/28試合結果 with マイベストショット

09062800.jpg

                     ※写真は当日の大会のものです

上の写真...なんか艶めかしい(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ×三原一晃
 (5分10秒ショートレンジラリアット→体固め)
 ○The Bodyguard

09062801.jpg


◎雑感 : 大阪プロレス内でのボディガーの無敵っぷりは相変わらず。
それでもこの試合での一番の盛り上がりは三原がタックルでボディガーを倒してみせたシーン。その成長が垣間見えました。
それにしても観客の手拍子の中で入場してきたボディガーさん。善悪を超えた人気を獲得するのか!?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

A6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○吉江豊&くいしんぼう仮面&えべっさん
 (17分30秒ダイビングボディプレス→片エビ固め)
 ユタカ&松山勘十郎&×タコヤキーダー

09062802.jpg

09062803.jpg

09062804.jpg

09062805.jpg

09062806.jpg


※4年前に大阪プロレスで引退し、今年復帰を果たしたユタカはルードスタイルで登場。吉江はなんと、くいしんぼうのコスチュームに顔にくいしんぼうのペイントをして登場。本日が復帰戦となるタコヤキーダーは復帰をアピールする見事な動きを見せる。最後は吉江がダイビングボディプレスで勝利!


◎雑感 : 吉江ちゃんは昨年の新宿FACE大会以来のくいしんぼうスタイル(コールは前橋の大食い自慢)で登場。あの体格は見てるだけで微笑ましい...けど立派な肉体凶器。
ユタカさんは初めて生で観るワケなのですがコミカルなルードスタイル。あれ、ウワサと違うなぁ(笑)
でも大阪にいないイケメンなのにキモカワな感じがグー!変なツボを押されてしまいました。
これからの参戦に期待ですね。

でも、それより!何より!一番重要なのは王子の復帰なのですよ!出番は多くなかったけれどメデタイ事この上なし!
コスチューム新調によってピカピカ&コテコテ度が増して大阪名物度アップ!
しかもかなり二の腕が鍛えられて太くなってるじゃあーりませんか。今回は蹴り主体な感じだったけれど是非その成果を見せて欲しいっす。
これから王子がどんな路線で行くのか分からないけれど、今までの欠場を挽回すべくじゃんじゃん活躍して欲しい!
まずは復帰おめでとう!おめでとう!おめでとう!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

B「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦30分1本勝負
 秀吉&○政宗
 (4分39秒スモールパッケージホールド)
 ×タイガースマスク&ブラックバファロー

※合計点数:秀吉&政宗(6点)、タイガース&バファロー(4点)

09062807.jpg

09062808.jpg


※タイガース入場時にThe Bodyguardが後ろからハンマーで政宗の腰を強打し奇襲を仕掛ける。よほどの力で殴ったのか、政宗はこの一撃で戦闘不能状態に。秀吉を蹴散らし、政宗に照準を絞ったタイガース、バファロー。タイガースが政宗に何度も満月の夜を浴びせ、戦国に勝機が無くなったかと思われたが、タイガースのブレーンバスターをスモールパッケージホールドで切り返して大逆転勝利!これで、戦国は6点となりヲロチ、タダスケ組と同じくトップに立った。しかし、政宗は試合後にタイガース達に痛めた腰を凶器で殴打され、自力で立てない状態のまま控室へ戻った。


◎雑感 : 試合はボディガーの背後からの襲撃からガチャガチャとしてましたねぇ。ただただ印象は政宗の壮絶なやられっぷりから漂うその色気!おかげで秀吉が蚊帳の外(泣)
しかも先日の「ジャンケン決着」もあってなのか、ファンの声援は圧倒的に戦国。いつもは最悪軍団を応援している方も今回ばかりは反乱を起こしてらっしゃいましたねぇ(笑)
そして苦戦に苦戦を重ねた上の絵に描いたような戦国の逆転勝利。おかげで(?)戦国の決定戦出場を、という想いがファンの間で強くなりました。
タイバファ、ナイスアシスト!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

C「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×ペロ
 (16分34秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 小峠篤司&○原田大輔

※合計点数:ビリー&ペロ(5点)、小峠&原田(5点)

09062809.jpg

09062810.jpg

09062811.jpg

09062812.jpg


※勝てば7点で優勝の見込みが出てくるビリー組。大声援が飛び交う中、優勝がなくなった小峠、原田はなんとか爪あとを残そうと奮闘。しかし、足首を痛めた原田が集中攻撃を受けピンチに。ペロの手加減無しのぱわ〜ぼむが決まるが、なんとかカウント2で返す。原田は最後まであきらめずにペロの隙を突いてジャーマンを決め勝利を掴みとった。これで両チームとも5点となり、優勝争いからは脱落。


◎雑感 : 勝利へ向って非情なるヒザ責めで原田を集中して攻めるビリペロ。でも、これが結果としてタッグフェスを通してビリペロが見せて来たコンビネーションを狂わせていたようで。
なんかビリペロが最後の最後で「ファンの納得する」タッグフェス優勝を成し遂げる為のプロレスをしてなかったように思えて残念。もちろんどうやって勝っても優勝は優勝なんだけど。

そしてタイバフに勝利、戦国に引き分け、そしてビリペロにまで勝利した桃の青春タッグ。このリーグ戦のMVPはと聞かれれば間違いなく彼らでしょう。
このリーグ戦で株を上げたコンビは多いけど、その中でこの自信をどう活かしていくか、楽しみです!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

D「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦30分1本勝負
 ○アジアン・クーガー&ミラクルマン
 (16分01秒スクールボーイ)
 ×ヲロチ&タダスケ

※合計点数:クーガー&ミラクル(4点)、ヲロチ&タダスケ(6点)

09062813.jpg

09062814.jpg

09062815.jpg


※引き分け以上で優勝が確定するヲロチ、タダスケは場外乱闘でリングアウトを狙うがカウント19でミラクルが生還。ミラクル達は得意のイス、ラダーを使ったハードコアで応戦。しかし、タダスケもイスを持ち出し、ヲロチがクーガーは羽交い絞めにし絶体絶命のピンチに。クーガーは寸前でイスを交わし、タダスケのフルスイングはヲロチに誤爆。この隙を逃さずクーガーが丸め込んで勝利!これで、ヲロチ&タダスケ、政宗&秀吉が6点の同点となったため、急遽優勝決定戦が行われた。


◎雑感 : 結果的に今回のタッグフェス最終戦において最重要キーマンとなったムチャムチャ。こんな役回り、この2人にしかできません。
とにかく美味しいトコ持って行きました。結果として戦国の優勝を可能性を引き寄せることに。ヲロチとタダスケも最初からラダーを持ち込むムチャムチャのテリトリーでは思うようにはいかなかったようで。

それにしてもムチャムチャは味わい深いコンビだなぁ。大阪プロレスではガッチガチに張り合える相手がなかなかいないんだけれど、ハードコアを打ち出している団体への出場とかも視野に入れたら相当面白い事になりそう。
ハードコアの分野ではアジアン・クーガーの名前は売れていてもミラクルマンは知られてないと思うし。
この2人が組むと化学反応で特有の泥臭さが出てとっても魅力的です。果たしてムチャムチャにはこれからのビジョンがあるのでしょうか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

E「大阪タッグフェスティバル2009」優勝決定戦時間無制限1本勝負
 秀吉&○政宗
 (12分39秒雷切→片エビ固め)
 ×ヲロチ&タダスケ

※タッグフェス優勝は秀吉&政宗

09062816.jpg

09062817.jpg

09062818.jpg

09062819.jpg


※戦国テーマが鳴り秀吉、政宗が出てくるものの、政宗は腰のダメージが深く歩くのもやっとの状態。連戦ではあるが、戦国ほどダメージが深くないヲロチ、タダスケがペースを握る。秀吉が政宗をフォローしながら戦うが、分断されてしまい政宗に容赦なく攻撃が浴びせられる。何度も逆エビ固めで腰を痛めつけられた政宗だが、大声援を受けなんとかエスケープ。最後は、タダスケのイスがヲロチに誤爆。その隙をついて政宗がヲロチに童子切を狙うが、ダメージの深さからか失敗。これを秀吉がラリアット一閃でアシスト。秀吉がトペ・スイシーダでタダスケを押さえているうちに政宗がヲロチに雷切を決め勝利!!試合後、政宗は「何度もあきらめかけた…でも秀吉がいたから頑張れた。ありがとう。そして、オレは大阪が嫌いだ…でも今日は言わせてくれ。大阪最高だ!!」と優勝できた感動に言葉を詰まらせながら語った。


◎雑感 : 戦国タッグ優勝おめでとう!おめでとう!おめでとう!!
しかし政宗さん...涙声は卑怯っす。まさかアナタのマイクで泣かせられるとは思ってなかった。
結果的に伏線となった腰の負傷。これを責めまくるヲロチとタダスケ。延々と繰り返される腰への責め苦がカタルシスを呼んで、凄まじいしいファンの声援が発生する事に。

でもこれを説得力のあるものにしたタダスケの逆エビは凄かった。あの盛り上がりは彼のおかげといって間違いないでしょう。
言い方が上から目線で悪いけれど、このリーグ戦でのタダスケは本当にルードへの覚悟が見えてて素晴らしかった。いきなりのルードとしてのタッグフェスを眉を剃り、凶悪な姿で闘い抜いてみせたのは驚きと共に賞賛を隠しえません。ヲロチに負けない存在感が確かにありました。
前日の「ジャンケン勝利」という部分を差し引いてもタダスケが2年連続でタッグフェスのメインを飾ったという経験はこれから大いに活きてくるでしょう。

それでも勝利したのはファンの願いと共に戦国。勝利の瞬間の会場の一体感は凄いものがありました。
実際このタッグフェスは秀吉が外野に押しやられる場面が目立ってしまって個人的には納得いかない部分もあります。ですが、結果として秀吉が政宗にとっての精神的支柱として存在し、秀吉が政宗と絶対なる頼関係を築いているからこその戦国タッグなのだというのも改めて思い知らされました。
それを証明したものが優勝するべきなのがタッグフェスなのだと。

そしてテッドさんが見たかったのもそんなタッグフェスだと思います。それをキチンと見せる事ができた。
現に今回のIMPは試合が進むごとにうなぎのぼり的に熱を帯びて、ファンを最後まで釘付けにした大会でした。安易に付けちゃいけないかもだけど個人的には100点満点です。
周りの人からも「近年まれに見るエキサイティングなIMP大会だった」と言う声をたくさん聞きました。これはもちろん選手や関係者の皆さんが「テッドさん、この大会をあなたに捧げます」という旗印の下に、このIMP大会を最高のものにしようという意気込みがあったからこそのものだと思います。
こういった強い気持ちは観ている者にも伝わるものでしょうし。

選手達の誰一人が欠けてもこの大会の成功は無かった、そう思います。
この大会の映像はタッグフェス公式戦だけがDVDに収録されるかもしれません。でもこのIMPは第1試合からメインまでの流れでも見て欲しい。
それほどまでに、この日の試合には大阪プロレスのチームワークが詰まってます。

そして改めて戦国タッグ優勝おめでとう!これからの大阪プロレスをどんどん面白いものにしていってくれ!


              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

更新が滞り気味で申し訳ありません。何しろ帰りが遅いもので。
仕事にミニPCを持ち出せば休憩がてら記事を作れると思うんですが、これから夏本番...車内に置いとくの恐いなぁ(汗)
posted by ラポン at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

タッグフェス2009 6/27試合結果

090627pero.jpg

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (8分12秒陣太鼓→片エビ固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面
 (2分15秒スクールボーイ)
 えべっさん×

<再試合>
 ○くいしんぼう(腕ひしぎ逆十字固め)えべっさん×

※4点ポジションでの頭部への膝蹴りが認められる、5分2Rの総合格闘技ルール。

B「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦30分1本勝負
 アジアン・クーガー&○ミラクルマン
 (13分06秒テキーラサンライズ)
 ×小峠篤司&原田大輔

※合計点数:クーガー&ミラクル(2点)、小峠&原田(3点)

※イスを巧みに使いこなすクーガー、ミラクル。勢いに乗ってはいるが経験の浅い小峠、原田はこれに苦戦。小峠がトラースキックでミラクルを追い詰めるが、ミラクルがうまく切り返してテキーラサンライズで勝利!試合後、ミラクルは「優勝を狙う!!」と言うが、明日勝ったとしても合計4点で、次の試合でどちらかのチームが確実に5点以上となることが決まっていて優勝の可能性が無いことを説明されてしまった。

C「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦30分1本勝負
 ×タイガースマスク&ブラックバファロー
 (1分17秒体固め)
 ヲロチ&○タダスケ

※合計点数:タイガース&バファロー(4点)、ヲロチ&タダスケ(6点)

※初めてとなるルード軍の同門対決。緊迫した空気の中、タダスケとタイガースが組み合うかと思いきやなんとジャンケンをしだす。タイガースが負けるとタダスケがフォールし、そのまま3カウント。場内が大ブーイングに包まれる中、松山達が登場し「神聖なタッグフェスを汚してんじゃねぇ!タッグフェスに出たくても出れないやつもいるんだ!」と突っかけて急遽8人タッグマッチが始まった。

<特別試合8人タッグマッチ30分1本勝負>
 ×松山勘十郎&くいしんぼう仮面&えべっさん&三原一晃
 (5分39秒アウトキャスト→体固め)
 タイガースマスク&ブラックバファロー&ヲロチ&○タダスケ

※松山がルード軍相手に普段では見られない頑張りを見せたが、最後はタイガースの金的からタダスケのアウトキャストで3カウント。しかし、観客からアツイ気持ちを見せた松山たちに盛大な拍手が送られた。

D「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&ペロ
 (30分00秒時間切れ引き分け)
 秀吉&政宗

※合計点数:ビリー&ペロ(5点)、秀吉&政宗(4点)

※序盤は静かな出だし。ビリー、ペロは政宗を捕まえると集中攻撃を浴びせる。秀吉は政宗が挽回すると怒涛の反撃を浴びせビリーを捕まえる。一進一退の好勝負に場内はドンドンヒートアップ。25分を過ぎると、勝利を掴み取ろうと全員が得意技のオンパレード。ビリーがラ・エスパルダを狙ったところで時間切れのゴングが鳴った。

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

くっそー!観たかった!

ムチャ×2の初勝利!ビリペロと戦国の激闘!

ぐやじぃーo(`ω´*)o


というワケで現在、


ヲロチ&タダスケ(6点)

ビリーケン・キッド&ペロ(5点)

秀吉&政宗(4点)

タイガースマスク&ブラックバファロー(4点)

−−−−−−−優勝可能ライン−−−−−−−

小峠篤司&原田大輔(3点)

アジアン・クーガー&ミラクルマン(2点)


ですね。

戦国とタイバファは星の食い合いになるからキツいなぁ...

ビリペロは青春タッグを侮ると痛い目を見そう。

首位のヲロチ&タダスケはこのまま逃げ切ってしまうのか!

ミラコーさん!クーガーさん!ジャンケンで勝敗を決めた連中なんかに負けんなよ!


そして試合順も決定しましたね↓

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<大阪プロレス>
いよいよ明日、松下IMPホールにて大阪タッグフェスティバル2009最終戦を開催!
2009年大阪最強のタッグチームはいったいどのチームだ!?

●対戦カード
6月28日(日)15:00開始 大阪・松下IMPホール
「大阪プロレス物<ストーリー>語」#47
「大阪タッグフェスティバル2009 〜最終戦〜」

(1)20分1本勝負
 三原一晃 vs The Bodyguard

(2)6人タッグマッチ30分1本勝負
 吉江豊&くいしんぼう仮面&えべっさん vs 松山勘十郎&ユタカ&タコヤキーダー

(3)「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦 30分1本勝負
 アジアン・クーガー&ミラクルマン(勝ち点2) vs ヲロチ&タダスケ(勝ち点6)

(4)「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦 30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&ペロ(勝ち点5) vs 小峠篤司&原田大輔(勝ち点3)

(5)「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦 30分1本勝負
 秀吉&政宗(勝ち点4) vs タイガースマスク&ブラックバファロー(勝ち点4)

※会場内に故テッド・タナベ氏への献花台の設置、17:55より黙祷を行います。

※第3試合にてタダスケ&ヲロチが勝てば優勝決定。

●チケット詳細
特別リングサイド:5500円
指定席     :4500円
中高生指定席  :2500円
小学生指定席  :1000円
※当日券は12:00販売開始。

●一般先行販売情報
当日IMPホール売店コーナーにて8月23日(日)大阪府立体育会館第二競技場大会のチケット一般先行販売を行います。
8月23日(日)13:00開場 14:00開始 大阪府立体育会館第二競技場
「大阪プロレス物<ストーリー>語」#48 ピンクリボンチャリティー “大阪魂(OSAKA-DAMA)2009”」
特別リングサイド:6000円
リングサイド :5000円
指定席     :4000円
中高生指定席  :2000円
小学生指定席  :1000円

●グッズ情報
・IMPホール限定!大阪プロレス選手サイン入りパンフレット 1000円
・5月20日後楽園ホール大会DVD 3150円
・5月31日札幌大会DVD 3150円

●問合せ:大阪プロレスグッズショップ(06-4708-1141)

皆様、是非ともご来場下さい。

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

うー明日が楽しみ!
posted by ラポン at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

ハピウィク6/25・26試合結果

090626kan10ro.JPG

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月26日(金)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ×新村一樹
 (7分16秒バファロードライバー→エビ固め)
 ○ブラックバファロー

A30分1本勝負
 ○ミラクルマン
 (6分22秒レフェリー暴行→反則)
 ×タイガースマスク

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×松山勘十郎
 (13分41秒関空トルネード→片エビ固め)
 ○くいしんぼう仮面&小峠篤司

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

090626tigbuffa.jpg

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月25日(木)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 小峠篤司
 (4分06秒無効試合)
 タダスケ

※両チームセコンドの乱入

A30分1本勝負
 ×くいしんぼう仮面
 (9分01秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 ○原田大輔

B6人タッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×えべっさん&小峠篤司
 (14分11秒自爆→体固め)
 ○タイガースマスク&ブラックバファロー&タダスケ


              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

タイガースはPCA飽きたんでしょうか(笑)
posted by ラポン at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ハピウィク6/24試合結果

image/2009-06-25T01:41:111

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (7分08秒レフェリー暴行→反則)
 ×タダスケ

A30分1本勝負
 ×えべっさん
 (0分45秒股裂き)
 ○ブラックバファロー

<再試合>
 ×えべっさん
 (0分04秒股裂き)
 ○ブラックバファロー

※4点ポジションでの頭部への膝蹴りが認められる5分2Rの総合格闘技ルール。

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&原田大輔
 (11分58秒結局体固め)
 ×武丸&タイガースマスク

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第2試合はえべっさんがまたも股関節破壊...それにしてもなんちゅうソリッドなルール(汗)

そしてビリーさん、久々の武丸はいかがでした?(笑)
posted by ラポン at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ハピウィク6/23試合結果

image/2009-06-24T01:30:161

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ×松山勘十郎
 (7分55秒WC)
 ○タダスケ

Aタッグマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面&ヒロ・トウナイ
 (11分03秒関空トルネード→片エビ固め)
 ×えべっさん&原田大輔

B30分1本勝負
 ○小峠篤司
 (8分10秒セコンド介入→反則)
 ×タイガースマスク

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

はるばる千葉からトウナイさん♪楽しい試合だったんでしょうか?
原田君とのマジ試合観てみたいぞー

メインはわるわるタダスケが乱入ですかねぇ(汗)
posted by ラポン at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

徳島ホリデーパラダイス 6/21試合結果

image/2009-06-22T00:36:482 image/2009-06-22T00:36:481

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○原田大輔
 (6分29秒ランニングエルボー→エビ固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ○アジアン・クーガー
 (9分55秒クーガーロック2号)
 ×小峠篤司

B30分1本勝負
 ×えべっさん
 (0分41秒股裂き)
 ○ブラックバファロー

<再試合>
 ×えべっさん
 (8分23秒ラリアット→体固め)
 ○ブラックバファロー

C6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&秀吉&政宗
 (11分55秒ラ・エスパルダ)
 ×タイガースマスク&ヲロチ&タダスケ

D6人タッグマッチ60分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面&フライングキッド市原&ミラクルマン
 (14分13秒関空トルネード→片エビ固め)
 菊タロー&冨宅飛駈&×松山勘十郎

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こちらも大盛況♪
しかもいつの間にか冨宅さんとヲロチが入ってカードが豪華に!

メインではくいしんぼうが関空でガッチリ勝利して来月11日の徳島大会に弾みを付けました

そして今日もえべっさんの股関節が悲鳴を上げる...酢でも飲みなさい(笑)
posted by ラポン at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪プロレスin鳥取 6/20試合結果

image/2009-06-21T23:50:351 image/2009-06-21T23:50:352

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○小峠篤司
 (8分35秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ×松山勘十郎
 (10分52秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 ○原田大輔

Bタッグマッチ30分1本勝負
 秀吉&×藤原卓也
 (11分51秒ショートレンジラリアット→体固め)
 ヲロチ&○The Bodyguard

Cスペシャルタッグマッチ30分1本勝負
 菊タロー&ミラクルマン&×えべっさん
 (13分35秒関空トルネード→片エビ固め)
 ○くいしんぼう仮面&ナシータ&カニーラ

D6人タッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×アジアン・クーガー&政宗
 (13分03秒ラリアット→片エビ固め)
 タイガースマスク&○ブラックバファロー&タダスケ

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大盛況だったようで嬉しいですねぇ♪

メインではバファローがクーガーからピンフォールを奪って面目躍如!

でも一番気になるのはナシータ(果実)とカニーラ(甲殻類)の連携っぷり(笑)
posted by ラポン at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。