2009年06月20日

テッド・タナベ追悼興行 6/19試合結果 with 雑感

2009061900.jpg

                     ※写真は当日の大会のものです

この大会は選手達の闘いをしっかりと見届けたかったので入場直後、もしくは試合終了後に数枚ずつしか写真を撮ってません。
何枚かは今回の記事に掲載していますが、自身どこまで載せてよいものか悩みました。
もし常識の範囲内でこれは避けたほうが良いのではないか、という写真がありましたらご指摘くださいませ。

そして都合により来場できなかったり、札止めで会場に入れず悔しい思いをされた方には申し訳ないのですが、観戦記を含めて以降にこの日の写真を掲載することは無いです。
個人的なワガママで申し訳ありません。
この一週間ほどの出来事に自分自身が区切りを付けたい部分がありましたもので何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2009061913.jpg

Mアリのオープンと共に置かれた献花台を埋め尽くしてゆく花、花、花。
テッドさんの顔が少しほころんでいるように見えました。

2009061915.jpg

まずは参加選手がリングを囲み、リング中央には阪上会長と遺影を持つ吉野レフェリー。
黙祷の中、10カウントゴングが打ち鳴らされる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@30分1本勝負
 ○原田大輔
 (7分18秒ランニングエルボー→片エビ固め)
 ×三原一晃

2009061901.jpg

第1試合からすでに会場の雰囲気は「最高の大会にするぞ」という気持ちで統一。観客はいつも以上に手を叩き、声援を送る。
その熱気に乗って三原が迫力の形相で激しく攻め立てれば、原田はこれを受け止めいつも以上に厳しくやり返す。それでも日々成長を続ける三原のパワフルぶりは原田が一瞬よろめくほど。
試合はゴツゴツと体を張った消耗戦の中、ランニングエルボーで三原の体力を削りきった原田が勝利。
この大会に赴く選手の気持ちを代弁するような素晴らしい試合でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Aタッグマッチ30分1本勝負
 ○冨宅飛駈&救世忍者乱丸
 (9分57秒胴締めスリーパー)
 ミラクルマン&×石倉正徳

2009061902.jpg

続く第2試合は冨宅と石倉が持ち味を生かしたハード攻防を見せ、そこにミラクルのブーイング上等のセクハラ攻撃や乱丸の忍法タイムストップなどユニークな要素が割り込んでゆく。
次第に冨宅が寝技要求を無視され仏頂面を見せ、石倉もミラクルのネタに対する観客の過剰な反応にツッコみを入れるなど全員が大阪プロレスらしい展開を楽しみだす。
それぞれがいつものスタイルを持ち寄って、いつも以上に面白いプロレスを見せようというのが伝わってきて観ていて嬉しくなってしまいました。
試合はミラクルのキンチョーが石倉に誤爆し、それを冨宅が見逃さず胴絞めスリーパーに決めて勝利。

そしてミラクルはマイクを握ってテッドさんに感謝を述べる。
ミラクルマンが今までに無い程のブーイングを浴びてミラクルマンらしい見送り。テッドさんが愛したプロレス的日常、ちゃんと表現されてましたよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

B6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○アステカ&コスモ☆ソルジャー&スペル・タイラ
 (9分54秒垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)
 藤澤忠伸&×小仲=ペールワン&新村一樹

2009061916.jpg

2009061903.jpg

第3試合は華激のルチャトリオと、K−DOJO藤澤、GUYZのペールワン、そして新村による混成軍による6人タッグ。
オーソドックスに攻める藤澤と新村に対し、奇声を発しながらトリッキーに動き回り観客の注目を浴びるペールワン。
これを華激トリオはアステカを中心に息の合ったチームワークで巧みに分断。最後はアステカ自身が垂直落下ブレーンバスターでペールワンを仕留めた。
福岡、千葉、愛知、大阪とテッドさんの交流の広さを表わすような顔ぶれ。この大会での繋がりが大阪プロレスだけでなく、プロレス業界全体の繋がりの一部として続いていって欲しい。
そのきっかけをテッドさんは今回の事で作ってくれたのかもしれないから。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

C10人タッグマッチ30分1本勝負
 アジアン・クーガー&秀吉&政宗&ゼウス&×小峠篤司
 (9分03秒ラリアット→片エビ固め)
 タイガースマスク&○ブラックバファロー&ヲロチ&The Bodyguard&タダスケ

2009061904.jpg

2009061905.jpg

2009061906.jpg

第4試合は大阪プロレスメンバーによる目まぐるしいハイスピードマッチ。まさにリンピオとルードが入り乱れる大阪プロレスの傑作が10人タッグでも変わらぬ密度で展開する。
最初の「X」として一夜限りの復活を果たしたゼウス、いつもながら恐いもの知らのクーガーによるムチャリブレ、息の合った戦国の連携、やられながらも奮闘する小峠と個々が持ちうる魅力を出し惜しみ無く見せてゆく。
最悪軍団もいつもと変わらぬ精度の高い悪のコンビネーションを繰り出す。その中で結成間もないヲロチとタダスケのコンビがパワフルなコンビネーションで存在感を見せ付け暴れまわる。
ボディガーが規格外パワーで試合を振り回せばタイガースとバファローがここぞのタイミングで自軍に勝機を引っ張り込む。
トドメはバファローの強烈なラリアットに小峠が轟沈、9分少々という試合時間が信じられないほどの充実感の試合を制した。

そして選手がそれぞれマイク。

「テッド・タナベに注目!」と涙ながらにクーガー

感謝と決意を強く胸に秘めて秀吉と政宗

心の中にいつまでもテッドさんがいるとゼウス

見守ってくれた恩に報いんと飛躍を誓う小峠

そして最悪軍団はタイガースとバファローが代表でマイク。

Mアリを一歩出た瞬間から不世出のレフェリーであり人物であるテッド・タナベと皆とのライバルストーリーが始まると言うタイガース。
その謎掛けは聞く者それぞれが解釈しろという事なのかもしれない。
個人的にはテッドさんという短くも確かな輝きを放った人物を、偲ぶだけでなくこれからも理解してゆく事で人間的に超えてゆけ、というエールと受け取った。

バファローは「テッドさんの人脈や指導力に甘えていた」と自責の念を述べ慟哭する。
テッドさんが大阪プロレスにもたらしてくれた数々の恩恵、それはベテランとして業界を見てきたバファロー自身がもっとも強く感じることなのだろう。
我々は今までテッドさんのいてくれたリング上の闘いをさも当たり前のように楽しんでいたのだ。そしてそれは当然のようにずっと続くものと思っていた。
そして不意に失い、それがとてつもなく大きいものだった事に気付く。
と、同時に自らの不甲斐なさを知ってゆく。選手も、ファンも、そしてプロレス界も。
だったらこれからどうするのか、それはまさに暗中模索。バファローの嘆きはプロレスの嘆き。
でも追い求めてゆかねばならない。手探りであろうと探っていかなければいつまでも見つけるに至らない。

ボディガーもヲロチもタダスケも言葉は発さずとも想いは同じはず。今は霧に包まれて前が見えなくてもきっと彼らは挫けず諦めず、前進することで答えを出してくれるだろう。

次々とテッドさんに投げ掛けられる選手達の言葉に観客の多くが泣いた。自分も泣いた。
でも、自身の涙は果たしてテッドさんへの手向けだったのか。それともプロレスの行方を嘆いただけなのか。それは自分でも分からない。
言える事はこのまま皆が悲しみ続けたらプロレス界に3カウントが入る。
それはあってはならない。
テッドさんは低迷するプロレス界があきらめずカウント2で返し続けることを望んでいるのだから。
だったらカウント2で返したらみんなで力いっぱい応援し元気付け勝利へと後押ししなきゃいけない。勝利すなわちプロレスの復興へである。
それはテッドさんが望んだ、プロレスファンが取ってゆくべき行動であろうから。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

D「女子プロレス提供試合」タッグマッチ30分1本勝負
 ○コマンド・ボリショイ&宮崎有妃
 (11分12秒キド・クラッチ)
 GAMI&×植松寿絵

2009061907.jpg

第5試合はこの大会に華を添えてくれた女子プロ提供マッチ。「テッドさん、これを見たいでしょ」とばかりに楽しく小粋に魅せてくれた4人。
ちょっと落ち込みかけていた気持ちを見事に上昇させてくれました。この試合順は大正解です。
試合はボリショイが見事なキド・クラッチで難敵植松から3カウント勝利。
終了後のGAMIのマイクはうまくまとまらなかったけれど、逆にそのたどたどしさが彼女達のこの大会に向ける気持ちの純粋さを教えてくれた気がしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

E「大日本プロレス提供試合」タッグマッチ30分1本勝負
 関本大介&ד黒天使”沼澤邪鬼
 (12分42秒スクールボーイ)
 シャドウWX&○谷口裕一

2009061908.jpg

セミファイナルは大日本プロレス提供マッチ。
関本は大日本におけるストロングスタイルの象徴。邪鬼とWXはデスマッチ職人として不動の地位。そしてそのどちらにも属さないことで異彩を放つ谷口という存在。
団体のカラーの一つともいえるハードコア向きな要素を完全に廃してみせたこの試合で一番の存在感を出してみせたのは谷口。関本と邪鬼の攻撃を受けきってまさかの邪鬼からフォール勝ち。
谷口とテッドさんの親交は詳しくは知らないが、彼がいつも見せるコミカルな面が今回は「プロレスラーはみんな元気です、テッドさん安心してください」という人間味溢れるメッセージに思えたから不思議だ。
新人がいてベテランがいる。タイトルマッチでメインを任される者がいればオープニングマッチで会場をしっかり暖めてみせる前座の花がいる。その全ての生き様がプロレス。
そしてやられっぷりが見事な谷口だからこそ相手の技も際立つ。その谷口が勝利する快感。これもプロレス。

そうですよね?テッドさん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

F6人タッグマッチ30分1本勝負
 CIMA&菊タロー&×えべっさん
 (21分56秒関空トルネード→片エビ固め)
 ビリーケン・キッド&○くいしんぼう仮面&松山勘十郎

2009061909.jpg

2009061910.jpg

テッドさんの追悼興行のメインは「いっぱいの笑顔で見送ろう」というみんなの気持ちがうまく反映された6人タッグマッチ。それぞれが引き出しを遠慮なく開放する。
菊タローが毒と薬を使い分けどんな相手にも笑いを降臨させられるスペシャリストなら、えべっさんはその路線に逆行するように暴走し未知の笑いを引き出す確信犯的天然素材。
ビリーはチャンピオンとしての華麗さと華やかさを表現したかと思えば、ユニークでは絶妙トークと太陽スマイルで笑顔を増殖させる。

くいしんぼうはお笑いプロレスの重鎮、喋らざるスーパーパフォーマー。その常に進化する笑いはプロレス人間国宝。
松山勘十郎は喋りを武器に試合という活劇を笑いとセットで提供する千両役者。いぢって最高いぢられても最高のマルチなお笑いは既に10年選手の風格。
そして「X」としてサプライズ登場したCIMAはこの個性はぞろいの顔ぶれの中で、ビリーとスペシャルな攻防を繰り広げたかと思えばユニーク軍(&大阪お笑いチャンピオン菊タロー)相手にそのカリスマとトークの才で立ち向かう。

そして試合はあれよあれよの内に20分を超える。菊タローとくいしんぼうが伝統の動きを見せれば、それに釣られてCIMAも一人欽ちゃんジャンプや数珠繋首四の字、ハリセンからのビンタ合戦にヘッドロックごっつんこからフラワーダウンなどユニークワールドを存分に満喫する。
いつまでも続くかと思われた熱闘は勘十郎がCIMAと菊タローを愛しの乱れ髪で絡め取る間にくいしんぼうが関空トルネードでえべっさんからフォール勝ち。

試合後のマイクでもビリーを始め皆がテッドさんをレフェリーとしてだけでなく人生の先輩として尊敬し、その言葉に励まされてきたと語る。
私利私欲ではなく心からプロレスを愛したテッドさんによって選手は時には勇気付けられ、時には反骨心を誘発されながらやる気を育ててきたのではないだろうか。

2009061911.jpg

2009061912.jpg

そして最後はリング上に参加選手全員が集まりくいしんぼうが代表して締め(大きなサイズはコチラ)。

団体の垣根を越え様々な選手が集った今回の大会。これはテッドさんの人徳が団体の枠を超えて浸透していたからこそ実現したもの。
これからもテッドさんは優しくプロレスを見守り続けるはず。「千の風になって」の歌詞のように日本中で頑張るプロレスラー達を大空を吹き渡る風のように上から眺め旅しては一喜一憂する事だろう。

様々な団体で数え切れない選手達をレフェリーとして裁いてきたテッドさん。その偉大な足跡を称えてゆくのならばテッド・タナベ追悼興行はこれからも年に1回の特別なイベントとして続けていって欲しい。
関西は大阪プロレス主催、関東はみちのくプロレス主催というように同時開催でもいい。これからもインディープロレス界の結びつきの大切さを再認識する大事な場であり続けて欲しい。
昨今のプロレス界を憂いていたテッドさん。その行方を見守れない悔しさは察して余りある事。
だからこそテッドさんの存在を失っても志しまで失ってはいけない。その意思をいつまでも忘れない意味で「テッド・タナベ」の名を冠した大会は続けていってもらいたいと思います。

そうすればまた出会える。永遠の名レフェリー「テッド・タナベ」と。そして「テッド・タナベ」の名の元に闘うプロレスラー達と。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

毎度の事ながら長文、駄文失礼いたしました。
posted by ラポン at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

絶対に忘れないよ...

tedsan01.jpg

あれから2日...金曜日(6/19)にテッドさんの追悼興行が決まりましたね。

すでに周知かと思いますが下記にペーストしておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎興行中止・追悼興行開催のお知らせ

テッド・タナベ氏の急逝に伴い忌服の為、誠に勝手ながら6月16日、6月17日、6月18日の大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ大会を中止させていただきます。

チケットの払い戻しはチケット購入店にて対応させていただきます。

忌服期間中の大阪プロレスグッズショップ営業時間
6月16日(火)10:00〜18:00
6月17日(水)13:00〜19:00
6月18日(木)臨時休業
※忌服期間中はプロレス教室は休講となります。

なお、6月19日(金)は大会名を「テッド・タナベ追悼興行」とし、追悼の10カウントゴング、献花台の設置を行います。
(18:00開場 19:00試合開始)

▼チケット詳細
VIPルーム :15000円(1室5名様まで)
一般自由席  :3000円(女性2000円)
中高生自由席 :1000円
小学生自由席  :500円
※チケットは、大阪プロレスグッズショップにて販売
※プロレス教室受講者は会員証をご呈示いただければ無料でご入場いただけます。
※売上金はテッド・タナベ氏のご親族に寄付させていただきます。

対戦カード、試合数は未定。所属選手は全員参加予定。

                    ※大阪プロレス公式HPより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

との事です。

これを読んでも頭の中が真っ白で、まるでこの情報に対して思考を拒否しているかのような自分がいます。

多分、テッドさんのいない現実というのは、それを目の当たりにする事によってしか実感できないのでしょう。いや、それでも無理かもしれません。

自分はこの日、会場のどこからでもいいからこの興行を見つめ、テッドさんを偲ぶだけでなく選手達の闘いぶりと共にその功績を称え、その志しを心にしっかりと刻み込みたいと思います。

tedsan02.jpg tedsan03.jpg

ここで自分のテッドさんの想い出、なんて偉そうに書くと古くからのファンの人に怒られてしまいそうですが、テッドさんは名古屋出身という事もあり、ここ最近は大阪だけでなく中部地方の大会でも積極的にレフェリングをされてらっしゃいました。

自分も名古屋在住なので大阪プロレスを観戦するその前後日に東海地方のプロレス興行に顔を出す事がちょくちょくあったのですが、そこにテッドさんの姿を見ることがしばしばありました。

ムーブオンアリーナ(旧デルフィンアリーナ)ではなかなか声を掛けるチャンスが無かったのですが、こういった会場ではまるでその風景を楽しむかのように会場の隅でリラックスしてらっしゃるテッドさんがいて、自分はご迷惑を承知で本当に短い間なのですが話をさせていただいていました。

終始にこやかだったテッドさん、

「昨日の大阪行きました。お疲れ様です、タイトルマッチ凄かったですね」と話し掛けると、

「いやぁー凄かった。やっぱりあの4人は凄いね」と疲れを微塵も感じさせない様子で語ってくれました。

「昨日は大阪、今日は名古屋と大変ですね」と振っても、

「こっちも良いメンバー揃ってるよね。(裁くのが)楽しみだよ」と疲れた、大変という言葉は一切口にせず、まるで自分の疲れはプロレスに身を置くことによってその都度消えてしまう、言わば会場でプロレスを観て元気をもらうファンと同じようなテンションをテッドさんに感じたことがありました。

image/2009-06-17T18:42:231 image/2009-06-17T18:42:232

そして、いつどこでも張りのある声で確実で安心感のあるレフェリングをされていたテッドさん。

テッドさんの良く透る声は、時には厳しく選手を正し、時には絶妙なツッコみとなって観る者をリング上の闘いに引き込んでくれました。

中でも選手がダウンしたときの「やれるのか!?やれるんだな!?」という問い掛けが自分は大好きで、それは選手に奮起を促すのであると同時に何かやんちゃな息子を諭す父親の説教のように聞こえたりもして、その声で起き上がる選手の姿にはまるで新たな決意と力が湧きあがっているかようにさえ感じたものです。

それに試合前のえべっさんとの何気ないボケツッコミや試合中のユニーク軍団との楽しい掛け合いなどはテッドさんの豊富な試合経験の真骨頂で、ユニーク軍のイタズラにも(レフェリーとして)揺るがない、揺るがない...でも時に揺らいじゃう(汗)的な絶妙のバランスが愉快で、これは吉野さんにも確実に受け継がれていっている名人芸の一つなのでしょう。

image/2009-06-17T18:42:233

どんな場においても、どんな選手相手にも毅然とした態度で裁くテッドさんでしたが、なぜか自分が撮る試合中の写真にはほとんど写りません。
結果として上のような試合終了直後に選手と一緒に、といったケースが多いです。

これは今になって気付くことですが、そこには観客に選手の闘いを見せる局面では直ちにその存在を消してしまうという、レフェリーとして当たり前のようでしかし当たり前でないテクニックがあるのですよね。
カメラの目線=観客の目線とするならば、自分達はテッドさんが丁寧に余計な要素を取り除いてくれた、試合という選手達が紡ぐ空間に知らず知らずのうちに没頭させてもらっていると言えるのではないでしょうか。

レフェリーがいなければ試合は成立しない。それは普段は意識できない事。
でもとっても大切な事なのですね。

tedsan07.jpg

上の写真はゴールデンウィークの興行でのメインイベント、バトルロイヤル試合前の集合写真です。
テッドさんと吉野さんが隣り合って写ってます。コチラをクリックしていただくと大きな画像が出るようにしました。
テッドさん、とても幸せそうです。いっぱいの選手達と、そして吉野さんと一緒に試合できることが本当に嬉しかったのでしょうね。

それを観てる僕らも間違いなく幸せな空間でしたよ、テッドさん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この数日で自分達は改めてプロレスに懸ける人達の情熱を教えられたんだと思います。

最後の瞬間まで闘い続けた三沢さん

根性でメインの3カウントまで叩ききったテッドさん

それに続く結果は重く悲しいものでした。
でも、これをニュース報道のような体調管理うんぬんだけの問題で片付けて欲しくない。

もちろん命を粗末にしちゃいけない。危険と隣り合わせだからこそ、その何倍もの安全性で臨まなければいけないのかもしれない。

でも確実に言える事は、どんな状況でも一つの事に人生を捧げる覚悟は間違いなく尊い。

今の世の中は過剰なマスコミ報道やヤラセ番組、そして産地擬装や賞味期限の改ざん...嘘と欺瞞に塗り固められたこの時代の中で「プロレスなんてショーなんだろう」と騒ぎ立てる輩がいます。

何を言ってるんだ!

プロレスラーには自分自身の体を傷つけながら闘ってる嘘偽り無い真実があるんだよ!

リングの上で命を削りあっているというリアルな不文律があるんだよ!

そしてレフェリーにだってその戦場の中で体を張って選手達を見つめ、そして守っているんです!

この事件をキッカケにプロレスの危険さを知るのもいい、でも同時にそこに隠れている本質を分かって欲しい。

命は大事だよ、そしてその大事な命は努力や忍耐により更に輝くものなんだよ。

プロレスラーはその教えを数千円の入場料で観に来た数百人の観客の前で、危険を承知で平気な顔で体現してみせる素晴らしい大馬鹿者なんです。

今、無性にプロレスが観たいです。

自分はこれからも会場に行って、そんな素晴らしい選手達を力いっぱい応援していこうと思います。

プロレスを愛するファンならみんなそんな気持ちなんじゃないでしょうか。

だからこそプロレスは永遠に続くんです、絶対に。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

tedsan10.jpg

会場でお願いして写真を撮らせて頂くことが何度かありました。
時には上のような照れ隠しっぽい顔をされてたりしましたが(笑)

tedsan08.jpg

上の写真はどのくらい前だったか忘れましたが愛知県刈谷の会場でお願いして撮らせていただいたものです。

素敵な笑顔ですよね

天国でもテッドさんがずっとこんな優しい顔でいられるように...頑張れプロレス!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これを書いている間に追悼興行のカードが発表されましたね。

記事をそのまま下記に。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月19日(金)18:00開場 19:00開始 大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ
「テッド・タナベ追悼興行」

※参加選手(対戦カードは決まり次第発表)
大阪プロレス
三原一晃、原田大輔、小峠篤司、えべっさん、くいしんぼう仮面、ミラクルマン、冨宅飛駈、松山勘十郎、秀吉、アジアン・クーガー、ビリーケン・キッド、タダスケ、The Bodyguard、ヲロチ、ブラックバファロー、タイガースマスク

大日本プロレス提供試合 タッグマッチ30分1本勝負
関本大介&"黒天使"沼澤邪鬼 vs シャドウWX &谷口裕一

女子プロレス提供試合 タッグマッチ30分1本勝負
宮崎有妃(NEO女子プロレス)&コマンド・ボリショイ(JWP) vs GAMI(プロレスリングWAVE)&植松寿絵(フリー)

・フリー、その他
菊タロー、藤澤忠伸(K−DOJO)、アステカ(プロレスリング華☆激)、コスモ☆ソルジャー(プロレスリング華☆激)、スペル・タイラ(プロレスリング華☆激)、石倉正徳(石倉道場)、小仲=ペールワン(666)、新村一樹(リアルキャスト)、救世忍者乱丸、李日韓 (レフェリー)、大橋篤(レフェリー)、小田康弘(レフェリー)

※当日会場入り口にて献花台の設置、追悼の10カウントゴングを行います。

▼チケット詳細
VIPルーム :15000円(1室5名様まで)
一般自由席  :3000円(女性2000円)
中高生自由席 :1000円
小学生自由席 :500円
※チケットは、大阪プロレスグッズショップにて販売
※入場整理券の配布、当日券の販売は当日10:00より大阪プロレスグッズショップにて行います。(状況により時間が前後する場合がございます。)
※当大会は特別興行により、ファンクラブ割引、招待券、各種割引券などの適用はできません。
※当興行の収益はテッド・タナベ氏のご親族に寄付させていただきます。
※プロレス教室受講者は6月16日、18日が臨時休講となる為、会員証をご呈示いただければ無料でご入場いただけます。(保護者は無料にはなりません)

                    ※大阪プロレス公式HPより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このカード見てるだけで...涙出そうです。
選手のみんな、本当にありがとう、そして頑張って!

そして吉野さん、あんまり気負い過ぎないようにね。ファンみんなで応援するからみんなで頑張っていこうよ。
posted by ラポン at 19:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

テッドさん...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレスHPよりリリースされました

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎訃報

レフェリーのテッド・タナベ(田邉哲夫)は2009年6月15日午後12時23分に搬送先の病院にて永眠されました。享年46歳。


永きに渡り、プロレス界の裏側を支え、多大なる貢献をされたことを偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。


なお、この件に関しての詳細は判り次第追って報告させて頂きます。


また、当ブログ、阪上雄司ブログにて一部表記に誤りがありましたことを深くお詫び申し上げます。


大阪プロレス株式会社
代表取締役会長 阪上雄司

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以下は週プロモバイルからのリリースです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

昨日から緊急入院していたテッド・タナベ・レフェリー(本名・田辺哲夫さん)が午後12時23分、搬送先の病院で永眠されたことが発表された。享年46歳。

一時は低下していた血圧が上がり、回復の兆しが見られたが、選手たちのよびかけも届かず帰らぬ人となった。

タナベさんは、国際プロレス・全日本プロレスでフロントスタッフを経験したあと、87年にジャパン女子プロレスでレフェリーとしてデビュー。
FMWを経て90年に旗揚げしたユニバーサルプロレスに参加し、その流れで92年、ザ・グレート・サスケとともにみちのくプロレスの旗揚げに参画する。

業界のキャリアが浅い選手たちを、その経験に基づくフォローで支えながらリング上ではレフェリー、リング外では営業から広報までをこなす。

みちのくの歴史を築いた数々の名勝負を裁いたのはもちろん、ヨネ原人やつぼ原人とのコミカルな掛け合いは、東北を代表する
笑いの名人芸として深くファンの胸に刻まれている。
みちのくコミッション代理も務めるなど、同団体になくてはならない存在だったが、体力的な条件等もあり退団後は地元・名古屋で他業種に従事じつつ、土日と祭日の大阪プロレスの興行に駆けつけては試合を裁いていた。

日本のインディー史に残した足跡は測り知れない存在であり、サスケをはじめとする多くの選手たちに愛された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

心よりご冥福をお祈りいたします

安らかにお眠りください





これ以上は...少し時間をください
posted by ラポン at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テッドさん!!

image/2009-06-15T12:09:271 image/2009-06-15T12:09:272

大阪プロレス中心に活動してらっしゃるレフェリー、テッド・タナベさんが試合終了後に倒れてしまいました

下記は公式HPから↓

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎テッド・タナベレフェリーの容態について現状報告

昨日の大会後、突如意識不明となったテッド・タナベレフェリーの容態ですが、6月15日6:42現在、未だ意識不明の状態が続いており、大阪市内の病院にて医師の治療を受けております。

この後の状況は追って発表させていただきます。

皆様には大変ご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

大阪プロレス株式会社

                     ※大阪プロレス公式HPより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そしてTAKAみちのくさんのブログでも現状報告がありました

内容は下記↓

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎テッドさん!起きて!

大阪の病院から報告がありました

選手、スタッフの呼び掛けで脈拍、血圧が上がったそうです

千羽鶴ではないですが千のメッセージを集めたいと思います

今はこんなことしかできませんが皆さんの応援の声、皆さんの気持ちはきっと届くはずです

熱いメッセージお願いします

      ※TAKAみちのくブログ「TAKAみちのくの独り言」より抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

昨年夏の豊田でのプロレスイベント「愛プロレスパーク」でも灼熱の太陽の下で全試合気迫で裁いてらっしゃったテッドさん

こんな事でヘコたれるわけが無い!

絶対絶対戻ってきてくれなくちゃ困るんだから!

大阪の若手の成長も見届けるんでしょ!?

みんながテッドさんの激しく楽しいレフェリングを待ってるんだから!

hazelさんのブログ(→テッドレフェリーの現状続報)を始め、mixiでもいろんな方が呼びかけを行っています!

自分は焦ってしまってテッドさんのブログの方に直接メッセージを入れてしまいましたが、TAKAさんのブログの方で集めているようなのでコレ見られた方は応援のメッセージ宜しくお願いします!

コチラです!→TAKAみちのくブログ「TAKAみちのくの独り言」

テッドさん頑張れ!頑張れ!頑張れ!!
posted by ラポン at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タッグフェス2009 6/14試合結果

image/2009-06-15T01:27:171

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ×三原一晃
 (5分15秒ショートレンジラリアット→体固め)
 ○The Bodyguard

A30分1本勝負
 ×松山勘十郎
 (11分55秒ロール巻き固め)
 ○原田大輔

B6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○菊タロー&秀吉&政宗
 (14分58秒シャイニング・菊ザード→体固め)
 くいしんぼう仮面&×えべっさん&小峠篤司

C「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦30分1本勝負
 アジアン・クーガー&×ミラクルマン
 (16分54秒スモールパッケージホールド)
 タイガースマスク&○ブラックバファロー

※合計点数:クーガー&ミラクル(0点)、タイガース&バファロー(4点)

※序盤からイス、ラダーを持ち出し試合にのぞむミラクル、クーガー。奇襲を仕掛けるとタイガース、バファローも応戦。リング上で壮絶なイスの打ち合いとなる。クーガーのチェアーアトミコ、ミラクルのイスムーンサルトが決まりペースを掴み、バファローとのラリアット打ち合いに勝ったミラクルだが、寸でのところで丸め込まれ3カウント。
 
D「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&ペロ
 (21分26秒サムソンクラッチ)
 ×ヲロチ&タダスケ

※合計点数:ビリー&ペロ(4点)、ヲロチ&タダスケ(4点)

※昨日に引き続き入場時に奇襲を仕掛けるヲロチ、タダスケ。腰を痛めているビリーを捕まえ腰に集中打を浴びせる。イスも持ち出され、絶体絶命のビリーだがタダスケのフルスイングがヲロチに誤爆。すかさず丸め込んで勝利!

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

現在のところ、

4点:タイガースマスク&ブラックバファロー

4点:ビリーケン・キッド&ペロ

4点:ヲロチ&タダスケ

3点:秀吉&政宗

3点:小峠篤司&原田大輔

0点:アジアン・クーガー&ミラクルマン

ですね。まだまだ混迷してます。
優勝の芽は無くなったクーガーさん&ミラコーさんだけど、最終戦までリーグ戦を掻き回してくれ!


そしてテッドさん...オレ信じてますから!
posted by ラポン at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タッグフェス2009 6/13試合結果

image/2009-06-15T01:27:172

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (7分35秒キャメルクラッチ)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ○アジアン・クーガー
 (9分03秒スクールボーイ)
 ×えべっさん

B3WAYマッチ30分1本勝負
 ○ミラクルマン
 (8分18秒ミラクルドライバー→片エビ固め)
 ×松山勘十郎

※もう一人はくいしんぼう仮面

C「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦30分1本勝負
 秀吉&×政宗
 (21分27秒アウトキャスト→体固め)
 ヲロチ&タダスケ○

※合計点数:秀吉&政宗(3点)、ヲロチ&タダスケ(4点)

※戦国の入場で奇襲を仕掛けたヲロチ、タダスケ。しかし、戦国はこれを耐えてヲロチに攻撃を浴びせる。ヲロチ、タダスケは場外戦に持ち込むと自分のペースに持ち込む。終盤、タダスケがイスを持ち出し、秀吉を必要以上に滅多打ち。さらにヲロチが手錠を持ち出し秀吉をロープに縛り付ける。ヲロチはダメージが深い政宗に鬼風車、アメノムラクモを決める。身動きの取れない秀吉の目の前で、完全にダウン状態の政宗を無理矢理引き起こしタダスケがアウトキャストでトドメを刺した。タダスケ「聞け!戦国ファンのブサイク共!オレたちの圧勝だ!」

D「大阪タッグフェスティバル2009」公式戦30分1本勝負
 ○小峠篤司&原田大輔
 (20分16秒マグザム→片エビ固め)
 ×タイガースマスク&ブラックバファロー

※合計点数:小峠&原田(3点)、タイガース&バファロー(2点)

※大阪ハリケーンのメインを張ったこともあり、何度もベルトを保持したことのある現タッグ王者のタイガース、バファローは小峠、原田の攻撃を寄せ付けない圧倒的な強さを見せ付ける。小峠が捕まり、ローンバトルを強いられる。原田が助け出し挽回を狙うが、バファローの雪崩式バックドロップを喰らってしまう。原田がエプロンでバファローに羽交い絞めにされているところを小峠がミサイルキックで救出。小峠は渾身の力でタイガースにトラースキック3連発を浴びせ、すかさずマグザムを放ちタッグ王者から勝利!小峠「これでオレたちも優勝を狙えるラインに立った!残り2戦、必ず勝って優勝してみせる!」

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

タダスケはルードとしての覚悟の狂乱ファイト、そして小峠と原田は現タッグ王者から大殊勲!

タッグフェス2009は大阪プロレス新時代の幕開けなのか

振り向くな!オマエ達の力で熱いプロレスを見せてくれ!
posted by ラポン at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

ハピウィク6/11・12試合結果

image/2009-06-13T09:09:111

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月12日(金)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面
 (8分23秒関空トルネード→片エビ固め)
 ×えべっさん

A30分1本勝負
 ×田中祐樹
 (6分21秒WC)
 ○タダスケ

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ×松山勘十郎&小峠篤司
 (17分32秒ミラクルドライバー→片エビ固め)
 ○ミラクルマン&原田大輔

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

image/2009-06-13T09:09:112 image/2009-06-13T09:09:113

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月11日(木)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○石倉正徳
 (8分29秒ジャパニーズレッグロールクラッチホールド)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (15分09秒コウモリ吊り落とし→片エビ固め)
 ×えべっさん

※もう一人は松山勘十郎

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○タイガースマスク&タダスケ
 (8分02秒スモールパッケージホールド)
 ×504&レイ・パロマ

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

...最近ハピウィクの方がゲスト的には賑やかですなぁ

久しぶりに石倉さんの回転体を見たいっす
posted by ラポン at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

ハピウィク6/9・10試合結果

image/2009-06-13T08:36:121 image/2009-06-13T08:36:124

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月10日(水)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○小峠篤司
 (8分52秒トラースキック→片エビ固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ○ミラクルマン
 (10分42秒ミラクルストレッチ42号)
 ×武丸

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&原田大輔
 (11分52秒コウモリ吊り落とし→片エビ固め)
 504&×レイ・パロマ

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

image/2009-06-13T08:36:123 image/2009-06-13T08:36:122

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月9日(火)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○原田大輔
 (7分26秒ロール巻き固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ×松山勘十郎
 (11分50秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ○小峠篤司
 
Bタッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×えべっさん
 (12分05秒エルボードロップ→片エビ固め)
 タイガースマスク&○タダスケ

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

週末まで体調不良だった為、この記事を書いてるのは6/13です(汗)

ダブプロレス、たまにサムライTVで映像流れますがゲストも大会によってなのかもしれませんが結構豪華。
お客さんも入ってるんですよね。

地域密着インディー団体...密航したいなぁ

posted by ラポン at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

ハピウィク6/4・5試合結果

image/2009-06-06T04:20:181 image/2009-06-06T04:20:184
                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ×新村一樹
 (8分43秒WC)
 ○タダスケ

A30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面
 (9分11秒関空トルネード→片エビ固め)
 ×えべっさん

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×タダスケ
 (11分29秒満月の夜→片エビ固め)
 ○タイガースマスク&佐野直

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

image/2009-06-06T04:20:183 image/2009-06-06T04:20:182

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○タダスケ
 (7分18秒エルボードロップ→体固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ×えべっさん
 (9分39秒スクールボーイ)
 ○原田大輔

B3WAYマッチ30分1本勝負
 ○小峠篤司
 (8分56秒ダブル逆さ押さえ固め)
 ×松山勘十郎 ×ミラクルマン

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

佐野直...またしてもインディー界の重鎮(笑)がMアリに

そしてこーゆー時なぜか相手コーナーにはビリーさん(汗)
posted by ラポン at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

ハピウィク6/2・3試合結果

image/2009-06-04T10:52:241 image/2009-06-04T10:52:243

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月3日(水)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○小峠篤司
 (8分54秒コルバタ式フロントネックロック)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ×松山勘十郎
 (12分20秒サムソンクラッチ)
 ○原田大輔

B3WAYマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (9分49秒タイガースの凶器攻撃→体固め)
 ×タダスケ

※もう一人はタイガースマスク

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

image/2009-06-04T10:52:242 image/2009-06-04T10:52:244

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月2日(火)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (12分37秒キャメルクラッチ)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ×タイガースマスク
 (6分15秒PCA→反則)
 ○原田大輔

B3WAYマッチ30分1本勝負
 ○タダスケ
 (10分21秒小峠のトラースキック→体固め)
 ×えべっさん

※もう一人は小峠篤司

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

タイガースは今日もポジティブにCをアタックする。

一発反則を取られるほど豪快な金的ってどんなん?
posted by ラポン at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

ムチャリブレパラダイス2 IN 札幌 5/31試合結果

image/2009-06-02T04:28:571 image/2009-06-02T04:28:572

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@タッグマッチ20分1本勝負
 ○冨宅飛駈&三原一晃
 (9分29秒アキレス腱固め)
 吉田孝志&×池田昌樹

A30分1本勝負
 ○大矢剛功
 (8分46秒卍固め)
 ×タダスケ

Bタッグマッチ30分1本勝負
 松山勘十郎&○くいしんぼう仮面
 (15分18秒関空トルネード→片エビ固め)
 ミラクルマン&×えべっさん

Cタッグマッチ30分1本勝負
 秀吉&○政宗
 (15分48秒雷切→片エビ固め)
 ×小峠篤司&原田大輔

D6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○アジアン・クーガー&ビリーケン・キッド&ツバサ
 (14分27秒ラダーチェアーアトミコ→体固め)
 タイガースマスク&×ブラックバファロー&ポリスメ〜ン

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

札幌大会、サムライTVでダイジェストやっててビックリ!
で、記事アップするの忘れてる事に気付く(汗)

いや、色々と煮詰まっておりまして...

まぁとにかく札幌のお客さんは歓声も含めて暖かかったみたいです
よかったよかった♪
来年は是非とも行きたいですねぇ、ちゃんちゃん焼きが好物なんで♪
posted by ラポン at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

サタナイ5/30試合結果

image/2009-05-31T07:59:312 image/2009-05-31T07:59:311

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ×三原一晃
 (6分08秒ショートレンジラリアット→片エビ固め)
 ○The Bodyguard

A30分1本勝負
 政宗
 (5分31秒無効試合)
 えべっさん

※政宗がアンクルホールドを仕掛けた際に、くいしんぼうが乱入。秀吉も入り無効試合に。えべっさんは戦国に「オレたちはタッグフェスに出れない。今日はこのメンバーでオレたちのタッグフェスをやるぞ!」とタッグマッチを提案した。

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○秀吉&○政宗
 (9分03秒刀狩&アンクルホールド)
 ×くいしんぼう仮面

※楽しい試合を展開しつつも時折、完璧なコンビーネーションを見せる戦国。最後はくいしんぼう、えべっさんを各々の得意技でギブアップさせた。

Cタッグマッチ30分1本勝負
 アジアン・クーガー&○ミラクルマン
 (13分46秒ミラクルドライバー→片エビ固め)
 ビリーケン・キッド&×松山勘十郎

※タッグフェス開幕前の試運転となるクーガー、ミラクル。試合前に松山が「今日はお前たちのフィールドで勝負してやる!ハードコアマッチだ!」とハードコアルールで試合を開始。しかし、イス攻撃は松山のみに集中し散々な目にあった挙句、敗北。クーガー、ミラクルのコンビはなかなか好調な様子だった。

D6人タッグマッチ60分1本勝負
 小峠篤司&原田大輔&タダスケ
 (スクールボーイ)
 タイガースマスク&ブラックバファロー&ヲロチ

※やはり原田が仲間であるように仕立て上げるルード軍。怒りを露わにする原田だが、その怒りが逆に小峠とのコンビネーションにズレを生じさせる結果となる。しかし、小峠は「俺はお前を信じてるぞ!」と声をかけ、最後は見事な連携でタイガースを畳み掛けて勝利!試合後、バファローは「去年、タッグフェスで優勝、準優勝をもっていったお前らをかく乱しようと思ったが、お前らの絆は強かったようだな!」と原田は裏切り者ではなかったと明言。タイガースは「おもしろくねーなー!でもヲロチのパートナーは新メンバーだということは変わりない!千葉から呼んでんだよぉ〜!あいつだ!あいつだ!」と過去に大阪プロレスに参戦していて現在千葉の某団体に参戦している某選手を匂わせる発言をした。小峠達は「オレたちとタダスケの3人で力を合わせてタッグフェス優勝します!」とアピールした。

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

タイガースの言動は丸ごと陽動作戦でしたか、参りました...降参でございます m(__)m

自分の書いた記事(コレ→今週の大阪さん)読むと...滑稽過ぎる(笑)

どうであれ、とにかくB&Gが存続したのは嬉しい限り。まぁもともとユニット崩壊だルード転向だなどと囃し立てていたのはラポン自身なのですが(汗)

タイガース、いっぱい妄想させてくれてどうもありがとう。年末ジャンボ当選番号の発表前に使い道をあれこれ考えちゃうようなワクワク感があったよ(笑)

それにしても千葉からの刺客...タイガースが昨年防衛戦をしたアノ方でしょうか?
でもヲロチとユニットが◎×△□なんだよなぁ
posted by ラポン at 02:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

ハピウィク5/28・29試合結果

image/2009-05-30T03:12:492

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月29日(金)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ×新村一樹
 (7分54秒ランニングエルボー→片エビ固め)
 ○原田大輔

Aスペシャルシングルマッチ30分1本勝負
 ○アーノルド・スケスケジャネーカー
 (10分03秒スクールボーイ)
 ×タイガースマスク

B30分1本勝負
 ×えべっさん
 (7分09秒アームバー)
 ○タダスケ

C3WAYマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (10分16秒コウモリ吊り落とし→片エビ固め)
 ×くいしんぼう仮面

※もう一人は小峠篤司

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

image/2009-05-30T03:12:491

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月28日(木)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○タダスケ
 (6分25秒PCA(Positive Chi○Chin Attack)→反則)
 ×タイガースマスク

A30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (9分47秒腕固め)
 ×三原一晃

B6人タッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&○ミラクルマン&くいしんぼう仮面
 (9分07秒ミラクルドライバー→片エビ固め)
 タイガースマスク&ジャック・ザ・タダスケ&×ベビースターかずくん

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

スケスケジャネーカー強し!
鉄人に忍術に魔界パワーそして宇宙パワーまでも操ったタイガースを破ってしまうとは(汗)

なんか次週はアーノルド・スケスケジャマイカとタッグで来襲ですと?
これに対抗できるのはタイガースとくいしんぼう仮面の越境スペシャルタッグしかない!!...うふっ(勝手に想像)
posted by ラポン at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ハピウィク5/26・27試合結果

090524billy.jpg

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月27日(水)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (10分10秒陣太鼓→片エビ固め)
 ×武丸

A30分1本勝負
 ○原田大輔
 (5分51秒ロール巻き固め)
 ×三原一晃

Bbタッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&○ミラクルマン
 (11分13秒回転エビ固め)
 小峠篤司&×タダスケ

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

090527kan10ro.jpg

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月26日(火)「大阪HAPPY WEEKDAY」

@20分1本勝負
 ○三原一晃
 (6分10秒PCA(Positive Chinko Attack)→反則)
 ×タイガースマスク

A30分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (13分03秒外道クラッチ)
 ×えべっさん

B3WAYマッチ30分1本勝負
 ○ブラックバファロー
 (9分38秒ダブル逆さ押さえ固め)
 ×小峠篤司 ×原田大輔

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ここ数日チョイと忙しくしておりました。裏では執筆ちゅう。
試合結果ばっかでスイマセン(汗)

タイバファ大活躍(?)に勘ちゃんvs武丸...楽しそうですねぇ♪

ハピウィクと言えば金曜日に、

◎スペシャルシングルマッチ30分1本勝負
 タイガースマスク vs アーノルド・スケスケジャネーカー(DDT)

ですと。元アイアンマン王者の透明人間さんですね。ヨシヒコじゃーないのか(笑)
マッスルじゃないからIMGPは懸からないかな。
posted by ラポン at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

京都寄席5 〜男達の京都〜 5/24試合結果

image/2009-05-25T05:08:222 image/2009-05-25T05:08:221

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@タッグマッチ20分1本勝負
 アジアン・クーガー&×瀬戸口直貴
 (9分56秒バックドロップ→片エビ固め)
 ○ブラックバファロー&ヲロチ

Aタッグマッチ30分1本勝負
 ○秀吉&政宗
 (11分37秒刀狩)
 ×松山勘十郎&原田大輔

B3WAYマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面
 (7分32秒関空トルネード→片エビ固め)
 ×えべっさん

※もう一人はミラクルマン

C6人タッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&藤田峰雄&○タダスケ
 (16分12秒I20→片エビ固め)
 ツバサ&小峠篤司&×三原一晃

Dスペシャルシングルマッチ時間無制限1本勝負
 ○スペル・デメキン
 (20分18秒フィッシャーマンズ・スプラッシュ→片エビ固め)
 ×タイガースマスク

※スペル・デメキンのデビュー10周年を記念して対戦を志願したタイガースは師匠であるデメキンに160kmチョップ、ランニングホームラン、六甲おろしなど今までに培った技を叩き込んでいく。デメキンもそれに応えジャックハマー、シャイニング・ウイザード、道険笑歩拳などを繰り出し一進一退の攻防を展開。タイガースが昨年の大阪ハリケーンでバファローとの抗争に終止符を打った変形タイガースSHを決めるが、カウントは2.9!デメキンがバベル、フィッシャーマンズ・スプラッシュを決めるもタイガースは意地で返す。デメキンのバックドロップ連発に体力が底をついたタイガース。デメキンはタイガースに「立て!もっとやろうぜ!根性見せろ!」と熱い激を飛ばす。タイガースは必死の反撃を見せるものの、最後はデメキンが亜留魔下首領からフィッシャーマンズ・スプラッシュで勝利!
試合後、デメキンは「タイガース、ありがとう。正直、2度とここに参戦することは無いと思ってた。でも、プロレスに絶対なんて無い!タイガースのおかげでまたこのリングに立つ事が出来た。これからもこのリングに上がりたい!」とタイガースへ感謝の意を表し、心境を語った。タイガースはデメキンをはじめ、来場した観客に感謝のメッセージをライブのMC調で語り、最後は昨年誕生した6ヶ月になる息子をリングで抱き上げ、大会を締めくくった。

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

スペル・デメキンvsタイガースマスク...いい試合だったんだろうなぁ

団体同士が離れたって選手の気持ちは繋がってる...もし時が解決してくれるならいつまででも夢の対決は待ちますよ
posted by ラポン at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

10周年記念大会満員御礼感謝祭5/23試合結果

image/2009-05-24T13:32:411 image/2009-05-24T13:32:412

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○原田大輔
 (8分10秒逆エビ固め)
 ×瀬戸口直貴

A30分1本勝負
 ○政宗
 (9分25秒斬首→片エビ固め)
 ×三原一晃

B3WAYマッチ30分1本勝負
 ○秀吉
 (8分23秒刀狩)
 ×タダスケ

※もう一人はビリーケン・キッド
 
Cタッグマッチ30分1本勝負
 アジアン・クーガー&×小峠篤司
 (11分46秒デルフィンスペシャル1号)
 ○タイガースマスク&ブラックバファロー

Dタッグマッチ60分1本勝負
 松山勘十郎&○ミラクルマン
 (13分10秒スクールボーイ)
 ×くいしんぼう仮面&えべっさん

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

デルフィンスペシャル1号...翌日の試運転でしょうか?
京都...いいなぁ
posted by ラポン at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

ハピウィク5/22試合結果

image/2009-05-22T23:59:511

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ×新村一樹
 (7分55秒WC) 
 ○タダスケ

A30分1本勝負
 ×松山勘十郎
 (7分05秒逆・猛牛トレイン→片エビ固め) 
 ○ブラックバファロー

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&ミラクルマン
 (15分38秒ラ・エスパルダ)
 ×くいしんぼう仮面&小峠篤司

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ビリーさん、一日くらい休みましょうよぉ(泣)
ラベル:プロレス
posted by ラポン at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハピウィク5/21試合結果

image/2009-05-22T23:48:101

                      ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○原田大輔
 (7分46秒逆エビ固め)
 ×瀬戸口直貴

A30分1本勝負
 ○タダスケ
 (7分52秒エルボードロップ→片エビ固め)
 ×三原一晃

B3WAYマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面
 (9分59秒関空トルネード→片エビ固め)
 ×えべっさん

※もう一人はブラックバファロー

               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いまさらですが木曜日の結果(汗)
今はとりあえず健介オフィスのビリーvs起田の画像を編集中です

なにはともあれ瀬戸口くんガンバレ!
posted by ラポン at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

大阪プロレス10周年記念興行 天下統一2009試合結果 (写真チョイ載せ)

image/2009-05-21T10:58:141

                      ※写真は当日の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○ヨーネル・サンダース
 (4分16秒ヨーネルバスター→片エビ固め)
 ×瀬戸口直貴

090520b.jpg

090520c.jpg

A6人タッグマッチ30分1本勝負
 ×小峠篤司&原田大輔&タダスケ
 (12分15秒パワーボム→体固め)
 ○火野裕士&大石真翔&旭志織

090520d.jpg

090520e.jpg

B6人タッグマッチ30分1本勝負
 菊タロー&○松山勘十郎&ミラクルマン
 (11分55秒山門→片エビ固め)
 ×くいしんぼう仮面&えべっさん&アップルみゆき

090520f.jpg

090520g.jpg

Cタッグマッチ30分1本勝負
 望月成晃&○ドン・フジイ
 (13分47秒ナイスジャーマン)
 秀吉&×政宗

090520h.jpg

090520i.jpg

Dスペシャルシングルマッチ60分1本勝負
 ○佐々木健介
 (6分08秒ラリアット→体固め)
 ×The Bodyguard

090520j.jpg

090520k.jpg

E大阪プロレスタッグ選手権試合時間無制限1本勝負
 <王者組>ザ・グレート・サスケ&×アジアン・クーガー
 (13分14秒変形回転エビ固め)
 <挑戦者組>○タイガースマスク&ブラックバファロー

※王者が初防衛に失敗。タイガースマスク&ブラックバファローが第22代大阪プロレスタッグ王者となる。

090520l.jpg

090520m.jpg

Fスペシャルシングルマッチ時間無制限1本勝負
 ×ビリーケン・キッド
 (20分43秒ダイビング・セントーン→片エビ固め)
 ○ディック東郷

090520n.jpg

090520o.jpg

090520p.jpg

090520q.jpg


               ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

宿泊先のホテルからブログ更新していますので公式の試合結果に写真のみの掲載になってます

席があれば新宿FACEの健介オフィスを観て帰ろうと思いますんで、いつもの戯言は帰ってからというコトで♪
posted by ラポン at 11:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

みなさんの努力

image/2009-05-20T18:23:341
投げがいのある紙テープ!
ファンの皆さんの努力の結晶です

大阪プロレス後楽園ホール大会、いよいよですよ♪

posted by ラポン at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。