2009年03月14日

ピックアップ・シリアス(2)

09031300.jpg

撮るだけ撮っといて放置状態の写真達を引っ張り出して観戦記にしてしまおうというピックアップシリーズ(単なる気まぐれ企画)

今回は明日3/15日に豊中ローズホール(ミラコーさんが15周年大会やったトコね)で開催されるハードヒットに出場する、冨宅さん(パンクラスミッション)と石倉さん(石倉道場)のシングルマッチをお送りします。
新年早々に組まれたカードだっただけにプレミア感は抜群。観たくても里帰りしてて来れなかった方もいたのでは?

通常の大阪プロレスのリングではなかなか観られないテクニカル中心の攻防は強く印象に残ってます。

それではどうぞ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレス 2009年1月2日(金) デルフィンアリーナ大会
「新春HOLIDAY PARADISE」

第2試合 30分1本勝負
冨宅飛駈 vs 石倉正徳

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

09031013.jpg 09031302.jpg

オレンジのショートパンツに同色のレガース石倉正徳。
冨宅はパンクラスロゴの赤黒ショートタイツにレガースの出で立ち。明らかに張り詰めているリング上の空気。

09031303.jpg 09031304.jpg

開始ゴングと共にまずは中距離で探りあいの両者。
冨宅はローキック、石倉は膝を上げてガード。石倉も挨拶代わりのミドルキック、冨宅は脇を固めて入れさせない。
続いて冨宅はモーション大きめの掌底を数発、これも石倉は頭部を固めてしのぐ。

09031305.jpg 09031306.jpg

再び冨宅はローキック。
石倉はこれを捌くと一気にタックルからグラウンドへ移行。
しかしすぐさま体を入れ変えた冨宅は石倉の右腕を取り腕ひしぎ逆十字固め。
石倉はクラッチして耐えるとマットを滑るように体を回転させ、冨宅の足を掴むとクロスヒールホールドで対抗。

09031307.jpg

これを冨宅は腕を差し入れて極めさせない。
それならと石倉はその腕を取って腕ひしぎ逆十字の体勢へ。冨宅はこれにすぐさま覆い被さって崩しにかかる。
一瞬の気の緩みも許さないシビアな攻防。

09031308.jpg 09031309.jpg

技を解いて立ち上がった冨宅は寝転がったままの石倉をローキックで牽制してみせる。
石倉も一発を警戒しながら立ち上がり、両者は再びスタンディングの体勢で対峙。

09031310.jpg 09031311.jpg

掌底を浴びせながら相手の隙をうかがう二人。
冨宅は掌底で上の防御を意識させてからローキック、しかし石倉はきっちりガード。
これに間髪入れずミドルキックを放つ冨宅。一瞬ガードの遅れた石倉はこれを受けて後退。
ダウンした石倉に冨宅はヒールホールド。石倉は必死に腕を伸ばしてロープブレイク。

09031312.jpg 09031313.jpg

ここから石倉は局面打開をとミドルキック。冨宅はそれを左手で捌きながら一気に間合いを詰め掌底を打ち出す。
それでも懐に入れさせない石倉はミドルキック連発。そして唐突にドロップキック。ついにダウンの冨宅。

09031314.jpg 09031315.jpg

好機の石倉、素早くコーナートップに登ると冨宅の左腕めがけてミサイルキック。
そしてヨロヨロと立ち上がる冨宅にフライングニールキックと大技攻勢。

09031316.jpg 09031317.jpg

それでもドロップキックで反撃の冨宅。負けられぬとばかりに続けざまのミドルキックで石倉をロープへと追い込んでゆく。
ところがここで鮮やかに飛びつき腕ひしぎ逆十字に打って出る石倉。ミサイルキックで痛めつけた左腕狙い。
そして腕が取れないとみると今度はアキレス腱固め。
不意を突かれ、苦痛に顔を歪める冨宅。

09031318.jpg 09031319.jpg

しかし次の瞬間、マットをタップしたのは石倉。
ガラ空きだった石倉の右足首を冨宅が瞬時のうちにヒールホールドに極めギアアップ勝ちを奪って見せたのだ。

そして悔しそうに起き上がる石倉。その横で勝ち名乗りを受ける冨宅。
この日繰り広げられた攻防は、新春ムードの中でも研ぎ澄まされた刃物のような空気を生み出していた。
彼らに流れ続けるイズムは間違いなく二人を再び合間見えさせる事だろう。

そして次は然るべき舞台で...。


○冨宅飛駈(10分26秒ヒールホールド)石倉正徳×

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

明日のハードヒットで冨宅さんは竹田誠志(STYLE-E)と、石倉さんはハードヒットのエースと言える毛利昭彦 (毛利道場)と組んで飯伏幸太&星誕期のDDTコンビと闘います。
大阪プロレスに所縁のある二人、頑張ってほしいですね。

ちなみにでら名古屋プロレスからも入江茂弘選手が出場して石川修司(ユニオン)と闘います。こっちも注目。

しかも18時開始ですからホリパラの後にハシゴできちゃいます、素敵♪
posted by ラポン at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ大阪マッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ピックアップ・シリアス(1)

091012060.jpg

一ヶ月近く経ってしまいましたが大阪ハリケーンの目玉の一つであるB&G vs オメガ最終決戦を前に、先月の新宿FACE大会のスペシャルタッグマッチの模様をお送りいたします。

記憶が若干曖昧なのですがハリケーン当日のボルテージを上げる一助になれば幸いでございます。
それではどうぞ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレス 1月12日(祝) 新宿FACE大会
「大阪プロレス物<ストーリー>語」#13

セミファイナル スペシャルタッグマッチ60分1本勝負
小峠篤司&原田大輔 vs 大石真翔&旭志織

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

091012061.jpg 091012062.jpg

負けず劣らず大量の紙テープが舞う両チーム。敵地で余裕アピールのオメガに対してやや緊張気味に見える小峠と原田。

091012063.jpg 091012064.jpg

先発は原田と旭。じっくりと組み合う二人、原田のアマレス仕込の動きにもしっかり対応してゆく旭。

091012065.jpg 091012066.jpg

代わって小峠と大石。膝を突き上げ小峠を跪かせる見た目より当たりの強い大石。
それでも小峠はエルボーをすり抜けてのドロップキックで大石を場外へ送ると、原田との連携で旭を攻め立てる。
大石に小峠ソバット→原田延髄エルボー→小峠ソバットの間髪入れぬ連続攻撃。

091012067.jpg 091012068.jpg

しかし原田は旭に敵コーナーに押し込まれそのまま捕まってしまう。負けじとエルボーで反撃するも大石の顔面掻きむしりから延髄エルボーでダウン。
動きの止まった原田に大石と旭は強烈なダブルアルゼンチンドロップ。

091012069.jpg 091012070.jpg

走りこんでの連続エルボードロップを連発されるなどオメガサイドの連携に苦しめられる原田。場外でも旭とKAZMAにいたぶられてしまう。
それを尻目に大石はΩステッキを持ち出して余裕のダンス。
がむしゃらにエルボーで活路を開こうとする原田だったが今度は代わった大石にSTFを極められてしまう。

091012071.jpg 091012072.jpg

これを耐えしのいだ原田はランニングエルボーで大石をダウンさせて小峠にスイッチ。
出てきた小峠は旭のエルボーをくぐり抜けると高速ロープワークからフライングレッグラリアート。そしてそのまま場外にトペ・コンヒーロ。
リングに戻ってもセカンドロープからのトペ・レベルサ、串刺し背面エルボーと畳み掛ける小峠。旭も逆転の阿吽を狙うがそれも伏せてかわした小峠はコルバタ式DDTを食らわせていく。

091012073.jpg 091012074.jpg

続く大石にも鮮やかなソバットから首投げ、そして低空レッグラリアートを狙う小峠。
しかし寝そべってかわした大石はエルボー。
それを防御して小峠のソバット。
素早く伏せてかわした大石エルボー。
読んでそれを潜った小峠はロープワークからエルボー。
これを防御した大石がローリングエルボーで小峠をダウンさせる。
高度な読み合いに観客はヒートアップ。

091012075.jpg 091012076.jpg

ここで原田が入ってきて大石に連続エルボー。
ランニングエルボーを食らう大石だがその反動でロープに飛んでエルボー。
しかしこれを防御してお互いロープに飛ぶ二人。これは大石のランニングエルボーが原田を打ち抜いてダウンさせる。
なおもエルボーで攻め込む大石。そして再びロープに走る二人。今度は原田が大石を浮かせて顔面に強烈なニーを食らわせると続けざまに豪快な原田ピストルで倍返し。

091012077.jpg 091012078.jpg

流れを変えようとミラクルエクスタシーを狙う大石だが原田はエルボーを連発で落として引き剥がそうとする。
しかし大石と組み合う原田の延髄に旭がクルッと阿吽を打ち込む。
旭は後頭部を押さえる原田にオクトパスホールド。カットに入った小峠も捕まえまとめてオクトパスホールド。
これが解けると大石が入ってきてリング上は乱戦。
大石は延髄斬りで小峠を場外に追放すると原田をコーナーに振ってトレイン攻撃を狙う。

091012079.jpg 091012080.jpg

しかし旭の串刺しエルボーをかわした原田は対角コーナーの大石に串刺しエルボー。そして突っ込んできた旭をフロントスープレックスでその大石の上に放り投げてみせる。
小峠と原田このチャンスに連携を駆使。まずは旭に原田エルボーと小峠レッグラリアートのサンドイッチ。
そして小峠はソバット攻撃を挟んで、原田を踏み台にした串刺しジャンピング背面エルボー。
そして休む間を与えず原田のハーフハッチスープレックスに小峠のスワンダイブボディプレスの合体技で旭を追い込んでみせるもここは大石がリングインして寸でのカット。

09020702.JPG 09020704.jpg

大石と原田がもみ合って場外に落ちる中、リング上で旭を捕まえて首かっきりポーズの小峠。
しかしここで油断が生じたかコーナーで串刺し攻撃を止められるとコーナーを利用した阿吽を延髄に決められてしまう。

09020705.jpg 09020706.jpg

するとコーナーにもたれ掛かる小峠に大石が場外から駆け上り式ドロップキック。
ダウンしたところに旭のスワンダイブ式フットスタンプと大石の絶品ムーンサルトの波状攻撃。
旭は座り込んでグロッキー状態の小峠にダメ押しの阿吽を食らわせる。

091012081.jpg 091012082.jpg

カットに入ってきた原田に大石はミラクルエクスタシーを決めて再び場外に排除。
そして朦朧とする小峠に必殺の合体技サボテンの花が炸裂。
小峠はくの字のまま動けずそのまま3カウントを聞くことに。

091012083.jpg 091012840.jpg

ダメージの深い小峠と原田にKAZMAがリングに上がって追い討ち。
タダスケが加勢に入るもKAZMAのラリアットの前に返り討ち。

旭はマイクを握ると小峠に向かって痛烈なダメ出し。
旭 「オイ!なんだこのザマは!小峠!オマエこの前シングルで大石に負けて今日タッグでオレ達に負けた!オイ小峠!金輪際2度とオレたちの名前を出すな!それじゃあ...ごきげんよう」

原田はマイクを持って言い返すも負け犬の遠吠え状態...。

09020707.jpg

そして試合後、「圧勝ですよ」と語るオメガ勢の控え室に小峠、原田、タダスケが乱入。

原田は「オレ達このまま大阪帰られへんねん!もう一回勝負してくれ!」と直訴。

旭は「シングルで一回、タッグで一回、どっちも負けたやん。終わり終わり」と素っ気無い。

09020709.jpg

09020708.jpg

それでも原田は「大阪ハリケーン2009ちゅうビッグマッチがあるんじゃ!今度はKAZMAとタダスケを入れて3対3で勝負じゃ!」と詰め寄りこれを了承させる。


かくして最終決戦は大阪府立体育会館「大阪ハリケーン2009」へ...。


×小峠篤司&原田大輔(14分51秒サボテンの花→エビ固め)大石真翔○&旭志織


◎インプレ : 小峠と原田は善戦するも名タッグチームの牙城を崩せず。追い込む場面もあったが決定的な勝機というものは最後まで訪れることはなかったワケで。
ハリケーンにはこれにパワーファイターのKAZMAが加わるだけにかなりの苦戦が予想される。
オメガの連携の的確さはもとより大石の直伝トルネードクラッチ、どんな場面でも繰り出される旭の阿吽、KAZMAの一撃必殺のチョークスラムなど個人技でも警戒しなければならないものは山ほどある。
果たしてB&Gの若さと勢いは大舞台で奇跡を呼び込む事ができるか。
満場が見守る対抗戦で一矢報いることができるか。
大阪プロレスの未来を占う熱闘必至のカードです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あと観戦記にしてないメインのバトルロイヤルがありますが、これは3月放送予定の「なにわの格闘集団 大阪プロレス伝説」をご覧くださいませ。
楽しいよ♪
posted by ラポン at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ大阪マッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ピックアップ・ユニーク(3)

0901111uniq.jpg

ピックアップ・ユニークの今回は新宿FACE大会を翌日に控え、伝説の9.23メインの6人タッグをフューチャー。

珠玉のネタ盛りだくさんの一戦をどうぞ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレス 9月23日(火祝) 新宿FACE大会
「東京プロレス物<ストーリー>語#11」

第5試合6人タッグマッチ60分1本勝負
タイガースマスク&ブラックバファロー&松山勘十郎
       vs
ミラクルマン&くいしんぼう仮面&えべっさん

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第5試合6人タッグマッチ60分1本勝負
タイガースマスク&ブラックバファロー&松山勘十郎 vs ミラクルマン&くいしんぼう仮面&えべっさん

080923501.jpg

次々と入場する選手達。タイガースは長淵ビッグタオルを背にコーナー上でアピール。
なかなか先発を決めないタイバファ勘十郎にミラクルが「早よしろや!」とツッコミ。
タイガースとえべっさんの先発でようやくゴング。

080923502.jpg

えべっさん手拍子で観客を煽るが何もしない。タイガースは「手拍子で煽ったんなら何かやりなはれや!」とニヤニヤ。
ミラクル「無策でリングあがるなや!」とツッコミ。雰囲気に耐えられずタッチを求めるえべっさん。

080923503.jpg 080923504.jpg

「逃げんなや」とタイガースに言われえべっさん奮起。
えべっさん「タイガース、みちのくの鉄人リーグ優勝おめでとう!岩手でモテモテだったそうやないか?タイガースに食われちゃいましたーって女の子の話聞いたで!」と冷やかす。続けて「見てみい!あそこの4列目のあそこに...」と指差す。
「来てんのかい!」と必死に探すタイガース。えべっさん「...おったらビックリするやろ?」とオチ。タイガースは「来てへんのかいっ!」。そして肩で息をして両者ファイティングポーズ。

そんなタイガースに「タイガース!!」とオーバーリアクションでタッチの手を伸ばすバファロー。絶妙のタイミングに爆笑。まだ何も闘ってないです。
タッチを求める二人にミラクル「まだまだできるやろ!」とツッコミに忙しい。

えべっさん「オレはどんなに頑張ってもタイガースには勝てん!でもなアンタよりも強い人間がナンボでもおるねん!」というと売店側入り口に向かって「アニキー!アニキーッ!!」と叫ぶ。
「なんや!なんや!?」と驚愕するタイガース。
えべっさん「...って言うたら誰か来ると思うやろ?」。吉野レフェリー思いっきりコケる。タイガースまたもガクッと崩れ落ちる。そして肩で息をして両者ファイティングポーズ。だから何もしてないて。

「おいタイガース!これだけは言うとくぞ!」と何も言わずに去ってくいしんぼうにタッチするえべっさん。
タイガース「言えやーっ!」と叫ぶ。
ここでまたも「タイガース!!」と手を伸ばすバファロー。結局闘わずにタッチ(笑)

080923505.jpg 080923506.jpg

バファローとくいしんぼうの異色の闘い。くいしんぼうとのタックル合戦に「ノーウェイ!!」と真顔で立ち向うバファローだが...。
オマエが走れと「カマーン!」と叫んだトコに強烈なくいしんぼうグーパンチ。しかも追撃うまか棒。
雪崩式の攻撃を狙うも長い髪の毛を引っ張られて壮絶に転倒。
やられまくりバファローの顔芸が大変なことに!

080923507.jpg

そしてクルクル回って待ってましたの欽ちゃんジャンプ!
バファローも「ウェーイ!」とジャンプ。
みんなして飛距離がスゴイ(笑)

080923508.jpg 080923509.jpg

両チームスイッチしてミラクルと勘十郎。
「おいミラコー!デビュー15周年だからって調子に乗るなー!」と勘十郎。「それ関係ないやろ」と同じく入ってきたミラクル。
そこからのロープワークでいつもなら転倒してマットに顔拓を残す勘十郎だが、この日はミラクルを飛び越えてキレイに着地。場内オォー!の歓声。しかしその背後からミラクルのカンチョー。
「カッコイイとこジャマすんな!」と叫ぶ勘十郎に追撃のアッチ向いてホイからグーパンチのミラクル。

080923510.jpg 080923511.jpg

だが続く正面からのカンチョーは勘十郎キャッチ!捕まえた、とニタニタ笑う勘十郎に「顔キモイー!」と怖がるミラクル(笑)
ここで勘十郎は得意のロープ渡り、バファローが堂々の蝶々役。
しかし「こいつは春から縁起がええわい!」とコーナートップからジャンプもミラクルを握った手が滑って墜落。「勘十郎ーっ!」と絶叫のバファロー。
「オマエ汗かきすぎて手ぇヌルヌルやないか!」とミラクル。「新潟に帰れ!」とさらに追い撃ち。

080923512.jpg 080923513.jpg

リングは再びタイガースとえべっさん。
「タイガース!今日こそオマエと決着...」と言いかけるえべっさんにタイガース容赦なくガットショット。
「まだ喋っとんのやー!」とえべっさん。えべっさん調子よ良すぎ!

ここからルチャムーブの攻防となるはずが二人とも中央でバンプしてしまう、しかも二人合わせてマットに伏せ、二人同時にリープフロッグとまったく噛み合わない
「いやいやいやいや」とツッコミ入れ合うお茶目な二人。

080923514.jpg 080923515.jpg

こうして口ゲンカになってしまう両者。「バカ野郎ー!」とチョップのえべっさん。
受けたタイガース「バカ野郎やと!...ばかやろー!?...ろーろー...ロバーッ!」とチョップし返してシリトリ勝負に突入。しかしまた「ばかやろー」と言ってしまい頭を抱えるえべっさん。
「レフェリー2回目だ!」とバファローが叫ぶ中、吉野レフェリーに許してもらうえべっさん。
しかし今度は「ロンドーン!」と言ってしまったタイガースが頭を抱える。

口ゲンカ止まらぬ両者。小突きあいから「オイ!オイ!オイ!オイ!オイオイオイオイオイ!ユッフォ!」とピンクレディーネタ。しかしタイガースは放置。
コーナーに振られながら「やれやぁー!」と絶叫しタイガースを場外に蹴り落とすえべっさん。

080923516.jpg 080923517.jpg

代わって勘十郎攻撃をことごとくかわして地獄突きで返すえべっさん。そしてダウンした勘十郎にわざわざコーナートップからジャンプしてからの地獄突き。
「結局それかい!」とツッコむ勘十郎。
なおもブッチャーポーズで興奮気味のえべっさん。そのままミラクルとタッチ。
ミラクルと勘十郎は力をこめたチョップ合戦。

080923518.jpg

すると、くいしんぼうがそれを見ながらマネを始める。
そして「落ち武者がーっ!」と言いながらミラクルが勘十郎にモスキートを決めるとくいしんぼうはそれもマネしてリングから落ちそうになる。あわてて止めるミラクル。

080923519.jpg 080923520.jpg

首をかしげるくいしんぼうに「何しとんねん」と呆れ顔のミラクルはタッチ。
そのくいしんぼうにケブラドーラ・コンヒーロで形勢逆転の勘十郎。

080923521.jpg 080923522.jpg

ここでハリセンを持ち出した勘十郎は次々と相手をダウンさせる。
しかしくいしんぼうはハリセンを奪うと逆襲。恒例のビンタ合戦モードに入る。

080923523.jpg 080923524.jpg

例の如くくいしんぼうにバシバシ叩かれまくりの勘十郎はバファローに救いを求める。
自信満々で出てくるバファロー。「オォーッ!」と歓声の上がる場内。

080923525.jpg

しかしバファローもくいしんぼうにビンタされまくり。交代しながら顔芸で舌を出し痛みを表現しあうバファローと勘十郎。
「ろくでなしブルースかい!」とツッコミ入れるタイガース。

080923526.jpg

そしてみんなで定番ヘッドロックごっつんこ。しかしそこからのフラワーダウンにタイミングを逸し遅れをとるミラクル。

080923527.jpg

観客からの「エェーッ」の声に焦ってダウンするミラクル。しかし立ち上がった後に責められ全員からストンピング。

080923528.jpg

なおも「団体行動!団体行動!」と興奮気味のバファロー。
「なんや文句あんのかいー!」キレたミラクル全員に足踏みつけからカンチョー攻撃。

080923529.jpg

痛みに一人ひとり場外に落ちていく中、タイガースは「ハハハ!ハハハ!ハハハハハハハ!」と乾いた笑いでリングを走り回る。
タイガースはオシリを押さえながら「まだそんな手を使っているのか!?そんな事でワタシがダメージを受けるとでも思っているのか!?今ここで改めて言おう!カンチョー敗れたり!」とミラクルにカンチョー攻略宣言。

080923530.jpg 080923531.jpg

そして「秘技!護身術!」と叫ぶと吊り革に捕まるポーズ。流れてくる列車の走行音。それならとカンチョーするミラクルの手をキャッチしたタイガースはその手を上げて「この人チカンです!」と見事撃退。

080923532.jpg 080923533.jpg

続いて160kmチョップ、ランニングホームランと野球ムーブのタイガース。
しかし新必殺技ホームスチールはやっぱり失敗。「アウトーッ!」とミラクル。

080923534.jpg 080923535.jpg

ミラクルは延髄斬りでタイガースに追撃を決めると「よっしゃドライバー!」とミラクルドライバー宣言。しかしタイガースは捕まえようとする手を離れコロコロと場外へ。
続くバファローにも延髄斬りから「よっしゃドライバー!」。しかしバファローもコロリと場外。
そして勘十郎にも延髄斬りから「よっしゃ今度こそドライバー!」と捕まえようとするミラクルだが、勘十郎はその手を跳ね除けて場外へ。虚しく立ち尽くすミラクル。

080923536.jpg 080923537.jpg

それならばと「スーパーフラーイ!」とコーナートップに登りダイブしようとするミラクル。
しかし敵味方全員が場外で「スーパーフラーーイ!!」「スーパーフライだー!」と囃したててたちまちスーパーフライ祭り。
散々飛び跳ねはしゃいで「それじゃー上がるぞー!」とみんなリングイン。
虚しくコーナートップで立ち尽くすミラクル(笑)

リング上はミラクルを放置したままタイガースとえべっさん。タイガースはえべっさんを倒すとコーナートップからダイブ狙い。

080923538.jpg

「ワシまだここにおるで」と嘆くもすっかり空気のミラクル。
するとえべっさん立ち上がって「タイガース!オマエをそこから落とすのに技はいらん!ダジャレで充分や」とタイガースに宣言。

080923539.jpg

「オレもおるで」とミラクル哀しげ。
「東京でダジャレはよせ!」とのタイガースの忠告も聞かずにえべっさんのダジャレ三本締めがここで炸裂。

「オレ。この前家買ってん。いぇ〜い!」

「奈良でオナラ!」

「タイガース鉄人優勝おめでとう!岩手で祝ってぇ〜!」

「どやっ!?」とえべっさん。
あまりのくだらなさに転げ落ちてしまうタイガースとミラクル。

080923540.jpg

「チャンスー!」と今度はコーナーに登ったえべっさん。
それに対して今度はタイガースが立ち上がり「チョット待て!えべっさん、キサマをそこから落とすのに技もいらなけりゃ力もいらん!そしてダジャレも必要ない!...交通事故で充分や!」

そしてタイガースの世界の交通事故シリーズが炸裂。

「ここがエッフェル塔かぁ...どかーん!」

「これが万里の長城かぁ...どかーん!」

「ほぉーこれが自由の女神かぁ...どかーん!」

「どやっ!?」とタイガース。
コーナーから落ちて大の字のえべっさん。

080923541.jpg

「さーどないして仕留めたろかいのぉ」とフィニッシュを狙うタイガースにいつの間にか金八モードの勘十郎。
勘十郎「タイガース、行って来い。行って来なさい宇宙へ!」と宇宙パワー技を使うことを勧める。
「東京で宇宙はムリや!」と難色を示すタイガースに「苦しいとか帰りたいとかオマエそんな事いっぺんでも思ってみろ。そん時はタイガース...死ね!」とムチャな振りの勘十郎。
それでも「暖かい...厳しい中にも母親のような優しさ...分かったよ勘十郎!宇宙へ行こう!」と宇宙パワー技を使う決心をするタイガース。

080923542.jpg 080923543.jpg

「今日は新宿FACE、とっておきだ...6人で行こう!宇宙6メン集合!」とタイガース。たちまち集まる瀬戸口、バファロー、ビリーそして秀吉!
これに勘十郎を含めた6人がリング上に集結。

「東京だからって気負うなよ!いつもどおり気を引き締めていくからな!」とタイガースは5人を整列させて号令開始。

タイガース「ひとつ!宇宙はひとつ!」

6メン「宇宙はひとつ!」

タイガース「ふたつ!みんなはひとつ!」

6メン「みんなはひとつ!」

タイガース「みっつ!ダイニングキッチンくっちゃん!」

6メン「ダイニングキッチンくっちゃん!」
ビリー満面の笑み。

タイガース「よっつ!9.21豊中ローズホール大会ありがとうございました!」

6メン「9.21豊中ローズホール大会ありがとうございました!」

タイガース「いつつ!9.28徳島大会ゲストオーニタ・ジュニアよろしくお願いします!」

6メン「9.28徳島大会ゲストオーニタ・ジュニアよろしくお願いします!」

080923544.jpg

タイガース「開けたら閉める!」

6メン「開けたら閉める!」

タイガース「つけたら消す!」

6メン「つけたら消す!」

タイガース「ラーメンが好きです!」

6メン「ラーメンが好きです!」

タイガース「カレーも好きです!」

6メン「カレーも好きです!」

タイガース「でもどちらかと言うと!」

6メン「でもどちらかと言うと!」

タイガース「ラーメンが好きです!!

6メン「ラーメンが好きです!!

080923545.jpg

タイガース「よーし気合入れていくぞ!特に新入り!ちゃんと付いて来いよ!」

新入り秀吉「ハイッ!」

080923546.jpg

タイガース腕を突き上げながら「気合入れて!」

6メン腕を突き上げてながら「気合入れて!」

タイガース「気合入れて!」

6メン「気合入れて!」

タイガース「気合入れて!」

6メン「気合入れて!」

080923547.jpg 080923548.jpg

タイガースここで新入り秀吉を平手で殴打「腕が逆だろ!!」

詰め寄ってタイガース「本当にやりたいのかっ!」

秀吉必死に「ハイッ!」

タイガース「ならちゃんと付いて来い!」

秀吉上ずった声で「ハイッ!」

080923549.jpg

気を取り直してタイガース「もう1回いくぞ!気合入れて!」

6メン「気合入れて!」

タイガース「気合入れて!」

6メン「気合入れて!」

タイガース「気合入れて!」

6メン「気合入れて!」

080923550.jpg 080923551.jpg

しかしタイガースまたも新入り秀吉を平手打ち「声が小さい!!」

指差しでタイガース「帰ってもいいんだぞ!」

秀吉「イヤです!」

タイガース「帰ってもいいんだぞ!!」

秀吉涙目「イヤです!!」

タイガース「やるのか!」

秀吉「ハイッ!!」

完全にスポ根もののやりとり。

080923552.jpg

「よしっ!最後だぞ!」とタイガース

タイガース「気合入れて!」

6メン「気合入れて!」

タイガース「気合入れて!」

6メン「気合入れて!」

タイガース「気合入れて!」

6メン「気合入れて!」

080923553.jpg

タイガース「よし!選手代表瀬戸口直貴!」

瀬戸口「ハイッ!」

進み出た瀬戸口6メンに向き直って「瀬戸口直貴ー!23歳!将来の夢は...」

ルパンW世!!

080923554.jpg

場内大爆笑で期待は最高潮。

機は熟したとタイガース「ミステリーサークルいくぞー!」と宣言。

タイガース「準備できてるか!」

6メン「ハイッ!」

マットに拳を打ち付けてタイガース「ぐあぁぁあぁ!ミステリーサークル!工事、着工!」

6メン「工事、着工!」

080923555.jpg

タイガース「松山勘十郎!」

「ハッ!」とシンクロナイズドスイミングポーズの勘十郎。

タイガース「瀬戸口直貴!」

「ハイッ!」と戦隊ヒーローポーズの瀬戸口。

「ビリーケン・キッド!」

「ハイッ!」と胸にハートマークを作る。

次々と奇奇怪怪なポーズをとってゆく6メン

080923556.jpg

タイガース「秀吉!」

「ハイッ!」と胸にハートマーク。

ビリーのポーズをチラ見する秀吉に吹き出しながらタイガース「ブラックバファロー!」

「ハァイッ!!」とドスコイポーズのバファロー。

パワーがみなぎりミステリーサークル完成、と思いきや...

080923557.jpg

怒って秀吉を殴打するタイガース

タイガース「バカ野郎!ビリーケン・キッドとポーズが一緒だろう!」

秀吉「スイマセンッ!」

タイガース「もう1度行くぞ!秀吉!」

「◎△×□○!!」裏返った声で秀吉は意味不明のポーズ

080923558.jpg

「よしできたな!いくぞー!」とうなづきながらタイガース。

タイガース跪き天を仰いで「ヴァアァァァ!ミステリーサークル!ぐおぉぉぉ!完成、間近!」

6メンポーズをとったまま「完成、間近!」

タイガース「海よー!オレの海よー!母よー!母なる大地よー!宇宙パワー技ー!ぐうぅぅぅぅ!」
パワー充填させえべっさんを肩車しようとするタイガース

080923559.jpg

しかし突然ビリー「タイガース!」

技を解いてタイガース「何だ忙しい時に!」

ビリー「ちょっと待ってくれ!この役オレにやらせてくれ」

080923560.jpg

タイガース「何言ってんだこの野郎。ミステリーサークルの中でこのポジションが一番命を落とす危険が高いんだよ!」

ビリー「待て!オマエもうすぐ子供が産まれるんだろ!」
場内からは祝福の拍手と歓声が。

タイガース「バカ野郎ビリー!それとこれとは話が別だ!オレは自分の仕事をやる...グォホッ!」
ビリーにボディブローを打ち込まれ気絶してしまうタイガース。

080923561.jpg

「これから産まれてくる新しい命とキレイな奥さん、幸せにしてやれよ。ここは独りもんのオレの仕事だ!やったるでー!」とカッコよく咆えるビリー!

080923562.jpg

えべっさんを肩車するビリー。今度こそ宇宙パワー技完成か!?

080923563.jpg

するとバファローは顔をクシャクシャにして「はぁー!アレはぁー!うちゅうぱわーわざだー!」と興奮。

トドメは秀吉が真顔でビリーに自信無さげに「スイマセンこれプロレスっすか?」と歩み寄る。

ワナワナと震えるバファロー「うわぁー動いてはならん!パワーバランスがぁー!!」

6メンは未知のパワーでリング外に放り出され散り散りに。

宇宙パワー技失敗!

080923566.jpg

ここでユニーク軍の反撃。ミラクルドライバーを勘十郎に決めたミラクルは「えべす!えぇから最後はオマエが決めろ!」とえべっさんに指示。

080923567.jpg

えべっさんはコーナートップから必殺ダイビングヘッドバッドを敢行するががまったく距離が足りず壮絶な自爆。

080923568.jpg

ダウンしたえべっさんに「えびす!男になるんだろ!」と選手全員がマットを叩いて応援。
ジリジリと這いずって勘十郎を目指すえべっさん。

080923569.jpg

最後の力で勘十郎にたどり着いたえべっさん、大勝利。
そして場内に流れるロッキー勝利のテーマ。飛び跳ねて勝利を喜ぶえべっさんそして選手達。

080923570.jpg

ここから恒例タイガースライブ開始。
息の荒いタイガース「オーイエーッ!」
選手達も呼応して「オーイエェーッ!」

080923571.jpg

タイガース「アイラービュ!」
場外の選手達も観客を煽りながら「アイラービュ!」
「アイラービュ!サンキュー!」ノリノリのタイガース

080923572.jpg

ライブバージョンのタイガースお次はメンバー紹介。

「アイライクKen45°!松山勘十郎!」

「ミスター首がネックなんだよなぁ、ブラックバファロー!」

「ミスターヘレンケラー!ミラクルマーン!」

「ハッピーハッピー徳島大会ゲストオーニタ・ジュニア!くいしんぼう仮面!」

080923573.jpg

タイガース「そして最後、ミスター宣伝カー!自分自身は商売あがったりぃ...オォォー!?えべっさんがスペシャルなうつ伏せバージョンで事切れそうになっている!これは余命幾ばくもない状態!えべっさん事切れる前に今日のファンの皆さんに一言メッセージをお願いします!」

ピクリとも動かないえべっさんにマイクを向けるタイガース。

080923574.jpg

そして息も絶え絶えに歌いだすえべっさん。そのヘタレな歌声にこらえきれず観客ひきつるような笑い声。
選手も我慢できずにヒクヒク。

タイガース「えべっさーん!長淵剛のアルバムの中の一曲を歌ったって誰にも伝わらないよー!衛生兵!衛生兵はどこだー!
ハッ!えべっさんが奇跡的に息を吹き返した!」

何事もなかったかのようにスクッと立ち上がるえべっさん。

080923575.jpg

勘十郎「ハイッ!そういう事で今日も大阪プロレス、楽しんでいただけましたか!」
場内大歓声!

勘十郎「今日も本当にたくさんのお客様に集まっていただき本当にありがとうございました!
今日はこれでお別れですが次回の新宿大会でお会いしましょう!今日は本当にありがとうございました!」

※この後にアンコールが発生、ボーナストラックとしてタイガースによるライブ反省会。フリーダム過ぎて緩すぎて...書けません。

タイガースマスク&ブラックバファロー&×松山勘十郎(22分58秒 体固め)ミラクルマン&くいしんぼう仮面&えべっさん○

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ラポン的に今でもこの試合以上のユニークマッチは未だ存在せず。
宇宙パワー...いつかその時が満ちることを。
posted by ラポン at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ大阪マッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ピックアップ・ユニーク(2)

08120900.jpg

撮るだけ撮っといてほったらかしの写真達を掘り出して観戦記にしてしまおうという「ピックアップ・ユニーク」のコーナー第2回でございます。
大阪マット上では現在ハリケーンに向かってストーリーが進行中なワケで、すでに置いてけぼり感タップリの企画ですがココは観戦に行けない男の禁断症状の緩和にご協力くださいませ。
というワケで今回はコチラ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレス 8月26日(火) デルフィンアリーナ大会
「大阪夏祭りプロレス」

第2試合 30分1本勝負
小峠篤司 vs タコヤキーダー

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

08120901.jpg 08120902.jpg

タコしゃんを観客に触らせながらタコヤキーダー王子の入場。続いてピンクに包まれて小峠篤司リングイン。
普段ならシリアス感溢れるカードですがここは夏祭りプロレス。王子はアンダーシャツを着込んでユニーク臨戦態勢は万全なり。

08120903.jpg 08120904.jpg

ゴングが鳴り対峙する両者。
ノーテンキな王子は「正々堂々と今日はやろう、な?」といきなり手を差し伸べる。
「あからさまにワナやないか」と警戒しまくる小峠。
王子は観客に向かって「いやいやいやいや、そんなんするワケないやんか、なぁ?もしかしてビビってる?」と挑発アピール。ムッとする小峠。

08120905.jpg

「ほらほら握手しよ、正々堂々や」と王子。「ホンマやな?」と手を伸ばす小峠。
「当たり前やん、正々堂々...ってアホかっ!」とガットショットの王子。巻き起こるブーイングに「うるさーい!」
ホントあからさま(笑)
しかし小峠は続くラリアットを避けると高速ロープワークから鮮やかなフライングレッグラリアート!

08120906.jpg 08120907.jpg

観客の喝采を背に詰め寄る小峠にフレアー流ゴメンナサイの王子。「いやいやいやチョットした出来心やんか」と許しを乞う。
しかも小峠の動きを「速すぎるっ、見えない」と泣き。
「そうだ、ゆっくりスローにやろうや、みんなもゆっくりとした小峠選手見たいよなー?」と提案。観客の声援に小峠はヤレヤレと付き合う事に。
「でりゃぁ〜〜〜〜〜」とスローモーに組み合う二人。「どりゃ〜〜〜〜」とヘッドロックで絞める小峠。

08120909.jpg 08120908.jpg

ところが素早くヘッドロックを外しダブルスレッジハマーで攻撃の王子。
「何やねん!またワナか!?」と怒って突っかかる小峠。
「いやいや余はウソはつかへんよ」と悪びれない王子「だからもう1回、もう1回ゆっくりな」と再提案。
「またウソか!?またウソを重ねる!?」と呆れ顔の小峠。

08120910.jpg 08120911.jpg

「今度ウソついたら半殺しやからな」と念押しの小峠。コクコクうなづく王子。
今度は小峠「タコヤキィ〜〜〜〜」とスローモーションで王子をハンマースロー。「うわぁ〜〜〜〜」と投げられる王子。
「何しとんねんオレら〜〜〜〜」と自分ツッコミの小峠。そこに猛スピードで戻ってきて全力タックルの王子(笑)
小峠は思わずダウン。

08120912.jpg 08120913.jpg

「テメェー!」さすがにキレた小峠。鋭いソバットからスワンダイブミサイルキック。コーナーに追い詰めると2階から踏み踏みして拷問。

08120914.jpg 08120915.jpg

続いてサーフボードストレッチでジワジワ痛めつける小峠。
「イタイイタイイタイイタイー!体固いからヤメてぇー!」と叫びながら必死にロープエスケープの王子。

08120916.jpg

すっかり大人しくなってしまった王子をムリヤリ立たせようとする小峠。早くも王子ピーンチ♪

08120917.jpg 08120918.jpg

しかしここでソバットからステップ式延髄斬りで突然反撃の王子。アッカンベーからタコヤキック。

08120919.jpg 08120920.jpg

それでも小峠の優勢は変わらず。「お仕置きだべー」とシットダウンした王子に走りこみサッカーボールキック。
これは王子が寝そべって回避。しかしホッとしたのもつかの間、背後から低空ドロップキックが襲い掛かる。

08120921.jpg

そしてダウンした王子にライオンサルト!容赦なし!

08120922.jpg

さらにクロスフェースロックで絞め上げる小峠。足がロープに懸かってかろうじて脱出の王子。

08120923.jpg 08120924.jpg

このまま終わりかと思われた展開だったが、小峠の串刺し攻撃を両足で迎撃した王子は逆に「アホかぁ!」と串刺しタコヤキボンバー!
そしてそのまま「一撃!必殺や!」とダイビングヘッドアタックのアピール。反応の薄い観客に「みんな言ってないよ〜♪参加型、参加型」と余裕のイチャモンぶり。

08120925.jpg 08120926.jpg
もう一度「一撃!必殺や!」と合唱して気分良くコーナーに登る王子。
しかし「長いんじゃボケ!」とダイビングヘッドアタックは読まれて自爆。
最後は「王子サマ死刑ーっ!」と叫んで小峠のマグザムが炸裂。王子あえなく轟沈。

08120927.jpg 08120928.jpg

ダウンする王子にタコしゃんを持ってって踏んづけて見せるSな小峠。最愛のタコしゃんを必死に抱きしめる王子、哀れ。

この日はメインで宇宙パワー技も出たんですが、そのインパクトがあっても妙に記憶に残っているこの試合。お互いの技と喋りが妙に噛み合ってて面白かった。この時点で観客みんなニッコニコでメインでさらに爆発。
それにしても年末年始の連戦に王子がいないのは非常に残念。早く治して、復帰待ってるよー王子!

○小峠篤司(7分19秒マグザム→片エビ固め)タコヤキーダー×

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by ラポン at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ピックアップ大阪マッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ピックアップ・ユニーク(1)

081122009.jpg

年末になって仕事が忙しく(しかも金欠気味に)なってしまって予定していた20日のサタナイも行けなさそうです(泣)
まぁ良い機会なので、観戦に行ったのに記事にしていない試合を暇を見つけてユニーク中心(ここがミソ)に1試合づつ書いていきたいと思います。
記憶が飛んでいる部分もありますがそこは緩く誤魔化そうかと(笑)
といワケで第1弾はコチラ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大阪プロレス 11月16日(日) デルフィンアリーナ大会
「大阪HOLIDAY PARADISE」

メインイベント 6人タッグマッチ60分1本勝負
松山勘十郎&くいしんぼう仮面&原田大輔
  vs
ゼウス&小峠篤司&タダスケ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

081122501.jpg 081122502.jpg

この日は原田大輔の誕生日記念興行。メインは原田をユニーク軍に仮入隊させて同志B&Gの面々とぶつけるという楽しげーな予感のする試合。
まずはゼウス、小峠、タダスケらB&G入場。続いて今日の主役、原田大輔がリングイン。いきなりコーナー間違えてテッドさんに怒られるお約束。

081122503.jpg

そして時間たっぷりにくいしんぼうが入ってきた後、絢爛豪華にお笑いチャンプ松山勘十郎のお出まし。
ここに食って掛かるのがタダスケ。この日ダブルヘッダーとなるタダスケは第1試合でヲロチと不完全燃焼な両者リングアウト引き分け。興奮冷めやらずコブシ握ってます。

081122504.jpg 081122505.jpg
「本日22歳の誕生日」とコールされる原田。なんだこのポーズ(笑)
くいしんぼうはコールされるや(ハイ〜ッ!)ポーズでタダスケに迫る。この挑発に更に熱くなるタダスケ。早くも激闘...の予感?

081122506.jpg 081122507.jpg

081122508.jpg 081122509.jpg

試合開始のゴング。フンガフンガと荒い鼻息が聞こえてきそうなタダスケを抑えて小峠が先発。原田ご覧の通りのジックリ目なレスリングを繰り広げます。
攻め込まれ始めた小峠は局面打開と高速ロープワークからのフライングレッグラリアート。

081122510.jpg 081122511.jpg

続いて入って来るはくいしんぼうとタダスケ。くいしんぼうはタダスケの勢いをグーパンチで止めるとチョコバットを投下。珍しく成功!

081122512.jpg 081122513.jpg

081122514.jpg 081122515.jpg

くいしんぼうは(ハイ〜ッ!)と歓喜の決めポーズ。しかしこれを押しのけてタダスケも「ハイ〜ッ!」とポーズ。
負けじとくいしんぼうタダスケを突き飛ばして(ハイ〜ッ!)
タダスケも意地で「ハイ〜ッ!」と対抗。くいしんぼう非情なるグーパンチ(笑)

081122516.jpg

それならとクルクル回って欽ちゃんジャンプのくいしんぼう。ゼウスはジャンプ拒否。

081122517.jpg 081122518.jpg

これもタダスケ対抗。ヨロヨロと回って開脚ジャンプ。これもゼウスはジャンプ拒否。でも「オォーッ♪」と喜んでます。
グダグダな中で今度はゼウスと勘十郎の出番。まずは果敢にタックルで当たってゆく勘十郎。しかしゼウスが誇る筋肉の壁は動かない。

081122519.jpg 081122520.jpg

「今度はお前がタックル来いやー!」と勘十郎。嫌がるゼウスにジャンケンで決めようとするが簡単に負ける(笑)
それならばと「意気地なしっ♪意気地なしっ♪」と言葉で挑発を試みる勘十郎。

081122521.jpg 081122522.jpg

手拍子され仕方なくタックルで突進してくるゼウス。これを待っていた勘十郎、カニ挟みで倒...せない。
ピクリとも動かないゼウスは逆に「クルッって捻ってみろや」と余裕の助言。もちろん捻ると地獄の痛みin勘十郎。「イタイイターイ!」と苦しみもがく勘十郎。なら外しなさいよ(笑)

081122523.jpg 081122524.jpg

そして起き上がりざまタックルで勢いよく吹っ飛ばされた勘十郎だったが、ロープ渡りでようやく反撃。
再びリング上は原田と小峠。原田は得意のフロントスープレックスで小峠を投げ飛ばす。

081122525.jpg 081122526.jpg

ここでチャンスと勘十郎とくいしんぼうが小峠を合体サーフボードの体勢に固め、誕生日の原田を呼び込むと上に乗っけてガッツポーズさせる。
しかし今度はゼウスと小峠が原田を捕まえて背中に乗ったタダスケが「ハイ〜ッ!」とポーズしてお返し。

081122527.jpg 081122528.jpg

カットに入って原田を救出する勘十郎だが逆に捕まってしまう事に。小峠の2階から踏み踏みにゼウスの強烈なチョップ。

081122529.jpg 081122530.jpg

何かと興奮状態持続のタダスケは勘十郎の背中にエルボーを叩き込むとそのまま覆い被さってラフっぽいプレー。
そしてなぜかその傍らに寄ってきて(ハイ〜ッ!)を連発してみせるくいしんぼう(笑)

081122531.jpg 081122532.jpg

勘十郎はこのピンチをコルバタで切り抜けると、くいしんぼうからハリセンを渡されてハリセン乱舞。タダスケ、小峠、ゼウスと次々なぎ倒す。

081122533.jpg 081122534.jpg

しかし足踏みからの一撃は小峠にかわされ、逆にハリセンで毛根死滅ゾーンをフルスイングされてしまう。
かくして始まるビンタ合戦。

081122535.jpg 081122536.jpg

睨み合い、にじり寄る二人。そして触れ合う唇...ってオイオイ(汗)
それでも表情を変えない小峠。その怒りをビンタに変えて勘十郎を圧倒。

081122537.jpg 081122538.jpg

ヨロヨロと勘十郎は原田に助太刀を頼む。
そして睨み合う原田と小峠の二人。そしてにじり寄る原田。そして触れ合おうとする唇...しかし小峠ビンタで阻止。
ドキドキする胸を押さえながら(笑)原田は改めてビンタ合戦。

081122539.jpg 081122540.jpg

結局返り討ちにあってしまった原田は勘十郎と「ろくでなしブルース」風にベェとポーズ。
再びビンタ合戦に臨む勘十郎だが待っていたのは小峠の強烈なビンタ。「効いたーっ!」と叫ぶ勘十郎、豚の角煮を小峠にお見舞いして逆転。

081122541.jpg 081122542.jpg

081122543.jpg 081122544.jpg

ここから両チーム次々とリングインしての激しい攻防。
代わった原田は小峠を勢いよくボディスラム。続くゼウスには踏ん張られながらも見事ボディスラム!
勢いづく原田は代わって入ってきたタダスケを捕まえて強烈な原田ピストル!しかしそこに小峠のスワンダイブミサイルキック!
その小峠に勘十郎の珍しいどどん!
そして残ったゼウスにくいしんぼう必殺の寄り添い!

「何すんねん」と怒るゼウス(笑)

081122545.jpg 081122546.jpg

くいしんぼうと原田は協力してゼウスを投げようとするが逆にまとめてブレーンバスターで投げられてしまう。そしてそれを見つめながらリングサイドで「愛しの乱れ髪」のタイミングを待つ勘十郎。

081122547.jpg 081122548.jpg

試合は終盤に来てダイブ競演に。場外に落ちたゼウスに姿勢の良い原田のプランチャ。
そこに小峠の軽やかなトペ・コンヒーロ。
観客を手拍子で煽ってからくいしんぼうのラ・ケブラーダ。
しかし続いてダイブしようとロープに走ったタダスケに勘十郎の愛しの乱れ髪が炸裂!

081122549.jpg

このチャンスに原田は一気に片山ジャーマンスープレックスホールドで勝負をつける!

081122550.jpg

Sっ気全開の原田はなおもタダスケに乱れ髪を巻きつける。
それを傍らに勝ち誇る勘十郎とくいしんぼう。

081122551.jpg

ここで正規軍、ユニーク軍の面々が入場して来ると、可愛いバースデーケーキもリングに持ち込まれプチお誕生日会に。

081122552.jpg 081122553.jpg

そして観客の見守る中、勘十郎がハッピーバースデーの歌で祝福。嬉しそうにロウソクの火を消す原田。
最後はみんなで胴上げ。危うく落とされそうになる原田(笑)

このハッピーな雰囲気は大阪プロレスならでは。原田の誕生日を盛りだくさんの笑いでもてなしたメインイベントなのでした。

松山勘十郎&くいしんぼう仮面&○原田大輔(13分36秒 片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)ゼウス&小峠篤司&タダスケ×

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これも1ヶ月前なので今更ですがこんな感じでやっていこうと思います。もっと前のもありますです。
でも書いてると余計行きたくなっちゃいますね。早くも中毒症状が(汗)
posted by ラポン at 02:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ピックアップ大阪マッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。