2009年09月20日

大阪HOLIDAY PARADISE 9/20試合結果

090920tigers.JPG

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○秀吉
 (6分39秒刀狩)
 ×くいしんぼう仮面

A30分1本勝負
 ×タコヤキーダー
 (7分12秒アウトキャスト→体固め)
 ○タダスケ

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○政宗&小峠篤司
 (11分28秒雷切→片エビ固め)
 原田大輔&×三原一晃

Cタッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×松山勘十郎
 (17分49秒ホワイト無双→片エビ固め)
 ツバサ&○えべっさん

D6人タッグマッチ60分1本勝負
 ○アジアン・クーガー&ミラクルマン&アルティメット・スパイダーJr
 (13分17秒クーガーロック2号)
 ×タイガースマスク&ブラックバファロー&ヲロチ

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

メインでは新たなるタイガースワールドが幕を開けたようで。
どこまで引き出しがあるのだおタイちゃん(笑)

予告無く出された新兵器でミラコーさん精神的大ダメージの模様(→誕生の瞬間)。
核ミサイルの「核」は何が詰まってるんだかf^_^;

そしてえべっさん...その白い悪魔っぷりはツバッさんをも出し抜いてしまったのか(汗)
posted by ラポン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シルバーウィークの大阪さん

090921miracle.jpg

−−−−−9月21日(月) 「大阪HOLIDAY PARADISE」−−−−−

D秀吉&政宗&ミラクルマン
     vs
 ビリーケン・キッド&松山勘十郎&えべっさん

Cアジアン・クーガー&原田大輔
     vs
 タイガースマスク&ブラックバファロー

Bツバサ vs くいしんぼう仮面

Aアルティメット・スパイダーJr&三原一晃
     vs
 ヲロチ&タダスケ

@小峠篤司 vs タコヤキーダー

※休憩時間前にちびっこプロレス教室を行います

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎ラポン的見どころ : 21日は試合にイベントに盛りだくさんですねぇ。というか1日に詰め込みすぎ(笑)
カードはメインのナポレオンズ結成記念マッチが必見。ミラコーさんも限定マスクで出ると張り切ってらっしゃいますし。
なによりカードが19日と違ってユニーク編成だし♪

第3試合のツバっさんvsくいちゃんも楽しみですねぇ。くいちゃんの10周年DVDで絡んだトコを見ましたが、ツバッさんの苦手なタイプがあるとすればくいちゃんなのでは。
ツバッさんのあられもない姿が見られるかも。

試合後は選べる3イベント。

16:00〜17:00 大阪ミナミ ムーブ・オン・アリーナ 1F
 選手によるフリーマーケットを行います。※入場無料

17:00〜19:00 大阪ミナミ ムーブ・オン・アリーナ 2Fカフェ
 松山勘十郎と吉野恵悟によるトークライブを行います。※入場料金は寸志制。

18:00〜20:00 ヤマダモンゴル道頓堀店
 血飛沫ツアー3〜フライングメイヤーズ レディースデー〜を行います。
 参加選手:タイガースマスク、ブラックバファロー、ユタカ
 ※女性のみ参加可能。参加費用4000円 定員24名。

そりゃあお客さんの多いだろうさ...でも行けないさ(泣)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

090922billy.jpg

−−−−−9月22日(火) 「大阪HOLIDAY PARADISE」−−−−−

Dミラクルマン&アルティメット・スパイダーJr&タコヤキーダー
     vs
 タイガースマスク&ブラックバファロー&タダスケ

Cビリーケン・キッド&小峠篤司
     vs
 政宗&原田大輔

Bアジアン・クーガー vs くいしんぼう仮面 vs 松山勘十郎

Aえべっさん vs ヲロチ

@秀吉 vs 三原一晃

※休憩時間前にちびっこプロレス教室を行います

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎ラポン的見どころ : 20日のメインの内容が物語っているようにホリパラですからねぇ。またタイガースが何しでかすか分かりません。
ホリパラLOVを相手にするのが、これまたイヂりやすそうなヒーローっぽいマスクマン軍団。怪しい(笑)
もう相手コーナーにいるのがクーガーさんだろうと誰だろうとやるときゃやるのがタイガース。でもタダスケいるからなぁ。

第2試合と第3試合はユニーク軍が大活躍。クーガーさんもヲロチもフニャッフニャにしちゃってくださいな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

090923kan10ro.jpg

−−−−−9月23日(水) 「大阪HOLIDAY PARADISE」−−−−−

Dハリセンデスマッチ
 ビリーケン・キッド&ツバサ
     vs
 松山勘十郎&ミラクルマン

C秀吉&アジアン・クーガー&三原一晃
     vs
 ブラックバファロー&ヲロチ&タダスケ

B小峠篤司&アルティメット・スパイダーJr
     vs
 くいしんぼう仮面&原田大輔

Aえべっさん vs タイガースマスク

@政宗 vs タコヤキーダー

※休憩時間前にちびっこプロレス教室を行います

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎ラポン的見どころ : 昼の部のメインはハリセンデスマッチ。ハリセンといえば勘ちゃんの得物ですが、間違いなく一番シバかれるのは勘ちゃんでしょ♪
組んでいるのがビリーさんとツバッさんってところが仲間割れの要素を含んでないでもないです。裏切られる事では(いい意味でも悪い意味でも)定評があるのがビリーさんですからf^_^;

そして前日に引き続き第2試合と第3試合はユニーク軍の精鋭が試合をかき回しそう。
こういう時(パートナーがくいちゃん)のハラコちゃんってシリアスorユニークどっちに転ぶか分からない...まぁどっちにしろS派だけど(笑)

えべっさんとタイガースの戸惑いながらも笑ってしまう不条理空間も楽しみだ♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

090924buffa.jpg

−9月23日(水) 「第1回選手会主催ピンクリボンチャリティー興行」−

Cフライングメイヤーズ!チキチキLIVE!
 タイガースマスク&ブラックバファロー&ユタカ
     vs
 ビリーケン・キッド&ミラクルマン&えべっさん

B小峠篤司&原田大輔
     vs
 石原正徳&三原一晃

Aアジアン・クーガー&アルティメット・スパイダーJr
     vs
 松山勘十郎&くいしんぼう仮面

@タコヤキーダー vs タダスケ

※アメリカンタコヤキ競争を開催予定、秀吉出場の可能性あり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎ラポン的見どころ : 夜の部は選手会興業。フライングメイヤーズ!やっと見れます♪
ビリーさんもLOVの振れ幅の凄さには振り回されっぱなしですな。
それにしてもチキチキ?LIVE?ミラコーさんが巻き込まれる匂いがプンプンしますけど(汗)

カードは4試合と少な目ですが間違いなくその分濃い内容でしょう。多分アメタコ競争に秀吉出場で既に1試合分(笑)

第3試合の石倉さんと青春タッグの激突も面白そう。それに観戦する事でチャリティーに参加できるっていいじゃないですか。
シルバーウィークの締めは是非ともMアリで。

それにしても選手の皆さん、お疲れ様です!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

シルバーウィーク中はずっと大阪に滞在してたいっすねぇ...Mアリ通うために。いっその事住むぞーって感じ。
大阪プロレスよ、アナタ達は罪深い(笑)
posted by ラポン at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の大阪さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SATURDAY NIGHT STORY 9/19試合結果

090919kotouge.JPG

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@6人タッグマッチ20分1本勝負
 松山勘十郎&○原田大輔&三原一晃
 (11分18秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 タイガースマスク&×ブラックバファロー&The Bodyguard

A竹刀デスマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面
 (9分02秒面→片エビ固め)
 ×えべっさん

※菊タローへの挑戦をめぐっての竹刀デスマッチはくいしんぼうが勝利!しかし、えべっさんは「先週はオレが勝って今週は負けたからまだ1対1や!来週は総合格闘技ルールで完全決着や!」と提案。菊タローのベルトへ挑戦するのは果たしてどっちだ!?

B30分1本勝負
 ×小峠篤司
 (5分36秒スクールボーイ)
 ○ヲロチ

※先週の試合で因縁が勃発した両者のシングルマッチはヲロチが序盤で左膝を故障。立つ事もできないヲロチを心配してタイガースがかけつける。セコンドからは「試合を止めろ!」と声が上がり、見かねたタイガースがタオルを投げようとしているのに小峠が気をとられているすきにヲロチが何事もなかったかのように立ち上がり丸め込んで勝利。膝の故障はブラフだとジャンピングスクワットでアピールするヲロチに小峠は悔しさあらわにしながらリベンジを誓った。

C6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○秀吉&政宗&ミラクルマン
 (15分11秒ジャックハマー→片エビ固め)
 ビリーケン・キッド&アジアン・クーガー&×タコヤキーダー

※激戦をジャックハマーで制した秀吉は「来週のタイトルマッチはお前を今日みたいに倒してやる!」と次週のタイトルマッチの勝利を宣言。ビリーは「第10代タッグ王座を勝ち取ったペロとのタッグで再びベルトを手に入れてみせる!」とアピール。

D60分1本勝負
 ×アルティメット・スパイダーJr
 (15分15秒アウトキャスト→体固め)
 ○タダスケ

※初公開のシューティングスタープレスを決めたが、ルードの介入からアウトキャスト2連発を喰らいスパイダーが敗北。試合後、タダスケが「マスクをかぶろうが所詮お前は何も変わんねーんだよ!そんなマスクとってやる!」とスパイダーのマスクを剥ぎにかかると、原田が助けに入る。原田は「タダスケ!オレとシングルで勝負しろ!」と言うが、タダスケは「何いってんだ!?てめぇはオレに負けてんだろーが!」と返す。原田は「お前、反則使わんと正々堂々闘うのが怖いんやろ!今日、オレはバファローを倒しているからなぁ!」と言うとバファローは「カチーン!ダスケ!ここは一つオレの敵をとってくれねぇか?」と意味深な提案。タダスケは原田の対戦要求を受けた。タダスケ「おい!肉屋の息子!来週はお前をミンチにして店頭にならべてやるからな!」

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

小峠もスパイダーも負けちゃったか...正攻法で勝負させてもらえないですからねぇ(汗)

ここまで溜まり溜まったフラストレーションを次週、原田がスッキリさせてくれるのでしょうか?
いや、スッキリさせてくれ!

あと来週はタッグタイトル戦、秀吉のジャックハマーは原点回帰という事なんでしょうかね
その一撃、先週のダイジェストを見た限りではまだまだ試運転といった感じ。鋭さに磨きがかかってくれば刀狩と合わせて2枚看板となるかも!?
posted by ラポン at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

今週の大阪さん

090919usj.jpg

−−−−−9月19(土) 「SATURDAY NIGHT STORY」−−−−−

Dアルティメット・スパイダーJr vs タダスケ

C秀吉&政宗&ミラクルマン
     vs
 ビリーケン・キッド&アジアン・クーガー&タコヤキーダー

B小峠篤司 vs ヲロチ

A竹刀デスマッチ
 くいしんぼう仮面 vs えべっさん

@松山勘十郎&原田大輔&三原一晃
     vs
 タイガースマスク&ブラックバファロー&The Bodyguard

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎ラポン的見どころ : 若手決起軍とLOVの争いはシングルまで発展、メインと第3試合でスパイダーJrと小峠がそれぞれタダスケとヲロチに挑む。

LOVからすれば上に副将格のタイガースとバファロー、さらに大将のディック東郷が控えており、陣容的にもまだまだ余裕と言ったところか。
先週、先々週とタッグマッチでも勝利できなかった若手達があえてシングルマッチに挑むこの局面は正直「悪あがき」に等しい行為、果たしてそこから何を見出せるのだろう。

とは言え、大阪に参戦してきて間もないスパイダーJrのメイン抜擢は驚きとともにその期待の程をうかがわせる。もちろんその正体が彼だとすれば突発的とはいえタダスケとシングルでメインを奪取できたことは大きな意味を持つと言えよう。
この試合がタダスケ若手最強論をより濃いものにしてしまうのか、それとも大阪マットに新しいヒーローを誕生させる事になるのかは見もの。スパイダーJrのトリッキーな動きは小峠や原田とは一味違うタダスケ攻略を見せてくれると予想され、それが突破口となる可能性がある。

ヲロチとのシングルは今まで全敗の小峠だが先月のタッグマッチではマグザムで直接ピンフォールを奪っている。
今まではヲロチの狡猾なラフテクニックに惑わされ終盤パワーで押し切られるケースが多かっただけに、ここで「やられっぷり」だけではない小峠を見せて欲しいところだ。
コーナーやロープなどで空間を駆使した小峠の攻撃は相手のダメージを倍化させる。それをどれだけヲロチに読まれずに繰り出せるかがカギとなるか。

どちらにしろ彼らは決起した想いの強さを証明するためにもこれ以上の連敗は食い止めなければならないのだ。

ただし、このところの若手の台頭の中で一つ感じるのは、最近の小峠や原田は一言で若手とは言い難い色気のようなものを見せつつあるという事だ。
スパイダーJrもベースのルチャにまだ粗さが目立つものの、慣れてくればキャラクターが急激な進化を見せてくれそうなのだ。
2年目の三原は経験的に一歩劣るものの、その立ち向かう姿勢が「三原のオープニングマッチにハズレなし」と言っていいほどの評価を見せている。

その成長が見える形になってきているだけに、要はこれから彼らがどのようなポジションで闘ってゆくのかが課題だと思うのだ。
ゼウスにおんぶに抱っこ状態だった混迷期を抜け出し、他団体と積極的に交わる事で成長を遂げたB&Gの小峠、原田、タダスケの3人。進む道は違ってもそれが今の彼らの糧になっているのは間違いない。
なら団体内ではどうやってこれ以上の刺激を求めれば良いのか。タダスケはルードに進む事で道を示した、。

個人的には彼らには若手同士で並んで背比べするのではなく、ビリーやクーガーなどベテランから積極的にもっと吸収してもらいたいという気持ちがある。
それはただ同じユニットに属するというものではなく、経験が醸し出す雰囲気や洗練されたパフォーマンス、試合の間の読み方などパートナーとして呼吸を合わせないと伝わらないものを感じて欲しいのだ。

それは実力が拮抗してきた今だからこそ必要なのではないかと思う。
戦国やムチャルチャといったタイトル戦線を賑わすタッグチームには難しい相談なのかもしれない。でも正式なタッグパートナーがいないビリーやムチャルチャの相方ツバサが不定期参戦状態になっているクーガーなどはここで若手の一人を抜擢してタイトルを狙って欲しいほしいと思う。
若手2人のタッグによるタイトル奪取は容易ではないのだから。
それでも桃の青春タッグはそのコンビネーション完成度、その人気を考えればそれでもベルトを巻くまで見守りたい気持ちはあるのだが。

でも「今」を変えのに必要であればどこかで英断すべき時もある。
ここで小峠がヲロチを破ったとしてそれで満足するだけなのか?それともキッカケとして何らかのアクションを起こすのか。
スパイダーJrがタダスケとの死闘に勝利するような事があったなら、そこからの「ステップアップ」に必要なのは何なのか。

ファンもそこはただの挑戦だけで終わって欲しくないという気持ちで見つめているはずだ。

ストーリーを熟成させてその闘いをクライマックスにファンをカタルシスへと導くのか。それとも何気なく決まった一戦が大きな流れを作り出し、居合わせたファンを狂喜させるのか。

ビッグマッチ以外での観客動員に苦戦が見られる今の大阪プロレスには、観客を誘引する確かな力が求められていると思うのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

セミは来週の大阪タッグタイトルの前哨戦、といきたいところだがビリーのパートナーであるペロの姿はない。

タッグフェスから3ヶ月経ってのリマッチにテーマの希薄さが拭えない感はあるだけに、ここはペロの登場を望みたかったところだがスケジュール等の都合もあり仕方が無いというのが現実か。
それでもシングル王者のディック東郷といい、ここでビリペロがタッグタイトルを奪取してしまうとタッグチャンピオンまでもがタイトルマッチ以外は不在といった好ましくない状況が生まれてしまうかもしれない。

ビリーファンには申し訳ないが、ここはどうしても戦国の防衛を望んでしまう。もちろんベルトを懸けるのに相応しい試合を見せて欲しい気持ちは強いのだが。
とにかくタイトルマッチを切り出した戦国はこのサタナイをビリーから直接フォールを奪うくらいの気持ちで闘ってほしい。ビリペロを強敵と認めるならなおの事、ビリーを打ちのめしてペロの奮起を煽るくらいでなければならない。

自ら生み出した熱は自ら燃え盛る炎へと変化させる。それが戦国タッグのチャンピオンとしての使命なのだから。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第2試合はくいしんぼうとえべっさんの竹刀を公認凶器としたシングルマッチ。いわゆるシンガーポールケインデスマッチだ。

大阪お笑い王者菊タローへの次の挑戦者を懸けてという勝負なのだが、両者とも前王者の勘十郎を差し置いて2度目の挑戦となってしまう事もあり正直「また?」という印象だ。
それに竹刀を使った試合は痛さこそ伝わりやすいものの、えべっさんの奔放なトークやくいしんぼうのメーターの振り切った動きを邪魔している印象もあるので、これを挑戦者決定戦とするのにも若干の疑問が残る。

当の勘十郎はオープニングマッチで若手に混じって(というか勘十郎も若手なのだが)LOVと激突。
ここはルード達相手に目覚ましい活躍を見せた勘十郎が一気に大阪お笑い王座奪還に向けて想いを新たにし、挑戦者決定に待ったをかけて欲しいと考えるのは自分だけなのだろうか。

最近の勘十郎はチャンピオンの時のオーラを失いつつある。それは試合でも売店で立っているときでも。

千両役者よ再び輝きを取り戻せ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

090920orochi.jpg

−−−−−9月20日(日) 「大阪HOLIDAY PARADISE」−−−−−

Dアジアン・クーガー&ミラクルマン&アルティメット・スパイダーJr
     vs
 タイガースマスク&ブラックバファロー&ヲロチ

Cビリーケン・キッド&松山勘十郎
     vs
 ツバサ&えべっさん

B政宗&小峠篤司
     vs
 原田大輔&三原一晃

Aタコヤキーダー vs タダスケ

@秀吉 vs くいしんぼう仮面

※休憩時間前にちびっこプロレス教室を行います

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎ラポン的見どころ : シルバーウィークホリパラ第1日目はメインに激しい試合が組まれる。
ムチャムチャにスパイダーJrというトリオが組まれた事でどんな化学反応を起こすか注目。

セミは正規軍とユニーク軍ミックスマッチ。ビリーとツバサのやり取りは時に激しく、時には大人気ない。芸達者な勘十郎とえべっさんも交え舌戦でも興味を引くものとなりそうだ。

休憩前は青春タッグが別コーナーに分かれる第3試合、王子とタダスケが意地の闘いを繰り広げる第2試合、オープニングマッチでは秀吉がくいしんぼうムーブの前に翻弄させられる事間違い無しだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

続きは今日明日中にでもm(_ _)m
posted by ラポン at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の大阪さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

大阪HAPPY WEEKDAY 9/18試合結果

090918billy.JPG

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ×新村一樹
 (7分34秒的場落としバージョン3→体固め)
 ○タダスケ

A30分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (10分26秒陣太鼓→片エビ固め)
 ×タコヤキーダー

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&アルティメット・スパイダーJr
 (12分22秒スペル・ラナ→エビ固め)
 原田大輔&×三原一晃

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

...バージョン2は?(笑)
posted by ラポン at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

大阪HAPPY WEEKDAY 9/17試合結果

090917harada.jpg

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○小峠篤司
 (10分12秒テキサスクローバーホールド)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ×松山勘十郎
 (11分48秒ノーザンライト・スープレックス・ホールド)
 ○原田大輔

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ミラクルマン&×えべっさん
 (9分08秒臼どん→体固め)
 ○タイガースマスク&タダスケ

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

臼どん...タイガースとえべっさんの抗争はついに日本昔話編へと突入!ってオイ(汗)
どんなシュールな闘いが繰り広げられたんだかねー


それにしても上の写真、吉野レフェリーがClubTさんの「れへりー」Tシャツ(コレ→大阪プロレス吉野恵悟Tシャツ)のように写ってしまいました(笑)

そこで彼の名誉のために下にもう1枚写真を追加

090917yoshino.jpg

追い撃ち?(笑)
やっぱり吉野レフがいないと大阪プロレスは始まりませんことよ♪
posted by ラポン at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラコータイム

09091700.jpg

9月6日新宿FACE大会セミより大好きな定番ネタ。
ミョーに笑顔が弾けているこの日のミラクルマンに襲い掛かる容赦なき責め苦とは。

09091701.jpg

マッシブなコスのミラコーにくいちゃんからの挑戦状、手を差し上げて力比べを要求。

09091702.jpg

そして手四つでリング中央、両者組み合う。
勘十郎からミラコーに「負けんな!」のエール。

09091703.jpg

次第にくいちゃんが被さってきて劣勢のミラコー。

09091704.jpg

するとミラコー見事なブリッジ披露。会場からは「オォーッ」という歓声。

09091705.jpg

ここから腹筋×背筋力で押し返すミラコー。アラフォー世代のミラクルパワー。

09091706.jpg

そして体勢を戻すとお返しとばかりに逆に被さってゆく。
くいちゃんピーンチ。

09091707.jpg

ジリジリとくいちゃんをブリッジに...しかしくいちゃん拒否、思わず苦笑いのミラコー。

09091708.jpg

プルプルしながらなおも耐えるくいしんぼう。
ミラコー「ち、ちから!力抜けや!!」

09091709.jpg

勝ち誇った顔(?)であっさり逆転、またも被さるくいちゃん。
「ぐあぁぁぁぁい!」とミラコーの悲鳴。

09091710.jpg

「待て待てっ!2回目はオマエやぁ!」ミラコーの叫びも虚しく強制ブリッジ完成、チーン。

09091711.jpg

ブリッジ状態のまま歯を食いしばっているのか笑顔なのか分からないミラコー、素敵過ぎ(笑)

しかしなおも受難は止まらない(続く)
posted by ラポン at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

大阪HAPPY WEEKDAY 9/16試合結果

090916tigers.JPG

                     ※写真は過去の大会のものです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

@20分1本勝負
 ○アルティメット・スパイダーJr
 (8分20秒スワントーンボム→片エビ固め)
 ×三原一晃

A30分1本勝負
 ○タイガースマスク
 (5分53秒腕ひしぎ逆十字固め)
 ×タコヤキーダー

Bタッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&原田大輔
 (11分23秒コウモリ吊り落とし→片エビ固め)
 ×ユタカ&タダスケ

              ※大阪プロレス公式HP及びメルマガより抜粋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

シビアそうなカード編成ですがどうだったんでしょうか?

熱い闘いもいいよねぇ♪
posted by ラポン at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログのトップに戻る
pwrtitleb3.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。